BUYMA(バイマ)はなぜ安い?安さの理由を徹底解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
BUYMAでどうしてそんなに安くブランドアイテムを販売できるのか知りたい
という方のために、BUYMAの安く販売できる理由について解説します。

この記事を読むことで、

  1. BUYMAでブランドアイテムを通常より安く買える理由が分かる
  2. BUYMAで商品を買うのは安全なのか、その理由が分かる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではBUYMAでブランドアイテムを通常より安く購入できる理由について解説をしていきます。

1.BUYMAは現地価格で購入できる

BUYMAでお気に入りのブランドをチェックしていると、その価格の安さに驚いた方も多いかもしれません。
それにはちゃんとした理由があります。

ブランドアイテムはどの国で買っても同じ価格だと思いこんでしまいがちなのですが、実は国によって大きく違いがあります。
これを「内外価格差」と言い、日本での販売価格は他の国と比較して高めに設定されていることが多いです。
一般的なブランドアイテムの内外価格差は数%程度なのですが、特定のブランドは30%も価格差が開いてしまうこともあります。

この「内外価格差」に目を付けたのがBUYMAで活躍しているショッパーです。
海外から直接内外価格差の大きいアイテムを輸入し、日本で購入するより安い価格で一般消費者に販売しています。
日本の販売価格よりも低い価格で販売しているので消費者にとってはお得に変えますし、ショッパーも内外価格差があるためしっかりと利益を出すことができます。

日本は比較的物価が高い国です。
その上、複雑な流通機構、多面的な経済規制により物品を販売するコストがどうしても高くなります。
商品販売価格にそのコストが織り込まれているため、海外で商品を購入するより割高になってしまうのです。

ネットショップ運営で利益を出すためには「内外価格差」を利用して仕入れコストを下げることが重要ですが、一部のブランドでは為替相場の変動に応じて細やかな価格改定を行い、積極的に内外価格差を是正しています。
特に老舗ブランドでこの傾向が顕著なようで、逆に新興ブランドは現在も内外価格差を発生させるという戦略が取られています。

つまり、内外価格差で利益を出すなら、老舗ブランドより新興ブランドの商品に目をつけるのが良いとされています。

2.まとめて買い付けして割引してもらう

とあるディスカウントストアでお菓子が山積みになっていて、「大量仕入れにより激安!」などというPOPを見たことがあるという方も多いでしょう。
商品メーカーは仕入れの際に大量注文をすると値引きしてくれるところもあります。
BUYMAで一般的な価格よりも低い値段で販売されているのであれば、もしかしたら大量に商品を仕入れているため低価格を実現しているのかもしれません。

仕入元によって値引きの条件は異なりますが、ブランドアイテムの場合は同一商品を大量に購入するのではなく、一定金額の購入で割引をしてくれることが多いようです。
そのような仕入れを行うショッパーは、仕入れに大きな資金を注ぎ込んでいるという意味で信頼できるショッパーと言えるでしょう。

ショッピングサイトで大きな利益を上げようとするなら、資金をしっかりと活用して仕入れを行うのはもちろん、買い手に対しても誠実な対応を取らなければいけません。
もし気になるアイテムが安価で出品されていたら、その出品理由について聞いてみるといいでしょう。
ショッパーがどこまで正直に安価で出品している理由について答えてくれるかは正直未知数ですが、もし「大量注文による仕入元のディスカウント」が理由であれば、取引するのも安心です。

3.まとめて買い付けして送料を抑える

一度に大量、もしくは多額の仕入れを行うことによって、割引をしてくれる仕入元があることを前述しましたが、割引してくれるのは商品の本体価格だけではありません。
ショップによっては発送時にかかる送料も抑えることができます。

海外から商品を仕入れるときに悩ましいのが「送料だ」という方も多いでしょう。
日本国内の商品であればそこまで送料が発生することはありませんが、海外から商品を、かつ大量に仕入れるのであれば送料というコストを無視することができません。
ネットショップでしっかりと利益を出すのであれば、送料をどれだけセーブできるかが鍵となります。

そこでポイントとなるのが「仕入れるアイテムを一度に注文する」ということです。
海外は特にまとめて注文すると送料が安くなる傾向が顕著なので、できるだけ一括で発注を行うようにしましょう。

気になるアイテムが安くなっている理由についてショッパーに訪ね、「商品をまとめて注文することにより送料を圧縮している」と答えが帰ってくれば、ある程度そのショッパーは信頼できます。

どうしてこんない安く売れるのか、疑問に思ったときの判断基準にしてください。

4.免税

BUYMAで安くブランドアイテムが安く販売されている理由には、「税金」が大きく関係しています。
通常、海外から商品を輸入しようとすると関税や現地でかかる消費税を支払わなければいけません。
税率は国によって多少のばらつきがあるのですが、これがかなりの負担になってしまいます。

例えば、EU圏内から商品を輸入しようとすると、最低15%のVAT(付加価値税)が発生します。
ただし、この付加価値税が発生する条件は特殊で、商品の送付先を日本に設定すると免税されることがあるようです。

なぜこのような曖昧な言い方になっているのかと言うと、仕入元のショップによっては「そもそも海外からの注文を想定していないので免税のシステムに対応していない」からです。
大手ブランドの公式オンラインショップなら免税にしっかりと対応しているのですが、小さいショップだと対応していないこともあります。

そのため、商品を仕入れようとしている側、ショッパーは免税価格を適用してもらうためにショップと交渉しなければいけません。

「英語に自信が無いのにいきなり交渉なんて無理!」そう思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、意外と簡単に交渉をすることができます。

