【ebay輸出2019年最新版】初心者でも稼げるebay輸出の始め方 スタートマニュアル

2019年、今や多くの企業が副業を解禁をしていることはご存知ですか?

日本に住んでいれば、誰もが知っている大企業。

ソフトバンク
リクルート
Yahoo Japan
エイチ・アイ・エス
DeNA
ロート製薬
サイバーエージェント
新生銀行

企業だけでなく銀行までが副業を解禁をしています。

今までの日本であれば、一生安定した人生を生きるためには、できるだけ大きな会社に就職して、毎月給料をもらうことが最良の手段だと言われ続けてきました。

しかしながらバブル崩壊を機に、その神話は終わりを告げました。

絶対につぶれないと言われていた大手銀行が倒産し、大企業の巨額赤字。

時代は確実に“組織で稼ぐ時代”から“個人が稼ぐ時代”へとシフトしています。

そんな中、会社に勤めなくても個人で稼ぐことができる、ebay輸出という個人輸出の方法があります。

今回は2019年最新版の初心者も稼げるebay輸出の始め方について、解説をしていきます。

目次

ebay輸出とは?

ebayとは世界最大のオークションサイトです。

日本でオークションサイトというとヤフオクですが、世界オークションサイトといえばebayです。

それもそのはず、アメリカ、イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、韓国、中国など、約30ヶ国以上で展開されています。

売上げ額は140億ドルで17000万人という日本の全人口よりも多い人が利用しています。

日本のヤフーオークションと比較をすると、

<ヤフオク>
商品数:約5200万商品
利用者:約1057万人

利用者の国:日本

<ebay>

商品数:約10億商品
利用者:17000万人
利用者の国:30カ国以上

と商品数では約20倍、利用者数では15倍であり、市場の規模に圧倒的な差があります。

またこのebayの利用者の17000万人はアクティブユーザーであり、実際にebayを利用している人の数になります。

アプリをダウンロードを使用して、使用していない人は省いた数なので、それだけebayでやりとりがされているということです。

ebay輸出とはこの圧倒的な市場に商品を出品をして、世界各国の方に販売をする方法になります。

ebay輸出の稼ぎ方

ebay輸出の稼ぎ方は日本の商品をebayに出品をして販売をする方法です。

日本と海外では商品の価格差があり、海外で需要のある商品を出品をすると日本の2倍、3倍以上の価格で商品を購入していきます。

それもそのはず、日本でしか販売していない商品を海外の人が手にいれようとするとなると、飛行機に乗って時間とお金をかけなければならないからです。

それであればebayのサイトで、パソコンやスマホで自分が欲しい商品をクリックしたら家で待っているだけで商品が届くので、日本の商品よりも高い価格が付いていても購入するのは自然なことです。

あなたも日本にはない別の国に欲しい商品があった時に、わざわざ交通費を払い時間とお金をかけて現地にいくのでなく、多少高い価格でも購入しますよね。

ebay輸出では地域の差を利用して稼ぐ方法になります。

ebay輸出で稼げるのか?

まずebay輸出が稼げるのか?という話しの前に、世の中になるビジネスについて考えてみましょう。

というのもビジネスの種類も無数にあり、その中でどのようなビジネスが初心者でも稼ぐことができるのかを考えなくてはいけません。

ビジネスで有名な堀江貴文さん(ホリエモン)が提唱する儲かるビジネスは、

1.小資本で始めることができる

2.在庫がない(あるいは少ない)

3.利益率が高い

4.毎月の安定収入が確保できる

を満たしている必要があると言われています。

果たしてebay輸出はこの14の原則を満たしているのでしょうか?

