個人輸入で知っておくと得するアメリカのポイントサイト

個人輸入で欧米のサイトから商品を仕入れる時、販売サイトでそのまま仕入れるのでなく、キャッシュバックサイトと経由をすると、お得に買い物をすることができます。

日本では販売サイトで購入する時は、ポイントやギフト券を安く購入してお得に買い物をするという方法がありますが、アメリカではキャッシュバックが一般的です。

今回はアメリカで商品を購入をする時に知っておくとお得なキャッシュバックサイトについて解説をします。

キャッシュバックとは

購入した金額に対して一部を還元をする仕組みになります。

例えばキャッシュバック対象の1万円の商品を購入して、還元率が1%であれば100円が還元されます。

金額は小さいですがこれから個人輸入ビジネスをされる方であれば、毎月100万の仕入れをする場合、毎月1万円、年間で10万円となります。

Rakuten Ebates(イーベイツ)でキャッシュバック

アメリカから個人輸入をする時にオススメのキャッシュバックサイトのRakuten Ebatesを紹介します。

Ebatesはキャッシュバックサイトを15年以上も運営しているサイトです。

2015年9月には楽天が10億ドル(=約1200億円)で買収しています。

2500以上のショップがあり、最大で40%のキャッシュバックがあります。

その多くの中でもおすすめのショップをおすすめします。

rakuten ebates

rakuten ebates

https://www.ebates.com/

Amazonアメリカからキャッシュバック

Ebatesでは個人輸入でよく利用するAmazonアメリカからもキャッシュバックすることができます。

ebates amazonキャッシュバック

ebates amazonキャッシュバック

Amazonアメリカでは最大で5%のキャッシュバックになります。

商品のカテゴリーによって、キャッシュバックの割合は変わります。

ebates amazonキャッシュバック割合

ebates amazonキャッシュバック割合

Ebatesを経由してからAmazonのアメリカで商品を購入しましょう。

経由するリンクをブックマークしておきましょう。

ebayアメリカからキャッシュバック

Ebatesでは世界のオークションサイトのebayからもキャッシュバックすることができます。

ebates ebayキャッシュバック

ebates ebayキャッシュバック

ebayでは最大で2%のキャッシュバックになります。

こちらも商品のカテゴリーによって、キャッシュバックの割合は変わります。

ebates amazonキャッシュバック割合

ebates amazonキャッシュバック割合

Walmartからキャッシュバック

世界一の小売店であるWalmartからの購入もキャッシュバックを得ることができます。

Walmartでは最大5%のキャッシュバックになります。

Ebate walmart

Ebate walmart

こちらも商品のカテゴリーによって、キャッシュバックの割合は変わります。

Ebate walmart カテゴリー

Ebate walmart カテゴリー

Mr.Rebates(ミスターリベート)でのキャッシュバック

もう1つのオススメのキャッシュバックサイトのMr.Rebatesを紹介します。

10ドルから受け取ることが出来るので、気軽に受け取ることができ、手数料もがかからないので、キャッシュバックを全額受け取れます。

Ebateと同じくおすすめのショップを紹介します。

Mr.Rebates

Mr.Rebates

https://www.mrrebates.com/

Amazonからキャッシュバック

Mr.RebatesでもAmazonアメリカからキャッシュバックを受けることができます。

最大で6%でカテゴリーごとはこちらになります。

Mr.Rebates Amazonキャッシュバック

Mr.Rebates Amazonキャッシュバック

ebayからキャッシュバック

ebayでのキャッシュバックは1%になります。

ebayのキャッシュバックについてはEbateと比較すると割合が低いです。

Mr.Rebates ebayキャッシュバック

Mr.Rebates ebayキャッシュバック

Walmartからキャッシュバック

Walmartでは2%のキャッシュバックになります。

ebayのキャッシュバックについてはEbateと比較すると割合が低いです。

Mr.Rebates walmartキャッシュバック

Mr.Rebates walmartキャッシュバック

Rakuten EbateとMr.Rebatesの比較

Rakuten EbateとMr.Rebatesどちらかを使用するかですが、まず両方を登録をしておきましょう。

自分が商品を購入するサイトで、キャッシュバック率が高い方を使用する形で活用をしましょう。

もし1つだけのキャッシュバックサイトに統一をするのあれば、よく使用する購入サイトでキャッシュバック率が高い方だけを使用するようにしましょう。

キャッシュバックを換金する方法

EbatesやMdenor.Rebatesのサイトでは、PayPal(ペイパル)でお金を受け取る事が出来ます

PayPalの使用方法についてはebayとPayPalの登録という記事にはなりますが、こちらのサイトで紹介しているので参考にしてみてください。

得するアメリカのキャッシュバックサイトのまとめ

アメリカでは日本のポイントという形でなく、PayPalで直接キャッシュバックという形でされます。

キャッシュバック率も最大で40%のものもあるので、商品を購入する前の確認をしておきましょう。

もし毎回確認するのが面倒である場合は、リンクをブックマークして時間をかけずに経由できるように設定しておきましょう。

キャッシュバック率が低くても、継続しているとまとまった金額になるのでぜひやってみてください。