【アリエクスプレス輸入】アリエクスプレスで使える支払い方法を徹底解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
アリエクスプレスの支払い方法について知りたい
という方のために、アリエクスプレスの支払い方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. アリエクスプレスの決済方法がわかる
  2. それぞれの決済方法のメリットとデメリットがわかる
  3. クレジットカードの登録方法がわかる
  4. アリエクスプレスの支払いの流れを知ることができる
  5. 決済エラーが出る理由を把握し入力ミスなどを防げる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではアリエクスプレスの支払い方法について解説をしていきます。

アリエクスプレスは、日本にいながら直接商品を仕入れることのできる中国のECサイトです。
価格が安い商品も多く、利用価値があるので仕入れにはおすすめ。

料金の支払いは基本的にクレジットカードです。
手軽で信頼性も高いので仕入れに利用している人も多いでしょう。

クレジットカードを使いたくない場合はプリペイドカードなどを使えば、アリエクスプレスで買い物をすることが可能です。

アリエクスプレスの決済方法

アリエクスプレスで商品を購入した場合、料金の支払いは基本的にクレジットカードのみの決済になります。
便利で多くの人が利用しているクレジットカードですが、海外のサイトということもあり、カード情報を知られたくないという人もいるでしょう。

その場合は、プリペイドカードなどの支払い方法もあります。
アリエクスプレスの決済方法について詳しく紹介します。

クレジットカード

アリエクスプレスでの決済は基本的にクレジットカードのみです。
VISA、MasterCard、JCB、ダイナーズクラブ、アメリカンエキスプレスといった主要ブランドは利用できます。
ただし、JCBカードはVISAやマスターカードほど国際的ではないので、販売者によっては使用できない場合もあります。

クレジットカード決済は、手持ちの現金がなくても商品を購入できるのが大きなメリットです。
支払いが1ヵ月以上先になるので、資金繰りもしやすくなります。

クレジットカードを利用した分がポイントも付与されるので、貯まりやすくなります。
貯めたポイントを仕入れで使えるのも便利です。
仕入れ用とプライベート用とにカードを分けて使えば、経費の計算も楽になります。

メリットも多いクレジットカードですが、デメリットもおさえておきましょう。
特に、カードの不正使用には、より一層注意しなければなりません。

そうは言っても、クレジットカードの悪用は、自分自身で注意できることは限られています。
クレジットカードで支払いたいけれど不安という場合は、利用限度額の設定を下げておくと安心です。
万が一、カード情報が盗まれ不正利用されるようなことがあっても、被害を小さくすることができます。

プリペイドカード

決済方法としてプリペイドカードも利用できます。
アリエクスプレスで利用できるのは、基本的にはブランドプリペイドカード(VISA、MasterCard、JCBといった国際ブランドと提携しているもの)です。

その他のプリペイドカードが必ずしも使えないというわけではありませんが、決済エラーなどになりにくいのはブランドプリペイドカードだとされています。
ただし、MasterCardのロゴがついているウェブマネーは使えることもあれば使えないこともあるなど、ブランドロゴのついているプリペイドカードだからといって必ずしも使えるとは限らないようです。

また、利用代金が即座に引き落としになるデビットカードも利用できます。

クレジットカードを使いたくない場合は、プリペイドカードを使うとよいでしょう。
プリペイドカードはほとんど審査がありませんので、クレジットカードが作れない人でも、プリペイドなら作れることもあります。

プリペイドカードはあらかじめお金を先払いしておくものなので、クレジットカードのように使いすぎることがありません。
クレジットカードの場合は利用限度額まで使えるので、計算をして使わないと支払いが苦しくなってしまうことも。

支払いが滞ればカードが利用停止になったり、新しいクレジットカードを作れなくなったりします。
それが心配で、クレジットカードを持ちたくないという人もいるかもしれませんが、そのような心配がないのがプリペイドカードです。
また不正利用されたとしても、利用されるのはチャージした分なので大金を入れていなければ被害額も少なくてすみます。

デメリットとしては、基本的に払い戻しができないこと、ポイントがない、もしくは還元率が低い、公共料金などの引き落としはできない点です。
また、クレジットカードのように分割払いやリボ払いはできず、一括払いのみなので注意してください。

ブランドプリペイドカードのほかにも、ネオマネーや三井住友プリペイド、dカードプリペイドなどいろいろな種類があります。
おすすめと言われているプリペイドカードをいくつか紹介しましょう。

・Vプリカ
Vプリカはインターネット専用のVisaプリペイドカードで、ネット上のVisa加盟店であれば世界中で利用できるカードです。
クレジットカードと同じように使えるので、クレジットカードを使い慣れている人にとっては抵抗なく使えるでしょう。

日本在住で18歳以上であれば誰でも申込み可能。
審査もなく、登録すればアカウントが発行され利用できます。
有効期限は発効日より1年後の月末なので、期限切れには注意してください。

