【ebay輸出】ギフト発送・アンダーバリューの依頼で罰則も!?注意と対策のまとめ

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
バイヤーから価格を安く申告してくれって頼まれたけど、どうしたらいい?

eBayで日本の商品を海外に販売しているとこのような依頼をされることがありますよね。

例えば、「ハロー!さっき注文した$500商品だけど、送り状の申告にはGiftで商品価格は$100にしてね。」といったふうにフレンドリーな感じで頼まれると、

気軽に「OK!」と返事してしまいそうになる方もいるかもしれません。

これはアンダーバリューといって、実際の商品価格よりも低い価格を申告する行為です。

関税が大きく関わってきますので、アンダーバリューの依頼を気軽に受けてしまうと販売者には大きなリスクが生じます。

なぜebayのバイヤーがこのような依頼をするのか、また申告価格についてこのような依頼をされたときどのように対応したら良いのかについて解説をしていきます。

この記事を書いている私は輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしながら、転売のシステムを提供して会社員の方や子育てをしている主婦といった、忙しく時間がない方々に副業で収入を得てもらっています。

今回はギフト発送やアンダーバリューを依頼されたときの6つのポイントでお伝えしていきます。

  1. なぜギフトにしてくれと頼むのか?
  2. なぜ申告額より安くしてくれと依頼するのか?
  3. アンダーバリューについての正しい知識
  4. アンダーバリューのメリット・デメリット
  5. アンダーバリューを依頼されたときのベストな対応方法
  6. トラブルを未然に防ぐ方法

ギフト発送や商品価格よりも低い価格を申告することで罰則を課されることがあるので、最後までぜひ読んでください。

なぜebayギフト発送にしてくれと頼むのか?

「ハロー!さっき注文した$500商品だけど、送り状の申告にはGiftで商品価格は$100にしてね。」

バイヤーからこんなメールがきたら

「商品価格は$500なのに$100って申告しても大丈夫?」と心配になりますね。

断ったら商品をキャンセルされるかな?とか怒って悪いレビュー書かれたらどうしよう?とか。

まずは、なぜギフト発送でしてくれと頼む購入者がいるのかを考えてみましょう。

ebayバイヤーが他国のセラーから商品を購入すると自国で関税は発生します。

つまり関税は購入者が支払うべき税金なのです。

バイヤーはギフトとして発送してもらうことで関税の支払いを避けることができると考えているわけです。

国際郵便では、税関告知書にある以下いずれかの中から選択するようになっています。

・贈物(gift)
・商品見本(sample)
・商品(merchandise)
・身の回り品(personal effects)
・その他(other)
・書類 (document)

通常であればeBayで売れた商品ということですから、商品(merchandise)を選択します。

ギフト発送を依頼するバイヤーは、「贈物(gift)」を選択することで関税がかからない可能性があるため、こちらを選択して発送してほしいと依頼するわけです。

なぜ申告額を安くしてくれと依頼するのか?

商品を発送する際にはインボイスに商品価格を記載しますが、関税額はこの申告価格や商品によって決まります。

関税がかかる最低商品価格は国や商品によって様々ですが、少額であればかからないこともあります。

バイヤーはこの申告価格を安く申告してもらうことで関税がかからないようにしたいというわけです。

例えば先程の例では
「ハロー!さっき注文した$500商品だけど、送り状の申告にはGiftで商品価格は$100にしてね。」

関税は割合でその金額が算出されるので、$500よりも$100と申告したほうがバイヤーが支払う関税額が少なくなります。

その商品の税率が5%なら、$500だと$25の関税を支払うことになりますが、$100なら$5の支払いで済みます。

その差$20。日本円ではだいたい2000円になります。

セラーに商品価格を安く申告してもらうだけで、バイヤーが支払う関税額がこれほど変わるのですから、バイヤーがセラーに申告額の変更を依頼するのも無理ありませんね。

アンダーバリューとは?

アンダーバリューとは、輸入の際に実際の取引価格よりも低い価格をインボイスに記載する虚偽申告のことです。

関税や消費税の支払額を安くすることが目的です。

先程の例にあったバイヤーの依頼はアンダーバリューにあたります。

実際バイヤーから申告額を安くしてほしいとメッセージがくるときはこのような文章でくることもあります。

Can you please mark the package value at $100 thank you.
和訳:商品の書類に$100と記載してくださいね。

Could you please let me know how much you wanted to declare in order to avoid higher tax? How about $100?
和訳:私が高い関税を支払わなくても済むよう、あなたがいくらで申告するつもりなのか教えてください。