ebay輸出は小資本で始めることができる

ebay輸出を始めようとした時に、これからあなたが準備するものはパソコン、インターネットの回線、クレジットカード、銀行口座だけで始めることができます。

費用がかかるものはパソコンとインターネットの回線だけになります。

パソコンももし今持っているものがあれば、新しいパソコンを用意する必要もありません。

中古のパソコンでも始めることができます。

インターネットの回線も自宅に回線があれば、新たに回線を契約する必要がありません。

なので、今パソコンを持っていなくて、インターネットの回線がない方でも、

パソコン(中古可能) 2万~10万円

回線 5000円程/

で始めることができます。

もしこれが店舗を構えるビジネスや、自分1人ですることができず人を雇う必要があるビジネスであった場合、小資本で始めることはできません。

それに対してebay輸出は小資本ですることができるビジネスです。

ebay輸出は無在庫販売ができる

ebay輸出では在庫を知れて販売をする有在庫販売と、在庫をしいれないで先に販売をする無在庫販売ができます。

有在庫販売とはその名の通り在庫を仕入れてから、商品を販売する従来の販売方法です。

有在庫販売の流れは

Step1 商品を仕入れる(支払いをする)
Step2
商品を出品をする
Step3
商品が売れる
Step4
入金がある
Step5
商品を発送する

になります。

有在庫販売は商品を先に仕入れるので、在庫を抱えます。

それに対して、

無在庫転売は予約販売のような流れになります。

Step1 商品を出品する
Step
2 商品が売れる
Step
3 入金がある
Step
4 商品を仕入れる(支払いをする)
Step5
商品を発送する

と無在庫販売は在庫を抱えずに、商品を販売することができます。

この無在庫販売をすることで、在庫を抱えずにビジネスをすることができます。

ebay輸出は利益率が高い

ebay輸出の稼ぎ方のところで少し話しましたが、日本と海外では商品の価格差があり、海外で需要のある商品を出品をすると日本の2倍、3倍以上の価格で商品を購入していきます。

日本の商品を国内で販売をする方法と比較しても、

ebay輸出は毎月の安定収入が確保できる

ebay輸出では出品をした商品が積み上がっていきます。

例えば110品商品を出品をすると、気づけば30日には出品は300品になります。

翌月は0品からの出品のスタートでなく、300品からのスタートをすることができます。

このようにして自分の出品を積み上げて、売れる商品を蓄積することができます。

また自分の商品を購入をしてくれた、購入者の方をリピーターにすることもできます。

1度購入をしただけでなく、継続をして商品を継続してもらうことで毎月の安定収入を確保することができます。

ebay輸出とAmazon輸出の特徴

輸出ビジネスをはじめようと思った時に、個人輸出で調べるとebay輸出とAmazon輸出とこの2つの輸出の方法がでてきます。

ebay輸出とAmazon輸出はどのようにちがうのか?

ebay輸出の特徴

<商品の売れ方について>

新品と中古の両方の商品がよく売れる。

商品番号(JANコード)のない商品、例えば骨董品のような商品も販売することができ売れる。

オークション形式で出品もでき、高額も狙うことができる。

ベストオファーという購入希望者と価格を調整することができる。

購入者がリピーターになりやすい。

<出品について>

商品は11つページを作成して出品するので時間はかかる。

出品をすると自分だけの商品ページなので、価格競争になりにくい。

最初は出品制限(リミット制限)があり、はじめは10品、500$までしか出品することができない。

出品制限のリミットの枠は毎月交渉をすることで上げることができる。

<手数料>

出品の無料枠を超えると出品1品あたり手数料がかかる

<入金>

販売してからの入金がすぐなので資金繰りがとても良い。

日本口座へも数日で入金が可能。

Amazon輸出の特徴

<商品の売れ方について>

新品の商品がよく売れる。

販売は定額でオークション形式や交渉などの機能はない。

購入者がリピーターになりにくい

<出品について>

すでにある商品ページには簡単に出品することができる。

ただ同じ商品ページにライバルも出品をするので価格競争になりやすい。

商品ページがない場合の出品は時間はかかる。

<手数料>

定額の費用を払うと1品あたりの出品の手数料はない

<入金>

販売してから自分の口座に入金されるまで、2週間ほどかかる。

ebay輸出は安定型でAmazon輸出は速攻型

Amazon輸出は開始から出品の制限もなく、出品も早くすることができます。

そのため早く結果を出したい人はAmazon輸出、安定して収入を得ていきたい人はebay輸出になります。

ebayの輸出の始め方

ebay輸出をするための登録

ebay輸出を始めるにはまず購入者のアカウントと販売者のアカウントを作成する必要があります。

またebayではお金のやりとりは、PayPalという決済会社を使用します。

・ebayの購入者のアカウント
・ebayの販売者のアカウント
PayPalのアカウント

を登録することでebay輸出をスタートすることができます。

登録をする時は、

・メールアドレス
・電話番号

が必要になるので用意しておきましょう。

実際の登録方法はこちらにまとめていいるのでアカウントを作成する時はこちらのページを参考にしましょう。

【ebay輸出初心者向け】ebayとPayPalの登録方法を解説

 

