【ebay輸出】ストアの変更のタイミングは出品は何品でするとお得か?

ebayのストアにプランが5つあり、それぞれ月額の料金が異なり、その月額プラン料金内で無料で出品できる件数が異なります。

そのため何品商品を出品をしたらプランを変更したら良いかの、出品数の目安がわかりにくくプランを変更しないまま無料の範囲を超え、出品をしててる手数料が多く支払いをしなければならないこともあります。

今回はebayでストアプランを月額で支払いをした時の、通常の出品とオークション出品では何品になった時にプランを変更したら良いかについてお伝えします。

ebayのストアプランの種類

ebayのストアプランは5つあります。

プランには毎月支払いをする月額の料金があります。

1年契約で支払いをすると月額も安くなります。

プランの月額で毎月出品に無料で出品できる件数も決まっています。

出品手数料については、通常出品とオークション出品で手数料は少し代わります。

また出品だけでなく、お客様が購入をした落札手数料もプランごとでことなります。

それではそれぞれのプランの説明になります。

スタータープラン(Starter)

月額:7.95ドル
月額(1年契約の場合):4.95ドル
1品の有料出品手数料(通常出品):30セント
1品の有料出品手数料(オークション):30セント
最低落札手数料(Final Value Fee):3.5%-10%
通常出品の無料出品数(月間):100
オークション出品の無料出品数(月間):100

ベーシックプラン(Basic)

月額:27.95ドル
月額(1年契約の場合):21.95ドル
1品の有料出品手数料(通常出品):25セント
1品の有料出品手数料(オークション):25セント
最低落札手数料(Final Value Fee):3.5%-9.15%
通常出品の無料出品数(月間):250
オークション出品の無料出品数(月間):250

プレミアムプラン(Peremium)

月額:74.95ドル
月額(1年契約の場合):59.95ドル
1品の有料出品手数料(通常出品):10セント
1品の有料出品手数料(オークション):15セント
最低落札手数料(Final Value Fee):3.5%-9.15%
通常出品の無料出品数(月間):1000
オークション出品の無料出品数(月間):500

アンカープラン(Anchor)

月額:349.95ドル
月額(1年契約の場合):299.95ドル
1品の有料出品手数料(通常出品):5セント
1品の有料出品手数料(オークション):10セント
最低落札手数料(Final Value Fee):3.5%-9.15%
通常出品の無料出品数(月間):10000
オークション出品の無料出品数(月間):1000

エンタープライズプラン(Enterprise)

月額:無し
月額(1年契約の場合):2,999.95ドル
1品の有料出品手数料(通常出品):5セント
1品の有料出品手数料(オークション):10セント
最低落札手数料(Final Value Fee):3.5%-9.15%
通常出品の無料出品数(月間):100000
オークション出品の無料出品数(月間):2500

ebayのストアの変更のタイミング(通常出品)

毎月支払いの場合の通常出品を基準にした時の、ストアの変更のタイミングはこちらです。

スタータープランからベーシックプランへの変更のタイミング

スタータープランの無料出品の100品を超えて、166品が分岐点になります。
それ以上の出品をする場合は、スタータープランの方がお支払いがお得になります。

ベーシックプランからプレニアムプランへの変更のタイミング

ベーシックープランの無料出品の200品を超えて、438品が分岐点になります。
それ以上の出品をする場合は、スタータープランの方がお支払いがお得になります。

プレニアムプランからアンカープランへの変更のタイミング

プレニアムプランの無料出品の1000品を超えて、2751品が分岐点になります。
それ以上の出品をする場合は、アンカープランの方がお支払いがお得になります。

アンカープランからエンタープライズへの変更のタイミング

プレニアムプランの無料出品の10000品を超えて、53000品が分岐点になります。
それ以上の出品をする場合は、アンカープランの方がお支払いがお得になります。

ebayのストアの変更のタイミング(オークション出品)

毎月支払いの場合のオークション出品を基準にした時の、ストアの変更のタイミングはこちらです。

スタータープランからベーシックプランへの変更のタイミング

通常出品とオークション出品の1品の手数料が同じなので、通常出品と同じになります。

スタータープランの無料出品の100品を超えて、166品が分岐点になります。
それ以上の出品をする場合は、スタータープランの方がお支払いがお得になります。

ベーシックプランからプレニアムプランへの変更のタイミング

通常出品とオークション出品の1品の手数料が同じなので、通常出品と同じになります。

ベーシックープランの無料出品の200品を超えて、438品が分岐点になります。
それ以上の出品をする場合は、スタータープランの方がお支払いがお得になります。

プレニアムプランからアンカープランへの変更のタイミング

プレニアムプランの無料出品の1000品を超えて、2000品が分岐点になります。
それ以上の出品をする場合は、アンカープランの方がお支払いがお得になります。

アンカープランからエンタープライズへの変更のタイミング

プレニアムプランの無料出品の10000品を超えて、27000品が分岐点になります。
それ以上の出品をする場合は、アンカープランの方がお支払いがお得になります。

まとめ

今回はebayのストアの変更のタイミングについてお伝えしました。

ebayのストアプランは5つありそれぞれ料金と無料で出品ができる、出品数が異なるので自分のプランでは

何品まで出品したらプランを変更しないと損をしてしまうか?

という出品数の基準をしっかり把握して、その出品数になった時はプランを変更しましょう。