メルカリで無在庫転売は禁止!?法律違反・規約・ツール・ペナルティを解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
メルカリで無在庫転売はしてもいいのか?どれくらいの収入を得ることができるのか?
と疑問をもっている方のために、メルカリの無在庫転売について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリで無在庫転売は法律で違反しているのかがわかります。
  2. メルカリで無在庫転売は規約で禁止されているかわかります。
  3. メルカリで無在庫転売はツールで使用できるかがわかります。
  4. メルカリの無在庫転売のペナルティがわかります。

それではメルカリでの無在庫転売について解説をしていきます。

目次

メルカリで無在庫転売は規約で禁止なのか?

メルカリで手元にない商品を出品をするのは禁止

最初から結論になりますがメルカリでは無在庫転売は禁止となっています。

まずメルカリの規約を確認してみましょう。

メルカリの規約の出品について”手元ない商品を予約、取り寄せで販売をすること”は禁止です。

メリカリガイドより手元にない商品を予約・取り寄せで販売すること

メルカリが手元にない商品を規約で禁止している理由については、下記が規約の内容です。

理由としては配送の遅延やトラブルの可能性を避けるためであり、違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

<引用元:メルカリ規約>
禁止事項:出品

メルカリでは、手元にない商品の出品を禁止しています。

商品が手元にないことで、商品に関する質問に答えられない、配送できない/遅延するなどのトラブルを避けるためです。

また、他社のECサイトから購入者宛に直接商品を発送することや、配送代行サービスの利用も禁止しています。

違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

どのようなものが違反になりますか?
  • 出品時に手元にない商品の注文を受け販売すること(予約受付を含む)
  • 外部販売サイト等から直接購入者の住所に配送させること
  • その他、事務局が不適切と判断したもの

メルカリで無在庫転売の仕入れ先をして活用するのは可能

メルカリでの販売先としての無在庫転売は規約で禁止されていますが、無在庫転売の仕入れ先については規約で禁止されていません。

というのも販売規約というものは販売先として活用する時であり、仕入れ先としてしては販売者の出品の規約でなく、購入者規約になります。

メルカリの取引についての規約

メルカリの取引についての規約

購入者の規約には自分が無在庫転売の仕入れ先については、規約で禁止されていません。

メルカリで無在庫転売は規約で禁止だが法律では違反ではない

ここで1つ説明をしておきたいのが、メルカリの規約で無在庫転売は禁止ですが法律では無在庫転売は禁止ではありません。

よくプラットフォーム、フリマサイトなどの規約で定められていることを法律を勘違いをして情報を発信をしている方がいますが、提供会社の規約と法律は異なります。

あくまでメルカリという1つの会社が定めているルールであり、無在庫販売は法律は違反ではありません。

メルカリで無在庫転売は規約で禁止だができるのか?

メルカリでは無在庫転売は規約で禁止をしていますが、出品時に受注からの配送期間を設定をすることができます。

配送期間については、

  • 1~2日
  • 2~3日
  • 4~7日

と設定ができるので、配送期間を4〜7日にすることで受注から7日以内に発送をしてお届けをすることで無在庫転売をすることは可能です。

ただメルカリの規約で禁止されていますので、メリカリ側が違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合がありますので、実施する場合は自己責任でしましょう。

また代行買付けによる販売、「同じ商品の色違いがあるので売ります」「日本で買えない商品を買い付けします」など、宣伝や探し物に当たる行為は禁止されています。

販売だけでなく、「~のような商品を持っていれば売ってください」など、探し物をする行為も違反なので注意が必要です。

そして発売日前の予約受付も禁止しているので注意しましょう。

人気商品やどうしても欲しいものは、発売日前に予約をすることで購入できる可能性が高まり、販売者にとっても売れる確率がアップし利益につながるなどのメリットがありますが、発売日前なので無在庫の商品を売ることと同じになります。

