BASEのお得な送料設定とは!?個別とまとめて配送で送料が安くなる!!

BASE複数送料設定

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
BASEで発送を簡単にする方法について知りたい
という方のために、BASEとアプリを連絡することで、送料を複数設定できる方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. BASEでの送料設定方法がわかります。
  2. BASEで複数の商品購入時の送料がわかります。
  3. BASEでかんたん発送ヤマト運輸連携の方法がわかります。
  4. BASEでのお得な送料の設定がわかります。

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

では、早速、BASEの複数送料設定はどういうものなのか、以下で詳しく解説していきます。

BASEのアカウントを作成していない方はBASEに登録をしましょう。

登録の方法はこちらで解説をしているので参考にしてください。

BASEの公式サイトの登録はこちらになります。
(30秒で簡単に自分のネットショップが無料で作れます)

BASEの送料設定は拡張機能で解決

最近、多くの方が初めているネットショップ販売ですが「売れた商品を発送するのが大変…」、「どの発送方法を選んでいいかわからない」といった理由でなかなか始められなかったり、最初の一歩を踏み出すことができない方が多いです。

実はその発送や送料についての悩みはBASEでの販売では、ネットショップに連携ができるApp機能(アプリ機能)を使用すつことで簡単に解決をすることができます。

まずBASEでショップを開業したら最初に行ってもらいたいことが、送料詳細設定Appをインストールすることです。

送料詳細設定Appをインストールすることで、BASEで販売する商品の送料を簡単設定でき、しかも便利な機能が多数ついています。

まずは便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法をご紹介します。

BASEの送料詳細設定Appのインストールの手順

(1)BASEのホーム画面の上部に表示される「Apps」をクリックします。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

(2)Appsをクリックするとこのような画面になります。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

画面の中央に表示されている送料詳細設定をクリックします。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

(3)送料詳細設定のページが開きますので、後はインストールを行うだけです。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

インストールは左側に表示されたところからでも、スクロールして最後に表示されているところからでもインストールできます。

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

便利なAppの送料詳細設定Appのインストール方法

BASEの送料詳細設定Appで複数の送料設定

今までは、それぞれの商品に対して1つの送料しか設定が行えませんでした。

しかしBASEの送料詳細設定Appを使用することで、商品ごとに複数の送料を設定することができます。

複数の送料が設定できるようになったことで、安い送料を好む方や少し高くても追跡や保険のある送料を好む方など、購入者のニーズに合わせた送料を設定することができます。

BASEの送料詳細設定Appは地域別に送料を設定できる

BASEでは、送料詳細設定Appを使用することで送料を全国一律にするのか、地域別にするのか設定することができます。

では、設定方法を詳しくご紹介します。

(1)配送方法の選択を行うと、次は送料を入力する画面となります。

ここでは送料を全国一律にするのか地域別にするのかも設定することができます。

BASEは地域別に送料を設定できる

BASEは地域別に送料を設定できる

地域別に送料を設定したい場合には「地域別に設定」を選択してください。

エリア別に表示されるので、エリア毎に送料を入力します。

地域別設定にする際には、全てのエリアに送料を入力するように注意してください。

入力していない箇所があるとその地域への送料は0円となります。

BASEは地域別に送料を設定できる

BASEは地域別に送料を設定できる

エリア別ではなく、もっと詳細に送料設定を行いたい場合には、県別で入力することもできるようになっています。

その際には「県別」にチェックを入れてください。

BASEは地域別に送料を設定できる

BASEは地域別に送料を設定できる

県別の場合も送料の漏れがないように全ての欄に入力を行ってください。

BASEの送料詳細設定Appで送料を複数設定

BASEの送料詳細設定Appを使用すると、設定した送料を複数の商品に適応することができます。

設定方法は下記を見て頂けるとわかります。

(1)送料の設定を行った後は、対象商品を選択します。

設定を行った送料を基本設定にしておくと毎回送料設定を行う必要がないので便利です。

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

設定した送料を適応したい商品を選択します。

登録されている商品全てに適応するか商品を個別で選択するか選びます。

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

(3)「商品を選択する」を選ぶと商品が選択できるボタンが現れます。

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

(4)「商品を選択する」ボタンをクリックすると登録している商品の一覧が表示されるので、適応したい商品を選択します。

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

BASEは商品購入時の送料を複数設定できる

以上の手順を行うことで、複数の商品の送料設定を行うことができます。

BASEでヤマト運輸Apps連携サービスの活用

BASEのかんたん発送ヤマト運輸Apps連携サービスとは、BASEで追加できるApps機能の一つです。

かんたん発送ヤマト運輸Apps連携サービスはBASEとヤマト運輸が連携しているため、面倒な配送の手続きをBASE内で行えるため非常に簡略化され簡単に発送することができます。

