メルカリのコメント活用法!手順ややり方、注意点とメッセージ例文も紹介

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではメルカリのコメントについて知りたい
という方のために、メルカリのコメントの方法や例文、やり取りの注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリのコメントのやり方がわかる
  2. メルカリのコメントの書き方がわかる
  3. メルカリのコメントを書く際の注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリのコメントの方法について解説をしていきます。

 

メルカリのコメントのやり方と例文

メルカリでは購入前に、値下げ交渉や商品に関する詳しい情報を質問するなど、

出品者にコメントを送ることができます。

コメントはどう送ればいいのか、どのような書き方をすればよいのか、

最初は戸惑うことも多いでしょう。

必須ではないのですが、利用することでよりよい買い物ができることも少なくありません。

メルカリのコメントについて、やり方や書き方の例文を紹介します。

メルカリのコメントとは?

メルカリのコメントとは、購入前に出品者に商品に関する質問をしたり、

「購入します」などのあいさつをしたりすることができる仕組みです。

コメントをすれば出品者から返信が来るので、

「色違いやサイズ違いはあるのか?」など疑問点を解消してスッキリしたり、

値引き交渉をしたりすることも可能です。

コメントは必ずしもしなければならないルールではありませんが、

コメントの返信などをチェックすることで、

出品者が信頼できるかどうかを確認できるなどのメリットもあります。

あいさつなどをすることで、出品者にも信頼してもらえるので、

よりスムーズに気持ちよく買い物ができるのもメリットでしょう。

購入者のコメントの仕方と流れ

購入前に知りたいことがあったり、出品者にあいさつをしておきたいと思ったりしたら、

次の手順でコメントをしましょう。

メッセージの書き方も紹介しますので、参考にしてみてください。

コメントの手順

商品ページごとにコメント欄があるので、そこに入力をします。

コメントをする場合は、商品画面の下にある「コメントする」を選択。

入力フォームにコメントを書いて送信すれば、出品者にコメントが届きます。

コメントメッセージの書き方と例文

コメントメッセージは、「はじめまして」や「こんにちは」など、

一言あいさつ文を入れると丁寧です。

いきなり「〇〇円安くしてください」などのコメントは

あまりよい印象を持ってもらえないかもしれません。

「相手に顔がわかるわけではないし」と思わず、丁寧なメッセージを送ることが大切です。

出品者にとって「この人には売りたくない」と思われないようにしましょう。

質問などはないけれど、購入前にコメントしたい場合は、

「こんにちは!こちらの商品を購入したいと思っています。

手続きをさせていただいてもよろしいですか?」など、丁寧な言い回しを心がけてください。

出品者のコメントの返信の仕方と流れ

メルカリに商品を出品すると、多くのコメントが寄せられることがあります。

返信する際の手順は次のとおりです。

コメントの手順

コメントが来ると、ホーム画面右上の鐘マークに数字が表示されます。

コメントの内容は商品ページで確認しましょう。

商品ページの一番下に「コメントする」をクリックし、

入力画面が出たらコメントを入力し送信します。

コメントメッセージの書き方と例文

コメントが来たら、できるだけ早めに返信をしてあげましょう。

購入したいというコメントには「コメントありがとうございます。

購入できますのでできればお早めにお手続きいただけるとありがたいです」。

値下げ交渉のコメントには

「コメントありがとうございます。

〇〇円で承知しました!

