【アリエクスプレス輸入】クレジットカードを使わない安全な支払い方法を解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
アリエクスプレスで利用できる支払い方法について知りたい
という方のために、アリエクスプレスで利用できる支払い方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. アリエクスプレスで使うことができる支払い方法がわかる
  2. アリエクスプレスで安全に取引する方法がわかる
  3. 自分に合った決済方法を選ぶことができる
  4. 決済エラーになった時の対処法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではアリエクスプレスで利用できる支払い方法について解説をしていきます。

アリエクスプレスでの支払い方法

アリエクスプレスは多様な商品を扱っていることで、世界中から支持されているECサイトです。
日本からも利用している人が多いものの、中国のECサイトなので海外通販に慣れていない人には不安に感じられるかもしれません。
特にネットショッピングで問題となるのは支払いの方法です。
アリエクスプレスで選ぶことができる支払い方法について紹介します。

カード類

インターネットショッピングで定番の支払い方法といえば、カードでしょう。
クレジットカードのほか、デビッドカード、プリペイドカードなどもアリエクスプレスで使うことができます。
カードで支払うにはカード番号と名前、有効期限とCVVナンバーです。
入力して購入する流れは、一般的な通販サイトと変わりはありません。

電信送金(海外送金)

電信送金はアリエクスプレスの銀行口座にお金を振り込む、つまり海外に送金する方法です。
アリエクスプレスでは商品の価格が日本円で表記されていても、支払い通貨はUSドルとなります。
支払いの段階で電信送金を選択して、購入を確定するとアリエクスプレスに銀行口座情報が表示されます。
表示された口座に海外送金するシステムです。

電信送金は銀行で手続き可能ですが、手数料で3,000円以上かかることもあります。
TransferWiseといった海外送金サービスを利用すれば、比較的安価に送金することができます。

Webmoney

Webmoneyと聞いて、日本のプリペイド型電子マネーと勘違いする人もいるかもしれません。
アリエクスプレスでの支払い方法として選択できるWebmoneyは、ロシアの決済サービスです。
日本でも使うことはできますが、日本語の説明もなく利便性が低いため、積極的におすすめはできません。

Western Union

Western Unionは国際送金サービスです。
Western Unionで支払うためには、Western Unionの取扱店に出向いて手続きすることもできます。
Western Union は20ドル以上の買い物をすることで選択が可能になる支払い方法ですが、送金手数料がかかり、為替レートも割高です。
そのため、支払い方法として選ぶのはあまりおすすめしません。

アリエクスプレスでクレジットカードを使うのは危険?

アリエクスプレスは中国のECサイトです。
海外通販で慣れていないこともあり、支払いトラブルや犯罪に巻き込まれるリスクはないのか、と不安に感じる人もいるかもしれません。
アリエクスプレスでクレジットカードを使うのは危険なのか、解説します。

アリエクスプレスの信頼性とは?

アリエクスプレスは、世界最大の流通総額を持つアリババグループによる世界有数のショッピングサイトです。
2010年に創立して以来、世界中の国に進出して、現在では世界有数のB2Cサイトに成長しました。
世界的に見てもセキュリティが高くて、信頼がおける企業といって間違いないでしょう。

アリエクスプレスのバイヤープロテクションとは

アリエクスプレスには多くのショップが出店しているため、悪質な業者がショップをもっているケースも考えなくてはいけません。
アリエクスプレの決済方法は、購入に必要なお金を一度アリエクスプレスが預かって、商品の受け取りを確認してからショップに代金を支払う、という形です。

この方法を使うことで商品が届かない、不良品の場合でもショップにお金が支払われることがなく、購入者が返金を受けることができます。
アリエクスプレスのこのシステムは、バイヤープロテクションと呼ばれています。

アリエクスプレスでは、購入者から預かった支払い費用をアリエクスプレス経由でショップに支払うため、ショップにクレジットカード情報が知られることはありません。
もしも悪質なショップが出店していたとしても、アリエクスプレスが仲介することで安全が保たれる仕組みになっています。

支払いトラブルが不安な人におすすめの方法

支払いトラブルがどうしても不安だけどアリエクスプレスで商品を購入したいという場合、どのような支払い方法があるのでしょう。
支払いトラブルに不安がある人にもおすすめできる支払い方法をまとめました。

デビットカード

デビットカードは、カードの支払いと同時に銀行口座から引き落としがおこなわれるカードです。
アリエクスプレスでの購入もデビットカードが利用できます。
デビットカードは口座の金額以上に使うことができないため、ショッピングに必要な額だけのお金を入れるようにしておけば安心です。

また楽天デビットカードであれば、クレジットカードと同じく利用ごとに楽天ポイントを貯めることができます。
楽天ポイントであれば、楽天デビットカードでの支払いにポイントを使うことができるため、無駄がありません。
またクレジットカードであっても利用限度額を低めに設定しておけば、大きな被害を受けることはないでしょう。

