【ebay輸出】高額な商品を販売する時の注意点

ebay輸出では国内ではなく、海外の方に商品を販売することができます。

日本の商品を日本に販売をするのでなく、外国にない商品を販売することができるので高額で販売をすることができます。

実際にebayで高額で売れている商品をリサーチすると多くの商品があります。

今回はebayで売れる高額商品についてと、高額商品を販売をする時に注意をする点についてお伝えしていきます。

ebay輸出で高額で売れる商品

ebayでは骨董品が高額が取引がされる

ebay輸出では日本ではあたり前の商品が海外では高額で取引されます。

例えば、着物、日本刀、鎧、掛け軸、陶器といったものです。

日本でも京都を中心に伝統工芸品を世界に販売しようというプロジェクトがあるくらいです。

京都であれば、世界一の品質とも言われる西陣織が有名ですが、高い品質をもってしても国内ではなかなか売れず、職人の方々の生活もそれだけではやっていけない状況のようです。

実はこうした多くの日本の伝統的工芸品が多くあります。

日本には独特の文化がありますので、以上に日本文化を注目するようになるので、
あなたの住む地域の伝統工芸品を出品するのも、おもしろいかもしれませんね

ebayでリサーチをするとすぐに見つけることができるので、ぜひ探してみましょう。

ebay高額商品2 ebay高額商品1

ebayでは楽器が高額で取引される

ebayでは楽器がよく高額で販売されます。

楽器の本体としてギターやベース、シンセサイザーが高額で取引がされています。

ギブソン・レスポールやフェンダー・ストラトキャスター、セミアコのヴィンテージモデルが高額取引されます。

日本ブランドのIbanezは海外で人気があります。

ギターについてはワシントン条約によりローズウッドの輸出に規制があるので、注意が必要です。

ギターで使用されている素材に注意しましょう。

楽器の本体以外の周辺機器である、アンプやエフェクターやベルト付属品もよく売れますので、最初から高額な商品や大きな商品を発送するのに抵抗がある方は、周辺機器からすることをすすめます。

ebayではゴルフ用品が高額で取引される

ゴルフ用品についてはクラブはもちろん、バックなども売れます。

フラブも1本で販売する方法やまとめてセットで販売する方法も可能です。

中古のクラブも高額で取引がされているのでチェックしてみましょう。

高額商品を扱う際の考え方

普段安価な商品の販売をしている人からすると、なかなか高額な商品を販売をすることに一歩踏み出すことができないのではないでしょうか?

もちろん経験を積まないで、最初から高額な商品を販売することはすすめませんが、高額な商品は1つで大きな利益を得ることができます。

薄利な商品を多く販売するより、高額な商品を1つ販売する方が手間もかからず利益を得ることができます。

大事なことは同じ利益であっても、そこに発生する労力を少なくできるかになります。

安価な商品を販売してる方は、少しずつ扱う商品の価格帯を上げてみましょう。

また高額商品のトラブルが怖いと思われる方はこのあとに話す、高額商品を販売する上での方法を実施するとトラブルも回避することができます。

高額商品のキャンセルを防ぐ

高額な商品を販売する上で購入者からの注文後のキャンセルは避けたいところです。

有在庫で高額の販売している方もキャンセルがない方がもちろん良いですが、無在庫で高額商品を販売している人にとっては、商品が売れてか仕入れ、そのあとにキャンセルがくるということになるので、無在庫の方は特に気になるところになります。

高額商品の注文がきた場合は、すぐに商品を仕入れたり発送するのでなく、まず購入者に連絡をしましょう。

購入のお礼のメールと共に、注文が高額な商品でないので間違えでないか?また発送をするがキャンセルではないか?と確認もしておきましょう。

相手から返信がくればもちろんよいですし、もし返信がこない場合は無理に取引をする必要はありません。

というのも連絡がとれない方と高額の商品のやりとりをすることはリスクになります。

もちろん利益が大きく取れるからと、連絡がなくても取引を進める方もいますが、もちろんそこは自己判断でいいと思います。

ただ自分の中でルールをつくって、一定のルール内ですることをおすすめします。

高額商品の返品を防ぐ

物販をしていると購入者に商品をお届けした後に、返品の依頼がくることは0ではありません。

高額商品を購入者にお届けをした後に、返品の依頼がくることもあります。

高額商品の返品がないように対応策について解説します。

返品を不可にしておく

ebayでは販売ポリシーに事前に返品は受けつけないとすることができます。

商品ページにも返品は不可であることを、提示しすることで返品を防ぐことができます。

もちろん商品が破損しているといった場合、返品の対象となりますが、購入者都合での返品を防ぐことができます。

ただ購入者も高額商品の商品ページに、返品不可であると提示してあると購入をする可能性下がってしまいますので、機会損失になってしまいます。

ただ安全にいくのであるのであれば、ポリシーと商品ページに返品不可と記載するのは1つの手段になります。

商品の破損を防ぐ

輸出で問題になりやすいのは、商品の破損になります。

というの日本から海を超えて商品をお届けすること、海外の発送業者は日本よりも雑に商品を扱う傾向にあります。

そのため高額商品はしっかりと梱包をする必要があります。

梱包材を何重にもして、ダンボールも2重にするなど厳重にしましょう。

梱包材を厳重にすると商品が従来より重くなり、送料が高くなりことがありますが高額商品ではその微々たる送料は気にしないくらいの方が良いです。

梱包を軽くしてしまって、高額商品が破損してトラブルになることを比較したら、安全に届けるために数千円、数万円の送料の追加は当たり前と考えましょう。

また商品を発送する前に商品の写真を撮っておくこと、梱包の状態も写真を撮っておきましょう。

できれば動画の方が何か会った時に証拠になりますが、多くの方が写真でしています。

破損などを言われた際に、写真を取った時点では以上はなかったと対応できるようにしておくことが重要です。

また配送会社の保険も付けておくことをおすすめします。

まとめ

高額商品の販売は1つで大きな利益を得ることができます。

日本の伝統工芸品をはじめ、楽器など海外では高く取引をされる多くの商品があります。

ただ高額な商品を販売をする上で、注文のキャンセルや返品が起こらないように事前に対策をする必要があります。

またもし返品などのトラブルが起きても、保険などで対応するなど準備をしていきましょう。

もし薄利多売で作業時間に追われている方は、少しずつ扱う商品の価格帯を上げてみましょう。

いままでよりも短い時間で、大きな利益を得ることができるはずです。