BASEで売上ランキング上位に!!ショップランキングを上げるメリットとコツ

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
BASEでショップランキングを上げる方法について知りたい
という方のために、BASEのショップランキングについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. BASEのショップランキングについての概要がわかります
  2. BASEでショップランキングを上げる方法を知ることができます
  3. BASEでフォローリンクを活用するメリットがわかります
  4. BASEでブログを有効活用するメリットがわかります

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではBASEのランキングについて解説をしていきますがまだBASEに登録をしていない方は30秒でBASEに登録ができるのでしておきましょう。

それでは解説をしていきます!

BASEのショップランキングの概要と確認方法

BASEのショップランキングの概要と確認方法

BASEにはランキング機能があり、ランキングを上げることによってさまざまなメリットが見込めます。
それでは、BASEランキングの基本について説明していきます。

BASEのショップランキングとは?

BASEの総合ショップランキングとは、売り上げやアプリのフォロワー数、お気に入りの数などをBASE独自の基準で総合的に判断し、他のショップと比較した順位です。

ショップランキングが上がると商品が表示されやすくなる

総合ショップランキングが上位になるほど、アプリ上でショップページや商品が表示される確率が上がります。
つまり、広告やSEO対策によるアクセス以外でも、BASEを訪れたお客様の目につきやすくなり、購入につながるチャンスが増えるということです。

BASEは楽天市場やAmazonマーケットプレイスなどのモール型ネットショップと違い、自力で集客をしなければお客様に見つけてもらうことができません。
BASEで出したお店や商品を知ってもらうためには、広告を出したり、SNSを活用したり、SEO対策を実施したりしてまずアクセスしてもらう動線を作る必要があります。

ランキングを意識して上げていくことで、これらと同じような集客効果が得られるため、ショップランキングを上げることには大きなメリットがあるといえます。

BASEのショップランキングの確認方法

BASEの管理画面上部の「データ」という項目から、ショップのPV数やフォロワーの増加数と累計、ショップページが見られた回数などが確認できます。
また、アプリを経由して購入された売り上げ、お気に入りの数なども見ることが可能です。
この中に「ショップランキング」という項目があり、ここでは、ショッピングアプリ上で自分のショップの順位を見ることができます。

BASEでショップランキングを上げる方法

BASEでショップランキングを上げる方法
BASEのショップランキングとは、BASEオリジナルの順位です。
BASEでのショップへのアクセス数や売上、フォロワーの数、お気に入り登録数をもとに、他のショップとの数値とを相対的に比べて算出されています。
これらの数値が上がるように施策を打つことで、ショップランキングが上がり、検索結果上位に表示されることが多くなり、アクセス数をさらに増やせることになります。

なお、自分のショップのランキングはわかりますが、他のショップの数値は把握できません。

売上を増やす

ランキングを上げるためには、売上を増やすのが大事です。
売上を増やす手法として、たとえばクロスセル・アップセルがあります。

クロスセルとは、ユーザーが購入した商品と別の商品を一緒に購入してもらうこと。
たとえば、デスクを購入したユーザーに椅子を提案し、購入を促すなどです。

一方でアップセルとは、同じ商品の中でもできるだけランクの高い商品を買ってもらうための方法のこと。
グレードごとに500円、1,000円、3,000円と金額が異なる商品があった場合に、できるだけ高単価の商品を買ってもらえるよう魅力をアピールします。

その他にも、〇円以上お買い上げで送料無料、期間限定商品の販売、キャンペーンの実施、ポイントの付与など、売上を上げるための施策はさまざまあります。
これらの施策を講じて、売上アップを目指してみましょう。

既存顧客に対してフォローリンクを発行する

フォローリンクとは、その名の通りショップをフォローしてもらうためのリンクです。
フォローリンクをメルマガで配布したり、SNSやブログに掲載したりすることで、BASE上の自分のショップに直接アクセスしてもらえます。

BASEのフォローリンクを発行することによって、ユーザーのスマートフォンに通知が送信されるのがメリットのひとつです。
スマートフォンの通知は、ホーム画面にポップアップされます。
ポップアップは、メールマガジンで情報を発信するよりもユーザーの目につきやすいので周知しやすく、アクセスに繋がりやすくなります。

もうひとつのメリットは、フォローをしたユーザーがアプリを開くと、トップページの最も目につく場所にショップ情報が表示され、ショップの商品も表示されるようになる点です。
ショップの情報がすぐにユーザーに伝わり、ショップへのリンクもスムーズになりますので、売り上げアップに繋がります。

ショップのコンセプトを明確にして商品ジャンルを絞る

ショップの売り上げを増やすためには、「ショップのコンセプト」を明確にすることがとても大切です。

コンセプトを打ち出すことで、商品ジャンルが絞られ、ターゲットも見えやすくなっていきます。
ユーザー側は、自分のニーズに沿っているかどうか予想でき、魅力的な商品を購入できるという安心感を得られるでしょう。
結果、リピーターの獲得にも繋がります。
また、そのショップならではのオリジナリティや強みをアピールできるのもメリットです。

ショップのコンセプトが曖昧だと、扱う商品にもブレが生じ、ユーザー側の期待に沿うことができなくなります。
信頼をなくし、顧客を失う結果にもなりかねません。
ブレのないコンセプトを確立しましょう。

BASEで売れ筋の商品に関しては以下のページをご覧ください。

>>BASEで売れるものとは?売れるショップにするためのポイント

ショップ管理をまめにする

BASEでランキングを上げるには、周知だけでなく、細やかなショップ管理も重要です。
フォロワー獲得にとどまらず、お客様のニーズを汲んだショップ管理ができているか、いくつかのポイントについて説明します。

