ebay輸入転売は副業で儲からない!?初心者でもわかるやり方を解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ebay輸入転売のやり方について知りたい
という方のために、ebay輸入転売のやり方について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ebayについて知ることができます
  2. ebay輸入転売のメリットを知ることができます
  3. ebay輸入転売の具体的なやり方がわかります
  4. ebay輸入転売における商品の選び方を知り成功につなげられます
  5. ebay輸入転売の注意点を知りトラブルを避けることができます

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではebay輸入転売のやり方について解説をしていきます。

ebay輸入転売(せどり)ビジネスとは

輸入転売ビジネスとは、国外から商品を仕入れ国内で利益を乗せて売るビジネスです。
できるだけ安く仕入れ、高く売ることで大きな利益につながります。

輸入と言うと企業などが行うもの、といった印象があり、個人のビジネスとしては身近に感じられないかもしれません。
しかし、現在ではダブルワークとして本業の傍ら、輸入転売(せどり)をしている人も増えています。

輸入転売(せどり)は、大量に商品を扱う必要がなくインターネットを利用してできるビジネスなので、オフィスを用意したり人を雇ったりしなくてもできるからです。
輸入転売(せどり)ビジネスの中でも、ebayを利用したものがebay輸入転売(せどり)ビジネスです。

ebayとは?

ebayは200近い国に出品できる世界でも最大級と言われているEC・ネットオークションサイトです。
商品カテゴリーは3,000以上で、欧米を中心に利用されアメリカ国内ではAmazonやWalmartと肩を並べる勢いです。

日本ではまだ知名度の低いebayですが、アメリカのほか、カナダやイギリス、ドイツ、フランス、オーストラリアなどでは高い人気を誇っています。

全世界にユーザーがいるということで、世界的にビジネスが可能なebayでは国内転売だけでなく、海外を舞台に転売ビジネスを展開することが可能です。
日本の商品は品質がよく、新品だけでなく中古品も人気があるため売れやすくなっています。

輸入転売の仕入れ先

輸入転売においてebayのほかにも仕入れ先は複数あります。
欧米では海外Amazonもその一つです。

また、輸入転売では中国輸入ビジネスで稼ぐ人も少なくありません。
中国の仕入れ先としては、タオパオやアリババがあります。

どちらも世界でも高い売上を誇るアリババグループが運営しているECサイトですが、特にタオパオは個人取引が中心です。
中国輸入は商品価格が安く、転売においては利益を得やすいと言われています。

輸入転売のメリットとデメリット

輸入転売のメリットは、商品や価格の幅が広がることです。

不用品をネットオークションやフリマサイトに出品して売れば、利益になります。
出品するものが自分のものではなく、他から仕入れたものを売れば転売ビジネスとして成り立ちます。

ビジネスとして転売を成り立たせるには、仕入金額と販売金額の差はもちろん売れる商品や売るタイミング、仕入れ先や販売先などを比較し、利益につながる方法を探さなければなりません。
国内で転売ビジネスを手掛けているライバルに勝つためにも、転売における研究や情報、商品の流行などにも敏感になる必要があります。

転売ビジネスはネットを利用すればできるものなので、副業として行う人もいます。
その分ライバルも多く、仕入れ先や販売先も重なることも少なくありません。

同じ仕入れ先や販売先では、ライバルに勝つことは難しく、自分で仕入れ先などを見つけることが重要です。
その選択肢の一つが海外です。

海外にはさまざまなサイトがあり、国内では買えない商品や珍しい商品があります。
価格も国内の仕入れ先より安く仕入れられる可能性もあります。
国内の仕入れ先だけに頼るより、商品の選択肢が増えるため、利益につながりやすいと言えるでしょう。

もちろん、輸入転売についてのメリットだけでなく、デメリットも把握しておかなければなりません。
輸入となると商品が手元に届くまでに時間がかかります。
販売のタイミングは重要なので、時間的な問題も計算して購入しましょう。

海外サイトで販売されていても、国内では販売できないものもあります。
日本製品は高品質なものが多いですが、海外製品の中には粗悪品もあります。
商品の質にも注意してください。
関税や配送料も費用に入れておかなければいけません。

輸入転売をする際には、このようなデメリットも把握しクリアしていくことが必要です。

ebay輸入をおすすめする理由

輸入転売をするなら、より高い利益が期待できる方法で行いたいものです。
また、安心してできることも重要となります。

その点ebay輸入には高い利益が期待できるほか、いろいろなメリットがあります。
ebay輸入をおすすめする理由についてお伝えしましょう。

市場規模が大きい

ebayは世界でも屈指の大きな市場を持つECサイトです。
国内で転売をする場合も市場規模が大きなサイトの方が、転売しやすく、高い利益を見込めるものです。
ebayは世界規模で大きな市場となっています。
そのため、取扱商品が数多く、バラエティに富んでいるのがメリットです。

ebayの設立は、1995年にプログラマーのピエール・オミダイア氏が個人的なオークションサイトとしてAuctionWebを立ち上げたのが始まりです。
売りたい人と買いたい人をつなげるプラットフォームとして世界中に広まり、現在では190ヵ国で、約2億人のバイヤーがいて、出品数は14億点とも言われています。

