韓国の商品を個人で仕入れる方法は?!現地とネット仕入れを徹底解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
韓国の商品を販売したい!どうやって仕入れるのか?

という方のために韓国の商品の仕入れ方法について解説をしていきます。

この記事を読んで頂くことで、

  1. 韓国の商品の仕入れ方法がわかります。
  2. 韓国の商品をネットで仕入れる方法がわかります。

 

今回の方法を実践することで、短期間で30万円以上の売上を上げることができ、私の教えさせていただいた方では開始した初月にカートを一気に取得をして100万円以上の売上をあげています。

私は現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしながら、転売のシステムを提供して会社員の方や子育てをしている主婦といった、忙しく時間がない方々に副業で収入を得てもらっています。

今回は副業しようと思っている方に向けて、韓国の商品を仕入れて販売をしていく方法の中のについて説明していきます。

韓国商品の仕入れ方法は現地とネット仕入れ

韓国商品の仕入れ方法ですがは現地で仕入れる方法とネット仕入れの2つになります。

少し前までは現地に行かないと手に入らない商品が多かったのですが、今ではネットで仕入れることができる商品が多くなり、わざわざ飛行機に乗って宿泊する必要もありません。

もちろんネットでは仕入れることができない商品もありますが、まずはネット仕入れからスタートしましょう。

ネット仕入れで販売を経験してから現地でしか仕入れられない商品や、ネット仕入れでよく売れている商品の関連の商品を現地で仕入れるようにしましょう。

韓国の現地の仕入れショップ

現地で買い付けをするときは韓国最大の卸問屋の東大門市場南大門で仕入れることができます。

韓国現地仕入れ

韓国現地仕入れ

深夜に買い付けの人たちで溢れ、朝まで活発になることから不夜城とも言われています。

中でも有名なのが、アパレルナイトマーケットできらびやかな卸問屋のアパレルビルがビッシリ立ち並んでます。日本では考えられないですが20時頃〜翌朝4時頃の営業で、夜からオープンをしていて平日でもたくさんの人で賑わってますよ。

手に取って商品の確認ができるのが、現地仕入れの強みになります。

現地での仕入れ先のおすすめのショップは

デザイナークラブ

東大門市場で一番有名なファッションビル。

800軒以上の店舗がひしめき合ってるので品揃えは抜群です。

ま現地直送を選択した場合には、届くまで少々時間がかかってしまいますので注意が必要です。

ddpFASHIONMALL

綺麗な店内でデザインも人気が高いトレンドファッションビルのddpFASHIONMALLになります。

韓国の現地仕入れの注意点

現地仕入れをする時は東大門、南大門ともに知り尽くした現地スタッフを雇いアテンドしてもらうことをオススメします。

卸問屋ビルの案内や市場でのルールやシステム、お店のお得情報まで幅広いお手伝いをお願いできるので、有料ですがアテンドをされた方が安心です。

アテンド無しで実際の買い付けに失敗したなんて方々が多くおられますのでご注意になります。

韓国商品のネット仕入れ方法

次に韓国商品をネット仕入れする方法をご紹介します。

最近では韓国の商品を取り扱うサイトが急増していますので、現地に行かなくても様々な商品を仕入れることができます。

ネット仕入れは大きく分けて、国内の卸業者サイト韓国の販売サイトになります。

知らない方が多いですが、韓国の商品を国内の卸業者で仕入れることができます。

商品のラインナップもたくさんあり、ゲリラセールをしていて仕入れ価格も安いのでチェックしておきましょう。

国内サイトでの仕入れをするメリットはもちろん日本語OKで、商品詳細がはっきりわかるので安心できるところと、支払いも日本円でできるところ。

卸サイトの種類によっては、会員登録が無料のところや審査があるところなど、それぞれれ異なるのでその点は確認しましょう。

次に韓国で運営されているサイトからから仕入れる方法は、韓国語でサイトは表示されます。

ただGoogle翻訳をすることで、日本語にすることができるのでそこまで言語の問題はありません。

サイトを選ぶ時は国際発送が可能なサイト、そしてサイトによっては独自ルート経由で国際送料が安い場合があります。

まずは国内の卸サイトから紹介します。

イチオクネット

イチオクネット

イチオクネット

国内の卸でありアパレルの商品が10万点以上あります。

料金も登録・会員無料で新規では3000ポイントのキャンペーンをしていることもありますので、ぜひ登録をして3000ポイントを使用して仕入れてみましょう。

NETSEA(ネッシー)

ネッシー

ネッシー

国内最大級の総合卸サイトで、会員登録無料で商品を探すことができます。

扱っている商品が多いので韓国と検索をすると、商品を見つけることができるのでぜひやってみてください。

商品によっては審査があります。

トップセラー(Top Seller)

トップセラー

トップセラー

トップセラーはドロップシッピングを採用している卸サイトです。

商品点数も25万点あります。

会員登録は無料ですが扱う商品点数で有料になります。

韓国で運営されている韓国サイトを紹介します

GMARKET

GMARKET

GMARKET

大手の通販サイトです。国際発送では独自ルートありなので、格安送料。

11STREET

11STREET

11STREET

大手の通販サイトです。国際発送OK。品数多くて、人気です。

NAVER

NAVER

NAVER

韓国での支持率がとても高く、検索NO.1サイトが運営してます。

DHOLIC

DHOLIC

DHOLIC

こちらは、定期的にサイト内でのイベントが実施され、割引きクーポンも発行されるので仕入れにもお得です。

STYLEBERRY

STYLEBERRY

STYLEBERRY

可愛らしいネーミングのサイトで、20代後半〜アラフォー女性をターゲットにしてます。実用性のあるオールマイティ受けするデザインが主流。

wingsmall

wingsmall

wingsmall

こちらは若い子向けカジュアルファッションが多め。若い女性が購入しやすい安価設定されてます。日本語対応、日本直送が可。初心者でも仕入れがしやすいのが人気です。

IM VELY

IM VELY

IM VELY

ファッションのみならず、コスメも充実してます。韓国は美容大国とも言われ、韓国コスメも人気でよく仕入れされてます。

11am

11am

11am

日本語対応OK。初心者にも助かります。デザインはシンプルでカジュアル系が多め。落ち着いた感じのイメージです。

stylenanda

stylenanda

stylenanda

女性の好むアイテムがラインナップされてます。特にコスメ系が充実。トゥデイ8%OFFが実施されるのでお得品の中から見つけるのも楽しめそうです。

韓国商品の仕入れのまとめ

韓国の商品を仕入れるには現地に行く方法とネットで仕入れる方法があります。

現地で仕入れる場合は費用がかかりますが、ネットであれば自宅で簡単に仕入れることができます。

これから韓国仕入れをしてみようという方は、まずネット仕入れから始めることをおすすめします。

ネット仕入れで商品を販売していく中で、売れ筋の商品などがでてきてから現地にいくといった方法がおすすめです。