アンダーバリューを受け入れる場合のメリット

アンダーバリューを受け入れるメリットはこちら3点となります

  • 商品が売れやすくなる
  • リピーターが増える
  • 商品の返品が減る

商品が売れやすくなる

アンダーバリューを希望するお客様を取り込むことができるので、その分取引が増えます。

どこまで安く申告するかの線引を行い、これを自身のルールとすることでリスクと手間を軽減できます。

リピーターが増える

お客様は毎回アンダーバリューの交渉をする手間が面倒ので、アンダーバリューをしてくれるセラーを得意先としてくれる可能性があります。

商品の返品が減る

バイヤーのすべてが関税について認知しているわけではありません。

商品が届いて関税額を知り、支払いしたくないため商品の受け取りを拒否するケースがあります。

「こんなに関税が高いとは思わなかった」
「関税がかかるとは知らなかった、もう商品いらない」

このようなメッセージと共に返品されることがあります。

以上、アンダーバリューを受け入れることの3つのメリットについて解説しました。

しかしアンダーバリューは法律違反なので当然罰則もあります。次にデメリットについてお伝えします。

アンダーバリューを受け入れる場合のデメリット

  • 商品紛失破損の際に補償金額が少なくなる
  • 関税法の罰則を科せられる
  • 消費税還付が受けられなくなる

商品紛失破損の際に補償金額が少なくなる

ebayで取引をしていると、発送した商品の紛失や破損が発生することがあります。

アンダーバリューで商品価格を低く申告した商品に紛失や破損があった場合、補償金額がアンダーバリューの分、低くなります。

本来の商品価格とアンダーバリューで申告した差額分がセラーの損失となります。全額補償が出ても損失が発生してしまうというわけです。

全額補償となった場合、本来$500まで保証されるはずが、$100と安く申告したために補償が$100だけとなります。

バイヤーの要求を受け入れたために$400の損失を被ることになりますが、もちろんバイヤーにこれを請求することはできません。

関税法の罰則を科せられる

アンダーバリューが発覚した場合どうなるのでしょうか?
虚偽申告が発覚した場合、関税法の罰則が適用される可能性があります。

関税法の罰条によると無許可輸出入・虚偽申告犯(関税法第111条)
【5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金又は併科】

重いですね。
バレなければいい、みんなやっているから大丈夫、という人もいるかもしれませんが、このようなリスクがあるのは事実です。

消費税還付が受けられなくなる

アンダーバリューの申告したことが発覚した場合、消費税還付が取り消され、もらえなくなる可能性もあります。

アンダーバリューを依頼されたときのベストな対応とは?

アンダーバリューは虚偽申告であるという話はすでにしましたが、これは結果としてバイヤーの脱税行為を幇助することになります。

eBayのポリシー違反であるだけでなく法律違反にもなるわけです。もちろん罰則もあります。

このようなアンダーバリューの依頼はきっぱり断るのがベストです。

とはいえ、お客様に苦情を言われるのも困りますので、あらかじめアンダーバリューを受け付けないことを商品ページで告知することで、アンダーバリューの依頼を未然に防ぐこともできます。

また先に告知してあるので仮に依頼があったとしても断りやすいですね。

次の章では、アンダーバリューの依頼を未然に防ぐ方法とテンプレートの表示方法について解説します。

アンダーバリューの依頼を未然に防ぐテンプレートを紹介

バイヤーからのアンダーバリューの依頼を回避するためにebayの商品ページに以下テンプレートの文章をコピペしましょう。

International Buyers -Please Note:
Import duties, taxes and charges are not included in the item price or shipping charges.
These charges are the buyer’s responsibility.
Please check with your country’s customs office to determine what these additional costs will be prior to bidding/buying.
These charges are normally collected by the delivering freight (shipping) company or when you pick the item up -do not confuse them for additional shipping charges.
We do not mark merchandise values below value or mark items as “gifts” -US and International government regulations prohibit such behavior.

(和訳)
バイヤーのみなさまへ、ご注意ください。
商品価格に輸入関税や税金などは含まれておりません。
これらの支払いはバイヤーの責任となります。
入札や商品を購入する前に、これらの税金がご自身の国の税関にてどれくらいかかるのか確認してください。
これらの支払いは、通常配送会社によって取り扱われます。追加の送料とは異なります。
私どもは商品価値を低く見積もったり税関申告書に贈り物として申告することはありません。
これらの行為は国際規約に違反します。

他のセラーの商品ページをみると上記のような文書をよく目にすると思います。

これはeBayが商品説明のために用意したテンプレートです。

上記のような文章を商品ページに記載することでアンダーバリューの依頼を未然に回避することができます。

それでも依頼された場合は、きっぱり断りましょう。

それを理由に悪評価をつけられた場合はebayに状況を説明することでそれら悪い評価を削除してくれます。

ebayに認めてもらう要件として上記文章を商品説明欄の上半分の領域に配置し、商品説明の文章のフォントと同じサイズにする必要があります。

まとめ

ギフト発送やアンダーバリューを依頼されたときの対応方法について書いてきた内容をまとめますね。

  1. なぜギフトにしてくれと頼むのか?
    販売者が発送する際にギフトとして発送することでバイヤーが支払う関税が発生しない可能性があるから
  2. なぜ申告額より安くしてくれと依頼するのか?
    販売者がインボイスに記載する申告価格を本来の価格よりも安く記載することで、バイヤーが支払う関税がやすくなるため。
  3. アンダーバリューについての正しい知識
    輸入の際に実際の取引価格よりも低い価格をインボイスに記載する虚偽申告のこと
  4. アンダーバリューのメリット・デメリット
    (メリット)
    ・商品が売れやすくなる
    ・リピーターが増える
    ・商品の返品が減る(デメリット)
    ・商品紛失破損の際に補償金額が少なくなる
    ・関税法の罰則を科せられる
    ・消費税還付が受けられなくなる
  5. アンダーバリューを依頼されたときのベストな対応方法
    きっぱり断るのがベストです。
  6. トラブルを未然に防ぐ方法
    eBayの関税に関する注意書きのテンプレートを商品ページに記載する。

(テンプレートを記載する際の注意)
・商品説明欄の上半分の領域に配置
・商品説明の文章のフォントと同じサイズにする

最後に、
アンダーバリューを受け入れることでメリットもありますが、やはり法律違反である以上罰則やebay規約違反というリスクが伴います。

プロとしてビジネスを拡大し利益を追求していくのであれば、アンダーバリューには毅然とした態度で対応し、このような無駄なリスクは回避すべきでしょう。