【アリエクスプレス輸入】届くまでの流れを徹底解説!!配送方法に悩んだ時の解決方法のまとめ

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
アリエクスプレスで注文してから届くまでの流れについて知りたい
という方のために、アリエクスプレスで注文してから届くまでの流れについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. アリエクスプレスで購入した商品が届くまでの流れがわかる
  2. アリエクスプレスで購入した商品が届かない時の対処法を知ることができる
  3. アリエクスプレスで選べる配送方法とそれぞれの違いを理解できる
  4. 配送方法の違いから自分に合った配送方法を選ぶことができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではアリエクスプレスで購入した商品が届くまでの流れと配送方法について解説をしていきます。

アリエクスプレス購入後の配送の流れ

昔と比較すると、配送網も発達し海外通販も身近なものになりました。
アリエクスプレスは中国のアリババが運営する大手ECサイトです。
さまざまなショップが出店し、商品の多様さ、安さから多くの人が利用しています。

アリエクスプレスで購入してから配送までの流れ

アリエクスプレスは一般的なネットショップと同様の流れで、商品を購入することができます。
購入したい商品を選んで注文を確定、決済方法を選択して商品代金を支払います。
そして決められた期間内にショップから購入者に商品が発送されるというのが、アリエクスプレスでショッピングをする大まかな流れです。

他のショッピングサイトと多少違うのは、商品を受け取ったら受け取りをアリエクスプレスに連絡するということでしょう。
アリエクスプレスのページから「Confirm Order Received」と報告します。
受け取りの連絡をもらったアリエクスプレスは、ショップに商品代金を支払います。

つまり、購入者が注文を確定して決済した段階では、商品代金はアリエクスプレスで預かっているかたちです。
受け取りの確認ができた時点でショップがお金を受け取ります。
そのため、買ったけれど商品が届かなかった、商品に問題があったという場合には、アリエクスプレスから返金してもらうことが可能です。

アリエクスプレスの配送料はいくら?

アリエクスプレスではショップや商品によって配送料が違います。
注文するときには確定する前には必ず配送料金もチェックしておきましょう。

アリエクスプレスだとどのくらいで商品が届くの?

アリエクスプレスはショップや商品、配送方法によって、商品が手元に届くまでの時間が違います。
基本的な配送日数は商品画面に記載されていますが、2週間程度から数か月かかるものまでさまざまです。
ただし、これもあくまで目安の時間なので、アリエクスプレスから保証されているわけではありません。
日本国内でのネットショッピングに慣れている人だと余計に遅く感じてしまうでしょう。

海外通販の購入は外国からさまざまな経路で日本に飛行機で運ばれ、税関も通ります。
そのため、日本国内での配送よりも手間も時間もかかります。

例えばアリエクスプレスでの注文は「原産国を出発しました」で止まってしまうことも。
これは航空会社に荷物が受け入れられたものの、そこから日本まで時間がかかってしまう状態です。
海外通販ではよく起こるトラブルなので、アリエクスプレスで購入した時は、ある程度時間がかかることを見越しておくことをおすすめします。
また配送業者によっては比較的スピーディに商品を届けてくれるので、配送業者の見極めも重要です。

注文した商品がどこにあるか追跡情報で確かめよう

アリエクスプレスで購入すると、商品が届くまでに時間がかかってしまうことも良くあります。
あまりに時間がかかるため、本当に商品が届くのか不安になる人も少なくありません。
商品がなかなか届かないときには、追跡番号やトラッキングナンバーで商品がどこにあるか調べてみると良いでしょう。

ここでは、アリエクスプレスの標準配送であるアリエクスプレススタンダードシッピングの追跡方法を紹介します。
初めにアリエクスプレスの自分のアカウントにログインして、注文ページを開きます。
追跡したい商品を選択してから「追跡する(Track Order)」をクリック。
さらに「より詳しい追跡はこちら(Click here to view more)」をクリックすると、商品がどのような状態にあるか、どこにあるのかを調べることができます。

この追跡番号は商品がショップから発送された後に表示されます。
発送後にアリエクスプレスから届くメールに、追跡番号が記載されているので確認してください。
またメールはなくさないようにフォルダに分けるか保存することをおすすめします。

追跡情報は配送の段階によって内容や番号が変わります。
「お近くの郵便局に届きました」もしくは、「現地の郵便局に到着しました」という情報になった時には、もうすぐ届くと考えて良いでしょう。
なかなか届かないというときには、自宅の郵便ポストや郵便局留めになっていないか確認してください。

アリエクスプレスの商品がなかなか届かない時は?

