【チャイナポスト】中国郵政とその使用方法についてはこの記事でOK!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
チャイナポストの上手な使用方法について知りたい
という方のために、チャイナポストの特徴やお届け予定日、評判と口コミについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. チャイナポストの特徴と使い方がわかる
  2. チャイナポストの追跡方法がわかる
  3. チャイナポストの配送の流れがわかる
  4. チャイナポストのお届け予定日の目安と日本に到着するまでの日数がわかる
  5. チャイナポストの発送地の違いがわかる
  6. 船便のメリットがわかる
  7. チャイナポストの国内配送業者がわかる
  8. チャイナポストからの配送に関する問い合わせ方法がわかる
  9. チャイナポストの評判と口コミがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、チャイナポストの特徴やお届け予定日、評判と口コミについて解説をしていきます。

 

中国から配送される荷物は、手元に届くまで日数がかかると感じている人も多いかもしれません。

特に、チャイナポストからの発送は、お届け予定日に届かないこともあります。

予定通りに到着することもあれば、1カ月以上かかることもあり、荷物の到着予定日を把握するのが難しいのもチャイナポストの特徴です。

しかし、チャイナポストは安いというメリットもあります。

チャイナポストを上手に使うためには、特徴を把握すると良いでしょう。

目次

チャイナポストについて解説

「チャイナポストからの発送」という言葉をAmazonなどで見かけたことがある方も多いでしょう。

チャイナポスト(中国郵政)は中国の郵便局のことで、国内や国外への郵便を扱っています。

中国では主流の郵便事業で、中国からの荷物はチャイナポストを利用して送られることが多くあります。

Amazonのほか、AliExpressやAlibabaなど、中国のサイトで買い物をすると、荷物の発送はチャイナポストからの発送が多いようです。

チャイナポストは公共の郵便事業のため安心できる面もありますが、中国からの配送に不安を感じる方もいるかもしれません。

しかし、荷物の追跡番号が付く配送方法も多く、商品の追跡もできます。

ただし、商品の到着は遅く、中には荷物の箱がきれいではなかったなどといったデメリットもあり、評判は様々です。

チャイナポストの使い方について解説します!

