【ebay輸出】無在庫販売における出品した商品の削除の基準と修正方法について解説

日本の商品を無在庫で販売することができるebay輸出。

出品をする中で

出品を継続をするべきか?
出品を修正するべきか?
出品を取り下げるか?

と判断をすることがあります。

今回はebayの無在庫販売おける出品の削除と修正方法について解説をします。

ebayでの無在庫輸出の考え方

無在庫販売では出品数が多い方が売れる

無在庫販売では商品を仕入れずに出品をすることができます。

出品をして注文がきてから仕入れるという方法なので、先に資金を使用して在庫をしいれないでよいので多くの商品を出品することができます。

先に在庫を仕入れて販売をする方法の場合、出品する資金に左右されてしまうので多い方でも出品数は3桁ほどになります。(4桁以上の商品の在庫を仕入れている場合は、不良在庫が大量になるからです)

ですが無在庫の販売であれば4桁以上の商品を出品をすることができます。

無在庫販売の原則をして、出品数は多ければ多いほど商品が売れ、売上があがります。

10品の出品と1000品の出品であれば、1000品の出品している方が商品は売れます。

なのでまずは出品数を増やすことが重要です。

ebayでは出品数で手数料がかかる

しかしながらebayでは出品数に応じて手数料がかかります。

Amazonやヤフーショッピングでは出品数に応じて費用が発生しませんが、ebayでは出品数に応じて手数料がかかります。

手数料については別記事で解説します。

なので無在庫販売の原則は出品数を増やすことですが、出品をしながら売れない不要な商品は出品を削除をしていなかければ手数料がかかります。

プランによって出品手数料が異なるので、出品数には注意が必要です。

ebayでの出品削除の基準

ebayで出品をしている商品で削除の基準となる項目は下記の3つになります。

Sold(売れた商品)
Watch(お気に入り登録)
View(閲覧数)

この3つをどのように判断をすするのか解説します。

Soldがついた商品は原則出品を削除しない

まず出品した商品にSoldがついているかを確認します。

Soldがついた商品は出品は取下げはしません。

在庫仕入れずに出品をして売れたということは、そのままの方法でもまた売れる可能性が高いのでそのまま出品を継続しましょう。

ただしSoldが一度ついて売れたが、その後ずっと売れないという場合はSoldではなくWatchやViewの基準で判断をします。

Watchの数字で削除の判断

Soldの次に見るにはWatchになります。

Watchの数字多い場合はお気に入り登録がされているので、売れる可能性は上がります。

Wachの数字がOO以上なら残す、OO以下であれば削除という基準はありませんが、自分が出品してる商品の中で少ないものから削除の対象になります。

基本的に無在庫販売では有在庫のように、商品が売れず不良在庫になったので今後仕入れないという基準ではなく、自分が出品している商品の中で売れる可能性が低いものから削除ということになります。

Viewの数字で削除の判断

Sold、Watchと確認して最後に確認するのがViewになります。

Sold、Watchがない場合の削除の基準はViewになります。

Viewは実際にバイヤーが商品ページに訪れた回数になりますので、需要の数字になります。

仕入れの資金がかからないからと無在庫で出品をしたが、Viewが少ない、全くない場合はそもそもその商品を検索している人が少ないということなので、商品が売れる可能性はかなり低いです。

ViewもWatchと同じように低い方から削除をしていきましょう。

ebayでの出品の修正方法

無在庫での出品方法は丁寧に1品、1品出品するよりもすこし雑でも早く出品をすることをおすすめします。

というのは丁寧に出品してもその商品が売れる可能性が低いかもしれないからです。

売れる可能性が低い商品を丁寧に時間を出品するのでなく、一度出品をして評価をして売れる可能性が高い商品だけを修正するという方法です。

そうすることで丁寧に出品をして、売れず結局出品を削除するといったことを避けることができます。

それでは修正の基準と修正方法について解説をします。

Soldがついた商品の修正方法

多くの方はSoldがついた商品をそのまま放置して、再び売れるまで放置をしていまうことが多いです。

売れていない商品を売れるようにするよりも、売れた商品をより売れるようにした方が簡単です。

商品が売れたら、まず他の販売者がいるのかをチェックしましょう。

他の販売者がいなければそのまま独占で販売をすることができます。

もし他の販売者がいれば

その販売者も売れているのか?
価格はいくらにしているのか?
送料はいくらいにしているのか?
商品説明はどのようになっているのか?
商品情報(Item specific)はすべて入れているのか?
トップの写真はどれか?
写真は何枚か?

を確認して比較をしてみましょう。

他の販売者が自分の商品ページよりも良い点があればそれを、補足させていきます。

また商品名で検索をして検索順位を確認しましょう。

ebayで商品名で検索をした時に上位に表示がされているかがポイントになります。

ebay内での検索の順位については色々な要素が影響しますが、先ほどの他のセラーの良い点を補足していくことでより上位に表示させることが可能です。

Watchがついた商品の修正方法

Watchがついた商品の場合は商品に興味があるが、買うまでに至らないということになります。

Soldでお伝えした他の販売者の補足をするのが良いですが、Watchの商品もしていると時間がかかります。

なので1番早いのは価格の調整になります。

興味はあるが買うまでに至らないの多くの理由は、価格が適切でないということが多いのでまずは価格だけでも調整して様子をみて再評価をして、それでも売れない場合はSoldと同じ方法の修正を検討します。

商品の削除の基準と修正方法のまとめ

無在庫販売では原則として、より多くの出品をします。

ただebayの場合は出品手数料がかかるので、出品の削除を判断をします。

また削除はせず商品の修正をすることで商品が売れることもあります。

削除の基準は出品している商品から売れていない商品で数字が悪いものから削除。

修正については売れている商品から修正をすることで、より商品を売ることができます。

この方法で実践をしてもらうことで、ebayでの無在庫販売で結果をだすことができます。