楽天バーチャルプリペイドカード

どうしてもクレジットカードやデビットカードの登録に不安を感じるのであれば、プリペイドカードで支払うことを検討してください。
楽天バーチャルプリペイドカードは、楽天カード株式会社によるネット決済専用のプリペイド式クレジットカードです。
ネット決済専用のバーチャルプリペイドカードなので、現物のカードは発行されません。
有効期限が1年間ですが、お金を足していくことで継続利用することができます。

楽天バーチャルプリペイドカードは海外通販の場合は海外取引事務手数料がかかりますが、カードの作成も簡単でプリペイド式なので審査もありません。
通常のクレジットカードを持っていないという人にもおすすめできる方法です。

プリペイドカードであれば、カード番号の流出などがあっても、入れておく金額を最低限にしておけば被害を抑えることができます。
またカード番号は変更できるため、使い捨て感覚でカードを利用することも検討してみましょう。

楽天バーチャルプリペイドカードは、一般的な楽天カードと違って利用代金で楽天ポイントが貯まるわけではありません。
ただし、カードの購入代金をカード利用獲得ポイントの対象となります。
そのため、購入するごとに楽天ポイントを貯めることができます。
クレジットカードは使いたくないが、楽天ポイントを貯めたいという人にもおすすめの支払い方法です。

Vプリカ

Vプリカも楽天バーチャルプリペイドカードと同様にネット取引のみで使われる、バーチャルプリペイドカードです。
VプリカはVISAが提供していているサービス。
VISAのオンライン加盟店であれば、クレジットカードと同じように使うことができます。

楽天バーチャルプリペイドカードと同様に有効期限は1年間です。
ただし、Vプリカは未使用のままで一定期間を超えると、休眠カード維持費として手数料が請求されてしまいます。
支払いは残高から差し引かれる形で徴収されるシステムです。

またVプリカの購入時には手数料が必要な点にも注意してください。
手数料はコンビニで購入した場合は、2000円と3000円、5000円はそれぞれ200円の手数料。
7000円だと280円、10000円だと390円の手数料を支払います。
インターネットで購入した場合だと金額に関わらず200円の手数料になります。

支払いができない時の対処法

日本語でやり取りができない海外通販の場合、ちょっとしたトラブルも起こしたくないものです。
アリエクスプレスで支払いができない場合にはどうすればよいのでしょう。

カードが決済エラーとなってしまう理由って?

カード情報を入力しても決済エラーで支払いができない場合は、まず一つずつカードが使えない原因を考えてみてください。
例えばカードの残高が足りていない場合や、有効期限を過ぎている場合が考えられます。
カードが使えなかった場合には、まず入力した情報やカードの情報を確かめましょう。

カードのセキュリティとして決済できない場合も

決済エラーにはさまざまな原因がありますが、そもそもカードが国際利用に適していないというケースがあります。
カードが国際取引を前提にしていないため、セキュリティの問題でエラーとなってしまいます。
VISAやMasterCardであれば、もともと海外に強いカードなのでその心配は少ないでしょう。

アリエクスプレスでは、多くのショップが出店しているため、決済時には複数の店舗で決済する形になります。
しかし、クレジットカード会社によっては複数の海外ショッピングサイトで同時に決済した場合、詐欺の可能性などを考えてカードが使えないこともあります。

また、普段高い買い物をしないのにいきなり高額の決済をするとカードを止められてしまうことがあります。
このような場合はカード会社に連絡してロックを解除すれば、カードで支払うことが可能です。

決済エラーが出た時には何度も操作しないこと

カードが使えなかったときに、情報を送信できていなかった、もしくは間違っていたからと何度も送信ボタンを押してしまうかもしれません。
しかし、これは絶対に避けなければいけない行動です。
何度も送信すると、何回も購入した形になってしまう可能性があります。

ショップによってはキャンセルの手続きが難しい、もしくはキャンセルすることができてもそのための手間も時間もかかってしまうかもしれません。
エラーが起きた時には、手を止めてから注文の状態を確認して落ち着いて原因を探りましょう。
アリエクスプレスのヘルプデスクに連絡することも一つの手です。
カスタマーサポートへチャットで問い合わせすることもできます。

まとめ

アリエクスプレスではいくつかの支払い方法はあるものの、利便性や手数料の安さで考えるのであればクレジットカードやプリペイドカードによる支払いをおすすめします。
大きな金額を取引する場合や何度も利用する場合、決済にかかる手数料だけで高額となってしまうかもしれません。

ポイントやマイルで還元されるカードであれば、その分だけ安くショッピングできるでしょう。
ビジネスとして仕入れをしている人も、カードを活用することでより効率よく、お得に商品を仕入れることができます。