メルカリを再出品するタイミングは?売れるために適切な時を見極めよう

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
メルカリを再出品するタイミングについて知りたい(わからない)
という方のために、メルカリを再出品するタイミングについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリを再出品する理由について知ることができる
  2. メルカリを再出品するタイミングがわかる
  3. メルカリを再出品するときの注意点を知ることができる
  4. メルカリで再出品が効果的な時間帯を知って出品できる
  5. メルカリを再出品するタイミングで見直しておきたいポイントがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではメルカリを再出品するタイミングについて解説していきます。

 

メルカリで再出品する理由

多くのユーザーが利用しているフリマサービスのメルカリ。

不用品の処分や欲しい商品を探すために登録している人は多いでしょう。

メルカリで商品を売るときに使われている手法のひとつが再出品です。

どうして出品したものを再度出品するのでしょうか。

再出品する理由を紹介します。

新着順で上位に表示させる

メルカリで出品するときに、多くの人が使っているテクニックが再出品です。

メルカリで商品を出品すると、通常新着順に商品が並びます。

ユーザー側で価格順やいいね順に並び変えることもできますが、

新着順で見ていく人は多いでしょう。

そのため、出品されたばかりの商品はそれだけ多くの

ユーザーに見てもらえるチャンスがあるのです。

商品を出品してから一度削除して、

再度新しい商品として出品すれば同じ商品が新着として検索上位になります。

より多くの人に商品を見てもらうために再出品して検索上位に表示させているのです。

検索で下位になった商品を閲覧してもらう

新着商品が上位に表示されるということは逆に出品して売れ残った商品は新しい商品の下に

どんどん追いやられていくことを意味します。

出品してすぐは閲覧数や「いいね」が多くて売れそうに思った商品でも、

検索で下に行けば見てもらえなくなります。

何度もスクロールしないと探せなくなった商品は、購入希望者に見つけてもらえません

そういった商品は再出品して上位に表示するとすぐに売れることがあります。

検索下位になった商品が購入者から見つけやすくするために、再出品は使われています。

商品を再出品するタイミングは?

メルカリに出品してもすぐに購入されることもあれば、

なかなか「いいね」も閲覧数も動かないこともあります。

すぐに売れないから再出品してしまいたいと感じる人もいるかもしれません。

商品を再出品するタイミングはいつ頃が良いのでしょうか。

2~3日程度は動向を見ておこう

出品してもなかなか動きがない場合にすぐ再出品してしまうことはお勧めできません。

再出品のタイミングは、商品によっても異なります。

例えば、競争率が高い、多く出品されているような商品であれば出品してからすぐに

他の新着商品の下になってしまったのかもしれません。

タイミングを計るには、自分で商品を検索してみてください。

すでに検索下位になってしまっている場合には、2~3日で再出品を決断しても良いでしょう。

2~3日様子を見て上位に表示されているようであれば、再出品は不要と考えてください。

2~3週間までを目安に再出品する

メルカリでの商品の売れ行きは、商品の内容やタイミングによっても違います。

無名で知る人ぞ知るといった商品であれば、時間がかかっても売れることはあるでしょう。

様子見をしていて動きがない商品は2~3週間程度でどう対処するか考えてください。

いつであっても売れるなら良いと考えるのであれば、

そのままにしておくことも選択肢の一つです。

できるだけ売り切りたいといったときや、

季節商品の場合には再出品を決めるタイミングかもしれません。

再出品するときには、どうして前回売れなかったのかを考えて画像や

商品説明を変えてみても良いでしょう。

また、価格帯が購入希望者のニーズに合っていないのかもしれません。

出品している商品と同等の商品を検索してみて、

どの程度が相場なのかを調べて価格を設定しなおしてみてください。

再出品するときの注意は?