価格変更をさせていただきますので、よろしくお願いします!」。

もしくは

「コメントありがとうございます。

大変申し訳ありません。

こちらの商品は値下げできません。

ご了承いただいてよろしいでしょうか?」と断ります。

商品のサイズに関する質問コメントには

「コメントありがとうございます。

身長160cmの私が着用すると、ちょうどひざ丈くらいになります」

など、具体的にわかるよう返信するようにしましょう。

メルカリのコメントに関する注意点

購入者は、一度投稿したコメントは編集も削除もできません

コメントを削除できるのは出品者のみです。

コメントは出品者だけでなく、ほかにコメントをしている利用者も見ることができます。

ほかの人にも内容は読まれるものなので、その点を踏まえてコメントを書きましょう。

メルカリのコメントや取引の際に心がけたいこと

メルカリでコメントをする際、また取引においては、相手を不快にさせないようにしましょう。

不快な気持ちになれば、相手に悪い印象を持ってしまいます。

最悪の場合、取引ができなくなるかもしれません。

スムーズで快適なコメントのやり取りをするために心がけたいことを紹介します。

あいさつを忘れない

とくに最初にコメントをする際には、「こんにちは」や「コメント失礼します」など、

一言でいいのであいさつを忘れないようにしましょう。

一言あるかないかで、相手への印象は異なります。

いきなり「〇〇円値引いてください」などのコメントが来れば、失礼な人、と思われかねません。

最初の印象は後にも引きずるものです。

最初に悪い印象を与えてしまうと、

ちょっとしたことでもネガティブにとらえられてしまうこともあるので注意が必要です。

言葉遣いは丁寧に

文章は丁寧な言葉で書くようにします。

メルカリを利用している人は女性が多い、若い年代が多いと言われていますが、

必ずしも相手が女性や若い人とは限りません。

自分よりもかなり年上の場合もあれば、外国の人かもしれません。

相手がどのような人であっても、相手に失礼のない丁寧な言葉を使いましょう。

フレンドリーすぎず、流行している言葉などを並べ立てないこと、

差別的な表現にも注意が必要です。

値下げ依頼は常識の範囲内で

値下げを依頼する場合は、常識の範囲内でおこないましょう。

商品の価格は、出品者が送料や手数料などを考慮して設定しているため、

大幅な値下げには対応できないこともあります。

メルカリのコメントで値下げ交渉ができるのはメリットですが、

必ずしも値下げできるとは限りません。

「半額なら買います」など、あまりにも常識外れな値下げ交渉は、

相手に悪い印象を与えてしまいます。

また、しつこい値下げ交渉も避けましょう。

悪い印象を与えてしまうと、程度によってはブロックされ取引ができなくなってしまいます。

相手の迷惑にならない内容にする

コメントには、相手に迷惑をかけることや、

気分を害するようなことは書かないようにしてください。

プライベートな質問なども控えることです。

購入者は一度書いたコメントは削除できません。

削除できるのは出品者だけなの、自分が書いたコメントは相手に誤解をさせたり、

迷惑がかかったりする内容ではないことを確かめてから送信しましょう。

感情的にならず冷静にコメントする

コメントを書く際には、常に冷静な気持ちで書いてください。

文字だけでは伝えたいことがうまく伝わらないことがあります。

お互い、誤解をしたり間違った解釈をしてしまったりすることもあるでしょう。

それが原因でトラブルになったり、

相手から気分を害するような返信が来たりすることがあるかもしれません。

その場合でも、暴言を吐いたり、批判したりしないようにしてください。

万が一トラブルに発展すれば、相手との取引ができなくなるばかりか、

メルカリでの取引ができなくなる可能性もあります。

コメントをする場合は感情的にならず、一呼吸おいてから、

または少し時間を置いて気分を落ち着けてから冷静な文章を書きましょう。

コメントを送信したらマメにチェック

出品者にコメントを送信した後は、こまめにチェックしてください。

返信が来ると、ホームの画面右上の「鐘」マークに赤字で数字が表示されます。

表示されたら、商品ページから内容を確認します。

とくに相手への質問や値下げ依頼などをした際、

出品者から返信が来たら早めにリアクションするのがマナーです。

返信が遅れて商品が売れてしまった、ということもあります。

コメントを送ったら早めに送信できるよう、

こまめに確認をすることを忘れないようにしてください。

禁止行為や禁止出品物には注意

ネットショップには、禁止行為や禁止出品物があるということは、

知っている人も多いかもしれません。

もちろんメルカリにもあります。

ネットショップによって詳細が異なることもあるので、

メルカリでのルールはきちんと把握しておきましょう。

禁止行為をしないことはもちろん、禁止されている出品物を購入しないことも必要です。

自分では大丈夫だと思っていたルールや出品物でも、ルール違反になることもあります。

ルール違反にならなくても、相手に迷惑がかかれば「迷惑行為」と判断され、

メルカリでの取引ができなくなる可能性もあるので注意してください。

コメントに返信が来ない場合の対応

コメントをしたのに返信が来ない、ということもあります。

その場合はどうすればよいのでしょう。

返信が来ない場合の対処法を紹介します。

相手はなぜ返信をしないのか、理由についても知っておきましょう。

返信が来ない理由

返信が来ない理由としては、次のようなことが考えられます。

• コメントが来たことに気づいていない
• 忙しくて返信ができない
• 返信のしようがなくて困っている
• 取引をしたくないと思われた
• 気分を害したため返信しない

