BASEでブログを活用して無在庫転売!!ブログ集客のポイントを解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
BASEの無在庫転売で収益を上げる方法ついて知りたい
という方のために、ブログを活用をして無在庫転売を成功させるポイントについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 無在庫転売で利益を上げるのが難しいといわれる理由を知ることができる
  2. 無在庫転売でブログを利用すべき理由がわかる
  3. 無在庫転売で収益につながるブログの書き方がわかる
  4. 無在庫転売で連携するのにおすすめのブログを知ることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、BASEでブログを活用して無在庫販売をする方法を解説をしていきます。

まだBASEに登録をしていない方は30秒でBASEに登録ができるのでまずは登録をしておきましょう。

それではまずBASEの無在庫販売についお伝えしていきます。

BASEの無在庫転売とは

近年、ネット販売で初期費用がかからずリスクを最小限にすることができると知られてきて、人気のある販売方法が無在庫転売です。

無在庫販売というとAmazonやebayといったモール型の販売サイトが主流ですが、モール型でなく自分で運営するネットショップ型の無在庫販売があります。

販売サイトでいうとBASEやSTORESやshopifyといっったサービスを利用することで、これまでネット物販をしたことがない方も自分のショップを作成して無在庫販売を始めることができます。

BASEでの無在庫転売の集客

BASEでの無在庫転売はリスクが低く、簡単にショップを作成してスタートできる一方、Amazonや楽天のようにモール型のようにすでに見込みのお客様がいる訳でないので、自分で集客をする必要があります。

集客についてはブログ、インスタグラム、Twitter、youtube、Facebookなど様々なメディアがありますが、今回はブログについて解説をしていきます。

BASEはBASE.Magのショップブログがおすすめ

BASEでの販売の場合はBASE.Magというブログサービスを利用するのもおすすめです。

BASE.Magはショップオーナーなら誰でも記事を掲載することができ、BASEの運営が記事をピックアップします。

この記事にピックアップされるとアクセスを増やすことができます。

BASEに出品しているオーナーの中には、BASE.Magと個人ブログの両方に記事を出している人もいますが、この場合はGoogle上で2重コンテンツになるので、片方はグーグルに読み込ませないnoindexにしておきましょう。

オリジナルのブログならWordpress

BASE.Magのようにショップ会社や運営しているブログ以外に、自分が運営をオリジナルブログを立ち上げるの方法のあります。

オリジナルのブログとは、自分自身でドメインとサーバ契約をして構築するブログのことです。

自身でサーバから借りて構築するブログは、そうでないブログと違ってサイトの作りの自由度が高く、自分の思い通りにできるという利点があります。

そのなかでも最もよく知られているのはWordPress(ワードプレス)になります。

WordPressはブログの構築では1番有名であり、多くの方は使用しています。

サイトのデザインもテーマというものがあり、そのテーマを選ぶことでプロが作成したサイトのように作ることができます。

テーマのについては種類が豊富で、有料・無料のものがあります。

ドメインのとサーバーの契約ができれば、自力でブログを立ち上げることも難しくありません。

WordPressのブログで記事を商品紹介記事を書いて、そこからショップに誘導することが可能です。

こうすることで、Google検索からショップへの流入が見込めるようになります。

BASE.Magと独自ドメインのブログどちらを選ぶか

ではBASE.Magか独自ドメインのオリジナルのブログのどちらを選ぶかですが、それぞれメリットとデメリットがあります。

BASE.Magのようにすでに運営されているブログであれば、ドメインの費用やサーバー代がかからずにすぐに集客を見込むことができます。

短期間で結果をだしたい方はこちらがおすすめです。

そして長期的に運用をするのであれば、ドメインやサーバーの費用はかかりますが、独自ドメインでWordPressで作成することをおすすめします。

BASEでの集客でブログを書く時のポイント

実際にブログで商品を紹介する際には、ショップコンセプトを明確にすることが大事です。

ここでは、ショップコンセプトを明確にするとは具体的にどういうことなのか、順に説明していきます。

ブログで無在庫転売について書く際に客層(ターゲット)を絞る

ブログを書く時に、どのような人に届くように意図するのか「ターゲット」を決めるようにしましょう。

ここで注意すべき点は、ターゲットをカテゴリで絞らないことです。

若い女性向け、大人の男性向けなど、年齢層や性別でざっくりと考えてしまいがちですが、それでは客層がまだはっきり定められていません。

お客様のニーズ・悩みを意識する

ではどういったことを意識してターゲットを設定すればよいのでしょうか。

どのカテゴリに属する人なのかを定めるよりも、どういうものを求めている人に届けたいか、どういう悩みを持つ人をターゲットにするかというところを起点にしましょう。

商品を探している人は、今の生活になにかプラスしたいことがある人、あるいは悩み事や困りごとを解消したいと考えている人のはずです。

自分の扱う商品を手に入れることによって、その人の生活がどのように変わるのか、悩み事がどんなふうに解決するのか、お客さんにとってのメリットを示すのがポイントとなります。

例えば「大人の男性向けです」よりも、「大人っぽい、デキる大人の雰囲気を演出します」といった方向で書くほうが、お客様が自分自身に当てはめて想像しやすいでしょう。

また、「彼氏へのプレゼントに最適」など、ピンポイントでニーズに寄せていくのも効果的です。

古い記事は定期的に更新をする

検索からの流入という点でいうと、更新記事が古いものはどんどん検索順位が下がっていってしまいます。

登録時期の古い商品は自動出品などで再出品するのではなく、その都度新規登録していくのがおすすめです。

リライトして更新記事として投稿するとさらに良いでしょう。

無在庫転売で利用するブログはこれがおすすめ

無在庫転売をブログと連携して集客力を上げるメリットについてここまで説明してきました。

ただ、一口にブログといっても何でもいいわけではありません。

無在庫転売をする際に連携するのに向いているブログについて、いくつかご紹介します。