チャイナポストを使う際には、安心して利用でき、また、できるだけ早く到着するようにしたいものです。

チャイナポストの使い方について解説します。

中国の大型連休に注意する

中国の大型連休やその前後には注意してください。

中国では春節をはじめ、国慶節や清明節、労働節や端午節などの祝日があり、春節や国慶節では1週間~2週間の大型連休を、ほかの祝日でも3連休を取ることが多いです。

連休中は作業もストップし、連休の前後はチャイナポストが繁忙期になるため、商品の発送にも影響します。

信頼できる販売者から購入する

チャイナポストから発送される場合は、販売者の評価をチェックしましょう。

評価が低い場合、ルーズで配送準備に時間がかかったり、商品に関する問い合わせをしても明確な返答が返ってこなかったりするケースもあります。

商品の発送から到着までの日数が長い場合は、無在庫転売の可能性もあります。

無在庫転売は、注文を受けてから商品を発注するため、その分到着も遅くなりがちです。

コストを優先するならチャイナポスト

チャイナポストは配送までの時間がかかっても、コストが安いというメリットがあります。

荷物の到着が遅くてもいいからコスト削減をしたい場合は、チャイナポストを利用するのがおすすめです。

商品が届かない場合は追跡調査をする

商品が到着予定日に届かない場合、追跡調査をしましょう。

販売者からの発送通知メールに書かれてある追跡番号を使います。

配送業者のサイトからも追跡は可能ですが、追跡サービスサイトを利用した方が効率的です。

追跡サービスサイトのAfterShipや17TRACKなどのほか、日本郵便のサイトからもチャイナポストの追跡ができます。

チャイナポストのサイトの見方を徹底解説

チャイナポストの追跡ができるサイトはいろいろありますが、中でもおすすめのサイトがいくつかあります。

それぞれのサイトのステータスについて、記載されている内容などを解説します。

AfterShip

FedExやDHL、UPS、USPS、日本郵便や佐川急便、クロネコヤマトなど800以上の配送業者を一度に追跡することができます。

配達状況の通知は、以下の通りです。

  • 情報受信(出荷準備中)
  • 配達中
  • 発送
  • 配達完了
  • 配送失敗
  • 例外

17TRACK

迅速な追跡と詳細な追跡情報を得られると評判の、荷物追跡サイトです。

追跡番号と商品名と登録すれば、配送状況が更新されるたびに通知がもらえます。

荷物の状況は次のように表示されます。

・情報なし
荷物が未集荷、追跡情報が未入力、荷物追跡番号が間違っているなどの理由で荷物が見つからない状態です。

・輸送中
出荷済みで輸送中。

出発国を出発した、通関手続き中、国内に到着後輸送中、といったことを表します。

・引受
荷物が配達中、もしくは郵便局・配送センターに到着。

・未配達
荷物を届けに来たが、渡せなかったということです。

渡せない理由としては、受け取る側が不在だった、住所がわからなかったなどがあります。

・配達完了
正常に荷物が引き渡され、配達が完了したことを表します。

・異常
問題が発生している可能性があります。

受取人による拒否や住所が読めないといった場合や、紛失・破損・輸入禁止品目・輸入制限品目などの理由により通関で止まっている、などの理由が挙げられます。

・期限切れ
輸送中に荷物が紛失した、輸送会社が追跡情報を入力していないなどの理由で、輸送に通常以上の時間がかかっていて配送が未完了の状態です。

追跡番号の見方

チャイナポストの追跡番号は2桁のアルファベット、9桁の数字、2桁のアルファベットで成り立っています。

追跡番号のアルファベットには意味があるので、把握しておきましょう。

・最初の2文字は配送の種類を示す
Lから始まる追跡番号は、国際特定記録便(eパケットライト)です。

Eから始まる追跡番号は、国際スピード郵便(EMS)。

Rから始まる追跡番号は、国際書留郵便となります。

・後ろのアルファベットは発送された国を示す
CNは中国、SGはシンガポール、USはアメリカ、KRは韓国です。

チャイナポストでの日本への配送の流れを解説

チャイナポストから日本に届くまでの配送の流れは、以下の通りです。

  1.  販売者がチャイナポストに荷物を出す
  2. チャイナポストが引き受ける
  3. 中国国際交換局に到着・日本に発送
  4. 日本国際交換局に到着
  5. 通関を経て日本の住所に荷物が届きます。

それぞれの流れについて詳しく解説します。

販売者がチャイナポストに荷物を出す

販売者によっては、発送代理店を利用しているケースがあります。

その場合、発送代理店に荷物を依頼しますが、発送代理店は荷物が集まった段階でチャイナポストに渡すため、時間がかかることがあります。

チャイナポストが引き受ける

チャイナポストでは引き受けた荷物の登録をします。

祝日の前後などは郵送の荷物が多く、作業が増えるため、荷物の郵送や登録が遅れる傾向にあります。

中国国際交換局に到着・日本に発送

国際郵便物の通関手続きが行われます。

輸出できない物品であれば、荷物は没収されます。

輸出できない疑いがあるものは調査されるため、疑いが晴れるまではここでストップです。

問題がなければ、荷物を日本に発送します。

日本国際交換局に到着

国際郵便物の窓口である日本国際交換局では、輸入税関などの手続き、国内仕分けなどを行います。

輸入できない荷物は没収されます。

国際交換局としての業務を行うのは、東京国際郵便局(東京都江東区)、川崎東郵便局(神奈川県川崎市)、中部国際郵便局(愛知県常滑市)、大阪国際郵便局(大阪府泉南市)、新福岡郵便局(福岡県福岡市)、那覇中央郵便局(沖縄県那覇市)の6カ所です。

日本に発送された国際郵便物は、6カ所いずれかに到着し、国内の住所に配送されます。

他国を経由して日本に到着するケースもある

チャイナポストから発送された荷物は中国から直接日本に到着するだけでなく、香港やシンガポールを経由して日本に届くケースがあります。

理由は、経由した方がコスト削減につながることや、飛行機が欠航しているためほかの国から発送するケースもあります。

コスト削減が目的でほかの国を経由する場合、料金は安くなりますが、荷物の到着は遅くなるでしょう。

チャイナポストの輸送はお届け予定日の決定方法を解説

チャイナポストからの発送は、2~3週間で荷物が到着すると言われています。

チャイナポストのお届け予定日はどのように決まるのでしょう。

到着予定日の目安について解説します。

中国から日本に到着するまでのステップにかかる日数

中国から日本に到着するまでのステップは前述した通りですが、それぞれに要する日数について見ていきます。

  • 販売者が依頼を受け、代行業者が商品を手元に受け取るまで3~5日
  • 代行業者からチャイナポストに届ける日数が3日程度
  • チャイナポストで引受処理が1~3日程度
  • 中国国際交換局で5日程度
  • 国際郵便で日本に到着するのが2日~2週間(船便だと1カ月以上)
  • 日本国際交換局から受取先に届くのが1~3日