大規模な市場では、さまざまな品物が取り扱われています。
しかも世界規模なので、日本では手に入れることのできない商品も数多くあることが魅力です。
自分の希望するものを見つけられる可能性も高くなります。

さまざまな種類のものがあるということは、その分差別化しやすいということです。
ライバルと差をつけることが可能でしょう。

さらに、価格においても安いものを見つけやすいです。
転売の成功はいかに高利益を出すか、です。
そのためには、安く仕入れて高く売ることが重要となります。
ebay輸入は、仕入れ値を安くできる可能性が高いです。

安心の決済方法

ebayでは主な決済方法としてPayPalが利用されています。
この方法はセキュリティー面においても安心できる方法です。

お金を払う、もらう、どちらにしてもセキュリティーにおいて安心できることが重要となります。
購入してお金を払ったのに商品が届かない、品物を売ったのにお金が入ってこない、といった問題はビジネスを続けていくうえで避けなければならないことでしょう。

また、個人情報の流出などトラブルも避けたいものです。
輸入ともなると、余計に心配になるかもしれません。

PayPalは、クレジットカードの情報をebayのサイトに入力せずにすみます。
バイヤーとの間で何かしら問題が生じたときも、ebayとPayPalが問題を解決してくれる体制があります。
商品を購入し代金を支払ったのに商品が届かなかった場合、申告して48時間以内に商品代金と送料などが返金される仕組みになっているのも安心な点です。

PayPal以外にも、クレジットカードや代金引換などの決済方法を選択できるのもメリットでしょう。

売れている商品の情報を調べられる

ebayでは商品に関する情報を調べる方法が用意されています。

転売において何が売れているのかを把握するのは重要なことです。
ebayにはSeller Hubというリサーチ機能があり、どのような商品が売れているのか、売上の高いセラーの商品の特徴などの情報を得ることができます。

リサーチをすることで、国内で売れそうな商品や今後売れそうな商品などを見つけることができるでしょう。

ebay輸入は副業で儲からないのか

ebay輸入は商品の種類も豊富で、国内で売れる商品も見つけやすいのがメリットです。
そうはいっても、誰もがebayを利用すれば儲かるというわけにはいかないでしょう。
まして副業となれば、作業やリサーチに使える時間も限られます。

それでも副業だから儲からない、とは言えません。
ebay輸入で儲からないのは、何かしら原因があると考えられます。
考えられる原因を挙げてみましょう。

経費がかかりすぎている

利益より経費がかかってしまえば赤字になってしまいますし、赤字にならなくても経費がかかればその分利益が減ってしまいます。
ebay輸入にかかる経費の計算をていねいにしなげれば儲からないでしょう。

ebay で商品を購入する場合は、手数料や配送料がいくらかかるかを把握することが必要です。
配送料は商品のサイズや重さによって価格が変わります。
大きくて重いものは費用が高くなりますし、大量に購入すれば重量も増えるでしょう。
また、価格や商品によって関税がかかることもあります。

購入の際にかかる費用の他、販売するにあたり費用が必要な場合もあります。
販売するプラットフォームによっては、販売手数料などがかかることもあり、自分で梱包し発送する場合は梱包代や送料も計算しておかなければなりません。

興味のない商品を売っている

知識のないものや自分にとって興味のない商品を販売するより、知識があり興味のある商品を扱う方が利益につながりやすいです。
知識や興味がなければ、購入・販売する際の適正価格もわかりません。
本来ならもっと高値で売れるはずなのに、安く販売してしまえば損をしてしまうこともあるでしょう。

商品に対する知識も、好きなものや興味のあるものであれば楽しく調べたり、勉強したりできるものです。
輸入転売に関する知識も必要ですが、儲けるためには取り扱う商品についての知識もあった方が、利益につながりやすく、損をすることも少ないでしょう。

好きなものであれば、楽しく情報を集めることもでき、自然と知識も増えていきます。
目利きがあれば、数ある商品の中から国内で売れそうなものを見つけやすいこともあります。

売れる商品が見つからない

輸入転売で儲けるためには商品の選定が重要ですが、売れる商品を見つけることはなかなか難しいです。
国内で売れるかどうかの判断や販売するタイミング、ターゲットを見据えたプラットフォームの選び方などが関係し、思うように売れないと経費ばかりがかかってしまい利益を出せません。

ebay輸入転売で売れる商品を見つけるには経験も必要でしょう。
経験を積むことで、売れる商品を見つけられるようになることもあります。
しかし、すべての人がそうとは限りません。
ebay輸入転売で儲けを出すには、リサーチや研究が必要です。

そこで、ebay輸入転売をしている人で、成功している人が扱っている商品を研究してみるとよいかもしれません。
売れている商品を扱っている人は、どのようなタイミングで何を販売しているのか、を調べてみてください。
売れる商品を扱っている人の方法やコツをつかむことで、自分でも売れる商品を見つけられる可能性が高くなるでしょう。

