【BUYMA輸入】BUYMA商品には偽物が紛れている?正規品を探すコツを解説します

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
BUYMAで気に入ったアイテムを購入しようと思っても、偽物があるのか知りたい
という方のために、BUYMAに偽物があるのか、正規品を探すコツについて解説します。

この記事を読むことで、

  1. BUYMAに偽物を取り扱う業者がいるのかが分かる
  2. BUYMAが偽物商品に対してどのような対策を取っているかが分かる
  3. BUYMAで偽物商品を購入しないために消費者がするべきことが分かる
  4. BUYMAでもし偽物商品を購入してしまったときの対処法が分かる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではBUYMAに偽物を取り扱う業者がいるのかについて解説をしていきます。

1. BUYMAには偽物を扱う業者がいるのか?

日本にいながらにして世界中のファッションアイテムを購入できる「BUYMA」。
とても便利なサイトですが、残念ながらごく僅かに偽物商品も出回っているようです。
せっかく高いお金を払ってお気に入りのブランド商品を購入したのに偽物だった、なんてことは避けたいでしょう。

以下で「BUYMAが偽物商品に対してどのような対策を行っているか」、「BUYMAで偽物商品を購入しないために注意したいこと」、「BUYMAでもし偽物を購入してしまったときにすること」をご紹介します。
ファッションアイテムを少しでもBUYMAでお得に購入しようと考えている方はぜひチェックしてください。

2. 偽物に関するBUYMA側の取り組み

仮にショッピングサイトで偽物が多数出回っていたとしたら、サイト側がそれを放っておくわけがありません
ネットでの口コミですぐに情報収集できる昨今、悪い評価はすぐに拡散してしまいます。
そのため、サイトを運営する側は偽物を排除することに注力するでしょう。

偽物を販売して不正な利益を得ようとする販売者を取り締まり、購入者を保護しなければいけません。
BUYMAはそのためにさまざまな対策を取っています。
次の項で具体的にどのような対策を取っているのかをご紹介します。

2-1. BUYMAの鑑定サービス

BUYMAで商品を購入しようと思っても、販売ページだけの情報では本物か偽物かを確かめることは難しいでしょう。
そんなときに役に立つのが「BUYMA鑑定サービス」です。
この「BUYMA鑑定サービス」は、BUYMAと第三者機関により、商品の真贋を確認してくれるサービスです。

もし鑑定をした結果、本物であることが確認できない場合、支払った商品代金を返金してもらえます。
鑑定料金は無料で、なおかつ鑑定可能金額に上限がないため、どのような商品に対しても鑑定サービスを申し込むことが可能です。
ただし、取引が完全に完了している商品は鑑定サービスの対象外となってしまいます。
また、未使用品であり、ブランド品であることも鑑定サービス受ける際の条件です。

鑑定サービスの対象となるブランドは限られていて、そのリストは公式サイトで公開されています。
対象外のブランドであっても鑑定サービス自体受けることは可能ですが、その結果「判定不可」になる可能性が高いです。
もし鑑定サービスの対象外のブランド商品を購入する場合、出品者に商品の買い付け元について確認を行ってください。

鑑定サービスを受ける際には、商品を追跡可能な方法で指定された住所に発送する必要がありますが、この際の送料は鑑定を依頼するユーザーが負担しなければなりません。
ただし、商品が「本物保証の対象外」、もしくは「判定不可」、「判定不能」とされた場合、発送時の送料はBUYMAポイントにて返却されます。

2-2. BUYMAのあんしんプラス

BUYMAはユーザーに安心して商品を購入するために補償制度を設けていますが、通常の補償制度よりもワンランク上の補償内容を設けているのが「あんしんプラス」です。
BUYMAには前述の通り無料で商品の真贋を鑑定してくれるサービスがありますが、「あんしんプラス」に加入することにより、さらに手広く保証を受けることができます。

