ebay輸入で知っておくべき関税・送料・通関について解説します!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ebay輸入における関税・送料・通関について知りたい
という方のために、ebay輸入における関税・送料・通関について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. 輸入における関税・通関・送料について知ることができる
  2. 輸入における関税・通関・送料について把握し失敗を避けることができる
  3. 輸入における関税・通関・送料について知ることでコスト削減につなげられる
  4. 輸入代行業者について知ることでコスト削減のほか安心して輸入ができる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、ebay輸入における関税・送料・通関について解説をしていきます。。

ebay輸入で関税・送料・通関について知らないとどうなる?

ebayで商品の買い物は、国内での買い物とは異なる点があります。
輸入なので関税がかかり、送料も異なります。

通関についても理解しておかないと、さまざまなトラブルが生じたり、損をしたりするかもしれません。
どのようなデメリットがあるかを把握しておきましょう。

経費がかかりすぎて利益に影響する

ebayで商品を購入し輸入する際には、関税がかかります。
関税に関する知識がないと、正しいコストの計算ができません。

関税そのもののコストだけでなく、関税が高い、低い、また何に対してかかるのか、といった正しい知識が必要です。
正しく関税を知っておかないと、利益を出せない、出しても少ないといったことになります。

送料においても同じです。
サイズが小さく重量も軽ければ、国内では1,000円以内で送れたとしても、輸入となると2,000円以上かかることもあります。
また少しでもサイズが大きくなると、倍以上の送料が必要になることも。

送料がいくらかかるのかを把握しておかないと、正確にコストを把握できません。
利益を出すには送料や、送料を抑える方法を知っておくことが必要です。

商品を買っても手元に届かないことがある

ebayで販売されているものがすべて輸入できるとは限りません。
それをチェックするのが通関です。

輸入してよいもの、禁止されているもの、資格が必要なものなどを知っておかないと、返品しなければならなかったり、場合にとっては法令違反となり罰則が科せられたりすることもあるので、注意しましょう。

ebay輸入に関係する関税とは

海外に行って現地で買ったものを日本に持って帰る場合、一定の条件で関税が免除されることがあります。
しかし、外国製品を輸入する場合は、基本的に所定の関税がかかります。

関税という言葉は聞いたことがあっても、詳しいことはわからないという人もいるでしょう。
関税とは何か、基本的なことについて解説します。

輸入における関税とは?

関税は商品を輸入する際にかかる税金のこと。
輸入品に税金をかけることで、国内産業への損害を減らすことが可能です。
関税があることで、輸入品の数や価格などを制限できます。

国によって制限をかけたい商品や産業は異なるので、関税の金額は国によって異なります。
ebayで商品を購入する場合は、関税がかかり、また国によって関税の金額は異なることを覚えておきましょう。

また、関税のほか消費税と通関手数料がかかります。

ebay輸入で知っておくべき関税の基礎知識

関税は何に対してかかるかというと、商品を売る側に支払う商品代金と送料、保険にかかります。

・転売目的は個人輸入ではなく一般輸入
転売ではなく自分で使用するために海外のサイトで購入し、輸入した場合は個人輸入となり、関税が軽減されます。
しかし、転売目的の場合は個人輸入には当てはまりません。
転売目的で購入したものは一般輸入となり、個人輸入として通関すると脱税になってしまうので、注意してください。

・簡易税率とは?
商品の金額が少額のときには簡易税率が適用できます。
少額とは、課税価格の合計額が20万円以下の場合です。
課税価格の合計額が20万円以上の場合は、一般税率が適用されます。

・関税の支払い方法
輸入する場合、関税を計算し通関で申告、納付するという通関手続きが必要ですが、それは一般的に発送業者が代行してくれます。
自分で行う必要はありません。

国際郵便(EMS)を利用した場合は、郵便局が関税率や消費税を計算し通関作業を代行してくれます。
ドライバーに関税、消費税、通関手数料を支払うのは20万円以下の場合です。
20万円以上の場合は、郵便局から送られてくる税金納付の用紙を待ち、税金の納付を行えば商品を受け取れます。

国際宅配便(DHL、FEDEX)の場合も通関手続きを代行してくれるので、ドライバーに関税、消費税、代行手数料を支払います。

ebay輸入における国際送料はどのくらいかかるか?

