アリエクスプレスは安全か!?起こりうるトラブルと偽物の見分け方を解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
アリエクスプレスの安全性とトラブルについて知りたい
という方のために、アリエクスプレスの安全性とトラブルについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. アリエクスプレスのセキュリティを知り安心して利用できる
  2. アリエクスプレスで起こるトラブルを把握できる
  3. トラブルが生じた際の対処方法を知ることができる
  4. 悪質な販売者や商品を見分けるコツを知りトラブルを避けることができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、アリエクスプレスの安全性とトラブルについて解説をしていきます。

中国の通販サイトであるアリエクスプレスは、安く商品を手に入れることができるため利用している人も多いです。
セールを開催することも多く、セール時には半額やそれ以上の割引で仕入れることができるのは、利益を出すことを考えると大きなメリットです。

その一方で、トラブルも少なくないと言われています。
特に商品に関するトラブルは多いようです。
できるだけトラブルを避け、対策を取るためにも、アリエクスプレスで起こりうるトラブルについて知っておきましょう。

アリエクスプレスのセキュリティは安全?

アリエクスプレスで商品を購入する際、基本的にはクレジットカードで支払いをすることが多いです。
そこで不安になるのがセキュリティは安全か、というところでしょう。

クレジットカードをはじめ支払いの危険性は、インターネットでの買い物にはつきまとう問題です。
アリエクスプレスではどのような支払いの仕組みで、安全性はどうかなど、解説していきます。

アリエクスプレスに支払う仕組み

アリエクスプレスではさまざまなセラー(販売者)が商品を販売していて、その中から買い物をします。
希望の商品が決まったら、先に代金を支払うのですが、支払いは直接販売者にするわけではありません。

まずはアリエクスプレスが代金を一時預かります。
支払いが完了すると、商品が発送されます。
発送された商品を受け取り、受取確認をしたらアリエクスプレスから販売者に代金が支払われる仕組みです。

そのため、よく知らない販売者にクレジットカード番号などを知られることはないでしょう。
また、商品が届かなかった場合は、返金されるので安心です。

支払いができないケース

アリエクスプレスで商品を注文できない、支払いができない、ということがあります。
要因としては、利用できないカードを使った、クレジットカードの情報が間違っている、などが考えられます。
苗字と性を逆に入力していた、などちょっとしたミスでもエラーが出ることも。

アリエクスプレスのサイトが更新中だったり、ブラウザの関係でうまく作動できなかったりすることもあるので、入力ミスやカードの残高、有効期限などを確認し、時間を置いて再度注文してみましょう。

セキュリティに不安がある場合

アリエクスプレスは、中国の大手起業であるアリババが運営している通販サイトです。
知名度もあり多くの人が利用していることから、セキュリティに関してもあまり不安に感じる必要はありません。
むしろ、セキュリティ上の問題で決済ができない、というケースはあるようです。
それだけ厳しいセキュリティになっているとも言えます。

そうはいっても海外サイトです。
クレジットカードでの支払いは必ずしも安全とは言いきれません。
アリエクスプレスでクレジットカードを使うのが怖い場合は、他の支払い方法を選択しましょう。

おすすめはプリペイドカードです。
ブランドプリペイドカード(VISA、MasterCard、JCBといった国際ブランドと提携しているもの)であれば、決済エラーになることもほとんどありません。

また、利用代金が即座に引き落としになるデビットカードもおすすめです。
プリペイドカードなら不正利用されたとしても、利用されるのはチャージした分のみなので、被害額も少なくてすむでしょう。

クレジットカードを作れない人も、プリペイドカードなら審査がないこともほとんどなので、カードを作れることも多いです。
あらかじめお金を先払いしておくものなので、クレジットカードのように使いすぎることもありません。
クレジットカードのような分割払いやリボ払いのシステムがないので、一括払いのみです。
そこがデメリットかもしれませんが、後になって支払いに苦労することは少ないようです。

クレジットカード以外の支払い方法

クレジットカードなどカード類は使いたくない場合は、次のような支払い方法も選択できます。

・海外送金サービス
ウエスタンユニオンやトランスファーワイズといった海外送金サービスを利用すれば、現金で送金することができます。
送金手数料はかかりますが、クレジットカードが使わずにすみます。

