【Amazon輸入初心者向け】セラーセントラルの使い方

今回は、Amazon欧米輸入を始める際にまず覚えておくべきセラーセントラルの機能について解説していきます。

Amazonでこれから販売していこうという方も多いと思いますが、一番はじめによく使う部分がAmazonセラーセントラルです。

Amazon輸入ビジネス初心者の方は、まずセラーセントラルの機能や確認するべき項目をしっかり覚えていただけたらと思います。

Amazon輸入で利用するセラーセントラルとは

セラーセントラルとは、アマゾンの販売用アカウントの管理画面のことです。
出品の手続きや在庫の調整方法、商品の受注管理やお問合せなど、様々な機能があります。
全ての操作は、この管理画面から行うことができます。

Amazonセラーセントラルのログイン方法

続いて、実際にセラーセントラルにログインする方法について解説していきます。
Amazonの購入者アカウントでログイン後『アカウントサービス』の部分をクリックして、右下の各種アカウントの出品用アカウントの部分をクリックすると”セラーセントラル”にアクセスすることができます。

1.まず始めに、Amazonトップページを開きます。

『こんにちは、サインイン』にマウスカーソルを合わせ、『アカウントサービス』をクリックします。

 
2.右側の各種アカウント項目にある『出品用アカウント』をクリックします。


3.『Eメールアドレス』と『パスワード』を入力して『サインイン』をクリックします。

  以上で、Amazonの『セラーセントラル』にログインすることができました。 

Amazonセラーセントラル管理画面は6つのタブで構成されている

セラーセントラル管理画面に商品の注文や問合わせがきますので、管理画面は毎日確認するようにすると良いでしょう。

まずは、セラーセントラル管理画面の構成ついてご紹介します。

セーラーセントラル管理画面上部には、以下の6つのタブから各々の作業を進めていくことになります。

・在庫
・価格
・注文
・広告
・レポート
・パフォーマンス

それでは、一つずつ見ていきましょう。

Amazonセラーセントラル管理画面で確認する方法

セラーセントラル【在庫】【価格】【注文】【広告】【レポート】【パフォーマンス】6つのタブから各々の管理画面に移動して作業を行います。

【在庫】【価格】【注文】【広告】【レポート】【パフォーマンス】
6つのタブから各々の管理画面に移動して作業を行います。

【注文管理】出荷状況が確認できます。

【パフォーマンス】お客様から頂いた評価やメッセージ、顧客満足度を確認できます。

【重要なお知らせ】受領遅延や障害などのお知らせが表示されます。

【Amazon出品コーチ】販売促進に繋がるアドバイスが表示されます。

【新着情報】新着情報を確認できます。

【検索フォーム】ここから直接ヘルプを検索できます。

【ケース履歴の管理】テクニカルサポートに問い合わせた内容(ケース履歴)を確認できます。

【売上実績】本日から過去30日までの売上が表示されます。

セラーセントラルで在庫を確認する

こちらから『商品登録』『FBA納品手続き』を行うことができます。

商品登録は1品ずつ手動で出品する方法とCSVファイルで一括出品する2つの方法があります。

セラーセントラルで価格を確認する

セラーセントラル内の在庫の『価格の管理』『価格修正』はこちらから行うことができます。 

セラーセントラル注文管理を確認する

 注文管理情報や出荷状況を確認することができます。

商品の注文があると『注文管理』を行ったり『注文レポート』を参照することができます。

①注文期間を『過去30日間』に設定します。
②注文のステータス項目を『保留中』にします。
『検索』をクリックします。

セラーセントラルでパフォーマンスを確認する

お客様から頂いた評価やメッセージ、顧客満足度を確認できます。

セラーセントラルで広告を掲載する

こちらの『セラー広告』から『Amazonスポンサープロダクト』というサービスを利用して、

商品販売ページの広告をAmazon内に掲載することができます。

セラーセントラルでレポートを確認する

商品の売上や商品別詳細ページの売上・トラフィック(ページ閲覧数やカートボックス獲得率等)の情報がリアルタイムで更新されています。

セラーセントラルでパフォーマンスを確認する

『顧客満足度指数』『お客様からの評価』などを確認できます。

また、『Amazon出品大学』では売上を伸ばすための様々なビジネス講座を、PDFや動画で学ぶことができるので、是非有効活用していきましょう。

Amazonセラーセントラルで毎日確認すべきチェックポイントとは

チェックポイントというのは、そこのチェックをしないとアカウントに影響が出るような箇所です。

例えば、売上などは日々チェックしなくてもアカウントに影響が出ることはありません。

しかし、購入者からのメッセージなど放置すると、Amazonのアカウントの評価が下がります。また、自己発送している商品も注文が入ったら、期限までに発送できないとAmazonから警告を受けます。

Amazonは購入者からクレームになりかねないことから、購入者に迷惑がかかることを最も嫌います。

ビジネスをして販売している以上クレームは最小限にとどめましょう。

Amazonセラーセントラルで確認すべき3つのチェックポイント

セラーセントラルで日々確認すべきチェック項目は次の3点です。

Amazon輸入ビジネスをする上で、受注管理、顧客対応、Amazonからの重要なお知らせの確認は、日々欠かせない確認業務になりますので、毎日チェックするようにしましょう。