あくまでも目安なので、それぞれのステップでトラブルがあれば、より長い日数がかかります。

到着予定日は比較的順調に進んだ場合の日数と考えましょう。

到着予定日は目安

前述のとおり、到着予定日は目安でしかありません。

日本のように、天候や交通機関のトラブルがない限り、宅急便なら1~2日で届きます。

しかし、中国では日本と同様の発送システムではありません。

その理由としては、次のようなことが挙げられます。

・荷物が溜まってから発送する
中国での配送は、倉庫に荷物が溜まってから発送するため、正確なタイミングが計りにくいでしょう。

・販売者がルーズ
販売者が荷物の発送準備に時間をかけてしまうなど、ルーズな場合もあります。

・無在庫転売
無在庫転売の場合、注文を受けた時点で商品を揃えるまでの時間が読めないことがあります。

最悪の場合、商品が揃わず時間がかかってしまう可能性もあるかもしれません。

無在庫転売の場合、到着予定日を配送から長く取っていることも多いので要注意です。

チャイナポストの輸送は日本まで何日かかるかを検証

チャイナポストの輸送平均日数は2~3週間程度と言われていますが、中には1週間程度で着いたという声もある一方、2カ月かかったというケースもあります。

そのような日数の違いがどこから生じるのか、紹介します。

配送方法による日数の違い

チャイナポストからの配送に何日かかるかは、配送方法によっても異なります。

どこが届けるかによって、お届け予定日も変わります。

それぞれの配送日数の目安を見てみます。

  • EMS(国際スピード便)…2~3日
  • 航空便…1週間前後
  • SAL便(航空輸送する平面路郵便物)…2週間前後
  • 船便…1カ月前後

早さが特徴のEMSと料金が安い船便とでは、約1カ月もの差が出ます。

早さと料金のどちらを優先するかによって、購入を検討することも必要です。

祝日・土日を挟むと到着が遅れる

祝日や土日は配送会社も郵便局も休みになります。

大きな祝日では、1週間~2週間の連休を取る企業もあるようです。

休みで作業がストップするだけでなく、休み前後はチャイナポストも混み合うので作業に時間がかかり、配送に影響が出ることもあります。

荷物の到着の遅れを避けたい場合は、連休の前後は避けた方が良いでしょう。

チャイナポストは発送地によって到着の日数が変わる理由を解説

中国のどの地域から送られるのかによっても、荷物到着日数が変わります。

それぞれの地域での手続きの早さも関係するようです。

多くの郵便物を扱っている地域では、作業も慣れていたり人員が多かったりするため、手続きも早いと言えます。

例えば、発送地が深圳(シンセン)の場合、4~5日程度、北京や上海、広州などからの発送は1週間~10日程度かかります。

また、中国国際交換局のある場所から遠いと、配送する時間が必要になるため、荷物の到着が遅れてしまうでしょう。

地域によっては中継の業者が入ることもあり、それが配送日数に影響することもあります。

船便で発送をするメリットについて

EMS(国際スピード便)などの航空便と船便では、荷物の到着までにかかる日数に1カ月以上もの開きが生じることがあります。

荷物は早く到着した方が好ましいですが、船便も人気あります。

船便のメリットについて解説しましょう。

料金が安い

船便の大きなメリットは料金が安いことです。

航空便と比べると、約半分以下の料金で利用可能です。

送料を抑えると利益率アップにつながるため、物販をする際に大きなメリットとなります。

航空便より搭載禁止の物品が少ない

船便は、家具や家電などのサイズの大きな荷物を運べます。

航空便で運べない物品に電池や液体などがありますが、船便は航空便と比べると搭載禁止の荷物が少ない点もメリットです。

また、航空便と比べて、荷物の大きさや重量制限がないこともメリットです。

チャイナポストの国内配送業者について検証

チャイナポストの国内配送業者は、郵便であれば基本的に日本郵便です。

チャイナポストから日本国際交換局に到着後、配達先の住所によって経由する国際郵便局が異なります。

  • 東京国際郵便局を経由する地域…北海道、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟
  • 中部国際郵便局を経由する地域…静岡、長野、岐阜、愛知、三重、福井、富山、石川
  • 大阪国際郵便局を経由する地域…大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀、広島、岡山、島根、鳥取、山口、香川、徳島、愛媛、高知
  • 新福岡郵便局を経由する地域…福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
  • 那覇中央郵便局を経由する地域…沖縄
  • 川崎東郵便局…船便で配送された郵便物