メルカリで有在庫転売も無在庫転売も出品が禁止されているもの

メルカリでは有在庫転売でも無在庫転売でも、次のようなものを出品することはできません。

下記は一部なので違反をしないよう、メルカリのwebサイトでしっかり確認しておきましょう。

・偽ブランド品や正規品であることがはっきりしないもの
・商標権や著作権など知的財産権を侵害するもの(ロゴやデザイン、違法コピーされたCDやDVDなど)
・盗品や横領、拾得物など、正しくない経路で入手したもの(化粧品などの試供見本品も含まれます)
・犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの(ピッキングツールや警察などの制服類など)
・刃物類や銃、エアガンやモデルガンなど武器として使用される可能性のあるもの(スポーツ競技用のものや用途が明確な生活用品は違反とならない場合もあります)
・花火や毒物、ガソリン、劇薬、使用期限切れの化粧品類など、危険なもの
・児童ポルノやそれに関連するもの
・青少年の健全な成長を阻害するようなアダルト商品
・新品でない下着類やクリーニング済みの下着類(洗濯済みのブライダルインナーは出品可能)
・医薬品や医療機器
・許認可のない手作りの化粧品、小分けした化粧品類、個人輸入した化粧品類
・たばこ、葉巻、ニコチンが含まれる電子タバコやリキッド、ニコチンやタールが含まれるもの
・転売目的とみなされるチケット、記名式の航空券、別途支払いが必要なチケット
・情報商材や別荘の貸し出し、引っ越し作業などの代行サービスや実体のないもの
・契約中の携帯端末

メルカリで無在庫転売をするメリットとデメリット

メルカリで無在庫転売をするメリット

メルカリで無在庫販売をするメリットについては下記になります。

  • 集客力のあるフリマアプリで在庫を仕入れずに商品を販売をすることができる。
  • パソコンでなくスマホで初心者でも手軽に無在庫転売ができる
  • 他の販売者が無在庫転売をしていないのでブルーオーシャン
  • 月に2回の入金サイクルで資金繰りがよく即金性が高い

無在庫転売は在庫を仕入れずに商品を販売をすることができるのて、リスクを最小限にしながらスマホで手軽にできるという点になります。

メルカリで無在庫転売をするデメリット

メルカリで無在庫販売をするデメリットについては下記になります。

  • 規約で禁止されているので取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合がある
  • 受注からの配送期間が最大でも7日なので他の販売サイトよりも短い
  • スマホでの出品が基本なので1品ずつの出品で効率が悪い
  • 出品した商品がタイムラインのように流れるので継続して出品が必要

