メルカリのコメントは必要?上手に利用して購入時のトラブルを避ける

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
メルカリのコメントについて知りたい
という方のために、メルカリのコメントの活用方法と注意点について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリで購入する際のコメントの必要性がわかる
  2. メルカリの独自ルールがわかる
  3. コメントによるトラブルと対策がわかる
  4. コメントによる失敗を避けるコツがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、メルカリのコメントの活用方法と注意点について解説していきます。

 

メルカリでは購入前に出品者にコメントができます。

値引き交渉や商品に関する質問ができるなど、メリットも多いコメントですが、

使い方によってはトラブルに発展するなど、取引ができなくなる可能性もあります。

メルカリのコメントはどのように使えばメリットになるのか、

またトラブルを避けるためにはどうすればよいのかを把握しておきましょう。

メルカリではコメントが必要?しないで購入してもよい?

メルカリで欲しい商品を見つけたとき、

「購入していいですか」といったコメントを見かけた事があるかもしれません。

基本的に購入前のコメントは必要がないのですが、

出品者によっては購入前のコメントを求める人もいます。

購入時のコメントについて説明をしていきましょう。

購入時のコメントは必要ではない

メルカリでは購入する前のコメントは必須ではありません

メルカリの規約に「購入前のコメントは必須」とは書いてありませんし、

出品者にコメントをしないで購入することが可能です。

出品者に商品のことで確認したいことがある、値引き交渉をしたいなど、

コメントが必要な場合はそのやり取りができるようになっているだけです。

あまり必要のないコメントのやり取りをしていると、

他の購入希望者に横取りされてしまうことがあります。

メルカリは早く購入手続きをした人が商品を購入できるので、

コメントをしていたからといって先に購入できるとは限りません。

出品者の独自ルールによりコメントを求める場合がある

メルカリの規約には、購入前のコメント必須、とはありませんが、

独自ルールというものがあり、コメントを求める場合があります。

独自ルールとは、利用者間で広まった決まりのようなもので、

メルカリの規約とは関係ありません。

独自ルールによって「購入前のコメント必須」「コメントなしでの購入不可」などと

記載する出品者もいます。

なぜ出品者が購入者に購入前のコメントを求めるかというと、

多くは販売する相手を選びたいからです。

購入者の中には、評価が悪い、トラブルになりやすいなど、

スムーズに取引できない場合があります。

できるだけトラブルは避けたいため、どのような人が購入しようとしているのかを、

コメントから判断したいのです。

また、中には在庫なしで販売しているため、

すぐに商品を用意できないため購入前の連絡を欲しがるケースもあります。

購入前のコメントは独自ルールであり、

コメントをせずに購入しても規約違反にはなりません。

しかし、それを守らないとトラブルになりやすいなどのデメリットがあり、

利用者は独自ルールに従うことが多いです。

メルカリで購入する際のコメント利用方法

欲しい商品を見つけたらすぐに買いたい、と思うこともあるでしょう。

その場合は、購入前のコメントは面倒に感じることもあるものです。

しかし、コメントはいろいろな利用法があります。

メルカリで購入する際のコメント利用方法について紹介します。

購入希望コメント

購入前に「こんにちは、商品をとても気に入ったので購入させていただきます。」など、

一言購入意思のコメントを入れると、出品者によい印象を与えることができます。

出品者は大切な商品を、できるだけ「いい人」に買ってほしいと思うものです。

あいさつコメントなどから、よい印象を感じられれば安心して売ることができます。

問題がなければ、よい評価をしてもらうことも可能です。

また、出品者からコメントへの返信をもらうことで、出品者の信頼性を確認できます。

トラブルがなく、スムーズな取引をしたいのは購入者も同じです。

返信コメントがよい印象であれば、安心して購入できるでしょう。

値下げ交渉

もう少し安くしてもいたい、という場合に値下げ交渉ができます。

値下げを依頼する場合は、常識の範囲でマナーを守った交渉が大切です。

出品者の中には値下げに応じない人もいます。

値下げが当たり前だと思わず、ていねいな交渉をしましょう。

プロフィールや商品ページを確認し、

「値下げはしません」と書いてないかどうかを確認することも必要です。

書いてあるのに値下げ依頼をしたら、説明をよく読まない人と思われ、

コメントをスルーされてしまう可能性もあります。

値下げ交渉の際は、具体的な金額を提示するとスムーズです。

同じ種類の商品がメルカリでどれくらいの価格で売れているかをチェックし、

大な値下げ金額は提示しないように注意しましょう。

在庫確認

メルカリに出品してから日数が経過している場合は、在庫確認をした方がよいでしょう。

また、プロフィールや商品ページに「在庫を確認してから購入してください」と

記載されていることがあります。

出品者の中には在庫を用意せずに出品しているケースがあります。

そのような出品者から購入すると、在庫がないのでキャンセルしてください、

など購入できないことがあります。

せっかく購入手続きをしても購入できないという残念な気分になり、

また手間も時間もかかってしまうというデメリットが生じます。

「在庫確認をしてください」という記載があった場合は、

コメントで在庫を確認した方がよいでしょう。

商品に関する詳しい情報が知りたい