・銀行振込
銀行振込も利用できます。
手数料が3,000円程度と高額になることと、送金に時間がかかる場合がある点がデメリットですが、カード情報の漏えいなどの心配もなく、クレジットカードを持っていない人でも利用できる支払い方法です。

アリエクスプレスの購入者保護の仕組み

アリエクスプレスは販売者に厳しく、購入者を保護するサイトとも言われています。
その一つがOpen Dispute(オープン紛争)です。

Open Disputeは販売者と購入者間でトラブルが生じた場合、スムーズに取引ができるようアリエクスプレスが仲介に入り問題を解決する仕組みです。
例えば、いつまでたっても商品が届かず、発送もされていない場合は、Open Disputeを利用し申し立てをして返金してもらうことができます。

Open Disputeで申し立てをしても、販売者によっては返金してくれないなど解決できない場合は、あるエクスプレスのサポートチームに連絡をしてください。
アリエクスプレスのサポートセンターには、サイトのヘルプセンター→顧客サービスから連絡します。

このような仕組みがあることで、購入者は安心して支払いができるでしょう。

アリエクスプレスで起きるトラブルの例

アリエクスプレスで起こるトラブルには商品関連が多いです。
アリエクスプレスで取り扱っている商品は主に中国製で、日本の商品を見慣れている場合、品質の悪さが目についてしまうこともあるかもしれません。

アリエクスプレスで起こるトラブルの事例をまとめました。

違う商品が届いた

注文したものと種類やサイズが違う、色が違うなど違う商品が届いた、というトラブルは多いようです。
まずは自分の注文ミスでないことを確認してください。
万が一ということもあるので、自分が間違えて頼んでないかどうかをきちんと再確認しましょう。

自分の発注ミスでなければ、販売者に連絡をして注文と違う商品が届いたことを伝えます。
正しいものをすぐに再送してくれる場合もあれば、商品がなく返金になる場合もあります。
ただし、販売者によっては再送もしてくれないようなひどい対応をするケースもあるかもしれません。

商品が届かない

商品が届かないというトラブルもあります。
この場合、販売者が発送していない可能性があります。
注文を受けたのに商品が用意できずにそのままにしてある、注文を受けたのにそれを忘れてその後の注文を受けてしまい商品が送れなくなった、など理由はいろいろ考えられます。
誠意ある対応をしてもらえない場合は、返金の申請をしましょう。

送料が無料の場合は、商品の到着が遅くなることが多いです。
配送方法によっては、1ヵ月以上かかって届くケースもよくあります。
早い到着を希望する場合は、送料をかけても国際宅配便にするなど配送方法の選び方を工夫しましょう。
また、商品がどこにあるのかを把握するためにも、追跡できる配送方法を選ぶのがおすすめです。
既に発送されていることが追跡で分かっている場合は、気長に待つことも必要です。

偽物が届いた

中国では偽物やコピー商品が多く出回っています。
アリエクスプレスも例外ではありません。
もちろん、偽物と知りながら購入するのは違法であり、税関で没収されてしまいます。

ただし、中には関税をすり抜けて届いてしまう場合があります。
本物だと思っても、価格が安すぎる商品は購入しない方がよいでしょう。

不良品だった

不具合があったり、傷や破損、汚れがあったりすることも稀ではないようです。
画像とまったく違うということもあるかもしれません。

アリエクスプレスは安いのがメリットです。
中には安すぎる、と感じるくらい低価格な商品もあるため、品質の高さは求めない方がよいでしょう。

だからといって、泣き寝入りする必要はありません。
悪質な販売者に対しては、Open Disputeなどで対応してください。
あまりにも違うものであれば、返金などの措置を取ることが可能です。
その場合に備えて、画像や動画を撮っておくことをおすすめします。

セラーが偽番号を通知してきた

アリエクスプレスでは基本的に、販売者が荷物の追跡番号を知らせてくれます。
しかしそれが偽番号であることも。
偽番号の場合は、入力しても画面が出てこなかったり、検索できなかったりします。
単純に番号の入力ミスの場合もありますが、故意に偽番号を通知してくる場合もあります。

偽番号を通知してくる理由はさまざまです。
商品の発送が遅れて期限に間に合わなくなったり、注文を受けたが欠品などで商品が送れなかったりして、発送を偽造することもあります。

また、配送方法によっては追跡情報が出せないのですが、それをうまく説明できず適当な番号を通知してしまうこともあるかもしれません。
発送が遅れると、アリエクスプレスからペナルティを課せられることになります。
それを避けるため、偽の番号を送ってしまうようです。