そもそもですがメルカリでは規約で無在庫転売を禁止しているので、無在庫転売がしやすい環境ではないといえます。

メルカリで無在庫転売のやり方

無在庫転売について改めてになりますが説明をすると、無在庫販売は在庫を持たずに、注文を受けてから商品を取り寄せる方法になります。

在庫を持たないことで在庫の売れ残りで損をすることないこと、先に商品を仕入れないで良いので初期費用がかからないことで、人気があります。

メルカリでは規約で禁止されていますが、その上でするのであれば下記に注意する必要があります。

メルカリでの無在庫転売は即時に在庫を確保できる商品

メルカリで無在庫転売をするのであれば、即時に在庫を確保できる商品にしましょう。

受注を受けてからの配送期間が最大で7日まで可能ですので、1〜2日で在庫を確保できる商品であれば配送期間の7日以内にお届けすることができます。

メルカリでの無在庫転売は直送ができる商品

メルカリで無在庫転売をするのであれば、直送でお客様にお届けすることができる仕入れサイトをおすすめします。

直送であれば自分を介して商品をお届けしなくて良いので、お届けまでの期間を短くすることができます。

この時に納品書を取り除いてくれるギフト発送や、無地の段ボールで発送をしてくれるサービスがあれば活用しましょう。

メルカリでの無在庫転売は国内仕入れサイトがおすすめ

メルカリで無在庫転売をするのであれば、即時に在庫を確保する必要があるので海外の仕入れサイトよりも国内の仕入れサイトの方がおすすめです。

日本国内は配送のインフラが充実していて、受注をうけてから仕入れをしても数日で商品をお届けすることができます。

そのため海外の仕入れサイトよりも国内の仕入れサイトがおすすめになります。

メルカリで無在庫転売のリサーチ

メルカリで無在庫転売のリサーチの方法

在庫を先に仕入れない無在庫転売では有在庫転売のように綿密なリサーチは必要ありませんが、メルカリではフリマプリという特性上、大量に出品をすることが難しいので、リサーチをしながら出品をします。

メルカリで過去に売れているものを検索をして、その売れているものの相場をチェックします。

その上で仕入れ先での相場をチェックし、安く仕入れられそうな商品を選び、その関連商品を出品します。

メルカリでの販売価格や売れ筋商品をチェックするには、メルカリアプリの検索フォームで知りたいものの商品名を検索して

その際にサイドバーの”販売状況”にある”売り切れ”にチェックを入れて絞り込むとよいです。

メルカリで無在庫転売で売れるものは女性向け商品

男性ユーザーの割合が多いヤフオク等に対して、メルカリは女性ユーザーの数が多いです。

有在庫転売、無在庫転売問わずに女性向けの商品が売れやすい傾向があります。

具体的には洋服などのアパレル商品やアクセサリーなどの小物、雑貨、インテリア商品などが売れ筋です。

若年層の利用者が多いことから、低価格なものが売れやすいという傾向です。

メルカリで無在庫転売を含めた便利なツール

メルカリでは他の販売サイトと比較をすると高額商品は売れにくい傾向があります。

無在庫転売では低価格帯の商品を販売する場合は販売個数を増やして利益を得る必要があります。

そのため1つ1つ商品を手動で出品をするのは労力はかなりかかります。

そこで使えるのが自動出品ツール。

出品を自動でおこなってくれるので手間を省くことができますが、メルカリはフリマアプリでありC to C(顧客と顧客のやりとり)を基本としているので、ツールを推奨をしてはいません。

下記にメルカリで有在庫転売、無在庫販売に問わず使用することができるツールを紹介しますが、2017年、2018年頃にメルカリ社から規制が入りサービスを提供を中止しているツールがほとんどになります。

メルカリで使用不可のツール一覧

下記が現在使用することができないツール一覧になります。

・らくめる
・独立型らくめる
・爆メル!
・メルポン
・メルルン
・メルフリー(merufree)
・フリポン
・メルカリアシスタント(メルツ)
・メルストライク
・スイセイ(suisei tools)
・さぽめる
・フリマキング
・メルポート
・極メル
・メルメル
・メルマジックスアカデミー
・はやめる
・メルチープ
・メルゴールド
・メルゾウ
・フリマシュッパー2.0(閃光セラー)
・ラクシュッピン
・メルドライブ
・メルビズ

メルカリ最近使用不可になったツール一覧

さらに最近使用することができないツール一覧になります。

メルカリ用出品支援ツールリッチメル
furikuntool(merukun)
名無しのツール
メルランド(Merland)
WhiteCat
メルカリ出品CS
フリマっち

メルカリでは無在庫転売を含めたツールは使用不可

このようにメルカリではツールでの出品を規制しています。

メルカリの出品ツールは独自でWeb上で公開せず、一部の限られたユーザーが使用しているものくらいのものと考えられます。

そのためツールでの出品が難しいので手間がかかりますが、手動で出品をするのが基本になります。

メルカリで無在庫転売をする際の注意点

メルカリでの無在庫転売はバレるのか?