ebayでの商品の購入方法

ebayで商品を販売をする前に自分で商品を1つ購入をしてみましょう。

実際に自分が海外から商品を購入することで、どのように注文をして、支払いをして商品が届くのかを体験することができます。

またebayでは取引をすると、販売者、購入者お互いに評価をします。

自分の評価も貯めることができます。

ebay輸出で最初に出品する商品

ebay輸出では海外の方が購入をするので、あなたが日本で当たり前と思っているものも売れていきます。

最初かは高価なものを販売するのでなく、100円均一にあるお弁当箱や折り紙などを販売をするのも1つです。

慣れてきたら、フィギュアやゲームやアニメの商品など、日本の定番の商品を販売してみましょう。

ebay輸出の具体的な出品方法はこちらにまとめています。

【ebay輸出初心者向け】ebayの出品方法の手順と注意点をわかりやすく解説

またebay輸出では出品する時の商品のタイトルの付け方で売れ方が変わります。

ebay輸出で出品した商品がより売れるタイトル付け方はこちらです。

【ebay輸出】出品した商品がより売れるタイトルの10個のチェックポイント

 

ebay輸出でリミットまで出品

商品を1つ購入することが出来ましたら、商品を1つ出品しましょう。

最初は出品制限があるので、10品、500$までしか出品をすることができないので、売れる商品でも紹介した100円均一にあるお弁当箱や折り紙といった低単価の商品を出品しましょう。

10品もしくは販売金額が500$まで出品をすることができたら、注文がくるまで後は待ちましょう。

商品が中々売れない場合は商品を出品の編集や取り消しをすることができるので、入れ替えましょう。

ebay輸出でリミットアップ

10品もしくは販売金額が500$まで出品をすることができたら、ebayに連絡をして出品の制限のリミットの枠を広げてもらいましょう。

理想は商品が最低1つは売れていて、購入者から1つは評価があることです。

ebayのリミットアップは、

・電話で交渉

・電話で交渉(代行業者)

・メールで連絡

・自動で上がる

といった形になります。

一番リミットアップの枠の上がり方が多いのは、電話になります。

メールと自動は枠の上がり方が少ないです。

ebay輸出で販売した商品の仕入れ

商品の仕入れは日本のあらゆるショップからすることができます。

無在庫販売の場合であれば、売れた後に日本で一番安い仕入先で購入することもできます。

Amazon日本
楽天
ラクマ
メルカリ
ヤフーショッピング
ヤフオク
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
ヤマダデンキ
ネットショップ

など、この他にも販売できる商品と仕入れ商品は無数にあるので、他のサイトや商品をみてみましょう。

【ebay輸出】売れる商品と仕入れについて

ebayで販売してはいけない商品

ebayに出品をすることができない禁止の商品があります。

危険物、薬、アダルト、金銭そのものは出品が禁止されている商品の一例です。

カテゴリーごとに禁止の商品がありますので、こちらは公式サイトで確認しましょう。

また航空便で送ることができない商品もあります。

花火、クラッカー、弾薬、マッチ、ライターといった爆発物や危険物。

生きた動物やわいせつな物品が一例です。

こちらも公式サイトで確認をしましょう。

ebay輸出の発送

特別な発送会社に依頼をしなくて大丈夫です。

発送はお近くの日本郵便できます。

商品を段ボールにいれて、日本郵便に一度いってみましょう。

発送方法も主に使用するのは3つだけになります。

SAL便(エコノミー便)
epaket(スタンダード便)
EMS(速達便)