注意しなければならないのは、住所悪用などの詐欺の可能性です。
追跡情報は動いていて、国内に到着しているはずなのに、自分の指定した住所以外の場所に配送されてしまうのは詐欺の危険性があります。
荷物を受け取り、確認したことを通知すれば、アリエクスプレスから販売者に代金が支払われてしまいます。
その場合は早急に対処しましょう。

トラブルが起きた時の対処法

トラブルが生じた場合は、まずは販売者に連絡をして問い合わせをします。
そのうえで交渉が決裂したり、対応が悪かったりした場合は、アリエクスプレスに仲介を依頼しましょう。

直接販売者と交渉する

トラブルが生じた場合、まずは販売者と直接やりとりをして問題を解決するのが理想です。
販売者と直接やりとりができる画面(購入履歴→Contact seller)でメッセージを送ってください。

違う商品が届いた、不具合があるなどの状況や要望、返金依頼をしたい場合は、その理由、証拠画像などを販売者に送信します。
販売者から具体的な提案がされ、納得できれば解決できます。

アリエクスプレスを通してトラブルを解決

販売者と交渉しても納得できない場合や、販売者の対応がひどい場合は、アリエクスプレスを通して、Open Disputeをすることが可能です。
Open Disputeは、販売者の対応が悪い場合、購入者を守ってくれる仕組みです。

先にお金を支払っていますから、商品が届かないのであれば返金してもらえる可能性があります。
内容によって、部分返金と全額返金を選んでください。

スムーズに返金されるには、証拠を用意する必要があります。
開封した際の動画や画像など、できるだけこちらの正当性を証明できる画像が必要です。
商品画像や商品が届かない場合は、追跡画面のスクリーンショットを提出しましょう。

販売者とのメッセージのやりとりも証拠になります。
販売者と話し合った内容や販売者からのメッセージなどから、これだけ話し合いをしても解決できなかった、ということを証明できます。

こんな対処法には注意

・トラブルが解決していないのに受け取り連絡ボタンを押す
トラブルが解決していないのに、受け取り連絡ボタンを押さないように気を付けてください。
アリエクスプレスでは購入者から受け取り連絡を受けたら、販売者に代金が支払われる仕組みです。
受け取り連絡は無事取引が終了しました、という合図でもあります。

間違えて受け取り連絡ボタンを押してしまうと、その時点で取引が完了してしまい、トラブルの解決につながりにくくなってしまいます。
トラブルが生じてパニックになっても、何のボタンかわからないものは触らないようにしましょう。

・セラーと話し合いをせずにOpen Disputeを申し立てる
トラブルが生じた場合、まずは販売者との話し合いが必要です。
交渉をしても応じてもらえなかった、という事実がないと、Open Disputeを申し立てても認めてもらえない場合があります。

アリエクスプレスは悪質な販売者から購入者を守ってくれますが、一方で迷惑な購入者から販売者を守る役割もあります。
トラブルの原因がいつも販売者にあるとは限りません。
中にはクレーマーのような購入者もいます。

一方の話だけで判断はできないので、Open Disputeを申し立てる際には被害を被った証拠を見せ、正当に判断してもらう必要があります。

早とちりは禁物

注文した商品が届かない、商品の質が悪いなど、さまざまなトラブルが生じる可能性はありますが、すべて販売者のせいとは限りません。
すぐに詐欺だ、騙された、と早とちりをしないようにしましょう。

もしかしたら自分の注文ミスなど、購入した側に落ち度があるかもしれないからです。
もし、頼んでいない商品が送られてきたら、自分が注文を間違えていないか確認してください。
商品がなかなか届かない場合は配送方法をチェックし、どれくらいかかるかを把握しましょう。
輸入は時間がかかるものです。
特に送料無料の場合は、到着まで1ヵ月以上かかることもあります。

または、税関でストップしているかもしれません。
国内に輸入できない商品を注文していると、税関で止められてしまいます。
アリエクスプレスで売られていても、日本国内で輸入禁止となっているものもあるので注意が必要です。

商品の質はお値段に見合ったものと認識しましょう。
日本では傷や汚れなどはクレームの対象になることも多いですが、海外ではそうはいきません。
日本の常識とは違う点があることを理解することも必要です。