具体的に通常の保障と違う点は「返品補償制度」、「初期不良補償制度」、「紛失補填制度」です。
ファッションアイテムをネット通販で購入した際に、自分のイメージと合わなかったり、サイズが合わなかったりすることがあるかもしれません。
通常、このようなケースは返品の対象外なのですが、BUYMAの「あんしんプラス」に加入していれば返品することが可能です。
BUYMAポイントで返金されるという点には注意が必要ですが、魅力的なサービスと言えるでしょう。

次に紹介するのは「初期不良補償制度」です。
購入した商品に初期不良が合った場合はショッパーと直接交渉する必要がありますが、「あんしんプラス」に加入していれば交換品の手配を仲介してくれます。
また、商品発送後に万が一商品が届かず紛失となってしまった場合、「あんしんプラス」に加入していれば保証を受けることができます。

発送方法が「追跡あり」なら、全額、「追跡なし」なら5万円まで保証してもらえます。
万が一の配送事故に備えて加入しておくのがおすすめです。
「あんしんプラス」の加入にかかる費用は商品代金の税込1.47%となります。
なお、商品代金が2万円以下の場合は一律税込み293円です。

2-3.BUYMA公認の販売者

BUYMAで偽物商品を購入しないためには、信頼できるショッパーから購入することが大切です。
BUYMAでのショッパーは「一般パーソナルショッパー」、BUYMAが認定した「プレミアムパーソナルショッパー」、法人の「ショップ」という区分があります。
取引に不安を感じるのであれば、「プレミアムパーソナルショッパー」、「ショップ」からの購入がおすすめです。

「プレミアムパーソナルショッパー」は個人での出店で、その点は通常のショッパーと変わりません。
しかし、「パーソナルショッパー」としての経験があり、過去の取引内容に問題がなく、なおかつBUYMAにより本人確認が実施されていなければ、「プレミアムパーソナルショッパー」にはなれません。

一定の認定基準が定められているので、プレミアムパーソナルショッパーとなら安心して取引ができます。
ただ、通常のパーソナルショッパーでも誠実に対応してくれる方がほとんどです。
不安な点があれば、事前に問い合わせてみるといいでしょう。

2-4.BUYMAの返品補償制度

先程も説明しましたが、BUYMAは安心して商品を購入してもらうために、「返品補償制度」を設けています。
万が一購入した商品が自分のイメージと合わなかったり、サイズと合わなかったりした場合は返品することが可能です。
ただし、返品を受け付けてもらうにはいくつか条件があります。

まず、「あんしんプラス」に加入していること、そして「一定条件を満たした取引であること」が条件です。
あんしんプラスへの加入には一定の料金を支払う必要がありますが、保証を手広く、かつ手厚く受けることができるので、万が一に備えて加入しておくのがおすすめです。

返品補償制度が適用されると、「あんしんプラス」への加入料金を差し引いた商品金額をBUYMAポイントにて返金されます。
現金での返金ではないので、その点は注意が必要です。

2-5.パトロール

BUYMAではこれまでご紹介したとおり、偽物商品などに対してさまざまな対策を講じています。
最後にご紹介する「パトロール」も偽物商品対策の一環で行われているものです。

BUYMAでは常に商品取引が問題なく行われているか、出品商品に問題は無いか監視しています。
仮に問題のある出品を続けるショッパーがいる場合、そのアカウントは閉鎖されます。
また、取引の際にトラブルを何度も起こしても対象アカウントに対してアカウント停止処分を下しています。

具体的には
・新規登録ショッパーの出品内容を確認、条件に満たさなければ出品商品を削除
・BUYMAで需要のあるブランドを無作為に確認し、条件を満たさなければ出品商品を削除
・取引評価に問題がないか、クレームが発生していないかの監視
・不正なランキング操作、取引が行われていないかのチェック
を随時行っています。

