BASEでオリジナルのTシャツを作って無在庫販売する方法を解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
BASEでオリジナルのTシャツを販売したい
という方のために、BASEでのオリジナルTシャツの作成と手順と注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. BASEでオリジナルのTシャツの作成方法がわかります。
  2. BASEでオリジナルのTシャツを作る時の注意点がわかります。
  3. BASEでオリジナルのTシャツを無在庫販売することができます。

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

BASEでは好きなオリジナルのデザインや写真を用意するだけで、オリジナルのスマホケース、Tシャツ、バックなどを50種類以上の中から作ることが出来ます。

今回はTシャツを作成してそのまま無在庫販売をする方法について解説していきます。

BASEでオリジナルのTシャツを作り販売する方法

それではBASEでオリジナルのTシャツを作るための専用アプリと連携サービスを紹介します。

具体的にどのようなものがあるか見ていきましょう。

BASEのオリジナルTシャツ作成 Apps

BASE Appsの拡張機能の中に、「Tシャツ作成」という機能があります。

BASE オリジナル Tシャツ作成

BASE オリジナル Tシャツ作成

オリジナルのイラストやデザイン、写真などの画像があれば簡単にオリジナルTシャツを作ることが出来ます。

このオリジナルTシャツの販売は売れたら発注する無在庫販売なので、在庫を持つ必要がありません。

Tシャツが購入されたら発注し、オリジナルTシャツが作成され、購入者へ直接納品をしてくれるといった流れで、自分のもとに商品を介さずに商品を販売することができます。

受注生産なので納品までには1週間ほどかかってしまいますが、在庫を持つリスクや手間が少なくて済みますので便利です。

オリジナルTシャツの仕様などを説明します。

BASEのオリジナルTシャツの原価

受注生産で販売することができるBASEのオリジナルTシャツの販売のTシャツの原価はについてですが、

  • 白色     ¥2,052円(税込)
  • 他の色            ¥2,160円(税込)

となっています。

これには作成価格と送料が含まれていますので、利益計算などわかりやすいです。

BASEのオリジナルTシャツのサイズ

BASEのTシャツのサイズはS,M,L,XLのみとなっています。

それぞれのサイズの詳細はこちらの表になります。

BASE オリジナル Tシャツ サイズ

BASE オリジナル Tシャツ サイズ

BASEのTシャツの素材

BASEのTシャツの素材は綿100%です。

※アッシュカラーは綿95%、ポリエステル5%
※グレーは80%、ポリエステル20%

ボディは5.6オンスです。

5~7オンスの生地がヘビーウエイトとされるので、比較的肉厚で耐久性がある生地です。

頻繁の洗濯にも耐えられそうです。

BASEのオリジナルTシャツの色


BASEのTシャツの色は全42色です。

BASE オリジナル Tシャツ 色

BASE オリジナル Tシャツ 色

カラーバリエーションが豊富ですが、黒がありません。これは印刷方式がインクジェット方式というものになり、白色印刷が出来ないからです。

下記のカラーは生地の生産停止のため、新規の作成が出来ないようなので注意してください。

  • マスタード
  • ライトオレンジ
  • ライトサーモン
  • ディープオレンジ
  • ディープパープル
  • エメラルド
  • ピーチ

BASEのTシャツの印刷方法

インクジェット方式で印刷を行います。

これは生地を染色する印刷になるため、熱転写プリントと違い通気性を損なうことがありません。

またプリント部分のごわついた感じもないです。

ネットショップを運営してみたいと思っていても「売るモノがない」「取り扱う商品を増やしたい」といった場合、まず手始めに手軽なTシャツからスタートをするのも1つになります。

BASEでオリジナルのTシャツを作り販売する手順

まずはBASEのアカウントを作成する必要があるので、BASEに登録をしましょう。

登録の方法はこちらで解説をしているので参考にしてください。

BASEの公式サイトの登録はこちらになります。
(30秒で簡単に自分のネットショップが無料で作れます)

BASE AppsでTシャツ作成の拡張機能の使用方法

BASEの中にある「Tシャツ作成App」機能を使います。

その後、「Tシャツ作成App」を開き、新規製作からオリジナルの画像をアップロードします。Tシャツの種類とカラーを選択するだけです。

BASE Apps(拡張機能)をクリックし「Tシャツ作成」をクリックします。

BASE オリジナル Tシャツ 拡張機能

BASE オリジナル Tシャツ 拡張機能

インストールをクリックします。

BASE オリジナル Tシャツ 拡張機能 apps

BASE オリジナル Tシャツ 拡張機能 apps

 新規作成をクリックします。

BASE オリジナル Tシャツ 拡張機能 新規作成

BASE オリジナル Tシャツ 拡張機能 新規作成

ファイルを選択をクリックして、PC内にある画像を選択します。

アップロードした画像のサイズを調整します。

BASE オリジナル Tシャツ作成 サイズ

BASE オリジナル Tシャツ作成 サイズ

画面下にある「型」と「色」を選びます。

型はTシャツしか選べません。

色を選ぶときは注意してください。印刷方式がインクジェット方式なので、Tシャツの色の上に印刷がされます。色が重なるため、違った色になってしまうことがあります。

あとで商品画面で確認し、削除と登録が出来ますので安心して下さい。

最後に「作成する」をクリックして完成です。

Tシャツ一覧画面の「ショップに並べる」をクリックすると商品登録画面になります。

商品名、売価、商品説明を入力し、「公開中」にして「保存する」をクリックすれが完了です。

BASEのオリジナルTシャツの価格設定

売価についてですが、2,052円が原価になります。

BASEは無料で使えるのですが、商品を売る時は決済手数料が3.6%+40円とサービス料がかかりますので、それを踏まえて、Tシャツ1枚の場合は売値の6.6%+40円を考慮して値段をつけてください。

BASEでオリジナルのTシャツを作り販売する方法のまとめ

BASEでは簡単にオリジナルのTシャツを作成することができます。

受注生産の形でできるので、在庫を抱えない無在庫販売もできます。

自分のデザインや写真やイラストがあれば今、すぐにでもきますのでBASEに登録をしてやってみましょう。

はしめてみようという方は登録の方法はこちらで解説をしているので参考にしてください。

BASEの公式サイトこちらですので一度見てみてください。