になります。

この3つのどれかの伝票を貼り付けて、発送をします。

ebay輸出の配送設定と発送方法はこちらでまとめています。

【ebay輸出初心者向け】配送設定と発送方法と送料の設定のポイント

ebay輸出で発送で注意する国

日本の郵便事情と比較すると、海外の郵便事情はよくありません。

特に南米のアルゼンチンとブラジル以外の国では、追跡番号が機能しない国もあります。

そのため慣れるまでは南米に販売をして、発送をするのを避けましょう。

最初はアメリカとアジアだけにするなど、徐々に発送の国を広げていきましょう。

ebay輸出での梱包材

ebay輸出で必要な梱包材は日本で商品を送る時とほとんど同じになります。

ダンボール、ガムテープ、緩衝材、カッターがあれば十分です。

ダンボールが必要ですが、新品のダンボールでなくても大丈夫です。

自宅にあるダンボールで構いません。

ただ、ダンボールに食べ物の絵が書いてあると、食べ物が入っていると税関で勘違いされ荷物が止まってしまうことがあります。

なので、柄がはいっていないダンボールか柄の部分をガムテープで貼って見えなくするといったことをした方がいいです。

ダンボールで気をつけることはダンボールの強度が弱いものは、海を越えて商品お届けするので注意しましょう。

よく配送で送られてくるAmazonのダンボールは、強度が少し弱いので使用する場合は壊れにくい商品などに使用しましょう。

緩衝材については新聞紙でなどで代用することができます。

発送数が増えてきたら、プチプチのついているエアーパッキンを購入して梱包しましょう。

ebay輸出での顧客対応

英語が話せないけど大丈夫かな?と心配する必要はありません。

必要なのは中学校で習う簡単な英語とグーグル翻訳で大丈夫です。

やりとりも基本的には同じやりとりが多いので、その内容をコピーをして保存をしておけば、それを貼り付けるだけでクリアすることができます。

パソコンのブラウザ(検索をする画面)をグーグルクロームにすることで、ワンクリックで英語を日本語にすることができますので一度しておきましょう。

英語が不安な方はebay輸出でよく使用する英文をコピペしておきましょう。

【ebay輸出初心者向け】ebay輸出でよく使用する英文テンプレまとめ

ebay輸出で最短で稼いで利益を増やす方法

ebay輸出では最短でリミットアップをする

ebay輸出で最短で稼ぐには、リミットアップをいかに早くするかになります。

まずアカウントを作成をしたら、販売をする前に商品を購入をして評価を集めましょう。

販売をして評価を集めるとなると、注文を受け商品をお届けをして評価を受けるまでに時間がかかります。

なので、数ドルの商品を10個ほど購入をして購入者として評価を集めましょう。

リミットアップには販売者としての評価があることが望ましいですは、購入者の評価がないよりかはある方がリミットも上がりやすいです。

最初のリミットアップの10品、500$の制限まで出品をして、商品1つでも売れてお届けが完了したら、ebayに電話をしてリミットアップの交渉をしましょう。

販売者の評価がないとリミットアップはできない、と言われることが多いですが担当者によってはリミットアップをしてくれます。

またリミットアップは原則1ヶ月に1回ですが、こちらも担当者によってはリミットアップをしてくれるので、1度でリミットアップができなくても電話をしましょう。

リミットアップの制限の解除についてはこちらでまとめています。

【ebay輸出初心者向け】リミットアップで出品制限を解除する方法を解説

ebay輸出で売れる商品をリサーチ

ebayでは過去3ヶ月間に売れている商品を公開しています。

日本の販売者がebayに出品している商品で、リアルタイムで売れている商品を見つけることができます。

最初はその売れている商品を出品や、関連する商品出品をしていきます。

その中で売れ筋の商品や人気の販売者を見つけることができるので、その情報をもとに出品をする商品を考えていきます。

リサーチについてはこちらの6つのリサーチを知っておきましょう。

【ebay輸出初心者向け】ebay輸出で知っておくべき6つのリサーチ方法を公開

 

ebay輸出で利益率を高くする

ebay輸出で利益を高くしていくには、ebay輸出でかかる経費を低くしていきます。

ebay輸出でかかる経費は

・商品の仕入
ebayの手数料
PayPalの手数料
・国際送料

これらの経費を11つ安くすることが出来れば、利益率を上げることができます。

ebay輸出でクレジットカードのポイント取得

ebay輸出は資金繰りがよいですが、クレジットカードを使用することでさらに資金繰りをよくすることができます。

仕入れの時にクレジットカードを使用することで、支払いを翌月にすることができますし、さらにクレジットカードのポイントがつきます。

クレジットカードはカードによって還元率がことなるので、還元率が高いカードにしましょう。

このポイントはまた商品を仕入れる時に使用することができます。

またポイントとマイルを同時に貯めることができるカードや、知らないと損をしてしまうので、クレジットカードについては理解しておきましょう。

ebayの仕入れをAmazonギフト券で割引

日本ではAmazonのギフト券を割引で販売をしているショップがあります。

アマテン、アマオク、ギフティッシなど多くのサイトがあります。

サイトによって割引率などが異なりますが、1%10%ほどの割引を受けることができます。

ただAmazonの公式サイトでないので、トラブルなどもあるので注意しましょう。

ebay輸出で送料を安くする

ebay輸出でよく使用する日本郵便ですが、発送個数で割引をうけることができます。

EMSの速達便では1度に発送をする個数と、1ヶ月に発送する個数で割引になります。

<1度に発送する個数>
10個以上  10%
50個以上  13%
100個以上 15%

<1か月に発送する個数>
50個以上  10%
100個以上  15%
300個以上  18%
500個以上  20%
1,000個以上22%
5,000個以上23%