小規模でネット販売行っている方には特におすすめの便利な機能となります。

BASEでヤマト運輸Apps連携を利用する5つのメリット

かんたん発送ヤマト運輸Apps連携サービスを利用しようか迷っている方や、

まだ使用していない方必見の「かんたん発送ヤマト運輸」Apps連携を利用するメリットを5つご紹介します。

ヤマト運輸Appsは全国翌日配送が可能

「かんたん発送ヤマト運輸」Apps連携サービスを利用すると、配送日時が全国翌日配送となります。

また、配達方法によっては配達の日時を設定できるサービスもあるのもメリットの一つです。

購入者は発送にかかる日数も考慮して購入します。

翌日発送が行えるサービスがついていることで顧客の満足度にも繋がるでしょう。

ヤマト運輸Appsは離島も含め配送料は全国一律

「かんたん発送ヤマト運輸」Apps連携サービスを利用すると、離島も含めて送料を全国一律で配送することが可能です。

また、「かんたん発送ヤマト運輸」Apps連携サービスを利用するほうが、通常通りで自己配送の手続きをするよりも料金が安くなります。

時には、最高値の半額以下の送料で送ることができるので、とてもお得になります。

下記に「かんたん発送ヤマト運輸」Apps連携サービスを利用時の送料一覧を記載してますので、参考にしてください。

「かんたん発送ヤマト運輸」Apps連携サービスを利用時の送料一覧

「かんたん発送ヤマト運輸」Apps連携サービスを利用時の送料一覧

ヤマト運輸Appsは面倒な宛名書き作業が一切不要

BASEのかんたん発送を利用すると、宛名書きや宅急便の送り状を作成する必要がありません。

発送する人数が多いとそれだけで結構な手間となってしまいますが、BASEと連携しているかんたん発送では記載が一切不要なので、作業を簡略化することができるというメリットがあります。

