中川瞬ってどんな人?

こんにちは。中川です。

今日は改めてになりますが、
私の自己紹介をさせて頂きますね!

私は千葉県の出身の31歳になります。
今は大阪に住んでいます。

事業としては、
インターネットを使用した転売
(輸出転売・輸入転売・国内転売)
システム開発
ホームページ作成
出版などをしながら、

会社の給与に依存せず個人で
インターネットを使用して、
収入を得る方法を伝えています。

もともと私は企業などには、
勤めていなく、
病院の1人の男性看護師といて
働いていました。

なのでインターネットで
収入を得るということとは
未経験なのはもちろん、

機械系は特に苦手で、
パソコンを使うことは
ままならない状態でした。

ただそんな私が変わることが、
できたことについて、
お話しをさせて頂きますね!

————————————————

小さい時から身体が弱かった私は、
喘息という病気で入退院を繰り返していました。

上学校5年生の時には、
通っていた学校でなく、
病院の中の学校に
通学するということもありました。

その頃から、
病院で働きたいという思いがあり、
卒業後は関西の病院で、
看護師として働きました。

子供のころから自分が医療に、
携わりたいと思っていたので、
病院で働けることと、
仕事にとてもやりがいを感じていました。

気づけば病院に勤めて
6年目になっていました。

当時私が勤めていた病院は、
250床の病院で規模でいえば、
中規模の病院になります。

ある日病院に行くと
全病棟のスタッフが1階に集まり騒いでおり
いつもと様子がちがいました。

聞き取れた言葉は、
“今月から給与が支給されない”
“病院が乗っ取られた”
とよくわからないものでした。

あとで理由がわかったのですが、
病院の経営利権争いによって、
権利を2人の医師が主張して、

結果、
銀行が病院の口座を
凍結したということでした。

私自身病院という職場は、
安全という認識でしたので、

その利権争いによって、
自分の給与が止まることや

病院が運営できなくなるとは
想定していませんでした。

小さい時から身体が弱かった私は、
喘息という病気で入退院を繰り返していました。

上学校5年生の時には、
通っていた学校でなく、
病院の中の学校に
通学するということもありました。

その頃から、
病院で働きたいという思いがあり、
卒業後は関西の病院で、
看護師として働きました。

子供のころから自分が医療に、
携わりたいと思っていたので、
病院で働けることと、
仕事にとてもやりがいを感じていました。

気づけば病院に勤めて
6年目になっていました。

当時私が勤めていた病院は、
250床の病院で規模でいえば、
中規模の病院になります。

ある日病院に行くと
全病棟のスタッフが1階に集まり騒いでおり
いつもと様子がちがいました。

聞き取れた言葉は、
“今月から給与が支給されない”
“病院が乗っ取られた”
とよくわからないものでした。

あとで理由がわかったのですが、
病院の経営利権争いによって、
権利を2人の医師が主張して、

結果、
銀行が病院の口座を
凍結したということでした。

私自身病院という職場は、
安全という認識でしたので、

その利権争いによって、
自分の給与が止まることや

病院が運営できなくなるとは
想定していませんでした。

その後、
病院は記者会見をして
11人いた医師のうち9名が退職。

私の上司も仕事中に
労働基準監督署に行って
帰ってこないということも
ありました。

多くのスタッフが退職し、
入院している患者さんは
転院をして病院としての機能を失い
国から行政指導が入りました。

勤めていた病院からの給与が止まり、
病院の中は混沌とし、
いつになれば元に戻るか
わからない状態の中、

私は勤め先の給与に依存しては、
いけないことを強く感じました。

その時から私は、
何か自分で収入を
得ることができないかと探すようになり、

何かするにも、
初期費用がかからず、
自分でできることはないのか?
思っていました。

そんなことを思っていた時に、
スマホを触っていると、

たまたまなのですが提示板で
“転売を一緒にしませんか?”
という書き込みを見つけました。

私自身は転売をしたことはなく、
よくわかっていませんでしたが、
その書き込みをした人に
会いに行くことにしました。

書き込みをした彼は
当時20歳の青年であり、
私より6歳も年下でした。

聞いてみると
彼はインターネットを
使用した転売で月に
30万円の利益を得ていました。

当時私の月収よりも
高い金額を得ていることに、
とても驚き

私もやってみたいと思い、
パソコンを購入して
始めることにしました。

そんな初心者の私ですが、
彼に1から教えてもらいながら
スタートしました。

私が最初に始めたのは、
無在庫での販売です。

無在庫の販売は、
先に商品を仕入れず、
初期費用をかけず販売することが
できる転売の方法です。

なので資金がなかった
私でもすぐに始めることができました。

最初に得ることができた
利益は500円程度でしたが、
給与以外で稼げたことが
すごく嬉しかったことを今でも覚えています。

その後、
彼に無在庫の学びながら実践をしているうちに、
勤務していた病院の給与以上の
利益を得ることができました。

このころから、
インターネットを使用することで、
自分で収入を得ることができると
いうことを実感しました。

ただ私はそこから、
中途半端なことをはじめます。

インターネットの物販で
稼ぐ方法をすこし齧ったわたしは、

・PPC
・アフィエイエイト
・バイナリー
・株
・投資信託
・Airbnb

と別の収益の柱が欲しいと、
新しいビジネスに手を出しました。

新しいビジネスは
もちろん初期費用がかかり、
転売よりも時間をかけたにもかかわらず、

全く結果がでず
せっかく得た利益を失い、
お金と時間を大きく浪費しました。

この時に私は、
むやみやたらに目新しいものには、
行ってはいけないということを学び、

初期費用をかけず、
簡単に結果がでる転売に絞って、
再びビジネスを進めました。

その後は、
どのようにしたら
自分がしている転売を
もっと効率よくできるか
というのを考え、

転売からシステム開発を
するようになりました。

それまで、
最高で80万円であった転売の利益は、
独自のシステムを導入することで、

最大で1600万円の売上と
400万円の利益となりました。

その頃から私の周りで少しずつ、
“インターネットビジネスを教えて欲しい”
“転売をしてみたい”という方から
声を 掛けて頂くようになりました。

現在では
忙しい会社員の男性が副業で月利210万円
4人の子育てをしながら月利180万円
私と出会うまでは赤字続きだった方が副業で月利130万円
パソコンの電源をつけることができなかった主婦が月利で110万円

と会社員の方、
主婦の方のように、
中々時間がとれない方が 結果をだしています。

その方々には、
“転勤がいつあっても大丈夫”
“子供の学費が払える”
“お金のストレスから解放された”
といった言葉を頂けるようになりました。

もちろん収入の結果をだして、
もらえることは嬉しいですが、

1番はその人自身の生活に変化を
与えられるようになったことです。

これからも
私のもとにきてくれる方の
生活をより良くすることをしていきたいと思っています。

中川瞬

3 件のコメント

  • 初めまして、こんにちは、
    中川さんが転売で凄い利益を出されてるので、驚きと感動です!
    なおかつ、教え子の皆さんも、しっかり稼いでおられるので、またまた感動しました。
    私も勉強したいと考えていますので、宜しくお願いします。

    • 田中さんコメントありがとうございます!

      インターネットビジネスの中でも、
      転売が結果がでやすいので、

      私の生徒さんには結果が転売からスタートしてもらっています!

      田中さんも何か御不明な点がありましたら、
      ご相談くださいませ( ^ω^ )

  • おはようございます!
    私は、今まで肉体労働をしてきました。
    しかし、これからは、ネットビジネスで生活をしていきたいと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です