またPメールとDメールという発送方法で割引を受けることができます。

PメールとDメールは特定の郵便局でしか受け付けていません。

また使用するにはかなり多くの、発送数がなければできません。

ebay輸出から直接取引で手数料なし

ebayでは商品を購入してくれた方のメールアドレスをしることができます。

このメールアドレスから連絡をして、ebayを介さずに取引をすることができます。

ebayの手数料は約10%なので、この10%が利益に上乗せになります。

注文をしてくれた方には、購入しくれたお礼と直接取引について提案をします。

この時に支払いはPayPalで受け取る方法が一般的になります。

ebay輸出のメールアドレスを使用してリピートしてもらう方法はこちらになります。

【ebay輸出】PayPalで得たメールからDRMでリピートする方法

ebay輸出で消費税の還付を受け取る

ebay輸出では申請をすると、消費税の還付を受け取ることができます。

消費税の還付の計算は少し複雑ですが、自分がebayで販売をした時に仕入れた商品の消費税が還付されます。

例えば、定価1万円の商品を日本で買いました。

日本の消費税は10%になりましたので、仕入れ価格は11000円になります。

この商品をebay2万円で販売をしたとします。

<還付計算>
定価1万円
消費税 1000
仕入れ 11000
—————————
販売2万円
—————————
差額9000

となり、

後日、消費税の還付を申請をすると、消費税の1000円を受け取ることができます。

もし仕入れが100万円であれば、10%10万円が受け取れるということです。

ebay輸出を効率よくする方法

ebay輸出の作業を効率良くして、時間を短縮し最終的には時間をかけずに収入を得る方法があります。

ebay輸出でツールの活用する

ebay輸出の作業を一括して管理することができるSAATSコマースというツールがあります。

出品時間の短縮かだけでなく、受注管理、発送ラベルの作成とあらゆる作を効率化してくれます。

ツールを使用したことがない方は一度使用して、ツールを使用せず作業をするのとツールを使用して作業する時間を比較してください。

一番おおすすめのツールSAATSコマースについてまとめました。

【ebay輸出】ebay輸出はこのツールだけで十分

またFile exchangeというebayが提供している、ファイルで出品、在庫管理をする方法があります。

こちらは上級者向けの方法なので、ebay輸出に慣れてきたら実施してみましょう。

 

ebay輸出で外注化する

ebay輸出も他のビジネスでも1人で全ての作業をするよりも、複数の人作業をする方が早くできます。

ただ人を雇うとなると高額な費用もかかります。

そこでクラウドソーシングを使用します。

クラウドソーシングではインターネット上で、仕事の依頼をすることができます。

自分のちょっとした仕事から依頼をして、仕事を積極的にしてくれる方にどんどん依頼することで、自分の時間を使用せずにebay輸出をすすめることができます。

クラウドソーシングは、

・クラウドワークス
・ランサーズ
@SOHO
・ジモティー
・シュフティー

と多くのサイトがありますが、ランサーズ1つでも多くの方から仕事をしたいと連絡がきますので、まずはランサーズを使用してみましょう。

ebay輸出の外注化の詳しい内容はこちらになります。

【ebay輸出】初めて外注化する人必見!外注化の考え方と進め方

ebay輸出の注意点

ebay輸出を含めた物販のトラブル

ebay輸出も含めてものを販売する物販は、キャンセルや返品といったトラブルは一定数あります。

取引全体5%8%がこれに当たります。

もちろんこの%を下げる仕組みや工夫が大事ですが、0%にすることは難しいので残りの92%95%で利益を得てトータルでプラスになれば大丈夫です。

もしトラブルが5%8%より著しく高い場合は、扱っている商品や販売から発送までの流れで何か問題があえるので改善をしましょう。

ebayの注文のキャンセルの対応はこちらで解説しています。

【ebay輸出】注文のキャンセル方法のまとめ!トラブル・損をしないための方法とは

返品と返送の対応について知りたい方はこちをご覧ください。

【ebay輸出】損をしないための返品と返送の流れを解説

ebay輸出ではセラーパフォーマンスを維持する

ebay輸出では販売者に運営基準が定められています。

これらをセラーパフォーマンスといい、

良い販売者はトップレイテッドセラー
普通の販売者はアボーブスタンダード
悪い販売者はビロースタンダード

と評価されます。

評価内容は購入者への対応や注文のキャンセルや発送の状況などになります。

トップレイテッドセラーはebayの販売で優遇され、ビロースタンダードはebayで冷遇されます。

ビロースタンダードは最悪、アカウントの停止ということもあるので注意をしましょう。

セラーパフォーマンスについての詳細はこちらです。

【ebay輸出】注意するべきセラーパフォーマンスについて

ebay輸出の関税の支払いは販売者か購入者か?