2,000円~10,000円まで選択可能で、仕入れをするタイミングで事前に購入すれば悪用されるなどの心配がありません。

残高のあるVプリカを同時に10枚まで持つことが可能です。
残高を合算すれば、最高10万円までの商品を仕入れることもできます。
仕入れ用とプライベート用など、用途によって使い分けるのもおすすめです。

最高10万円までなので、使いすぎることがないのがプリペイドカードのメリットでしょう。
年会費もありませんが、発行時に手数料が発生します。

・GAICA
新生銀行グループの株式会社アプラスから発行されているプリペイドカードです。
リアルカードが発行されるタイプで、国内外のVISA加盟店で利用できます。

日本でチャージをしておくと、世界200以上の国と地域のATMで現地通貨が引き出せるなど、海外での利用に便利と言われています(この機能を利用するにはマイナンバーの提出が必要で、為替手数料とATM利用手数料がかかります)。
ポイント還元などはありません。

・dカードプリペイド
三井住友カード株式会社が発行しているプリペイドカード。
国内外のマスターカード加盟店、全国のid加盟店で利用できます。
ポイント還元もありますが、dアカウントを持っている人が作れるカードです。

・SMBCデビット
三井住友銀行が発行しているデビットカードです。
世界中のVISA加盟店のショップで利用できます。
年会費も無料です。

利用金額に応じて毎月自動でポイントが貯まります。
ショッピング保険や不正利用補償もついているので、安心です。

海外送金(銀行振り込み)

アリエクスプレスでは海外送金(銀行振込)もできます。
銀行振込は従来から行われている方法で、安心で確実です。
アリエクスプレスに現金で振り込むので、クレジットカードのように情報漏えいの心配もありません。
クレジットカードを持たず、カードでの支払いができない人でも利用可能なのがメリットとなります。

ただし、クレジットカードが普及し、クレジットカード決済を選択する人が多いのは、安全で確実だと言われている海外送金にデメリットがあるからです。

それは、高い手数料です。
せっかくアリエクスプレスで安く買い物ができたのに、決済で海外送金を選ぶと3,000円程度の振込手数料を払わなければなりません。

送金方法も面倒で、オンライン決済と比べると日数がかかることもあります。
商品の到着が遅れるのは避けたいところでしょう。
しかし、クレジットカードを利用したくない場合は選択肢の一つとなります。

支払いの際に「電信送金」を選択し、購入を確定すると銀行口座が表示されます。
アリエクスプレスでは、支払い通貨が米ドルのみ。
米ドルでアリエクスプレスの銀行口座にお金を振り込みます。

ウェブマネー

アリエクスプレスではウェブマネーでの支払いもできます。
ただし、アリエクスプレスで可能なのは、海外の決済サービスであるウェブマネーであり、日本のプリペイド型電子マネーのことではありません。

海外送金サービス

国際送金サービスの一つに、ウエスタンユニオンがあります。
アメリカの老舗海外送金サービスで、日本から利用する場合は銀行口座やコンビニなど取扱店において、現金で送金をします。

クレジットカードやプリペイドカードなどカードを使わず、現金で支払いがしたい場合におすすめです。
ただし、送金手数料がかかります。
ウエスタンユニオンは独自の為替レートを使用しているのが特徴です。
送金手数料には為替手数料を上乗せした料金がかかります。
アリエクスプレスでは、ウエスタンユニオンを選択すると表示される支払い情報をもとに、取扱店で支払いをします。

トランスファーワイズと言った他の海外送金サービスもあります。
こちらは実際の為替レートを使用。
手数料も格安なので現金支払いをしたい場合は、検討してみるとよいでしょう。

アリエクスプレスでは使えない決済方法

国内で買い物をする際にはさまざまな決済方法が利用できますが、アリクスプレスでは使えない決済方法があります。

手数料無料でポイント還元もあり、スマホ決済ができて便利なペイペイ。
ソフトバンクとヤフーが設立したPayPay株式会社が運営している決済サービスです。
キャンペーンなども多く、お得に買い物ができるメリットもありますが、アリエクスプレスでは使えません。

LINE株式会社が開発したスマホ決済サービスのLINE Payは、種類によって使えるものと使えないものがあります。
アリエクスプレスで使用できるのが、LINE Money アカウントという種類です。

LINE Cashはライン上で使える電子マネーであり、ラインモールやラインストアなどで商品を購入するときに利用可能なもので、アリエクスプレスでは使用できません。
LINE Payを利用する場合は、本人確認手続きを行い、LINE Money アカウントに転換することで、利用できるようです。

ただし、LINE PayはJCBに属するプリペイドカードなので、利用できない場合もあるので注意が必要です。
また、国内では当然のようにある、代引き決済やコンビニ支払いなどの支払い方法はありません。
PayPalも基本的には使えないようですが、販売者によっては利用できる場合もあるようです。