怪しい販売者を見分けるコツ

アリエクスプレスにはさまざまなセラーがいます。
もちろん親切でていねいなセラーもたくさんいますが、中には悪質だったり、偽物を本物のように偽るなど怪しかったりする販売者もいるようです。

アリエクスプレスではルール違反などをする販売者にはペナルティなどを与え、販売者が安心して安全に買い物ができる仕組みを作っています。
しかし、自分でも安全に仕入れをするためには、怪しい販売者を避けることが必要です。

怪しい販売者から仕入れをしないためにも、見分け方のコツを解説します。

販売者の評価をチェック

国内の通販サイトと同じように、販売者の評価を確認することができます。
評価は購入者によってつけられたもので、匿名も可能なのでリアルな評価を確認できます。

総合評価をはじめ、フォロワー数や運営している年数などもチェックしましょう。
長く販売を続けているということは、大きなトラブルもなく信頼を得られていると見ることができます。

反対に評価が悪い、運営年数も浅いなどの場合、対応に慣れていない可能性もありトラブルが起こりやすいので注意してください。

アリエクスプレスの評価では、到着が遅いなど配達に関するものが目立ちます。
商品の質や販売者の対応がよくても、到着が遅いことで評価が低くなってしまうケースもあります。
評価の内容はきちんと見るようにしましょう。

商品評価についても確認してください。
評価は5段階で購入者のレビューをチェックすることができます。

写真が掲載されているレビューも確認します。
購入者が載せている写真は、加工などがされていないリアルなものです。
販売者が掲載している写真と大きく違っていたら、要注意です。
嘘の写真を載せている可能性があり、その販売者は信頼できない可能性があります。
写真で騙された、ということのないように注意してください。

また、「Top Brand」と表示されていれば、正規のブランド店である、もしくはアリエクスプレスの中で特に高評価であるということです。
商品の質もよく、販売者の対応も優れているということなので、安心して利用できるでしょう。

注文の数をチェックすることも大切です。
注文数が多いものは売れている証拠でもありますが、注文数が少ないものは信頼できない可能性が高いです。

購入者の評価は悪いものをチェックする

購入者が書いたレビューはよいものだけでなく、悪いもの、ネガティブなものをチェックしてください。
良い意見や感想は書きやすいものですが、ネガティブな意見はなかなか書けないものです。

それをあえて書くということは、相当不満を持っている、購入者にそれを知らせたい、などといったことが考えられます。
個人の感覚や意見の違いなどもありますが、そういった意見は貴重なもので、参考にした方がよいでしょう。

安すぎる価格の商品は買わない

商品に対する価格が安すぎるものは偽物の可能性があるので、避けた方がよいです。
アリエクスプレスは安いのがメリットですが、あまりにも低価格の場合、商品の品質は期待できないと言ってよいでしょう。

それでも問題なければよいのですが、不具合で使用できなかったり、汚れがひどくて使いものにならなかったりしては損をしてしまいます。
安いからとすぐに購入せず、疑うことが大事です。

商品の内容が詳しく掲載されていない

商品の画像がない、商品に関する説明が詳しく書かれていない販売者からの購入は待った方がよいでしょう。
手元に商品がないため写真が掲載できなかったり、商品の情報を得ていなかったりする可能性があります。

そういったセラーに注文すると、粗悪品だったり、違った商品が送られてきたりなど、トラブルにつながりやすいです。

メッセージの対応が悪い

商品や配送など、より詳しい情報を得るために販売者にメッセージを送っても、返信がなかなか来なかったり、質問に対する答えがあいまいだったりするセラーもいます。

言葉の問題もありますが、質問に対する返答が明らかにおかしい場合は注意が必要です。
簡単な質問に対しても、すべて例文をコピペして返信してくる販売者も誠意があるとは考えにくいです。

不親切である、親身になってくれない、といった販売者とのやりとりは、トラブルにつながりやすいでしょう。

まとめ

アリエクスプレスは信頼できる通販サイトではありますが、さまざまなトラブルも少なくありません。
トラブルの原因が自分にない場合は、販売者と交渉をして損をしないようにしましょう。
販売者が応じてくれない場合は、アリエクスプレスに仲介を依頼することも必要です。

アリエクスプレスでは購入者を保護してくれる仕組みがありますが、悪質な販売者から商品を購入しないことが重要です。
販売者の評価やレビューなどをきちんと確認してから、購入するようにしてください。