【Amazon輸入】無在庫販売で稼げる自動ツールで重要な5つの機能とは

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

よく私のもとにAmazon輸入の相談にきた方で、「ツールを使ってるけど稼げません。」を連絡くるのですが、実際にそのツールが酷く、

中川
そりゃ稼げるわけない。このツールやばいな。

と思うことが何度もありました。

そこで稼ぐことができないダメなツールを使用してしまっている方のために、Amazon輸入の無在庫販売で使用するツールの必須の機能について解説をします。

この記事を読んで頂くことで、

  1. Amazon輸入の無在庫販売を使用ツールに必要な機能がわかります。
  2. Amazon輸入の無在庫販売でツールでダメなツールがわかります。
  3. Amazon輸入の無在庫販売で稼げるツールがわかります。

 

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

また多くの物販のシステムを開発、提供していてツールの使用している方から嬉しいお声も頂いてます。

中川さんのツールはとても理にかなっています。

人でやるべきもの、ツールでやるべきもの、
そこの線引きがしっかりとされているので、とても作業が楽になります。

自分でやるととても大変になるところをツールを使用することで、
作業の効率がとても上がります。

ツールに全てを任せるのではなく、自分でやるべきところの自由度もあるので、
使い方さえ習得してしまえば、自分だけの強力な武器になります。

私もツールを使用する前は時間をかけてもなかなか受注が来ませんでしたが、
ツールの使用後にすぐに受注が来るようになり、また、作業の量も以前よりもだいぶ減りました。

無在庫物販を始めたけど、なかなか結果が出ない、また、少しは結果が出たけど、さらなる飛躍が難しい、
という方には是非とも使用していただきたいと思えるツールが揃っています。

 

中川さんのツールに出会って、生活が一変しました。

その理由は『自分の時間が作れる』という点です。
これまで受注を得るために、日々作業を繰り返していました。
中には徹夜作業になることも多く、パソコンは24時間立ち上げっぱなしでした。
24時間パソコンを動かしていても、中にはエラーで止まってしまっていることもあったり、
他の用途でパソコンがつかえなかったりと、不便なことも多くありました。

そんな折、中川さんのツールに出会いました。
中川さんのツールは、自分のパソコン上ではなく、インターネットの中で動いてくれるので、
設定さえすればパソコンは電源を切っても良いのです。

自動でどんどんツールが働いてくれることが大変魅力的で、
初心者の方もドンドン成果を上げています。

本業を持つ人にとっても、時間は非常に貴重なものです。
この時間を提供してもらえるツールは本当に価値のあるものです。
とても感謝しています。

 

私はインターネットビジネスやパソコンには初心者で、
中川さんのツールを使う前は、利益が0の状態でした。
何をどうすれば利益が出るのかが全然分からない状態だったのです。

そんな時に、知り合いの方から中川さんのツールはすごいと聞いて、
是非使ってみたいと思うようになりました。

しかし、どんなにすごいツールであっても、
パソコン初心者の私に使いこなせるのかという不安もありました。
いくらツールが最強でも、使いこなせなかったら意味がないと思ったので。

ただ使用をしてみると、やることは簡単で初心者の私でも使いこなせました。

ツールを使うようになってから、今まで0だった利益が、50万円にまでなりました。
本当に、中川さんのツールに感謝しています。

物販初心者、インターネットビジネス初心者はもちろん、パソコン初心者の方でも、
中川さんのツールがあれば、きっと素晴らしい結果を生み出すことが出来ると思います。

 

結論から言いますとAmazonの無在庫販売の自動ツールで重要な5つの機能は下記の通りです。

  1. 大量の自動出品機能
  2. 価格の自動計算機能
  3. 出品の可否判定機能
  4. 在庫の自動確認機能
  5. 価格と在庫の自動更新機能

 

この4つの機能のうち1つでも欠けると、重要な機能が欠けているということになりますので、実際に私が開発提供しているツールに機能を踏まえて解説していくので、ぜひ最後まで読んでください!