タイミングがあえば再出品ですぐに売れることも少なくありません。

こんなにすぐ売れるならどんどん再出品したいと考えてしまうかもしれません。

しかし、再出品は何も考えずに続けているとペナルティを受けることがあります。

再出品するときにどういった点に注意すればいいのか解説しています。

再出品 のタイミングを間違えるとペナルティを受けることがある

再出品は繰りかえしたり、

大量におこなうことによってメルカリ側からペナルティを受けることがあります。

一度出品した商品をすぐに再出品にしない方がいい理由でもありますが、

る程度期間を開けてから再出品しないと業者ではないかと疑われるかもしれません。

メルカリ側がユーザーに対して、

何をしたらペナルティになるのかを明言しているわけではありません。

しかし、実際に再出品を繰り返したり大量出品をしたりした人が

圏外飛ばしというペナルティを受けています。

圏外飛ばしは俗称で、商品を出品しても上位表示されず、

下位に表示されてしまうペナルティです。

何度もスクロールしないとたどり着けないような下位にされてしまえば、

商品は見てもらうのは困難。

圏外飛ばしが解除されるまでは売れないと考えたほうが良いでしょう。

メルカリのペナルティについて、詳しくは下記ページもご覧ください。

>>再出品でのペナルティについて

一日に連続出品するのは避けて間隔を あける

メルカリでペナルティになる基準は明らかではありませんが、

業者と疑われるような行為は避けるようにしてください。

メルカリは個人間の不用品のやり取りを目的にしたサービスなので、

業者の出品は敬遠されています。

例えば、一日に連続した出品をしたり、

同じ画像と商品説明で複数出品したりすると業者と思われてしまうでしょう。

ペナルティは時間が経てば解除される場合もありますが、

何度も繰り返せばアカウント自体が規制されることがあります。

円滑にメルカリで取引を続けるには、

再出品は間隔をあけて出品数も多くなりすぎないように注意してください。

再出品する前に古い出品を削除しておく

メルカリで再出品するときには、必ずもとの古い商品を削除してから新しく出品してください。

メルカリでは、手元にない商品の出品は禁止されています。

削除する前に再出品してしまえば、ひとつの商品で二つ出品することになり、

万が一同時に売れてしまった場合に商品を用意できません。

再出品するときには、必ず先に古い商品を削除してください。

うっかりしてやってしまいがちなミスですが、ペナルティを受けることもあるので注意しましょう。

再出品でもとの商品についていた「いいね」が消える

メルカリには、商品に「いいね!」を付ける機能があります。

「いいね!」が多い商品はそれだけ購入を考えている人が多い、

商品の人気があることがわかります。

しかし、購入を検討している人がいても再出品することによってこの

「いいね!」は消えてしまうので注意です。

ただし、「いいね!」がついていても売れるかどうかは別の問題です。

「いいね!」を付けていても買わない人はそもそも購買意欲が薄いか決め手に

欠けているといったケースが多いでしょう。

そのため、「いいね!」が消えたとしても再出品したほうが早く売れるかもしれません。

これから商品を売るために「いいね!」を残すか、心機一転再出品するか決断してください。

再出品が効果的な時間帯は

再出品すれば商品が新着表示されるようになりますが、

それだけで売れるようになるわけではありません。

再出品するのに適した時間帯、タイミングがあります。

せっかく再出品しても誰も見てないような時間帯だと、

見られないまま検索下位になってしまうでしょう。

再出品の効果を活かすためにターゲットに合わせた時間帯に再出品してください。

ターゲット別の効果的な時間帯を紹介します。

専業主婦に見て欲しい商品を出品する時間帯

再出品をするタイミングは、ターゲットの属性によって変わります。

例えば、子供服やおもちゃ、生活雑貨等を販売するのであれば主婦や育児中の人がターゲット。

主婦をしている人は、午前中からお昼過ぎは子どもの送迎や家事であわただしいことが多く、

メルカリを見ている時間を取ることは少なくなります。

そのため、午前中に出品するよりも

お昼を食べてひと段落したタイミングや14時から16時ごろが売れやすい時間です。

また夕方から夜にかけても忙しくなる時間帯なので避けるようにおすすめします。

会社員に見て欲しい商品を出品する時間帯

会社員に売れやすいのは、ビジネス本やオフィスに使える洋服、カバンといった商品です。

多くの会社員は平日の日中は働いています。

会社員に見てもらいやすいタイミングは、

仕事が終わってから電車に乗っているタイミングや帰宅して寝る前のタイミングです。

そのため、