それぞれの郵便局から、1~3日程度で配達されます。

チャイナポストへの問い合わせ方法について解説

チャイナポストからの配送において、荷物が届かない、遅れている、届いた荷物が破損したなど、トラブルが発生することがあります。

特にチャイナポストからの発送は、到着予定日よりも遅れることが多く、精神的負担もかかるかもしれません。

荷物の追跡をしてもステータスが動かない、追跡できないなどの問題があれば、販売者に問い合わせてください。

販売者に問い合わせておけば、販売者がアクションを起こし、問題を早く解決できるかもしれません。

先に問題を伝えておくと、対策を教えてもらえることもあります。

チャイナポストへメールでの問い合わせ方法とメリット・デメリット

メールで問い合わせる方法(Amazonの場合)

  1. 注文履歴から「注文に関する問題」を選択
  2. 商品の詳細ページで出品者名を選択
  3. 「質問する」を選択

メールでの問い合わせは時間を気にせずに済むので、都合の良い時間に連絡ができます。

相手からの返信に関してもじっくり考える時間もあるので、精神的にも気が楽でしょう。

ただし、メールの返信内容が不十分なケースもあります。

そうすると何度も連絡をしなければならず、問題解決までに時間がかかることもあるかもしれません。

チャイナポストへ電話での問い合わせ方法とメリットとデメリット

電話で問い合わせる場合、電話番号がわからない場合は、メールで販売者の電話番号を教えてもらう必要があります。

電話での問い合わせのメリットは、直接話ができるため、要望や伝えたい内容が伝わりやすいことです。

その結果、問題も早く解決できるかもしれません。

ただし、相手の母国語が理解でき、会話ができるレベルである必要があります。

相手が日本人だったり、日本語が得意であったりすれば、誤解を招くことなくスムーズに問題解決につなげられるでしょう。

チャイナポストの評判と口コミを解説

チャイナポストでは、あまり良い評判や口コミを聞かないものです。

具合的にはどのような評判や口コミがあるか、解説します。

悪い評判・口コミ

・荷物の到着が遅い
チャイナポストの口コミで多いのが、荷物がなかなか届かないという意見です。

到着予定日より1カ月以上遅れて届いたという声もありました。

注文した荷物が届かないと不安になるかもしれません。

不安がストレスとなり、チャイナポストへの不満となっているようです。

・荷物の追跡をしてもどこにあるかわからない
荷物が届かない場合、日本の場合、追跡をすればどこにあるかすぐにわかります。

しかし、チャイナポストでは追跡できないケースも少なくありません。

中には販売者が荷物の発送をしていなかったというケースや、チャイナポストの登録作業が遅れているということもあるようです。

配送状況を知るためにも、荷物が届かない場合は、販売者への問い合わせしてください。

・荷物は届いたが箱が壊れかけていた
中国から輸入する場合、箱など梱包に配慮が欠けている場合があり、箱にダメージを受けていたり、破損したりして届くことがあります。

日本では梱包もしっかり行うだけでなく、見た目もきれいにするものですが、中国では見た目を気にしないことも少なくないようです。

配送中に乱雑に扱われた可能性もありますが、最初からきれいでない箱が使われるケースもあります。

また、いくつもの国を経由して届くこともあり、その過程で箱が破損することも考えられます。

・荷物の行方がわからなくなり届かなかった
稀ですが、荷物の行方がわからなくなり、結果届かなかったという声もありました。

管理のルーズさや住所の間違いなど、様々な理由が考えられますが、その場合は返金を視野に入れ、販売者と話し合いをしてください。

良い評判・口コミ

・料金が安い
荷物の到着が遅くても、料金が安いのはメリットです。

荷物が届かないというケースは滅多になく、気長に待っていれば届くのでコスト重視の人にとっては嬉しいポイントでしょう。

・追跡可能で安心できる
チャイナポストでは荷物の追跡ができる方法で配送されます。

中には、処理に時間がかかったり、追跡サイトに反映されるのが遅かったりして、追跡できないこともありますが、時間が経てばステータスが更新され、荷物が正しく配送されていることがわかります。

まとめ

チャイナポスト利用は、代行業者の発送や中国国内の連休など様々な理由で、荷物の到着が遅くなる傾向にあり、良い評判もそれほど多くは見られません。
しかし、料金は安く、荷物の追跡も可能なため、時間がかかってもコストを安く抑えたいという人にとってはメリットが多いとされています。

チャイナポストの使い方次第では、利益率アップも可能です。
ただし、悪質な販売者から商品を購入すると、通関でストップしたり、荷物の到着が大幅に遅れたりするケースもあります。
購入する際は、信頼できる販売者から購入してください。
荷物が届かない場合は早めに問い合わせて、相手の対応を確認すると良いでしょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、下の記事ぜひ読んでください。