Amazon輸入の無在庫販売でなぜツールを使用するのか

Amazon輸入の無在庫販売ではなぜツールを使用するのかですが、無在庫販売をするのであれば覚えて欲しい売上を上げる公式があります。

【出品数 × 単価 × 購入回数=売上】

という公式で無在庫販売は在庫を先に仕入れないので、【出品数】と【単価】は出品者が自分でどのくらいの商品数をいくらで出品すると自由に決めることができます。

それに対して【購入回数】は商品ページに訪れた見込み客が購入をするか、しないかという成約率が関係してくるので、自分が決めることができることではありません。

なので無在庫販売で手っ取り早く売上を上げる方法は、【出品数】と【単価】を上げることになります。

【出品数】は100品よりも1000品、1000品よりも1万品の方が売上が上がるのですが、そうなるとツールを使用しないと、手動で作業をすることとなります。

なのでAmazon輸入の無在庫輸入ではツールが不可欠になってきます。

Amazon輸入の無在庫販売でツールに最低限必要な機能

ではAmazon輸入の無在庫販売の自動ツールで重要な5つの機能は冒頭にいいました下記の通りです。

大量の自動出品機能

Amazonの無在庫販売では大量商品を出品をすることで、大きな売上を得ることができます。

そのため大量の出品を一括ですること機能が必要であり、その出品の単位も数百の単位でななく、数千以上の出品が必要な訳です。

なぜ一度に数千の商品も出品をするのかですが、出品をした商品すべてが利益がでるわけではありませんので、一括で出品できる上限は多ければ多いほど良いです。

価格の計算機能

輸入で販売をする過程で、仕入れ値、国内送料、海外送料、為替、手数料、関税、州税といった計算をします。

国内の転売を比較すると輸入は海外送料、為替、関税、州税と計算が多いので、これを人がすると時間もかかりますし、間違えます。

Amazonで原価割れの破格で、商品が販売されていることはありませんか?

これは出品者が販売価格を間違えて、出品をしたケースがほとんどで出品をしてしまった瞬間に一気に商品が売れていってしまいます。

人は注意していても間違える生き物ですので、この複雑な計算はツールにしてもらいます。

出品の可否の判定機能

利益計算をした上で利益が出る商品であるか、そうでない商品を振り分けて出品をするかしないかを判断する機能が必要です。

利益についても数千円のものから数万円のものがありますが、自分が希望する利益の商品だけを出品する機能があることで、自分は1つで1万円以上の利益の商品しか出品をしない。

といった販売戦略をとることができますし、最初は販売個数を増やして売れる商品のデータを集めるとするのであれば、1つで利益を3000円とする戦略もすることができるので、自分の設定での出品の可否判定機能が必要になってきます。

在庫の確認機能

無在庫販売では大量に出品した商品の在庫が、仕入れ元にあるかを確認する機能が必要です。

手動でするとなると仕入れサイトを毎回訪れて、大量の出品の確認がする必要になり、自分で手動で確認する場合は労力と時間がかかり、外注に依頼するにしても費用がかかるので、時間と費用の面からもツールの在庫確認機能が不可欠になります。

価格と在庫の更新機能

Amazon輸入の無在庫販売で出品したあとは常に価格と在庫を更新をする必要があります。

というのは仕入れ先の価格や在庫数が変動すること、また輸入の場合は毎日為替が変わるので更新が必要になります。

この更新のスピードについては速ければ速いほど、在庫切れを防ぎ、適切な価格で販売を続けることができます。

ただ単に価格と在庫を確認するだけでなく、更新の機能が求められます。

Amazonの無在庫販売で結果がでないツール

ここまでお伝えしてきた機能がAmazon輸入の無在庫販売における最低限に機能であり、このどれか1つの機能が欠けては結果を出すことができません。

もしAmazon輸入の無在庫販売のツールで自動をうたっていて、どれかの1つの機能でも欠けているのであればその時は注意しましょう。

Amazonの無在庫販売の自動ツールで重要な機能のまとめ

さて、今回はAmazon輸入の無在庫販売で稼ぐための、自動ツールについて解説させていただきました。

再度まとめると下記の通りとなります。

  1. 大量の自動出品機能
  2. 価格の自動計算機能
  3. 出品の可否判定機能
  4. 在庫の自動確認機能
  5. 価格と在庫の自動更新機能

 

この機能のうちのどれか1つでも欠けている場合は、人がしなくてもできる作業をしなければならなくないので効率よく稼ぐことは難しくなります。

人がしなくてもよい作業はツールに任せて、私たちは人でしかできない作業をしましょう。

また私たちが使用しているAmazon輸入で自動で収入を得ているツールか知りたい、興味がある、使用をしてみたいという方はLINEからご連絡をいただけましたら、最新のノウハウと情報と一緒にお伝えさせて頂きます。

ぜひ実践をして収入を得ていきましょう。