基本的に利用するのはメールのみです。
要件を簡潔に示した日本語文をGoogle翻訳に入力すればすぐに翻訳してくれます。
基本的に交渉メールは英語で送るのが一般的とされています。

VATの税率は国によってまちまちですが、税率そのものは2割前後とかなり大きいのが現状です。
それが免税されているのであれば、商品がその分安く販売されているのにも納得でしょう。

5.BUYMAの安全性

ここまでBUYMAの商品が安い理由についていくつか紹介しましたが、それでもディスカウントされたブランドアイテムは怖くてなかなか手が出ない、という方もいるかもしれません。
そこで、BUYMAが安心して商品を購入してもらうために行っている「偽物商品対策」について紹介したいと思います。

5-1.BUYMAは無料で鑑定サービスを展開

ブランドアイテムをショッピングサイトで購入したのはいいけれど、到着した商品を確認したら偽物だった、なんて悲しい経験をしたことがある人もいるかもしれません。
BUYMAはそんな心配をしている方のために、「鑑定サービス」に対応しています。

鑑定サービスはBUYMAが第三者機関と提携して行われているサービスで、基本的に無料で受けることができます。
鑑定金額に上限はなく、仮に高額商品を購入した場合でも使用できるのが魅力的なポイントです。

まず、、鑑定依頼の条件に触れておきましょう。
鑑定サービスを受けるためには、「取引が完了していない」、「ブランド品」、「商品を一切使用していない」、「商品に初期不良がない」ことが必須条件です。
この条件を満たさない商品は無料鑑定の対象外となってしまいます。
また、ブランド品であっても、中には鑑定することが難しく、仮に鑑定に出したとしても「判定不可」となる可能性が高いブランドもあります。
鑑定の対象としているブランドは公式ホームページ上に掲載されているので、あらかじめ確認しておいてください。

それでは、具体的に鑑定サービスを利用する流れについて紹介していきます。
鑑定サービスを受けるには、購入リストからサービスに申し込む商品の商品名をクリックしてください。
さらに「鑑定を依頼する」ボタンをクリックし、コメントを記入。
内容を確認したら鑑定依頼を行います。

この後鑑定依頼の受付を完了したことを示すメールが届き、そのメールに記載されている住所まで商品を送付します。
この発送時にかかる送料は購入者が負担しなければいけないので、注意してください。

発送からおよそ7営業日程度で鑑定は終了します。
結果は「本物保証の対象」、「本物保証の対象外」、「判定不可」に分かれます。
「本物保証の対象」と判定されれば、そのまま商品は返送されるので、受け取り次第取引を完了してください。

「本物保証の対象外」と判定された場合は、取引そのものがキャンセルとなり、購入時の代金は全額返金され、発送時にかかった送料はBUYMAポイントで還元されます。
「判定不可」となった場合は商品が返送され、この場合も発送時にかかった送料はBUYMAポイントで返還されます。

5-2.わずかな料金で手厚い補償を受けられる「あんしんプラス」

先程偽物対策として無料の鑑定サービスがあることをご紹介しましたが、正直それだけでは安心して買い物することはできない、という方もいるかもしれません。
例えば、購入した商品のサイズが合わなかったり、なんだかイメージと違ったりしたときでも返品できるのであれば安心して買い物ができるでしょう。
しかし、一般的なショッピングサイトでは自己都合での返品を受け付けてくれないのが実情です。

そのようなニーズに応えてくれるのがBUYMAの有料補償オプション、「あんしんプラス」です。
このオプションに加入していれば、「返品補償制度」、「初期不良補償制度」、「紛失補償制度」をそれぞれ受けることができます。
各補償制度について詳しく見ていきましょう。

まず「返品補償制度」について紹介します。
この制度は購入したアイテムが自分のイメージとズレていたり、サイズが合わなかったりしたときに利用できる制度です。
返品の対象商品であれば、あんしんプラス加入料を除いた購入代金をBUYMAポイントで返還してくれます。
現金での返金には応じてくれませんが、返還してもらったポイントで再度お買い物を楽しめます。

次にご紹介するのが「初期不良補償制度」です。
購入した商品に万が一初期不良が発生していた場合、直接出品者とやりとりしなければいけません。
しかし、「あんしんプラス」に加入していれば交換品の手配を仲介してくれます。

初期不良についてはどうしても出品者との間でトラブルに発展しがちなので、間に入ってくれると言うだけで安心感が違うでしょう。
初期不良補償制度は商品が到着したらすぐ申請しなければ、利用が認められないケースもあるので、使う場合はすぐに申請してください。

最後に紹介するのが「紛失補償制度」です。
この制度はその名前の通り、商品が配送途中で紛失被害にあった際に、発送方法に応じて代金を補償するというものです。

例えば、追跡サービスを利用して発送した場合は商品の全額を補償、追跡サービスのない状態で発送した場合は5万円まで補償してもらえます。
追跡サービスに加入しているにも関わらず商品が紛失してしまうのは大変レアケースですが、その際は配送会社から「紛失証明書」などを発行してもらってください。
「紛失証明書」があれば補償申請をスムーズに行うことができます。

これだけさまざまな補償を受けられるので、「あんしんプラス」への加入費用は高いのではないかと心配になった方もいるかもしれません。
しかし、あんしんプラスへの加入費用は1商品ごとに商品代金の1.47%、商品代金が2万円以下の場合は293円(いずれも税込)となります。

BUYMAでは高額商品を購入することもあるかもしれませんので、万が一のときのために備えておくのがおすすめです。
この加入料金で幅広く補償をしてくれる「あんしんプラス」は大変画期的なサービスで、他のショッピングサイトではあまり見られません。
BUYMAでのお買い物に少しでも不安を感じるのであれば、ぜひ加入を検討してみてください。