このパトロールにより、悪質な会員はBUYMAから排除されるので、安心してお買い物を楽しむことができるでしょう。

3.BUYMAで偽物に騙されないための方法

BUYMAに限らずショッピングサイトから偽物商品を排除することは必要不可欠であり、BUYMA側でも前述の通りさまざまな対策を取っています。
しかし、100%偽物商品を排除できるかと言うと、それは難しいでしょう。

BUYMAの対策に完全に頼り切るのではなく、商品を購入する側も商品購入時に注意を払わなければいけません。
以下に偽物商品を購入しないために注意するべきポイントをまとめましたので、お買い物の際の参考にしてください。

公式サイトとの価格差がどれだけ開いているかを確認する

BUYMAで販売されている商品が偽物かどうかを見分けるためにまずすべきことは、「公式サイトでの販売価格とBUYMAでの販売価格の差を調べる」ということです。
商品を販売する側は利益を出さないといけないので、必要以上に価格を下げることはほとんどありません。

それにも関わらず、公式サイトでの販売比較と比べて大幅にディスカウントされている商品は偽物商品の可能性があります。
少しでも疑わしいと思ったら、そのアカウントと取引するのは避けるのが懸命です。

しかし、特殊な事情で大幅値引きしている可能性もあるので、どうしても気になるならショッパーに問い合わせてみるのがいいでしょう。

3-2.ショッパーの評価を確認する

商品を購入する際に参考になるのが「ショッパーの評価」です。
過去の取引の際に問題が発生すれば、購入者から悪い評価を付けられてしまうので、問題があるショッパーはすぐに判別することができます。

評価は「出品者に対する総合満足度」、「対応の丁寧さ」、「返信までのスピード」、「商品は丁寧に梱包されているか」などの基準があります。
基本的に総合評価が4以上あれば安心して取引できると判断していいでしょう。
理想的なのは評価数(取引数)が1,000以上あり、なおかつ総合評価が4以上です。
BUYMAでの経験が豊富でかつ、評判に問題がなければ安心して取引できます。

3-3.商品の型番など正規品の情報をチェックする

ファッションアイテムなどには型番などがありますが、偽物の場合型番が正規品と異なることがあります。
そのため、購入前に型番を証明するものがあれば、その画像などを送ってもらうのがいいでしょう。
もし、この際に画像の送信を拒否するようであればそのショッパーとのやりとりは避けた方がいいかもしれません。

ショッパーとのやりとりもショッパーと取引する際の大きな判断材料の一つです。
言葉遣いに問題が見られる、返信まで時間がかかるなどの特徴がある場合、そのショッパーとの取引はスムーズに完了しないかもしれません。

3-4.購入時のレシートなどを同梱してもらうように依頼する

基本的に商品を直営店や正規店で購入すればレシートを貰えますので、出品者にそれらの書類を同梱してもらえないか交渉してみてください。
快く同梱してくれるショッパーであれば、問題なく取引を行うことができます。

一方でレシートの同梱を拒否するショッパーもいます。しかし、仕入れ時の価格を知られたくない、仕入れルートを知られたくないとの理由で同梱を拒否するケースもあります。
同梱拒否=偽物確定、ではなく、同梱してくれるのであれば信頼できるショッパー、と考えましょう。

4.BUYMAで万一偽物だった場合の対処法

どれだけ注意を払っていても、BUYMAで偽物を購入してしまった、ということはありえます。
そのような場合は前述した「無料鑑定サービス」をBUYMAに依頼してください。

すでに取引が完了してしまった商品については鑑定サービスの対象外となります。
完了取引ボタンを押してしまうとBUYMAでのさまざまな補償の適用外になってしまいますので、到着した商品に納得しない限りは押さないでください。

鑑定結果が出るまでに1週間ぐらいの時間を要しますが、高額なブランド品を購入した際は保険の意味を込めて鑑定サービスの利用をおすすめします。
発送時の送料は購入者の負担になりますが、本物だということが分かれば、安心して使い続けることができるでしょう。