儲からない理由は何か、自分の販売スタイルや知識・情報、商品の見つけ方などを振り返り、儲からない原因を見つけて改善していくことが重要です。

ebay輸入で儲かる商品とは

ebay輸入で利益を上げるには、ライバルとの差をつけられる商品を見つけること、加えて経費を少なくすることが必要です。

輸入転売には、関税や国際送料など、国内転売ではかからない費用がかかります。
それらの経費を軽減できる商品を選ぶことも儲けにつながるでしょう。
ebay輸入で儲かる商品について紹介します。

国内では手に入らない・入りにくい商品

ebayで購入し国内で転売をする場合、国内では手に入らない・入りにくいレア商品は人気が出やすいとされています。
アンティーク商品やジュエリー、健康・美容アイテム、おもちゃや文具など、海外のお土産などでもらってうれしいものはあるはずです。

まだ日本では発売されていないものや、レア商品でなかなか見つけられず買えないものなど、ファンやマニアなら高額でも購入することもあるでしょう。

小さくて軽い物を選ぶのもおすすめ

輸入転売で儲けるには、経費を削減することも必要となります。
経費削減のためには、配送料が安くすむものを選ぶことです。

大きくて重いものよりも、小さくて軽い物の方が配送料は安くすみます。
服やアクセサリー、文具やおもちゃ、化粧品やメイク用品など、軽量で小さいものなら、経費削減につながるでしょう。

小さい物であれば在庫を抱えることになっても部屋に置いておくことができますが、大きな商品だと家に置けず、倉庫などを借りなければなりません。
そうなると、在庫管理をする費用がかかってしまいます。

売れる商品を探す方法

売れる商品を見つけるにはリサーチが必要です。
仕入れ先、販売先などで売れている商品をチェックしましょう。

ebayでは過去の販売実績をチェックすることができます。
ebayサイトのアドバンスリサーチ機能を利用すれば、調べたい商品の販売実績がわかります。

販売するプラットフォームでは何が売れているのか、人気のある商品は何かをチェックしましょう。
ヤフオクなどで、どのような商品に人気が集まっているかを確認し、仕入れの参考にしてください。

売れている商品の関連商品に目をつけるのもおすすめです。
ライバルが多いほど人気商品は安く売らなければならず、儲けにつながりにくくなります。
その点、関連商品であればまだ需要が多く、価格も低くせずにすむ可能性があります。

メインの商品が人気であれば、それに関連するものも売れやすいでしょう。
調理器具ならそれを手入れするアイテム、メイク用品なら収納するボックスやポーチなど、必要なものがあるはずです。
そういった商品で、国内では珍しいデザインや未発売のアイテムなどを探してみてください。

ebay輸入のやり方とは

ebayを初めて理由する際には、アカウントとPayPalアカウントを作成します。
準備が整ったら購入する商品を選んでください。

ebay輸入の流れ

ヤフオクなどをチェックし、どのような商品に人気が集まっているか、高額価格で落札されているものは何か、をチェックしましょう。
自分がよいと思う商品でも、日本では売れていない可能性もあります。
国内で販売されていないものなど、希少価値があるものがおすすめです。

商品をチェックする際には、価格相場も調べておいてください。

売りたい商品のめぼしがついたら、ebayの検索画面で条件を入力しで商品を探します。
見つかったら、商品の状態や品質をしっかり確認することも大切です。
コピー商品などには注意しましょう。

購入したい商品が決まったら、仕入れ価格と販売価格、経費などを計算します。
赤字にならないか、どれくらいの利益が見込めるかなどを計算してから、商品を購入してください。

商品が届いたら検品が必要です。
注文した商品に間違いがないか、数は合っているかなどのほか、商品の質も確認します。
汚れや破損などがないか、粗悪品ではないか、といった点もていねいに確認しなければならないポイントです。

新品のはずなのに、使用した形跡があったり、汚れていたり、問題があった場合はebayのセラーに連絡をします。
その際は、商品や梱包の状態がわかるよう、写真を撮影し添付するとよいです。

届いた商品に問題がなければ、適切なプラットフォームを選び、販売します。

ebay輸入転売の際の注意点

売れると思った商品でも、輸入できないものや、国内で販売できないものがあります。
麻薬や刃物などは当然ですが、食品や化粧品、健康食品などにも規制があるので、事前に確認しておいてください。

ebayでは新品だけでなく中古品も数多く出品されています。
中古品の程度については国内の基準とは違うことを理解しておきましょう。
日本では汚れが目立つ商品などは売り物にならないことが多いですが、海外だと普通に販売され、購入されていることが少なくありません。
状態がキレイと記載されていても、実際は汚れがひどく、メンテナンスが必要なこともあります。

商品を購入する際には、できるだけ状態を詳しく知るためにも、不安点がある場合はセラーに確認することをおすすめします。

輸入の場合配送時間には注意が必要です。
国内であれば翌日発送してくれる場合も多いですが、海外のセラーがすべてそうとは限りません。
基本的に2週間程度で配送されると言われていますが、それ以上かかることもあります。
その点を踏まえて、販売のタイミングを検討することが必要です。

輸入転売は国内とは違った点に注意や配慮が必要です。
そういった点を理解し、経験を積んでebay輸入転売を成功させましょう。