在庫確認のほか、画像や商品説明では分からない点を質問できるのもコメントのメリットです。

商品の状態やにおい、素材や質感など、確認したい場合はコメントで質問をしてみましょう。

ただし、商品説明にきちんと書かれている場合に、同じことを質問してしまうと、

相手に不信感を与えてしまうことがあります。

コメント→返信→コメントと手間もかかってしまうので、

商品ページはしっかり読んでからコメントをしてください。

コメントでよくあるトラブルと対策

コメントのやり取りでマナーを守らないと、取引がスムーズにいかないばかりか、

取引ができないこともあります。

コメントでよくあるトラブルについて把握しておきましょう。

対策についても解説します。

コメント無視

コメントをしても返信がないことと、コメント無視と言います。

購入者が出品者に商品の質問や、値下げ交渉などのコメントを送っても返信がない、

出品者が値下げ交渉に対する返信をしても、返答がない、といったことです。

コメント無視の原因は、相手がコメントに気づいていない、忙しくて返信をする時間がない、

といったことが考えられます。

1日程度待って返信がないようであれば、再度コメントをしてみてください。

また、送ったコメントに対して不信感や不快感を与えてしまった場合も、

コメント無視をされることがあります。

無理な値下げ交渉や乱暴な言葉遣いなど、

マナーを守っていないと判断できる相手とは取引したくないと思うものです。

コメントはていねいな言葉で、依頼をする際には「相談」の形でコメントをしましょう。

横取り

出品者からのコメント返信を待っている間や、値引き交渉をしている間に、

他の人が購入手続きをしてしまうことを、横取りと言います。

メルカリでは早く購入手続きをした人が取引することができる、というルールです。

購入前のコメントも必須ではありません。

そのため、横取りもルール違反にはならないということです。

横取りされないためには、即購入をしてください。

どうしても値引きをしてほしい場合は、迅速に時間をかけずに行いましょう。

相手からの返信が来たらすぐに対応できるよう、

メルカリのコメント通知はこまめにチェックすることも必要です。

メルカリでの売買でコメントによる失敗をしないコツ

コメントは、やり取りをスムースにして、満足できる商品を買えるためにおこなうものです。

失敗してしまうと、欲しい商品を購入できません。

メルカリの売買でコメントによる失敗をしないためのコツを紹介します。

ていねいな文章

一つはていねいな文章を書くことです。

乱暴な言葉遣いや相手への思いやりを感じられない文章は、出品者に不信感を与えてしまいます。

あいさつから始まり、値引き交渉など依頼をする場合は

「~は可能ですか?」「ご検討いただけますでしょうか?」など、

相談をする形で書くようにしましょう。

購入前だけでなく、購入後もていねいなコメントを送ることも大切です

落札後は簡単でいいのでコメントを送ると、出品者も安心します。

よい評価にもつながるかもしれません。

欲しい商品が買えればそれでいい、と思わず、最後までていねいなやり取りを心がけましょう。

迅速な返信

返信は迅速に行いましょう。

相手によっては半日でも返信が来ないと「遅い」、と思われる場合もあります。

返信が遅いと他の人に購入されてしまう可能性も高いです。

コメントの通知はこまめにチェックし、コメントがあればすぐに返信をしてください。

無理を言わない

相手の負担になることや、無理をさせるようなことは言ってはいけません

値引き交渉を受け付けている場合でも、「半額にして」などお幅な値下げを依頼したり、

何度もしつこく商品のことを聞いたりしないことです。

買い物に対して慎重になることもあるかと思いますが、何度もコメントを送ると、

面倒がられてしまうだけでなく、横取りされる可能性も高くなります。

最悪の場合、コメント無視だけでなくブロックされてしまうことも。

ブロックされたらその出品者からは買えなくなってしまので注意しましょう。

スムーズな値下げ交渉

値下げ交渉をスムーズにするには、無理な値下げ価格を提示しないことが一つです。

出品者は送料や梱包代などの費用を含め、メルカリの相場などを確認して価格を決めています。

出品者は少しでも高く売りたい、できるだけ値下げはしたくない、と考ているもの。

一般的には1割程度の値引きなら成功しやすいと言われています。

提示した値引き額に関係なく、

上から目線でコメントをしてくる人には売りたくないと思うのが普通です。

「こんにちは」「コメント失礼します」などあいさつを忘れず、

ていねいなメッセージを送りましょう。

誤字脱字にも注意

文章にミスがないか、言葉選びは正しいかなど、誤字脱字に注意しましょう。

誤字脱字があると、伝えたいことがきちんと伝わらないことがあります。

相手に理解してもらえないと、返信が遅くなったり、来なかったりすることもあります。

誤字のせいで誤解を与え、相手に不快な思いをさせてしまうこともあるかもしれません。

そのようなことを避けるためにも、送信する前に書いた文章をチェックすることが必要です。

漢字は間違っていないか、分かりやすい文章になっているかなどを確認し、

送信する習慣をつけるとよいでしょう。

メルカリで買う際のコメントルールを守ろう

メルカリでは購入前のコメントは必須ではありませんが、

コメントを活用するメリットもたくさんあります。

コメントを活用することで、安く買えたり、納得して購入できたりするものです。

ただし、相手を不快にさせる文章や無理や迷惑になるコメントすると、

購入できない可能性も出てきます。

お互い気持ちよく、スムーズな取引をするためにも、

ていねいなコメントを送ることが大切です。

マナーを守りながら上手にコメントを活用して欲しい商品を手に入れましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。