ebay輸出で商品を販売をした時の関税は、購入者の支払いになります。

こちらはebay.comのポリシーに記載がしてありますが、時に関税の支払いについて理解していない購入者の方がいます。

特にebayではアメリカでない国の方がいるので、ヨーロッパの方が関税について販売者の支払いだと連絡がくることもあります。

その時は販売サイトはebay.comなのでebay.comのポリシーが適応されると対応しましょう。

ebay輸出のその他の失敗やトラブル

ebay輸出も含めビジネスは初めて、1度も失敗をせずに進むことができるはありません。

実際に失敗をしてしまうこともあるかもしれませんが、それは自分の成長のチャンスと捉えて、進めていきましょう。

実際にebay輸出であった失敗についてまとめましたので、同じ失敗はしないようにしましょう。

【ebay輸出】失敗しないように注意しておくこと

 

ebay輸出で稼ぐための考え方

最初にお話したように今では大手企業が副業を許可し、会社に依存をせず個人が収入を得る時代へと突入しました。

このebay輸出は今までは、商社がしていたことを個人がインターネットを使用することで、初期費用をかけずに簡単にスタートすることができます。

これだけ整った環境とノウハウになります。

しかし、副業を始めた方の多くの方がこれだけ整った環境とノウハウがあるにも関わらず、試しに少しやっては、もっと簡単に稼げるものはないか?と再びさまよっているいるのも事実です。

もしあなたがebay輸出で稼ぐと決めたのであれば、ぜひ一歩を踏み出して継続をしてほしいと思います。

ebay輸出はリミットの制限もあり、初速こそありませんが継続をすることで安定して収入を得ることができます。

大事なことは焦らず、毎日の作業をコツコツしていくことです。

出品であれば毎日何品出品するなど、小さい目標から自分で決めてその目標を達成できるように行動をしていきましょう。

まずは毎日少しの時間でいいので作業をして、習慣にしていきましょう。

ebay輸出で稼いでからの販路

ebayで複数アカウントを運営する

ebay輸出で収入を得ることができたら、まずはebayのアカウントを複数運営しましょう。

よく輸入など他のビジネスを始めて失敗をする方が多いですが、収入を得ることができたノウハウを横展開する方が先になります。

ebayではPayPalのアカウント1つにつき、5つまでアカウントを作成することができます。

ebayのアメリカのアカウントか、ebayのオーストラリアのアカウントのどちらかを作成しましょう。

ebayのオースラリアは取引数も多く商品がよく売れます。

扱う商品にもよりますが、アメリカのアカウントの半分ほどの売上のイメージになります。

収入を得ることができたノウハウを、同じebayで展開していきましょう。

ebayの複数アカウントの運営についてはこちらになります。

【ebay輸出】複数アカウントを運営する上での注意点 販売をする国の優先順位

ebay輸出からAmazon輸出をする

ebay輸出で収入を出来たら、Amazon輸出にも挑戦することをお勧めします。

同じ輸出なので発送個数が増えることで、送料も安くなり利益率も上がります。

またebay輸出とは異なった輸出の販売方法を学ぶことができるので、Amazon輸出で学んだこともebay輸出で活かすこともできます。

ebay輸出からネットショップで販売

ebay輸出で自分の商品を購入してくれた方を、自分のネットショップを作成して誘導をしましょう。

自分のネットショップで購入をしてもらうだけで、ebayの手数料の10%は利益になります。

それをしながら、ネットショップの集客を構築していきましょう。

まとめ

今回は2019年最新版の初心者も稼げるebay輸出の始め方について、解説をしました。

圧倒的市場であるebayで日本の商品を販売するebay輸出。

在庫を仕入れないで販売をすることができる無在庫販売もすることができ、小資本から始めることができる優れた方法です。

日本の商品を海外に販売をするので、日本で販売をするより利益率が高く、出品を積み重ねることで安定して収入を得ることができます。

ただebay輸出は出品に制限があるので、スタートダッシュをすることは難しい点がありますが、コツコツ継続することで安定して収入を得ることができます。

まずはアカウントを作成して、商品を出品をしてみましょう。

普段自分が当たり前だと思っているものが、大きな利益を生み出してくれます。

ぜひ一歩を踏み出しましょう。