メルカリで無在庫転売をしていること判明することは大きく分けて2つになります。

  1. 運営側が確認時に無在庫転売だと判明する
  2. 購入者や商品の閲覧者から判明する

ということになります。

商品説明に無在庫転売であることの記載や、購入者に商品のお届けをするのが遅くなり無在庫転売を疑われ通報がきっかけとなります。

メルカリはツールでペナルティ

メルカリでは有在庫転売、無在庫転売問わずにツールの使用を疑われるとペナルティを課されることがあります。

  • 数秒に一度など等間隔で出品
  • 大量出品
  • 同じ商品の繰り返しの出品など

といったことに注意しましょう。

手動で出品をしていてもこの点は注意しましょう。

メルカリの運営が無在庫転売の判断の基準

無在庫転売というのは注文前に在庫を有無を確認しなければ、販売者が有在庫販売か無在庫販売かはわからないものです。

ただ販売の仕方で運営が無在庫販売と判断をする基準があるので紹介します。

同じ商品を大量に出品をする

メルカリは基本、個人と個人で販売をするフリマアプリになります。

そこで同じ商品を大量に販売をすると業者を思われることや、無在庫販売と判断される可能性があります。

1日に出品する数は少なめにしておきましょう。

商品画像が白抜き

商品画像がAmazonなどで使用される白抜きの画像を使用して、実際に自分で撮影をしていない写真の場合は在庫を持っていないと判断されることもあります。

出品をしている一部の商品であればそこまで問題になりませんが、全ての商品が白抜きの画像の場合は注意しましょう。

自分で撮影した商品画像でも出品をするようにしましょう。

商品ページを作成せす別の商品の色やサイズの案内

メルカリでは複数の商品を掲載して選択させる出品方法を禁止しています。

「色やサイズをお選びください」などといった出品方法で、商品ページがないので在庫がないと判断されることもあるので避けるようにしましょう。

商品タイトルや説明文に予約や取り寄せなどと記載している

商品名や説明文に「予約販売」や「取り寄せ」と記載したり、「Amazon」、「発送代行」、「海外から配送」、 「納品まで時間がかかる」、「納期は追ってご連絡」、「希望の色に添えない場合もある」という文言があったり、お届け日が極端に遅いと無在庫販売を判断されることがあります。

メルカリは国内での利用が前提で、海外からの配送などはできません。

そのため、仕入れ先が海外の場合は注意が必要です。

購入者がその文言をみて通報することもありますので、海外からの仕入れの場合は一度自分手元に送り、それから発送した方が基本です。

商品説明にそのような言葉を入れないようにすることと、お届け日に注意をしましょう。

在庫がなしや発送とお届けが遅いというトラブル

注文を受けてから在庫切れを頻発することや、発送やお届けが遅くコメントや評価にそのようなメッセージがあると、運営は無在庫と判断することがあります。

在庫の管理や発送、お届けには注意をしましょう。

メルカリで無在庫転売のペナルティの措置と注意点

メルカリのペナルティの措置

メルカリでペナルティとなると、

  • アカウントが停止になる
  • 強制退会
  • 売上金の没収

といったペナルティが課されることがありますので注意しましょう。

メルカリの無在庫転売で得た売り上げはこまめに出金しておく

メルカリでは有在庫転売、無在庫転売問わずにアカウント停止や強制退会の末、売上金没収ということもありえます。

なので売上金についてこまめに出金をしましょう。

メルカリでの無在庫転売は月0~10万程度が目安

最後に冒頭からお伝えしている通り、無在庫販売は法律の違反ではありませんがメルカリ社の規約では禁止されていますので、実施をする場合は自己責任になります。

メルカリでは高額商品がよく売れる販売サイトではなく、低価格商品が売れやすいC to C(個人と個人やり取り)のフリマアプリです。

またツールの規制などもあるので手動で出品をしなければならず、効率が良いとは言えません。

そのため無在庫転売をしても0万-10万ほどの収入が目安になります。

その上でメルカリで無在庫販売をするかを自分で判断をしましょう。