アリエクスプレスにクレジットカードを登録する方法

クレジットカードで買い物をする際には、登録が必要です。
同じクレジットカードを使う場合は、一度登録しておけばその都度登録する必要はありません。
スマホアプリとPCサイト、それぞれの登録方法をお伝えします。

スマホアプリでクレジットカード登録

購入する商品を選び、「Add to Cart」をタップ→商品選択をし「Continue」をタップ→サイト上部にあるカートマークをタップ→購入商品を選択し「Buy」をタップ→「Payment Methods」をタップ→クレジットカードを登録。

PCサイトでクレジットカード登録

購入する商品を選び「今すぐ購入」ボタンをクリック→注文確認画面の「Payment Method」に必要情報を入力→カードナンバー・有効期限・セキュリティコード・カード所有者名を入力し「本カードをセーブします」にチェック→Doneボタンをクリック。

サイト右上にあるAliExpressのロゴをクリックすればトップ画面に戻ります。

登録後は、商品を選択したら「カートに追加」→ショッピングカートを見る→該当する商品にチェックを入れ、「購入」ボタンをクリックし最後に「注文する」をクリックすれば注文完了です。

クレジットカードが登録できないケース

クレジットカード情報は正しく、ミスのないように入力することが必要ですが、正しい情報であるにもかかわらず登録できないケースがあります。

有効期限が切れていないのに有効期限が切れていると表示されたり、エラーが出たりするケースもあるようです。
登録しているタイミングでアリエクスプレスのサイトがシステム更新をしているなど、スムーズに登録できないこともあります。
情報入力にミスがないのに登録できない場合は、時間を置いて試してみたり、スマートフォンとパソコンの両方で試してみたりするとよいでしょう。

または違う種類のクレジットカードで登録してみるのもおすすめです。

アリエクスプレスでの支払いの流れ

アリエクスプレスでは購入者が代金を先払いします。
購入者が支払った代金はアリエクスプレスが一旦預かり、商品が到着した後、アリエクスプレスからショップに代金が支払われるという流れです。
商品の代金を一時的にアリエクスプレスが預かることで、詐欺などのトラブルを避けることができます。
販売者にクレジットカード情報などが知られることもないので、安心して買い物ができるでしょう。

商品を受け取ったら「荷物受け取り連絡」を忘れないようにしてください。
この受取確認がないと、ショップ(販売者)に代金が支払われません。

受取確認をする前には必ず商品の確認を行ってください。
注文した商品に間違いがないか、破損や傷、不具合がないかなどをチェックし、不備がないなら受取ボタンを押します。
もし、商品に不備があった場合は、Contact Sellerからメッセージを送信してください。

解決しない場合は「Open Dispute」を押します。
これは販売者と購入者の間にアリエクスプレスが仲介に入り、トラブルを解決する仕組みです。
アリエクスプレスにはBuyer Protection(購入者保護)制度があるので、申請をすれば返金してもらえるなどの対応をしてくれます。

決済エラーで支払いできない理由

クレジットカードなどで決済をする際、決済エラーが出てしまうケースがあります。
理由としては次のようなことが考えられます。

一つはクレジットカード情報を入力する際に、ミスをしてしまうことです。
よくあるのが名前と性を逆に入力してしまうミスです。
スマートフォンとパソコンでは異なるので、よく確認し、名前と性を記入しましょう。
名前と性を分けて記入しない場合は、カードに記載されている順番で入力します。

クレジットカードの有効期限が過ぎていないかも、忘れずに確認してください。
有効期限が切れていると決済エラーになります。
他には、残高不足やカード番号の入力に間違いがある、使用限度額を超えている、他の買い物などで、銀行口座からの引き落としができていないものがある、などといったことも決済エラーの理由になります。

また、国内では問題なく利用できても、国際的には利用しにくいカードもあります。
VISAやMasterCardであれば、通常は問題なく利用できます。
他のクレジットカードを利用している場合は、違うカードで試してみるとよいでしょう。

過去に買い物をした時には決済エラーがなく、その他の問題もないのであれば、アリエクスプレスのサイトやサーバーに問題が生じていて、メンテナンスなどを行っているために決済エラーが出ているのかもしれません。

セキュリティ上の問題として、一度に大量の商品を購入したり、高額商品を購入したり、日本に発送できない商品だったりすると、エラーになる可能性もあるようです。
このようなことが理由の場合は、身分証明書などの提示が求められることもあります。

さらには、利用するクーポンの種類によっては使用できないショップがあり、クーポンの削除を求められるケースもあります。

まとめ

アリエクスプレスでの支払いは基本的にクレジットカードです。
通常のクレジットカードを使いたくない場合や、クレジットカードを持つことができない場合は、プリペイドカードがおすすめです。
プリペイドカードなら使い過ぎて支払いができないということはありません。

銀行振込や国際送金サービスなども利用できますが、手数料が高額になることが多く手間がかかることもあるのでメリットは少ないようです。
どのような支払い方法を選択する際にも、入力ミスなどはしないよう確認をしながら決済をすませましょう。