帰宅ラッシュとなる18時ごろやのんびり過ごしている22時前後が売れやすい時間帯。

特に金曜日から土曜日深夜は、

属性に関わらずアプリを見ている人が多いといわれるタイミングです。

もしも、どの層をターゲットにすればよいかわからないとった場合でもこの時間帯がおすすめです。

学生に見て欲しい商品を出品する時間帯

学生も平日の日中は学校にいることが多いでしょう。

ただし、会社員よりも少し時間帯は早めです。

学校が終わる16時頃から、夕ご飯までの19時が見てもらいやすい時間。

また、21時~23時頃も就寝前に

リラックスしてアプリをしていることが多いため狙い目の時間帯です。

学生に売れやすいのは、レジャー関連のアイテムやゲーム・マンガ類、

ファッションアイテム等です。

ここまで説明した北商品が売れやすい時間帯は、

他のフリマサービスやショップ開設サービスでも大きな違いはありません。

他のサービスを併用している場合でも、ターゲットに合わせた時間帯を知ることによって、

商品を販売しやすくなります。

再出品のタイミングで見直しておきたいポイント

再出品は単純に商品を上位に表示させることがだけが目的ではありません。

再出品するタイミングで商品が売れやすい売り方をしているか再考するタイミングでもあります。

再出品するタイミングで見直しておいていただきたいポイントについてまとめました。

価格

再出品で見直していただきたいのが価格です。

出品者は当然売りたい値段で出品しますが、売れる値段は別物。

売りたい値段で売れなかった場合には、再出品で値下げも検討してください。

出品するときには、すでに出品されている商品、

「SOLD」となっている商品の価格を見て参考にしましょう。

ライバルが少なければ同程度でも売れるかもしれませんが、

競争率が高ければ少しでも安くしないと売れにくくなってしまいます。

相場の価格で出品する場合には、

状態の良さや送料込みといった内容でアピールすると興味を持たれやすいです。

メルカリでは100円値引きすることによって上位に再表示されます。

再出品の手間をかけなくても上位表示になるうえ、

「いいね!」している人に値下げしたことが通知されます。

もともと欲しいと思って「いいね!」しているので、値下げの通知は効果的でしょう。

タイトル

再出品のタイミングで商品のタイトルや商品説明も見直してください。

ブランド名は多くの人が入れるものの、サイズやカラー、

用途も入れておくことによって検索されやすくなります。

また、商品の魅力をアピールするタイトルも重要です。

例えば、「新品未使用」や「人気」、「正規品」といったワードで関心を集めましょう。

商品説明も商品の内容だけでなく、状態や付属品の有無まで記載します。

梱包して発送することや、クリーニング済みであることも

アピールポイントなので記載しておきましょう。

画像

再出品は画像も再度登録することになります。

再出品のタイミングで画像が魅力的かどうかもチェックしてください。

ユーザーは検索結果の商品画像を見て、閲覧するか判断します。

どんなに魅力的な商品でも画像がわかりにくければ、気が付きません。

画像は商品がわかりやすく見栄えが良いものを選びます。

絶対に避けたいのが、くらい画像やごちゃごちゃして商品がわかりにくくなっている画像です。

明るくて、スッキリした背景で撮影した画像をトップに選びましょう。

2枚目以降はクローズアップした画像や状態がわかる画像を選びます。

画像を加工しすぎるとトラブルの元なので、加工は最低限にしてください。

メルカリで再出品する方法は?

メルカリの再出品は、一度商品を削除してから再度出品する手続きです。

商品の情報を編集するだけでは新着商品にはならず、検索順位も変わらないため、

注意してください。

再出品の作業は、通常の出品作業と同様に画像登録、商品名等の情報を入力します。

必ず先に古い出品は削除してから出品してください。

商品名や商品説明をそのまま使う場合には、

事前に別のウィンドウで開いてからコピー&ペーストすると便利です。

ただし、上記で説明したように再出品は、

商品が売れやすいように売り方を考えるタイミングでもあります。

必要に応じて内容を変えて再出品しましょう。

メルカリで再出品を成功させるコツは購入者の立場にたったタイミングを知ること

再出品をするか悩んだときは、必ずどうして売れなかったのかを考えます。

購入者の立場にたって、購入に至るまでに足りない部分を考えてみましょう。

例えば、出品のタイミングが悪かった、登録した内容が悪かったといった課題が考えられます。

再出品で、出品に最適なタイミングや出品方法を見定めましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。