メルカリで売上を伸ばすには?再出品や値上げのポイントをご紹介!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
メルカリで売上を伸ばす方法について知りたい
という方のために、再出品や値上げのポイントについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリで値上げする理由
  2. 値上げの理想的なタイミング
  3. 再出品するメリット
  4. 再出品する時の注意点

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではメルカリで売上を伸ばすために知っておきたい再出品や

値上げのポイントについて解説していきます。

 

メルカリで値上げするのはなぜ?

メルカリで欲しい商品があっても、

「いいね」をした後に値上げされてしまうケースがあります。

購入しようと思っていた人は、検討していたにもかかわらず値上げされてしまい、

予算オーバーで買うことができなくなってしまったと、悲しい気持ちになるかもしれません。

では、なぜこのような値上げをするのでしょうか?

メルカリでの値上げには、さまざまな理由があります。

ここでは、メルカリでの値上げについて、いくつかの理由をご紹介します。

「いいね」がたくさん付いたから

「いいね」がたくさん付くということは、それだけその商品が注目されている証拠でもあります。

探している商品や目に留まりやすい商品に関しては、「いいね」がたくさん付きます。

気にかけている人が多い分、値上げしても購入してくれる可能性が高いと判断しているのです。

実際に、「いいね」がたくさん付いている商品は、

たとえ値上げされても欲しいと思う人は一定数います。

出品者からすれば、購入される可能性が高い商品に関しては、

少しでも利益を上げるために値上げしたいと思うのは当然です。

送料を含んだ値段設定にしていなかったから

商品を出品する際には、価格を出品者の判断で設定することができます。

しかし、メルカリでは送料込み商品が大半のため、購入者が送料を負担する必要がありません。

そのため、出品者の多くは送料を加味した上で、価格設定を行います。

しかし、仕入れ価格を計算しただけで、送料を含めていなかった場合、

出品後に値上げする可能性が高くなります。

送料を含めずに価格設定をしてしまうと、出品者の利益にならないケースがあるからです。

似た商品が思ったより高く売れていたから

メルカリで出品する際には、同じ商品や似たような商品の相場を確認して、

価格設定をする出品者が多いです。

しかし、初心者やメルカリの出品に慣れていない場合、

相場を確認することなく自分の価値判断で設定してしまうことも少なくありません。

なかなか商品が売れずに、出品後に同じものを出品している人がいた場合、

自分が設定した価格が相場と大きくかけ離れていることに気付く場合もあります。

自分が設定した金額よりも高い価格で売れている場合、

同じように値上げしても購入してくれる可能性が高いと判断する人が多いのです。

値上げするならどのタイミングがベスト?

出品者にとっては、いかに利益を得て収入を増やすかがメルカリを利用するポイントになります。

利益を追求するために、値上げを余儀なくされる時もあるでしょう。

ここでは、出品後に値上げする場合、どのタイミングで設定し直すのが良いのか見ていきます。

「いいね」がたくさん付いたら値上げしてみよう

値上げをするベストなタイミングは、

出品した商品がどれだけ注目されているかで判断するべきです。

商品の注目度を表すのは、「いいね」の数です。

「いいね」の数は、多ければ多いほど人気が高いことを表し、

それだけ購入を迷っている人がたくさんいる証拠なのです。

たとえ、「いいね」がたくさん付いている商品であっても、

誰かが買ってしまえばほかの人は購入できません。

つまり、早い者勝ちだからと購入を急ぐ人が出てくるのです。

過去に「いいね」がたくさん付いた商品を振り返り、

その数がいくつの時に実際に売れたのか確認してみてください。

そのいいねの数を目安にして、その数に達したら値上げすると良いでしょう。

もし、値上げして売れなかった場合は、

「いいね」の数の目安をもう少し増やして再検討するのも方法の1つです。

こんなタイミングでは値上げしない方が良い

逆に、値上げするべきではないタイミングも存在します。

それは、購入しようと思っている人からのコメントがあった後です。

購入意思がある人は、当然ながらコメントした時点の価格を見て購入するかを判断しています。

それにもかかわらず、コメントした後に値上げされてしまえば、

購入を断念する可能性が高いです。

万が一、値上げに気付かず購入してしまった場合、後々トラブルに発展する恐れもあります。

メルカリは、顔を合わせず取引ができるフリマサイトです。

しかし、人としてのマナーは守らなければなりません。

値下げならまだしも、値上げされて喜ぶ購入者はいないことをよく理解しましょう。

再出品は値上げしてからの方が良いって本当?

