メルカリのコメント返信のやり方は?ポイントや注意点も解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
メルカリの返信コメントについて知りたい
という方のために、メルカリの返信コメントのやり方やポイント、注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリのコメントへの返信手順がわかる
  2. メルカリのコメントへの返し方がわかる
  3. 複数のコメントへの返信のポイントや注意点がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリの返信コメントについて解説していきます。

 

メルカリに出品すると、購入希望者からコメントが来ることがあります。

商品に関することや値引き交渉など内容はさまざまです。

そういったコメントにはどのように、何を書いて送ればよいのでしょう。

メルカリのコメントは通知される?返し方は?

メルカリでは購入者から商品に関する質問や、値引き交渉などのコメントが届くことがあります。

その際、どのような返信をすればよいのか、コメントの通知はどのように来るのかを解説します。

コメントが来ると通知される

メルカリは、購入者からコメントが来ると、通知が来ます。

どのような通知かというと、ホーム画面の右上の鐘(ベル)マークに赤字の数字が表示されます。

コメントの内容は、商品ページで確認することが可能です。

コメントは新着順に表示されていますので、

優先順位を間違わないよう適した順次返信していかないといけません。

コメントは書いた人だけでなく、商品ページを閲覧した人は見ることができるので、

相手の迷惑になるような内容は書かないようにしましょう。

コメントへの返信の手順

商品ページの一番下に「コメントする」という部分をクリックすると、

コメントが入力できる画面になります。

入力欄にコメントに対する内容を記入し、送信しましょう。

コメントを削除できるのは出品者のみ

購入者は、一度送信したコメントは編集も削除もできません。

コメントを削除できるのは、出品者だけです。

ただし、規約に違反する内容のコメントは、削除依頼をすることができます。

暴言や脅迫行為、誹謗中傷などのコメントがあれば、メルカリ事務局に報告し、

削除依頼をしましょう。

購入者のコメントに、返信をする場合もあります。

送信してしまったコメントに間違いがあったり、失礼な内容であったりしないよう、

確認をしてから送信するようにしてください。

メルカリのコメントへの返信の仕方

購入者から、いろいろな内容のコメントが届くことも少なくありません。

「購入します」というあいさつだけの場合もあれば、

値引きを依頼するコメントの場合もあります。

それぞれのコメントへの返信の仕方について解説します。

例文も紹介しますので、参考にしてみてください。

在庫確認に対する返信

「在庫の確認したい」というコメントが来た場合は、できるだけ早めに返信しましょう。

ユーザーは在庫の有無によって、ほかの商品の購入を検討する可能性があります。

返信に時間がかかってしまうと、相手に悪い印象を持たれてしまうかもしれません。

「コメントありがとうございます。

在庫はありますので、安心してください。

ご購入、お待ちしています。」

「コメントありがとうございます。

在庫もあり、いつでも購入できる状態です。

どうぞよろしくお願いいたします。」

などといった文章で早く返信すれば、購入者は安心できます。

もちろん、きちんと在庫を確認してから連絡をしましょう。

値下げ交渉に関する返信

できればもっと安く購入したいと考える人は多いものです。

値下げ交渉に応じる場合は、

「コメントありがとうございます。ご希望通り、〇〇円で大丈夫です。

価格を変更しますのでお手続きをしていただければと思います。」

値下げ交渉に応じられない場合は、

「コメントありがとうございます。大変申し訳ないのですが、

〇〇円までは値下げできかねます。〇〇まででしたら大丈夫なのですが、

いかがでしょうか?」

など、書いて返信しましょう。

希望の金額まで値下げができない場合は、具体的な価格を書くと検討してくれるかもしれません。

商品に関する返信

商品のサイズや色、状態など、

もっと詳しく知りたいというコメントも来ることがあるかもしれません。

その場合の例文を紹介します。

「コメントありがとうございます。

サイズはA4サイズに近いですが一回り小さいので、

A4サイズの書類が入るバッグなら出し入れしやすいです。」

「コメントありがとうございます。

私はタバコも吸いませんし、家にペットもいません。

商品は袋に入れてクローゼットにしまっておいたので、においなどは気にならないと思います。」

写真だけではわかりにくいサイズや、商品のにおいなどを気にする人もいます。

よりわかりやすく、具体的に説明すると親切です。

購入後の返信

商品を購入してもらったら、お礼の返信をしましょう。

以下の例文を参考にしてください。

「このたびは商品を購入していただき、ありがとうございます。

入金の確認ができ次第、発送手続きをさせていただきます。

今しばらくお待ちください。」

入金を確認してからの場合は、このように返信しましょう。

「このたびは商品をお買い上げいただき、ありがとうございました。

準備ができ次第、発送させていただきますので、もう少々お待ちください。」

お礼の言葉と、発送予定などをコメントすると購入者は安心して待つことができます。

また、「〇〇日に発送予定です。」と具体的な日付を知らせると、

購入者はさらに安心するでしょう。

複数のコメントへの対処法は?返信する際の注意点

複数のユーザーから、時間を置かずにコメントが来ることもあります。

早く返信しなければ、と焦ってしまうと、誤ったコメントを返信してしまうかもしれません。