人気商品の場合、購入希望者は多数にのぼります。

コメントも多くなり、それに返信するのに時間がかかってしまうこともあるでしょう。

とくに文章があまり得意ではない、忙しくて一度に返信する時間がない、

などといった場合は返信も遅れてしまうことがあります。

コメントの内容を出品者が不快に感じた場合、返信が来ない場合もあります。

しつこい値引き交渉や、

何度も同じような質問をされれば返信もしたくなくなってしまうかもしれません。

プロフィールや商品ページに書いてあることを質問されるのも面倒なものです。

そういったコメントを避けるためにも、プロフィールや商品ページに記載しているわけですから、

それをよく読んでいない購入者とは取引したくない、と思うのも仕方ないかもしれません。

返信が来ない場合は、自分に落ち度がないか思い返してみましょう。

返信が来ない場合の対処法

返信が来ない理由によっては、取引ができない可能性もあります。

しかし、ただコメントに気づいていないだけなのかもしれません。

返信が来ない場合はどうすればよいでしょう。

返信を促す

相手が気づいていない可能性もあるので、再度コメントをしてみてください。

ただし、コメントをしてすぐに返信が来るものではありません。

相手は仕事中かもしれないし、すぐには返信できない状況である可能性もあります。

半日~1日待っても返信が来なければ、返信を促す内容のコメントを再度送ってみてください。

相手を責めるような文章はNGです。

「お忙しいところ恐れ入りますが…」など気遣いの言葉を添えて、

返信をお願いするコメントを送りましょう。

あきらめる

何度かコメントを送っても返信が来ない場合、あきらめるしかありません。

すでに商品が売れてしまい、コメントに返信をしないこともあります。

なかには、出品した商品を放置したまま、辞めてしまっている、販売をしていない、

という出品者もいます。

もしくは、取引したくない、と思われコメントをスルーされてしまっているのかもしれません。

返信が来ない場合は、待っていても購入できない可能性が高いです。

あきらめてほかの商品を探したほうがよいでしょう。

購入した商品に問題があるなど出品者と連絡を取る必要がある場合は、

メルカリ事務局に連絡をしてください。

返信が来ない!出品者の場合の対応

購入者から質問や値引き交渉のコメントが来たから返信をしたのに、

相手から返信が来ない、ということもあります。

その場合は、半日~1日待って再度コメントを送ってみましょう。

それでも返信がない場合は、

「〇〇までに連絡がなければ、コメントを削除させていただきます」と送信してみることです。

相手がメルカリ初心者で返信の方法に戸惑っていたり、

返信に気づいていなかったりする可能性もあります。

悪意がない場合もあるので、即コメント削除をしたりせず、

待てる範囲で待つようにしてください。

ただし、ほかに購入希望者がいれば、そちらとの兼ね合いもあるでしょう。

とくに値引き依頼のコメントがあれば、常識的な利用者は遠慮してしまいます。

適度なタイミングでコメントを削除して、販売のチャンスを逃さないことも大切です。

メルカリでコメントは必須?!コメントの必要性

購入者にとって商品についての疑問点が聞けたり、

値引き交渉ができたりできるコメントは便利なものですが、

コメントは必ずしも必要なわけではありません

メルカリで「購入する際は出品者にコメントをすること」

といったルールがあるわけではないのです。

コメントは「独自ルール」と言われるもので、利用者の間で決められたルールの一つ。

なぜこのような独自ルールができたかというと、

理由の一つは、評価の悪い購入者への販売を避けたいからです。

商品を売る際には、トラブルなくスムーズに販売したいものです。

購入前にコメントをもらうことで、

相手が安心して取引できる相手かどうかを判断しやすくなります。

また、なかには在庫を持たずに販売をしている出品者が、

「コメント必須」などとしていることがあります。

このような出品者は、メルカリ以外のサイトで同じ商品を販売している、

もしくは商品を送るのに時間がかかる商品を出品している、といった可能性が高いです。

そのため、即購入されるのを防ぎたいため購入前にコメントを必要としているのです。

コメントをしないからといって規約違反にはなりません。

しかし、実際はコメントを求める出品者もいます。

そういった出品者にコメントをしなければ、取引できない可能性もあります。

トラブルを避け、

スムーズな取引をするなら

「購入しますのでよろしく願いします」と一言コメントをしてみてもよいかもしれません。

出品者は安心して取引に応じるでしょう。

また、購入する側もコメントの返信などから相手のことがわかるので、

安心できるのではないでしょうか。

コメントのやり方を把握して気持ちよく取引をしよう

メルカリでは購入前に出品者とコミュニケーションが取れる「コメント」があります。

必ずしもコメントは必要なわけではありませんが、商品について質問できたり、

値引き交渉ができたり、便利な要素が多いです。

コメントをする際には、言葉遣いなどに注意し、マナーを守ったコメントをすることが大切です。

内容によっては、取引ができないこともあるので注意してください。

メルカリのコメントを活用し、スムーズで気持ちの良い取引をしましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。