アマゾン輸出のセラーセントラルのInactiveの4つの原因と対策とは?

アマゾン輸出で商品を出品しても、実際に商品ページに表示がなく販売ができていない商品があります。

セラーセントラルを確認すると”Inactive”と表示されているケースです。

このケースではセラーセントラルには反映はされていますが、アマゾンに出品はされないので、お客さんからは見ることができず、購入することができません。

この販売がされない状態を放置している方が多いですが、これを改善することで販売することができあすので機会損失を防ぐことができます。

自分の管理画面を確認してそのような商品があるか確認していましょう。

今回はセラーセントラルでInactiveとなり出品がされない原因と対策について解説します。

アマゾン輸出のセラーセントラルの出品形式は4つ

自分で出品した商品はAmazonのセラーセントラルで、
この4つのステータスで表示されます。

Ative                      出品されている
Active(Quslity alerts)    出品されているが在庫0
Suppressed                     出品はされている
Inactive                 何かしらの理由で出品されていない

Activeについてはそのまま出品がされているので、特に問題はありませんので、そのまま放置をしていて大丈夫です。

Active( Quslity alerts)については在庫が0という状態です。

これは出品していたが、商品が売れて在庫が0になったケースになります。

こちらはセラーセントラルで在庫を1などに設定したらActiveになります。

SuppressedについてはActiveと同じく出品ができているので、こちらも気にする必要がありません。

問題はこちらのInactiveになります。

Inactiveについては出品がされていません。

このInactiveですが原因が複数ありますので、その原因をそれぞれ解決しないと出品ができません。

アマゾン輸出のセラーセントラルのInactiveの4つの原因と対策

アマゾン輸出のセラーセントラルのInactiveの原因はカテゴリー申請をしていない

アマゾンでは特定の商品のカテゴリーは申請が必要です。

申請が受理されていない場合は出品ができないので、「Inactive」となります。

カテゴリー申請をすることができますので改善をするので、該当に商品を出品したい場合は申請をしましょう。

アマゾン輸出のセラーセントラルのInactiveの原因は適切な価格でない

アマゾンでは価格の付け間違いを防止するための、自動出品停止機能があります。

商品の価格の出品者の中央値を取得を基準にかけ離れて、安すぎる、高すぎる価格設定の出品は「Inactive」となり停止されます。

改善方法は2つあり、1つは出品価格を中央値の基準に近づけることです。

ただこの中央値についてはアマゾンが提示していないので、出品価格を変更して「Inatvice」が解決をするか確認しましょう。

もう1つはセラーセントラルの出品画面の最低価格と最高価格を設定することです。

中央値に関係なく自分が設定した、最低価格と最高価格の間であれば出品をするという意味になります。

これをすることで適切な価格でない「Inactive」の停止が解除されます。

アマゾン輸出のセラーセントラルのInactiveの原因は販売禁止商品

「Inactive」の理由の1つにメーカーやブランドが出品を禁止している商品があります。

この商品については「Inactive」を解決することはできません。

こちらの商品はセラーセントラルから消しておきましょう。

アマゾン輸出のセラーセントラルのInactiveの原因は出品情報の不足

アマゾンではアマゾンが商品ページを作成する場合とアマゾンでない一販売者が商品ページを作成する場合があります。

この一販売者が作成した商品ページの商品情報が不足していることで、「Inactive」となり出品が停止になっている状態です。

商品ページの不足している情報を編集することで、「Inactive」を改善することができます。

まとめ

アマゾン輸出のセラーセントラルのInactiveの4つの原因と対策についてお伝えしました。

出品をしていく中で、セラーセントラルの出品数が増えていたとしても、「Inactive」が多ければ実際にアマゾンに出品はされておらず、販売ができていないので注意です。

価格を変更するだけで簡単に改善することができるものと、商品ページを編集しないと出品ができないものもありますので、効率よく改善をして頂けたらと思います。