メルカリで再出品!いいねがついても売れない商品を売り直そう

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
メルカリでいいねがついても売れない理由について知りたい
という方のために、その理由や再出品の必要性について解説をします。
この記事を読むことで、

  1. いいねがついても売れない理由がわかる
  2. 値下げではなく再出品にもメリットがあることがわかる
  3. いいねの獲得や購入につながる再出品のポイントがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではメルカリでいいねがついて売れない理由、

再出品のメリットなどについて解説していきます。

 

メルカリの「いいね」の利点

出品者にとって、いいね機能には主に2つのメリットがあります。

1つ目は、いいねの数に応じて上位表示されることです。

新着商品が増えると、出品ページはどんどん後ろのページに下がっていきますが、

いいねを5回されると再び上位表示されると言われています。

再び順位が下がっても、10回いいねされると改めて上位表示されるので、

検索した人に出品ページを見てもらえる機会を与えられます。

ただし、何回まで繰り返し上位表示されるのかは明らかになっていないので、

注意してください。

2つ目は、順番の入れ替えで有利になることです。

商品検索では、いいねの多い順に商品を表示させることが可能です。

いいねの数が多いほど上位に表示されるので、

購入希望者の目に留まれば購入につながる可能性があります。

メルカリで「いいね」をつけても買わない人は多い

いいねがつくことにメリットがある一方で、

いいねが増えていくだけで全然売れないと悩む出品者は多いのが現状です。

商品にいいねがつくのに売れない理由には、購入希望者のいろいろな心理・事情があります。

いいね=お気に入り機能として使っている

メルカリを利用する購入希望者のほとんどは、

ほかの商品と比較検討やほしいけどすぐに買う予定はない人などが、

お気に入り機能の代わりにいいねを押しています。

しかし、いいねをつけた商品が買われるケースは低いといわれています。

購入希望者にとっていいねの良いところは、

商品検索中に「これいいな」と思ったらすぐに押せることです。

押したときにほしいと思っていても、時間が経過すると購入意欲が薄れる傾向があり、

いいねを押されても購入につながらないことは多いのです。

そもそも、リストに入れたことすら忘れているケースもよくあります。

また、ほかに良い商品が見つかれば購入の必要がなくなるので、

いいねを押していても選ばれることはありません。

いいねを付けて値下げの通知を待っている

メルカリには出品中の商品を値下げすると、

いいねをつけた人にその旨が通知される機能があります。

そのため、値下げを待って押している購入希望者も多いでしょう。

値下げにより、いいねをつけた人の購入意思が固まるかもしれません。

しかし、逆にいえば値下げしない限り売れないことになります。

しかし、いいねをつけた人の中には通知をOFFにしていることもあり、

その場合は値下げ通知が届かないので購入につながりにくいです。

同じ人が何度もいいねを押すのは嫌がらせとは限らない

メルカリではいいねが押されると通知が届き、

直近で最後に押したユーザーが誰なのか確認できます。

その際に、再出品するたびに同じ人がいいねを押していることに気付くことがあります。

買う意思がないのに、繰り返しいいねを押されることで

「嫌がらせではないか」と思う人もいるでしょう。

しかし、購入希望者にはその意識がありません。

出品した商品をほしいと思っていて、

比較のために多くの同一商品にいいねを押している人もいます。

どの出品者から買うか、悩んでいる段階なのかもしれません。

また、自分が希望する価格で買いたいと思っており、

値下げの可能性を待つために複数の同一商品にいいねを押している可能性もあります。

メルカリで売れないときは再出品を検討してみる

いいねを付けても、売れない理由にはいろいろあるとわかったとはいえ、

売れなければ意味はありません。

売れやすくするために値下げをするケースもありますが、

ここは価格を変えずに再出品する選択肢もあります。

値下げではなく再出品を選ぶ理由

売れないからと、むやみに値下げして赤字になってしまっては意味がありません。

送料などにも考慮したうえで、赤字のリスクがなければ値下げは有効ですが、

これ以上価格を下げるのはリスクがあるときは再出品が妥当です。

再出品となれば新規出品と同じ扱いになるので、掲載順位も上位になり、

購入希望者の目に留まりやすくなります。

購入希望者に注目されるために上位に表示したいのであれば、再出品の方が有効です。

再出品でいいねは消える?そのまま残すには?

元々のページを削除してしまえばいいねも消えてしまい、

再出品後は一からいいねを集めなければなりません。

もしも、いいねを残したままページを消さずに売りたいのであれば、

値下げでアプローチした方が良いでしょう。

長い間出品した状態の商品は、掲載順位はどんどん下がってしまう一方です。

再出品で新しいアクセスの獲得を狙った方が効率は良くなります。

また、同一商品を複数のページで出品する行為は避けましょう。

2016年に検索アルゴリズムが変更され、

同一商品を複数出品していると検索で上位表示されにくくなるというペナルティがあります。

元ページを残したままの再出品は、おすすめしません。

メルカリでの再出品のベストタイミングは?

