【ebay輸出】ebayで2重請求請求された手数料が返金された件

今日は「ebayの手数料が2重請求されているかもしれない」をいうお話です。

え!!!そんなことあるの?と思うかもしてませんが、実際に起こっていることです。

自分のebayアカウントを調べて、正しい手数料が請求されているかを確認しましょう。

ebayの手数料について

確認するにあたって、手数料のことについて理解しなくてはならないので、

まずはeBay手数料の基本についておさらいしましょう。

◆出品時に発生する主な手数料は基本手数料とオプション手数料の2種類です。

・基本手数料(Basic fee)
・出品手数料(Insertion fees)
・落札手数料(FVF:Final value fees)
・オプション手数料 (optional fee)
・アドバンスド出品アップグレード(Advanced listing upgrade fees)
・補足サービス手数料(Supplemental service fees)

◆上記手数料のうちストア利用者には、出品手数料の一部が毎月無料になります。

<ストアを利用しているセラーの場合>

・ベーシックストア・・・  250品
・プレミアムストア・・・ 1000品
・アンカーストア ・・・10000品

<ストアも持たないセラーの場合>
・オークション形式の出品・・・50品
・固定価格(Fixed Price)・・・50品
※カテゴリーによって出品手数料が毎月100品無料となる場合があります。

ebayで二重請求された手数料

今回二重請求された手数料は、出品手数料で2パターンあります。

無料出品が適応されていない

1つ目は、適用されるはずの無料出品が対応していませんでした。

ストア契約がアンカー契約の場合は1万品出品無料のはずが、1万品分の出品料金が請求されていることがあります。

1品5円とすると、5円×1万品=5万円になります。

5万出品手数料が多く請求されている場合は、結構大きいですよね。

商品の編集が出品として扱われている

2つ目は、商品の編集の際に誤って手数料が請求されることもあるようです。

こちらは1つ目よりかは、大きい金額にならないことが考えられますが、こちらについても確認が必要です。

自身のストア契約の状態と、出品状態を確認して、手数料の2重請求をされていないか確認しましょう。

一度自分の出品の手数料を確認をして、見直すいい機会にもなりますのでぜひ確認してみましょう。

ebayで二重請求された手数料の返金

ebayで手数料などで不明な点がある時は、ebay問い合わせをしましょう。

問い合わせについてはメールでも可能になります。

その際に計算をしたものを用意して伝えましょう。

ebay側で調査をして、その上で私のケースでは返金をしてもらうことができましたので、同じケースの方は連絡をしましょう。

まとめ

普段からebayの手数料が今月はいくらかなどの増減を確認をしておくと、このような二重請求にも早く気づくことができます。

またそのことについて問い合わせるのが、遅くなると問い合わせもややこしくなってしまうので早めに連絡して対処しましょう。