ebay輸出初心者のための出品制限の解除の方法を解説

アメリカからの個人輸入で一番安くて早い発送代行業者を紹介

ebayに登録をして販売をしようと思い出品をしようとすると出品制限があります。

アカウントを作成しての最初に出品ができるのは個数10品と金額は500$(約5万円)までです。

もっと多くの商品を出品をして販売をするには、この出品制限を解除しましょう。

今回はこれからebay輸出を始める方のために、出品制限について解説していきます。

ebayにはなぜ出品制限がある

ebayでは出品者の評価や取引数に応じて出品できる個数と金額が変わります。

ebayに出品をすることで、全世界の方が商品を購入をすることができます。

ebayで安全に取引をしてもらうために、運営で出品の制限を設けているということですね。

例えばebayに登録をしてebayでまだ1度も取引をしていないも関わらず、

最初から商品を大量に出品しそのまま商品を送らないといった方も世界中にはいることもあります。

お客様が安心して世界中から商品を購入できるような仕組みの1つが出品者の出品制限です。

ebayの出品制限の上限の解除は30日に1回することができる

ebayの出品の解除は30日毎に申請することができます。

リミットをあげる方法は3つです。

①電話をして出品解除の申請をする方法
②メールで出品解除の申請をする方法
③自動で出品解除されている

この中で一番おすすめなのは、①の電話で申請する方法です。

電話の場合はその日に出品解除の上限があがります。

出品制限の上限の解除の出品数と金額の上がる幅が電話の方が交渉ができます。

また電話で申請をする場合は担当者のよっては、30日を経過していなくても申請を受けてくれることもあります。

自分の電話でかけると料金がかかってしますのです、アプリにSkypeであれば無料で通話することができます。

メールで申請を場合は送信してから2日から3日の間に回答がきます。

電話で申請するよりも出品数と金額の上がる幅は少ないです。

自動についてはebayの判断で不定期に上がります。

しかし上がり幅が少なく再び出品制限の申請をしようとすると、自動で上がった日から30日が基準となってしまいます。

出品制限の幅を大きく上げたい方は自動のリミットアップを停止しておきましょう。

ebayの出品制限の解除申請の前に準備すること

ebayの出品制限の解除の申請の前に準備することとして、上限まで出品をしておきましょう。

例えば出品上限が最初の10品、500$であれば、10品を出品しておくこと。

もしくは金額の上限の500$まで出品をしておきましょう。

必ず10品、500$品でない訳ではないですが上限の8割を満たしているのが望ましいです。

そして30日の間に取引があること、バイヤーから評価があることが望ましいです。

取引、評価がなくても出品上限が上がらないわけではないですが、上がる幅が小さくなることが多いです。

また30日間の間にebayのポリシーに違反をしていると出品制限の上限を上げることができないことが一般的です。

ebayの出品制限はどこまで解除すればよいか?

出品制限の上限多ければ多いほど良いです。

というのも出品できる商品が多ければ売れる可能性があがります。

上限の上がる幅も1度申請をすると最初はすぐに10倍になります。

10倍になると100品、5000$まで出品することができます。

上限の上がってくると上がる幅は5倍、3倍、2倍、1,5倍と減りますが、毎月出品解除を申請すると出品できる金額は数千万~数億の金額まで出品することができます。

なので、30日に1回は出品解除の申請をしましょう。

ebayの出品制限を解除することを重視したリサーチ

ebayに登録をしたばかりの方は出品制限があるので、

限られた商品数でバイヤーに購入をしてもらい、取引の実績と評価を集める必要があります。

出品制限がかかっているうちは利益が少なくてもよく売れる回転率の良い商品を販売しましょう。

販売金額が数百円から数千円のものでリサーチをして、過去30日何個売れているか確認しましょう。

その上で同じ商品を販売しているかを確認して、30日に売れている個数÷その商品を販売しているセラー数という式が基本になります。

この式を基準に出来るだけ、数値の高い商品を出品します。

この数値が1以下の場合は30日以内に売れる確率はかなり低いので注意しましょう。

ebayの出品制限があっても商品をどんどん売る方法

最初の出品制限である10品500$を出品して、そのまま何もしないでじっとしていては何も始まりません。

出品をしたら毎日出品一覧ページを確認してを確認しましょう。

出品した商品ページを見たのは何人か?

出品した商品ページをお気に入り登録した人はいるか?

などebayの出品管理画面で確認することができます。

まずView数が少ない場合、出品した商品自体を見ている人がいないということです。

考えられるのは商品自体に需要がない、商品自体に需要はあるが商品ページ作成に不備があり表示が適切でないといったことになります。

主に前者の商品自体に需要がないことが殆どです。

この場合はあなたの出品商品の選定を改善する必要がありますので商品を入れ替えましょう。

次に商品ページのView数とwatch数はあるが、商品が売れない場合は需要がある商品を出品できていると言えます。

価格や出品ページの修正していきましょう。

また同じ商品を出品しているライバルセラーの価格を、確認し価格の調整もしていきましょう。

よくどのくらいのView数があれば、多いのか少ないのかという質問をよく頂きます。

これについては出品しているカテゴリー、商材によって一概に言えません。

ですが自分が出品している他の商品を比較をして、View数とwatch数が多い少ないものを

自分の出品している商品で評価しながら出品をいれかえていきましょう。

ebayの出品制限についての考え方

ebayの出品制限は不便なものと感じるかもしれません。

確かに出品制限によって多くの商品が販売できないことから、開始すぐには大きな売上と利益を出すことは難しいです。

ただこれが参入障壁になりebayを始める方が少ないということの1つでもあるので、考え方を変えれば良い点でもあります。

また最初の出品制限の中で、どのようにしたら最大の利益を得ることができるか?と考えることは非常に大事なことです。

こういった制限のある過程を体験することで、制限がなくなった時に力を発揮することができます。

どのビジネスでも同じですが、最初から自身が有利な条件ですぐにビジネスが始められるわけではありません。

なのでこの出品制限もぜひクリアして欲しいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です