ショップ環境を買い物しやすいように整える

ショップや商品情報の中でわかりづらいもの、見づらいものはないかチェックしましょう。
画像やサイズ表記などが曖昧でない表現で明記されているか、決済方法や配送方法がきちんと設定されているかなどに気をつけてみてください。
どこかに不備があると、せっかく商品そのものに興味を持ってもらえたとしても購入に至らず、売り逃しにつながってしまいます。

一定のサイクルで新商品を登録する

フォローしているお気に入りのお店はつい覗きたくなってしまうものですが、いつ見ても変化がないと飽きられてしまいます。
常に新鮮な購買意欲を持ってもらうよう、新しい商品を展開していくようにしましょう。
ある時期にたくさん出品してある時期はまったく更新がない…という状態をふせぐために、新商品がたくさんあったとしても一定間隔をあけて登録するなど、細かく変化があるように工夫してください。

売り切れを放置しない

再販を待つお客様にとって、いつまでたっても商品が補充される様子のないショップよりも、少しずつでも再販のお知らせがあるショップのほうが期待を持てます。
限定商品など再販の難しいものは仕方ありませんが、再販目当てにアクセスしてくれるお客様に応えられるような努力をしましょう。

消耗品であれば継続して使いたいお客様もいるはずです。
そういったお客様がリピーターになって、お店のファンになってくれるような流れを作りましょう。

注文品を迅速に発送する

これは集客というよりも、お店の信用度やレビューに関わる部分です。
迅速であればあるほど、評価は当然高くなります。
様々な事情で即日発送が難しい場合はその旨を記載する、○時までの注文は即日発送・それ以降は翌営業日の発送になることなどを明記しておくことも大切です。

これらのポイントをしっかりチェックするためにも、ショップの管理画面にはこまめにログインするようにしてください。
また、ログインするたびにショップランキングの変動をチェックするのもおすすめです。

取り扱う商品点数を増やす

アクセス数を増加させるには、取り扱っている商品の点数を増やす、というのもひとつの手です。

商品数が増えれば、その分ページ数が増えます。
その分、検索結果で商品が表示されることが多くなります。
表示数が多ければ、その分クリックされることが多くなり、ショップへのアクセス数が上がるようになります。

実際にたくさんの商品数があるショップ程アクセス数が多いという結果がありますので、取り扱い商品が多いショップでは数を増やしてみましょう。

ブログを独自メディアにも掲載する

自分のブログを持っている人は、そちらにも商品にまつわる記事を掲載しましょう。
一般的なブログに掲載すれば、BASEユーザー以外のあらゆる人の目に触れるチャンスを作ることができます。
さまざまな層の人に広く知ってもらい、新規開拓していくのに有効な方法といえます。

インスタグラムなどSNS集客に力を入れる

BASEはフリマアプリではありませんので、出品しただけで商品にアクセスが集まるわけではありません。

アクセス数をアップするためには、SNSを活用することを検討しましょう。
SNSには、Twitter、Facebook、noteなどがあり、どれも無料で利用することができます。
なかでもインスタグラムとの連携がおすすめです。

BASEの「Instagram販売App」を利用すれば、BASEの商品とインスタグラムを連携できます。
インスタグラムでアピールすることで、ショップのアクセス数に繋がります。

SEO対策をして検索流入を増やす

SEOとは、日本語で言うと「検索エンジン最適化」です。
簡単に言うと、Googleなどの検索エンジンで検索をしたときに、上位に表示させるための施策のことを指します。

検索結果の上位に表示されればその分多くの人の目にとまり、アクセス数の増加も期待できるため、集客を考えるならSEO対策は必須とも言えます。

BASEでは、ショップ名・ショップに関する説明・商品名・商品に関する説明の4つに対してSEO対策を行いましょう。
BASEの追加機能である「SEO設定 App」をインストールすることで、ショップの説明や商品説明について、検索エンジン向けに設定ができるようになります。

BASEのショップランキング1位はどんなお店?

羽田市場
BASEでは、自分のショップのランキングは分かっていても、ライバルである他のショップのランキングは分かりません。

しかしBASEに出店しているショップが公開しているブログ上において、”90万店舗あるうちのショップランキング1位となった”ことを、ランキングのグラフをスクリーンショットして発表しています。
どのような店か参考にしてみましょう。

1位となった「羽田市場」は、東京都大田区羽田空港内にある、水産物販売を扱っているショップです。
プロが使っているグレードの高い水産物を一般の顧客に業者間価格で提供をしていることや、獲れたての鮮魚を翌日届けるサービスなど、リピーターを多く獲得しています。

アニメ化にもなった人気漫画「進撃の巨人」とのコラボで鮪たたきを販売するなど、話題を集めるユニークな企画でも人気です。

BASEのショップランキングを上げるメリットとコツまとめ

BASEのショッピングランキングを上げることで、アプリでの商品検索結果で、上位に自社のショップが表示されやすくなります。
ユーザーの目につきやすくなると、認知度が高くなります。
その分アクセス数も増え、購入に繋がるという大きなメリットがあります。

ショップランキングを上げるためには、フォローリンクを配布し、フォロワー数とお気に入り数を増やすことを心がけましょう。
ただお気に入り数やフォロワーの数を増やすだけにとどまらず、ショップ管理をまめに行うことで、ユーザーのための運営を意識することも重要です。

>>BASEで売れない商品とは!?禁止商品で罰金や懲役もあるので注意!!

まだBASEに登録をしていない方は30秒でBASEに登録ができるのでしておきましょう。