輸入の際にかかる送料は国内での送料と比べると高額です。
国際送料はどれくらいかかるものなのでしょうか。

国際送料の支払いについて

商品の代金は購入の際に、PayPalやクレジットカードなどで支払いますが、国際送料は出品国によって支払い方法が異なります。

・国際送料の算出方法
梱包完了時の箱の重さによって決まるのが、国際送料です。
重量測定は商品出荷時にセカイモン物流センターで行われ、料金表をもとに送料が決定します。

セカイモン物流センターは、出品国によって異なります。
アメリカ・カナダ商品はアメリカ・ロサンゼルス、イギリス商品はイギリス・ハーロウ、ドイツ商品はオランダ・アムステムダルです。

アメリカ・イギリス・ドイツの国際宅配便の料金

・アメリカからの送料の目安
1kgまでは約2,000円、3kgで約3,500円、5kgで約4,500円、10kgで約7,000円です。

・イギリスからの送料の目安
1kgまでは約5,000円、3kgで約7,500円、5kgで約10,000円、10kgで約15,000円です。

・ドイツからの送料の目安
1kgまでは約4,000円、3kgで約6,000円、5kgで約8,000円、10kgで約12,000円です。

送料は変動するので、正確な料金は必ず確認するようにしましょう。
ebayでは商品ページの「Shipping」に送料が表示されているので、チェックしてください。

国際送料が高い理由

国際送料が高くなる理由には次のような点が考えられます。

一つは航空便を利用するからです。
配送距離が長いほど基本的には送料も高くなります。
特にヨーロッパや北中米は航空便を使うほかないので、必然的に送料は高くなるでしょう。

また、セラーが商品代金を安くするため、送料の設定を高くしているケースがあります。

発送代行サービスとは?

発送代行サービス(転送サービス)を利用すると、送料が安くなるケースが多いです。
発送代行サービスとは、海外に商品を配送する際に代行してくれるサービスです。

・発送代行サービスを利用すると送料を安く抑えられる
複数の商品を購入するとそれぞれに送料がかかるので、非常に高い金額を支払わなければなりません。
発送代行サービスを利用すれば、まとめて配送してくれるので送料が安くなります。
1個の商品でも、転送サービスを利用することで送料が安くなる場合も。

・日本に発送してもらえない商品も手に入る
また、購入したい商品が見つかっても、発送可能地域が限定されていることがあり、日本には発送してくれないケースがあります。
その際に転送サービスを利用すれば、手に入れることが可能です。
発送可能地域の発送会社に送れば、その商品を日本に配送してくれます。

・発送代行サービスを利用すれば安心
国内でも同じことですが海外サイトを利用して商品を購入するのは、大なり小なり不安がつきまとうものです。
転送サービスを利用することで、「きちんと届くのか?」という不安が解消されます。
トラブルが生じたときにも、サポートをしてくれるでしょう。

日本語で対応してくれるので、英語が得意でない人にもおすすめです。

・転送料金は高くない?
転送料金や手数料は転送サービスによってさまざまです。
利用料金やサービス内容などをていねいに確認し、コスト削減につながるかどうかを把握してから利用したり、転送サービス業者を選んだりしてください。

・発送代行業者を選ぶ際のポイント
発送代行業者を選ぶ際には、料金の安さだけでなくサービス内容の確認が必要です。
サービス内容として、輸入のみのサービスか、輸入代行のほか購入も代行してくれるのか、といた点をチェックしましょう。
それによって料金が異なります。

また、発送前に商品のチェックをしてくれる業者もあれば、ebayだけでなく他のネットショップにおける購入もしてくれる業者もあります。
日本語に対応してくれるか、という点もチェックしておくと安心です。
オプションなども確認し、自分が使いやすい発送代行業者を選んでください。

決済方法が選べるかどうかもポイントの一つ。
安心して利用できるPayPalが利用できたり、クレジットカードや他の選択肢があったりするなど、多彩な決済方法を選択できた方が便利です。

利用回数が多ければポイントなども付与されるので、自分にとって都合のよい決済方法がある業者選びが必要です。

おすすめの発送代行業者

・myus
発送代行業者の中でも利用者が多く人気なのが、myusです。
myusはアメリカ・フロリダ州サラソタに本社がある発送代行業者。

知名度も高く、輸入ビジネスをしている人は知っている人も多いでしょう。
ebay輸入においてもmyusを利用すれば安心して輸入転売ができます。

人気の理由の一つは料金が安いこと。
転送料金が安い方がコストを削減でき、利益率も高くなります。
発送代行業者を選ぶ際にも料金は大きなポイントとなる点です。

・Planet Express
2017年5月に設立された新しい会社です。
設立者はアメリカ最大と言われる転送サービス会社のShipitoの元COOです。
送料は業界最安値と言われ、評判も悪くありません。

