ebayとpaypalを使って返品・返金申請を行う具体的な方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ebay輸入の返品・返金の方法を知りたい
という方のために、ebayとPayPalを使用して返品と返金をする方法についてを解説します。 この記事を読むことで、

  1. ebay輸入での返品・返金の流れがわかります。
  2. ebay輸入での返品・返金の方法がわかります。

この記事を書かせて頂いている私は、現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

ebayで仕入れた商品が不良品であった時に返品の一連の解説はこちらになります。

今回は実際の流れと操作方法について解説していきます。

ebayで返金・返品申請をする

まずebayのトップページを開き、「My ebay」から、「Purchase History(購入履歴)」をクリックします。

ebay top

ebay top

次に以下の画面の「orders(注文済み)」をクリックして、支払いが済んだ商品を表示していきます。

ebay order

ebay order

購入した商品から返品したい商品を選択。

I ‘d like to…(~したい)」から「Returen this item(この商品を返品)」をクリックします。

ebay Returen this item

ebay Returen this item

すると以下のように「select a reason(返品理由を選ぶ)」が表示されますので、返品理由を選んでいきます。

ebay select a reason

ebay select a reason

それぞれの理由を和訳してますので参考にしてください^^

「こんな理由で返品できるの?」と思うようなものもありますが、

商品に欠陥がある場合は「Doesn’t work or defective」を選択しましょう!

<返品理由一覧>

  • Doesn’t fit = サイズが合わない
  • Changed my mind = 気が変わった
  • found a better price = 安いものが見つかった
  • Just didn’t like it = 商品が嫌いだった
  • Ordered by mistake = 謝って注文してしまった
  • Doesn’t work or defective = 商品に欠陥がある
  • Doesn’t match description or photos = 写真と合わない
  • Wrong item sent = 間違った商品が送られてきた
  • Missing parts or pieces = 部品が足りない
  • Arrived damaged = 傷ついて届いた
  • Doesn’t seem authentic = 本物ではなかった

返品理由を選択したら、少し詳細にメッセージを加えて、「Recuest a return(返金を要求)」をクリックします。

ebay Recuest a return

ebay Recuest a return

以上がebayから返品の手続きを行う方法になります。

この後はセラーとのやり取りになるのですが、大半はそのままpaypal宛に返金をしてくれれます。

が、一部のセラーは

「使い方が悪いから以下URLを参考にして使ってみてくれ!」

「修理するから返送してくれ!(送料はセラー持ち)」

「そんな理由では返金できない」

など言われることがありますので、順次対応していきます。

商品を再度使用して返品・返金を検討する場合

これが正直一番難易度が高いです。

というのもyou tubeなどの動画で使い方を確認していくのですが、しゃべっている言語は全て英語。

なので、もしどうしても英語の動画を読み取れない場合はPaypalを通じて返品申請をしていくことをオススメします。

修理などで返品・返金を検討する場合

この場合も【返送+セラーから返送】分の時間がかかってしまうので正直paypalに返品・返金を要請したいところです。

が、paypalから返金申請するのは半強制的にセラーは返金しなくてはいけないのでセラーにとってかなり印象が悪いです。

セラーとの関係を構築をしっかり構築していくとその後に商品購入する時に商品を安くしてくれたり、

その国の最新アイテムの情報を教えてくれることもあるので丁寧に接していた方が後々もお得です^^

商品を返送する方法はこちら↓

返品・返金ができないと言われた場合

この場合はpaypalから返品を迫っていきます。

セラーには確かに同情しますが、商品に欠陥がある以上そこはセラーの責任と割り切ってシビアにいきましょう!

Paypalを通じて返金・返品申請をする

まずpaypalのトップページを開いて、ログイン後に「ヘルプ」をクリックします。

paypal 返金

paypal 返金

問題解決センター」をクリックします。

paypal 問題解決センター

paypal 問題解決センター

「問題を報告」をクリックします。

paypal 問題を解決

paypal 問題を解決

その後以下の画面のように今までのようにpaypalを使って行った取引を一覧することができるので、

返品を希望する取引にチェックをして、画面右下の「続行」をクリックします。

paypal 返金取引選択

paypal 返金取引選択

返品する理由を「購入した商品が届かない」「説明と著しく異なっている商品を受け取った。」「未承認取引を報告したい」の3つから選択します。

paypal 返品理由を選択

paypal 返品理由を選択

PayPalから商品が届かない場合の返金申請

その後、商品が届かない場合は以下の画面のように、

商品が届かない」と「有形商品」にチェックを入れて

送信」をクリックしていきます。

 

PayPalからの商品に不備がある場合の返金申請

商品の何かしらに不備がある場合は、「説明と著しく異なる」「有形商品」にチェックを入れて、不備に当てはまる内容をチェックし、「送信」をクリックします。

paypal 返金 クレーム

paypal 返金 クレーム

以上でpaypalを通じた返金申請の方法になります。

ebayとpaypalを使って返品・返金申請のまとめ

返品・返金申請はebayでするパターンとPayPalでする2パターンがあります。

基本的にはebayから連絡をして返品・返金の申請をしますが、受け付けてもらえない場合などは、PayPalから申請をします。

返品・返金のやりとりセラーとの関係が悪くなると、今後そのセラーからは商品を購入することや交渉もできなくなることもあります。

セラーといい関係を気づきながら取引を進めていきましょう。

[box class=”box28″ title=”関連の人気記事]
[blogcard url=”https://new-era.jp/ebayexport/6129/]
[/box]