①未出荷
②購入者のメッセージ
③ケース履歴の管理

それでは、一つずつ順番に解説していきます。

Amazonセラーセントラルで確認すべき『未出荷通知」について

セラーセントラルの画面左上の「注文」-「注文管理」-「未出荷」をタップします。

ここに数字が入っていると、自己発送商品で購入者の注文が入っていることがわかります。

注文が入った時は、できるだけ早く発送する必要があります。できれば24時間以内に発送してください。発送が早ければ早いほどAmazonでの評価が上がります。

逆に遅いとAmazonでの評価が下がりカートが取れにくくなります。この発送手続きが遅れるとAmazonから警告を受けます。

無在庫輸入の場合は、リードタイムが長めに設定してあります。商品が日本に届いたら、検品、梱包してから、追跡番号を用意して発送通知を押しましょう。

その際に発送予定日の最後の日までに発送通知を押さなければ、遅延率が上がってしまいます。

出荷遅延になる条件は、「出荷通知日が出荷予定日よりも遅れる」ことです。

「出荷遅延率」というものが一定の期間内において4%未満を目標とされています。4%を超えてくるとアカウントの停止になる危険性があるので注意が必要です。

《出荷遅延してしまうことによる3つのリスク》

⑴クレーム・問い合わせのタネになる

⑵ショッピングカートボックスが取れなくなる

⑶アカウント停止で売上金の入金がストップする可能性もある

購入者のメッセージを確認する

購入者様からメッセージが入ると、セラーセントラルTOP画面の「パフォーマンス」の「購入者メッセージ」横に件数の数字が入ります。

ここに数字が入っている時は、購入者から問い合わせが来ていますので速やかに回答してください。

ここもAmazonが購入者空メールが来てから、何時間で返信したのかというのをカウントしています。

24時間以内に返信するのが理想ですが、返信が早ければ早いほどAmazonでの評価が上がります。

 

購入者メッセージをクリックすると、マーケットプレイス・メッセージ管理画面の一覧で確認が出来ます。

また、一覧画面の送信者もしくは件名をクリックするとメッセージの詳細が確認できます。

購入者様とのやり取りは詳細画面の返信でやり取りする形になります。

また、購入者メッセージの対応は必ず最後のメッセージは出品者が送信して終了することが必要です。

そうしないと回答時間測定のタイマーが働いてしまっているので気をつけてください。

実際に購入者様からよくあるお問合せは

(1)購入前の商品に関するお問合せ

(2)購入後の疑問やクレーム

(3)お礼

(4)業者からのDM

などです。

セラーセントラル画面『ケース履歴の管理』を確認する

セラーセントラルTOP画面右側に『ケース履歴の管理』があります。

自分でAmazonに問い合わせした時やAmazonから回答がある時もここに表示されます。

Amazonから出荷不備などで連絡が来る時もありますので、必ずチェックしてください。

これも先ほどの2つと同様返信が早ければ早いほどAmazonでの評価が上がります。

以上が、セラーセントラル内でチェックすべきポイントの説明になります。

Amazonセラーセントラル3つの問い合せ方法

アマゾンの販売について、アマゾンに直接問い合わせをする事が出来ます。

やり取りはメールと電話とチャットの方法がありますが、

メリットとデメリットがありますのお伝えしていきます。

セラーセントラルにメールで問合せをする

メールでやり取りをする場合、アマゾンとのやりとりの内容がメールに証拠として保存しておけます。

担当者が変わっても過去の会話がわかるので、話がスムーズに進みます。

アマゾンからの返信に時間がかかる場合があります。

①セラーセントラル右上の【ヘルプ】をクリックします。

 

②最下部の【お問い合わせ】をクリックします。

 

③よく参照される解決策-【購入者からの評価を管理する】をクリックします。

 

④メニューより問い合わせをしたい内容をクリックします。

セラーセントラルに電話で問い合わせる方法

電話番号を入力すると、すぐにテクニカルサポートから電話がかかってきて、対応してくれるのでその場で解決することができます。

しかし、会話内容が保存されません。

また、毎回電話に出る担当者が変わるので、何度か電話でラリーをする場合は、毎回初めから説明をしなくてはいけなくなります。

①セラーセントラル右上の【ヘルプ】をクリックします。

②最下部の【お問い合わせ】をクリックします。

③よく参照される解決策-【購入者からの評価を管理する】をクリックします。

 

セラーセントラルにチャットで問い合わせる方法

担当者がチャットで返信をしてくれます。

電話などが出来ない場合は、チャットで連絡を取ることもできます。

①セラーセントラル右上の【ヘルプ】をクリックします。

 

②最下部の【お問い合わせ】をクリックします。

③よく参照される解決策-【購入者からの評価を管理する】をクリックします。

④メニューより問い合わせをしたい内容をクリックします。

テクニカルサポートに連絡する際は、毎回担当者が変わります。

担当の方が分かり易いように、丁寧に質問していきましょう。

まとめ

これまで、Amazon輸入ビジネスを始める際にまず覚えておくべきAmazonセラーセントラルの機能について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

Amazon輸入ビジネス初心者の方は、こちらはよく使う画面になりますので、まず初めに覚えて活用して頂けたらと思います。