【アマゾン輸出】ユーザー権限で外注がセラーセントラルにログインをする方法

Amazonでは業務を外注に依頼する際に、外注に権限を与えて、セラー セントラルにログインして頂くことができます。

外注の募集については別の記事でまた解説をします。

今回はAmazonアメリカでユーザー権限を使用して、外注がセラーセントラルにログインする方法について解説します。

Amazonでアメリカユーザー権限の使用方法

amazonセラーセントラルにログインをしてください。

「Settings」の「User Permissions」をクリックして開いてください。

Amazonアメリカ ユーザー権限

Amazonアメリカ ユーザー権限

クリックをすると下の画面が表示されます。

Amazonアメリカ ユーザー権限 メールアドレス

Amazonアメリカ ユーザー権限 メールアドレス

​Enter e-mail address of new user(s)の箇所に、外注さんのメールアドレスを 入力してください。
Amazonアメリカ ユーザー権限 招待

Amazonアメリカ ユーザー権限 招待

「Continue」をクリックします。

すると招待した人のメールアドレスに下記のようなメールがきます。

Amazonアメリカ ユーザー権限 メール

Amazonアメリカ ユーザー権限 メール

「Continue」をクリックします。

URLをクリックすると、下の写真のログイン画面が表示されます。

Amazonアメリカ ユーザー権限 招待ログイン

Amazonアメリカ ユーザー権限 招待ログイン

外注さんのメールアドレスを入力してもらい、 amazonアカウントがない場合は、Noのところにチェックし、Sing Inをクリックし ます。

こちらでアカウントを作成して、今度はYesを選択してパスワードを入再度入力し、 ログインしてもらってください。

Amazonアメリカ ユーザー権限 招待ログイン

Amazonアメリカ ユーザー権限 招待ログイン

下記のように認証コードが表示されます。

Amazonアメリカ ユーザー権限 認証コード

Amazonアメリカ ユーザー権限 認証コード

この確認コードを外注さんにメールなどで教えてもらってください。

そして、ご自身のセラーセントラルの最初のSettingsのほうからさきほどの画面に戻り、

Amazonアメリカ ユーザー権限 認証コード 入力

Amazonアメリカ ユーザー権限 認証コード 入力

Confilmをクリックして、承認をしてあげてください。

Amazonアメリカ ユーザー権限認証

Amazonアメリカ ユーザー権限認証

すると、下記の画面が表示されます。

こちらでは項目ごとに外注に権限を与えることができます。

①Noneは権限を与えない
②Viewは観覧するのみ
③View&Editは観覧し、編集する
④Adminは管理権限を与える 各項目について、この1〜4のチェックをすることで、外注することができます。

Amazonアメリカ ユーザー権限 範囲

Amazonアメリカ ユーザー管理権限

外注にユーザー管理の権限を設定して完了になります。