アリエクスプレスでは配送状況を確認したり、税関に問い合わせても商品が届かなかったりという場合もあります。
このような場合に利用できるのがアリエクスプレスのバイヤープロテクションです。
これはアリエクスプレスによる返金保証制度で、商品が届かなかったとき、商品にトラブルがあった時に返金を受けることができる制度。
ただし、バイヤープロテクションには期間があり、それを過ぎると保護されません。

商品が届かずに保護期間が切れてしまいそうなときには、保護期間の延長を行います。
アリエクスプレスにログインしてから該当する注文を選択して「Extend Processing Time」というボタンをクリックしましょう。
承諾が受けられれば保護期間が延長されます。

「Confirm received」を押してしまうと商品を受け取って取引が完了したことになってしまうので、商品を確認するまでは決してクリックしないようにしてください。

アリエクスプレスの配送方法の種類と比較

アリエクスプレスは商品の配送業者も選ぶことができます。
普段利用しない業者だと、ちょっと不安という人もいるかもしれません。
アリエクスプレスで選べる配送方法を紹介します。

おすすめの配送方法

アリエクスプレスでは業者を指定して配送方法を選ぶことができます。
初めにアリエクスプレス初心者にもおすすめしたい配送方法を紹介します。

AliExpress Standard Shipping(アリエクスプレススタンダードシッピング)

アリエクスプレススタンダードシッピングはショップが、アリエクスプレスに発送を依頼する配送方法です。
アリエクスプレスの標準配送であり、商品はアリエクスプレスの物流倉庫を経由して日本に届きます。
なんといっても大手であるアリエクスプレスからの配送なので安心して任せられることが大きなメリットでしょう。

またアリエクスプレススタンダードシッピングは、いろいろな物流企業と提携していることも特徴です。
追跡番号を見て最後に「SG」がつく番号の場合は、Singaporeポストを経由して3~4週間程度で日本に届くと予想されます。
「PR~YP」の追跡番号の場合はチャイナポスト、台湾ポスト経由となり1~2週間程度で届くことが多いでしょう。

アリエクスプレススタンダードシッピングの配送期間はおよそ2週間~1ヵ月程度で、追跡サービスも利用できます。
配送料も高額であることは少なく、多くの場合は無料配送か100~200円程度の配送料です。
アリエクスプレススタンダードシッピングは安価で利用しやすい配送方法ですが、納期まで少々時間がかかるため、急ぎの荷物には向いていないかもしれません。

Airmail便

Airmail便とは国際書留を言います。
china registered air mailであれば、中国の国際書留です。
追跡番号付きで無料配送が多いことがメリットです。

書留扱いなのでポスト投函ではなく、受け取りにはサインが必要です。
配送の納期は2週間から3週間程度。
追跡番号の更新が早くて追跡しやすいため、使いやすい配送方法です。

その他の配送方法

アリエクスプレスでのネットショッピングに慣れてきたら、さまざまな配送業者を試してみても良いでしょう。
ショップごとに利用できる配送業者も違うので、比較しながら自分に合う業者を探せます。

ePacket

ePacketの魅力は何といってもその安さでしょう。
多くの商品が無料配送で、北米やヨーロッパなどでもよく使用されている方法です。
ただし、追跡情報の更新が遅く、商品が届くまでに多少時間がかかるのがデメリット。

また日本では追跡がなく、商品や時期によって到着までの時間にむらがあります。
急がない商品に向いているので、急いで手元に欲しい商品は他の業者で、納期に時間がある商品はePacketというように使い分けても良いでしょう。

早く届く方法はあるか

アリエクスプレスで商品を仕入れる場合、できるだけ早くに商品を手に入れたいケースもあるはずです。
アリエクスプレスの商品が早く届く方法はあるのでしょうか。

Aliexpress Premium Shipping(アリエクスプレスプレミアムシッピング)

アリエクスプレスプレミアムシッピングはおすすめの配送方法として先に紹介した、アリエクスプレススタンダードシッピングの上位版です。
アリエクスプレスプレミアムシッピングでは、アリエクスプレスの物流倉庫から速達便で商品が発送されます。

追跡番号もついていて、商品の納期は1週間~2週間程度が目安です。
ただし、配送料は3,000円から1万円程度でアリエクスプレススタンダードシッピングよりも高く設定されています。
商品によって配送料が違うので、そこまで配送料が高くないケースもあります。
利用する際は商品ごとに確認すると良いでしょう。

EMS

EMSは国際スピード便として他で名前を聞くことも多いかもしれません。
日本から海外に商品を発送するときにも定番の方法です。
EMSも商品の納期は1週間~2週間程度。
配送料はよほどの大物以外は3000円前後です。
追跡機能や保証にも信頼があるので、利用している人が多い配送方法です。

国際宅配便サービス

国際宅配便サービスはクーリエとも呼ばれる宅配便サービス。
海外大手ではDHL、FedEx、UPS、日本ではヤマト運輸の国際宅急便や佐川急便の飛脚国際宅配便が国際宅配便サービスです。

国際宅配便サービスでは輸送と通関手続きを一貫で行っていて、通関がよりスムーズなため早く商品が届きやすくなります。
また配達日指定など他にはないサービスを提供していることがあります。
利便性が高く、商品を早く受け取りたいという場合におすすめです。

まとめ

アリエクスプレスは日本の有名通販サイトと比較すると、言語も違うためわかりにくく慣れるまで時間がかかるでしょう。
配送方法もたくさんあるので、面倒に感じてしまうかもしれません。
しかし、落ち着いて配送方法を理解すれば、状況に応じて配送方法を選べるというメリットがあります。
急いで手に入れたい商品の時はこの配送方法、コスト重視の時はこちらというようにテクニカルに使いこなすことができれば、ビジネスに活用しやすくなるでしょう。