メルカリでは、新しく出品した順に商品が掲載されるため、

過去に出品した商品に関してはどんどん人の目に留まりにくくなります。

多くの出品者は、既に出品した商品を再出品することで、新着順の上位に上げようとします。

そのほうが、多くの人の目に付きやすく、購入される可能性が高くなるからです。

「いいね」がたくさん付いている商品であれば、再出品せずとも売れる可能性があります。

しかし、そうでなければ再出品を検討しましょう。

新たにその商品を見つけた人の方が、すぐに購入してくれる傾向があるからです。

「いいね」の数の目安として、10個以下なら再出品をおすすめします。

いつか購入するかもしれない人を待ち続けるよりも、

不特定多数が注目する新着順上位に掲載された方が効率も良いです。

メルカリで再出品するメリット

せっかく出品したにもかかわらず、

再出品するのは手間がかかり面倒に感じる人もいるかもしれません。

しかし、メルカリで再出品することにはメリットもあります。

ここでは、そんな再出品のメリットを挙げていきます。

価格などを見直しできる

再出品すれば、価格や商品説明などの詳細を再設定が可能になります。

メルカリでは、商品の相場を考えて価格設定をする人が多いのですが、

相場はその都度変動します。

もちろん出品中の商品の価格を変更することもできますが、

それではいいねをした人しか金額変更に気付いてもらえません。

再出品の際に今一度相場を踏まえて価格を設定し、

写真を撮り直したり商品説明を工夫したりも可能です。

再出品であれば柔軟な変更ができるので、

より魅力的な内容に変えられる点はメリットだといえます。

新着商品になるので多くの人に見てもらえる

先にも述べたように、メルカリでは新着商品から順に商品が掲載される仕組みとなっています。

再出品すれば、その商品は当然新しく出品された商品として上位に掲載されるため、

多くの人の目に留まりやすくなります。

これまで見てもらえなかった人にも見てもらえるチャンスなので、

その分購入される可能性も高くなるのです。

再出品する前は、「いいね」を付けた人、または検索して見つけた人しか購入できない状態です。

しかし、再出品すれば、購入を検討していた人はもちろん、衝動買いしてくれる人もいます。

少しでも売上アップを目指しているなら、多くの人に見てもらえる再出品は、

利益につながりやすくなるメリットがあるのです。

メルカリで再出品する際の注意点

再出品することにはメリットがありますが、一方で注意しておきたい点もあります。

最後に、メルカリで再出品する際の注意点をご紹介します。

繰り返さないようにする

メルカリでは、短期間に多くの商品を出品することが禁止されています。

これは、業者や転売ヤーによる出品を防ぐために、メルカリが取り締まっているからです。

あまりにもたくさんの商品を出品すると、ペナルティのリスクがあるので注意が必要です。

再出品する場合は、最初に出品してから最低でも3日経過してからが良いでしょう。

また、再出品する際には新規の出品も少なめにした方が安心です。

1日に何度も出品しないようにする

短期間に出品を繰り返さないようにするといった上記の注意点と同じく、

1日に何度も出品することも控えてください。

仕入れや利益を考えて、できれば毎日出品したいと思っている人もいるかもしれませんが、

それではメルカリの禁止事項に該当する可能性があります。

ペナルティのリスクを避けるためにも、3日1度のペースを目安に出品しましょう。

既存のページは削除する

メルカリでは、同じ商品を同じ期間に出品することが禁止されています。

既存の商品を再出品する際には、あらかじめ既存ページを削除してから行ってください。

既存ページを残したままの出品者もいますが、

これは運営の取り締まりでペナルティのリスクが高まります。

再出品する前に、既存ページが残っていないか確認しておきましょう。

メルカリの値上げや再出品に関するまとめ

今回は、メルカリで出品者が値上げに踏み切る理由や値上げのベストなタイミング、

再出品するメリットと注意点を解説してきました。

メルカリは空いた時間に利用できる便利なフリマアプリですが、

値上げするタイミングや再出品する際には注意が必要です。

利益や収入は重要ですが、売上アップには基本的なマナーやメルカリの利用規約などの

理解が大切です。

取引のマナーを守り、適切な頻度での再出品は、

多くの人から商品を見つけてもらい購入される可能性が高まるメリットがあると

理解しておきましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。