メルカリで、再出品をするときはタイミングも重要です。

キーワード検索してみて自分の商品がなかなか現れず、

ほかの出品ページで埋もれているのであれば再出品をしてみましょう。

とくに人気商品や話題のアイテムは出品数が多くなり、

どんどん新着商品が追加されていくので出品から2~3日を目途に確認してみてください。

ほかにも、商品ページのコメントが多くなったときも再出品のベストタイミングです。

メルカリでは先にコメントを送った人に交渉権があり、

交渉中はほかのユーザーは横取りできないという文化があります。

公式なルールではないものの、

先にコメントでやり取りがあると「この商品は買えない」と思って

立ち去ってしまう人は多いのです。

結局売れなかったのであれば、今までのコメントから不足した情報を追加して再出品し、

コメント欄をリセットした方が購入希望者も集まりやすくなります。

再出品でいいね獲得・売れるようにするコツ

メルカリで商品を再出品するのであれば、

改めていいねの獲得や購入につなげていく必要があります。

再出品を成功させるためには、コツがあるのでご紹介しましょう。

売れない・いいねがつかない理由を見つける

まずは売れない理由や、いいねがつかない理由を考えてみましょう。

売れないだけではなく、

いいねすらつかない場合は商品自体に需要があまりないのかもしれません。

需要が少ないのであれば出品を諦めて中古ショップに売る、

別にフリマやオークションサイトに出品すると良いかもしれません。

また、商品の状態と価格のバランスが合わず、購入希望者が現れない可能性も考えられます。

状態と価格のバランスが合わないのであれば、メルカリ上で相場をリサーチし、

価格を見直してから再出品するという対策が可能です。

出品ページ全体を見直す

再出品するときは、今の出品ページに問題がないか全体を見直してみることも大切です。

出品ページを作成する際は、次の3つのポイントを押さえてみてください。

わかりやすいタイトルにする

商品を探すときにタイトルは注目される部分なので、

どんな商品なのかはっきりとわかるタイトルをつけましょう。

たとえば中古のスマホを出品する際は、機種名に加えて購入先のキャリア会社名、

容量、カラーなどをタイトルに入れると、ユーザーもほしいものを見つけやすくなります。

メルカリでは40文字まで入力できるので、

新品なら「新品未使用」など商品のアピールポイントを加えると、

より一層商品の魅力を簡易的に伝えられます。

綺麗で詳細な写真を掲載する

購入希望者は、写真から購入するかどうか判断している傾向があるので、

写りが悪い写真を掲載していると、購入やいいねにはつながりません。

写真を見て商品の魅力が伝わらない、

商品の状態や仕様がよくわからないと感じたときは撮り直して、

新しい写真をアップロードしましょう。

撮り直すときは商品の状態や清潔感、

紹介したいこだわりポイントなどが伝わるかを意識してみてください。

紹介文を充実させる

商品の紹介文を充実させると多くの情報を得られるので、

購入の決断につながりやすくなります。

コメント欄から気軽に質問できる仕様になっているとはいえ、

細かく質問しなければならないことに抵抗感や面倒に思う購入希望者もいるでしょう。

質問しなくても済むほど詳細に商品を説明されていれば、

購入希望者の決断もスムーズなものとなります。

元の文章をベースに読みやすく編集したり、追加した方がいい情報があれば加えたりして、

親切な紹介文にしましょう。

ターゲットに合わせて再出品の時間を選ぶ

メルカリの新着商品は、リアルタイムで更新されているので、

再出品する時間はターゲットに合わせて選ぶと購入につながりやすくなります。

たとえばベビー用品や子ども服を出品する場合、主なターゲットは子育てしている主婦です。

専業主婦であれば日中にメルカリをチェックする傾向があるので、

9~15時までの時間帯が再出品の狙い目となります。

サラリーマンをターゲットにした商品であれば、

帰宅後にメルカリをチェックすると予想されるので、

20時以降に再出品すると目に留まる可能性が高まります。

商品とターゲットの傾向をリサーチし、適切なタイミングを見計らって再出品していきましょう。

メルカリに再出品していいねと購入者を獲得しよう

メルカリで、いいねがたくさんついている商品でも確実に売れるとは限りません。

売れないからと無理に値下げをすると赤字になってしまう可能性があるので、

最善の選択とはいえないでしょう。

掲載順位が下がっていてアクセスが少なくなっている状態であれば、再出品が効果的です。

新着商品として掲載順位が上がるだけでも、いいねの再獲得や購入につながる可能性は高まります。

定期的に自分の出品ページがほかのページで埋まっていないか確認し、

購入希望者へのアプローチが厳しいと感じたら再出品をしてみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。