また、複数のユーザーから値下げ交渉が来る可能性もあります。

慌てることなく、それぞれの購入希望者に失礼にあたらないように返信をするには、

次のような点に注意しましょう。

販売基準を決めておく

出品の際に、販売における基準を決めておきましょう

例えば、

• 最初にコメントをくれた人に売る
• 一番高く買ってくれる人に売る
• 値下げ交渉をしない人に売る
• コメントのやり取りで印象のよい人に売る

など、自分の中で基準を決めておけば迷うことも少なくなります。

出品した商品によっては、愛着があるものもあるでしょう。

それを誰に買ってほしいか、どのように売りたいか、を考えて販売することが大切です。

コメントに関するルールを明記しておく

自分のプロフィールや商品説明に、コメントに関するルールを記載しておきましょう。

そうすることで、トラブルになりにくく、複数のコメントにもスムーズに対応しやすくなります。

購入前のコメントは独自ルールと言われるもので、メルカリの規約ではありません。

とくにコメントをしなくても、購入してよいことになっています。

しかし、中には「先に値引き交渉をしたのだからこちらが先では?」

などと言ってくるユーザーもいるかもしれません。

そのようなことを言われないためにも、また購入者が勘違いしないためにも、

コメントに関するルールを明記することをおすすめします。

例えば、

• コメントの順番は販売に影響しません
• 値下げ交渉は行っていません
• 値下げは可能ですが、希望金額を提示していただけると助かります
• 購入前のコメントは不要です
• 値下げ交渉中でも購入手続きを先にしていただいた方に販売します
• 仕事に都合でコメントの返信が遅くなることがあります

など、トラブルを先読みしたルールを記載しておくと安心です。

また、商品ページにはできるだけ詳しい内容を記載しておくことが重要。

素材感・サイズ・色・においなどは、画像や文章で説明しづらい部分です。

できるだけ具体的に、記載するようにしましょう。

複数のコメントに返す際の注意点

コメントが複数来ると、面倒になったり、

慌てて返信して誤字脱字だらけになったりすることもあります。

そのような場合、購入者に悪い印象を与えてしまったり、不信感を持たれてしまったりします。

複数のコメントに返す際の、注意点を把握しておきましょう。

誰に対する返信かわかるようにする

コメントへの返信は、誰に対する返信なのかをわかるようにしましょう。

コメントの前に、誰宛なのかを明記するとわかりやすくなります。

コメントの前には、「コメントありがとうございます」

と一人ひとりにお礼の言葉をつけるのを忘れないようにしてください。

ユーザーは、「一人ひとりに対してていねいな返信をしている」という印象を持ち、

誠意を感じてもらえます。

質問に対する返信はていねいに

質問に対する返信の内容は、わかりやすくていねいに書いてください。

忙しいからと適当に書いていれば、何度も質問されることもあります。

不親切な返信だと、購入する意思を失ってしまうかもしれません。

誠実な出品者という印象を持ってもらうためにも、ていねいな返信を心がけましょう。

時間が経っていても返信する

コメントをもらってから時間が経っていても、返信はしておきましょう

スマホを利用している人も多く、「返信は数時間待てば来る」と思っている人もいます。

時間が経ってしまったから、もうほかの商品を買っているだろう、

と勝手に判断しないようにしてください。

意外と、返信を待っている人が多いのが現状です。

もらったコメントには、必ず返信してください。

返信をする際には、「返信が遅くなって申し訳ありません」と一言付け加えておくと、

印象がよくなります。

また、返信のタイミングが遅くなる場合は、プロフィールなどにその旨を記載するとよいでしょう。

送信する前にチェックする

送信する前に、書いた文章をチェックしましょう。

たとえ短い文章でも、間違いをしていないとは限りません。

とくに複数の相手とやり取りをしていれば、混乱して間違う可能性が高くなります。

誤字脱字があると、内容がわからなくなってしまうこともります。

そのようなトラブルを避けるためにも、送信する前に、

書いた文章を読み返して間違いがないかを確認することをおすすめします。

コメントに個人情報などは書かない

コメントに、個人情報などプライベートな内容は書かないことです。

コメントは、やり取りをしている相手に個別に送信されるわけではありません。

誰でも内容を読むことができます。

個人情報やプライベートな内容を書いて、相手を困らせてしまうことのないよう、

注意しなければなりません。

不要なコメントは削除

すでにやり取りが終了したものなど、必要のないコメントは削除しましょう。

出品者はコメントを削除可能です。

コメントを一度でも送信すると、その商品に関するコメントの通知がコメントをした人に届きます。

すでにやり取りが終わっていても、通知されてしまうので、

やり取りが終わった相手にしてみれば意味のないものとなります。

出品者側でも、不要なコメントが増えればわかりにくくなります。

やり取りが終わったコメントや不要なものは、削除しておくことをおすすめします。

コメントへの返信はていねいに行うことが大切

購入者からコメントが来たら、できるだけ迅速にていねいな返信をしましょう。

質問の内容に対して、具体的に、わかりやすく書くことが大切です。

その方が何度もやり取りをせずにすむうえに、相手への印象もよくなります。

とくに複数に返信しなければならない場合は、間違いのないよう、

誰にどのような返信をするのかを確認してから送信することです。

送信する前には、誤字脱字がないことを確認してから送信してください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。