ヤマト運輸Appsは発送時に送料の支払いが不要

「かんたん発送ヤマト運輸」AppがBASEと連携しているため、送料がBASE内の売り上げ金から直接差し引かれるシステムになっています。

そのため発送する際に毎回送料を支払う必要がありません。

また、送料が売上から差し引かれるため、収入が入ってこないのに送料を立て替えないといけなくて資金を回すのが大変・・

などという思いをする心配もありません。

売り上げから送料を差し引いてくれるというのは、非常に大きなメリットとなります。

ヤマト運輸Appsは安心の追跡・保証付き

BASEと連携している「かんたん発送ヤマト運輸」Appを利用すると、

商品の追跡機能や保証がついているので購入者も安心です。

補償額は配送方法によって変わってきます。

安心の追跡・保証付き

安心の追跡・保証付き

BASEのヤマト運輸Appsの送料

BASEのかんたん発送ヤマト運輸連携を使用すると、以下3つの配送方法を選ぶことができます。

  • ネコポス
  • 宅急便コンパクト
  • 宅急便

それでは、それぞれの特徴と料金を詳しく見ていきましょう。

ヤマト運輸Appsのネコポスで発送

クロネコヤマトのネコポスは、小さい荷物を送るのに最適な配送方法です。

ポストに投函できるサイズのため、購入者が家にいない時でも、受け取りが可能というメリットがあります。

ネコポスの配送は通常では個人では使用することができません。

ヤマト運輸との物流契約が必要となります。

しかし、BASEと連携しているかんたん発送では、BASE出店者であれば誰でも使用することができます。

BASEのかんたん発送では送料が全国一律280円と一番安い発送方法になるので、

ネコポスに合うサイズのものはネコポスを使用するのがおすすめです。

ネコポスで配送可能なサイズは、角形A4 サイズ(31.2㎝×22.8㎝)以内、厚さ2.5㎝以内、重さ1㎏以内となっています。

ヤマト運輸Appsの宅急便コンパクトで発送

宅急便コンパクトはネコポス同様に小さい物を送るのに適した配送方法です。

ネコポスよりも厚みがあるのが特徴で、重さの制限がありません。

また、ネコポスとは違い配達日時の指定が行えるというメリットがあります。

しかし注意していただきたいのが、宅急便コンパクトは専用BOXか専用の薄型BOXを必ず使用する必要があります。

専用BOX以外の箱では発送できませんので気を付けて下さい。

専用BOXまたは専用薄型BOXは、ヤマト運輸直営店またはコンビニなどの取扱店で手に入れることができます。

BASEのかんたん発送の宅急便コンパクトの送料は全国一律500円となっています。

対応しているサイズは、専用BOX(縦25㎝×横20㎝、厚さ5㎝)、専用薄型BOX(縦24.8㎝×横34㎝)となっています。

ヤマト運輸Appsの宅急便で発送

クロネコヤマトの宅急便は60~160サイズまで選ぶことができます。

ネコポスや宅急便コンパクトに適さないサイズの物を送る時に使用できます。

クロネコヤマトの宅急便で発送が可能なサイズは縦・横・高さの合計が160㎝以内で、かつ重さが25㎏までとなっています。

BASEのかんたん発送の宅急便のサイズ別の送料一覧は下記を参照してください。

宅急便のサイズ別の送料一覧

宅急便のサイズ別の送料一覧

大きさか重さのどちらかが規定値を超えている場合は、超えている方のサイズが適応されます。

BASEの拡張機能ヤマト運輸Appの設定と登録方法

いろいろなメリットがある便利な機能のBASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定、登録方法をご紹介します。

 BASEに無料登録する

かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」を使用するにはBASEの登録が必要になります。

無料で登録できるのでまずはBASEの登録を行ってください。

登録の方法はこちらで解説をしているので参考にしてください。

BASEの拡張機能からヤマト運輸連携Appをインストール

BASEの登録を行った後は、かんたん発送(ヤマト運輸連携) 」Appをインストールします。

インストール方法をご紹介しますので、参考にしてください。

(1)まずはホーム画面の右上にある「Apps」をクリックします。

BASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定・登録方法

BASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定・登録方法

(2)Appsを開いて下にスクロールすると「ショップ運営を効率化する」のところに、

かんたん発送(ヤマト運輸連携)があります。

BASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定・登録方法

BASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定・登録方法

クリックするとかんたん発送(ヤマト運輸連携)Appが展開されます。

BASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定・登録方法

BASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定・登録方法

(3)インストールボタンをクリックし、インストールします。

BASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定・登録方法

BASE拡張機能「かんたん発送(ヤマト運輸連携) App」の設定・登録方法

BASEでヤマト運輸Appsで発送する方法

BASEでかんたん発送を使用し、商品を発送する方法を手順を追って説明します。

(1)BASEのかんたん発送ヤマト運輸連携Appの右側の一覧より「発送可能な注文一覧」を展開し、発送したい注文を選択します。

発送可能な注文一覧

発送可能な注文一覧

(2)発送する注文内容の確認を行い、配送方法と発送場所を選択します。

品名入力の際は伝票に記載する品名を入力してください。

全ての入力が完了すると「QRコードを発行する」をクリックしてQRコードを発行してください。

QRコードを発行する

QRコードを発行する

(3)QRコードが発行できればQRコードと梱包した商品を持って、

最寄りのコンビニまたは近くのヤマト運輸直営店に行きます。

QRコードは表示ができるスマートフォンやパソコン、またはプリントして持参してください。

ヤマト運輸による集荷対応も可能です。

集荷される場合には1件につき70円追加料金が必要となります。

ただし、ネコポスは集荷対応を行っていないので注意してください。

QRコードが発行

QRコードが発行

(4)コンビニまたはヤマト運輸直営店の窓口またはレジにて送り状と荷物の発送を行います。

支払いはBASEより引き落とされるので不要です。

送り状と荷物の発送を行

送り状と荷物の発送を行

(5)商品の発送を行えたら、BASEの管理画面より購入者の方に発送通知の連絡を行います。

BASEでのお得な送料設定のまとめ

送料詳細設定Appとヤマト運輸Appについてご紹介いたしました。

BASEには知っていると便利な機能がたくさん搭載されています。

使い方を知ることで面倒や手間を省くことができ、商品を売りやすくなります。

どちらの機能もBASEでネット販売されている人にはおすすめの機能となっていますので、

ぜひ使用してみてください。

BASEはたった30秒で登録が簡単に無料でできるので、まずはBASEのApps拡張機能「送料詳細設定App」と「ヤマト運輸App」をインストールして、BASEでネットショップ販売を始めましょう!

BASEの始め方はこちらになります!