日本語にも対応していて、カード決済以外の方法もあります。

・Shipito
アメリカでは最大と言われる利用者がいる転送サービス会社。世界220ヵ国以上に発送をしてくれます。
月額10ドル、または年額60ドルの有料プランを選択すれば、州税0%の倉庫が利用できるというメリットがあります。

大きなものを購入し輸入する人にとっては便利でしょう。
ただし、90日以上商品を保管していると、保管料が発生するので注意が必要です。

・OPAS
アメリカと日本の営業所、両方の日本人スタッフがサポートをしてくれます。
日本人という安心感だけでなく、ポーランド本社が閉まっている時間は日本の大阪支社が、大阪支社が閉まっている時間は本社のスタッフが対応してくれるので便利です。
商品の梱包も日本人スタッフが行うので、ていねいに扱ってくれる点も安心です。

オレゴン州にあるため、アメリカ国内の消費税もかかりません。
また、最短で翌日に発送してくれるのも大きなメリットです。
配送業者はヤマト運輸、DHL、アメリカ郵便局から選択可能。
高額商品でも手数料の上乗せはありません。

ebay輸入のおける通関とは

ebayなど海外サイトから商品を輸入し転売する場合、通関についても知っておく必要があります。
輸入転売をする際に知っておきたい通関の基礎知識について解説しましょう。

通関とは?

通関とは海外の商品を輸入・輸出する際に、その許可を得る手続きのことです。
通関において知っておきたいのは、輸入の際にかかる関税についてだけではありません。

なぜなら、関税を払えば何でも輸入できるわけではないからです。
法律によって輸入が禁止されていたり、制限があったりします。
それを知らずに購入し輸入しようとすると、通関を通れず商品が破棄されたり、罰則を課せられたりすることもあるので、注意しなければなりません。

ebay輸入で知っておくべき通関の基礎知識

輸入が禁止されているものとして、麻薬や銃器、動物や食品がある、といったことは知っている人も多いでしょう。
モデルガンやナイフなども銃刀法違反の可能性が出てきます。
偽ブランド品やコピー商品、模造品とわかるものも注意しましょう。

輸入規制品にも注意が必要です。
個人で使用する場合は輸入可能なものでも、販売目的の場合は輸入できないケースがあります。

例えば医薬品やサプリメント、化粧品に関しても注意が必要です。
家庭用マッサージ機やシャンプー、石鹸、コンタクトレンズ、歯磨き粉なども薬事法における規制があります。

・食品衛生法に注意
食品や添加物などは食品衛生法で規制されています。
例えば紅茶などは気軽に輸入できるものと考えがちですが、形態や加工状態によっては植物検疫の対象となることも。
茶葉には使用が禁止されている添加物や残留農薬の基準もあります。

また、清涼飲料水などの規格基準もあり、製造基準や成分規格、保存基準などが細かく決まっています。

・注意したい化粧品類
美容マスクなどは女性に人気があり、売れる可能性も高いでしょう。
しかし化粧品の成分などが配合されている限り、化粧品となり医薬品医療機器等法の手続きが必要になります。

アロマオイルに関しては芳香浴のみで香りを散布するだけのもの、アロマキャンドルなど香りを楽しむだけのものであれば雑品となり、化粧品にはならないので規制がかかる可能性は低いです。
ただし、アロマオイルのパッケージなどに効果や効能などが記載されていると、化粧品もしくは医薬部外品と判断されることがあるので注意してください。

またワシントン条約において、規制があるものも。
絶滅の恐れのある動物だけでなく、それらを使用したバッグや衣類などにも規制があります。

輸入禁止品や規制されているものは、たとえ大きな利益が出るとしても購入しないでください。
もし判断できない場合は、税関に問い合わせることをおすすめします。

通関や関税、送料などについて正しい知識を持ち、コスト削減をして利益につなげましょう。
また、輸入をする際の注意点も把握して、失敗のない輸入転売をしてください。