メルカリ検索上位表示には再出品する方法が定番!再出品の注意点はある?

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
メルカリで検索上位に表示する方法について知りたい
という方のために、再出品について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. メルカリの表示順の仕組みを知れる
  2. 検索上位に表示させる重要性と方法がわかる
  3. 再出品の危険性を知れる
  4. 再出品と併せてやっておきたいテクニックがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではメルカリ検索上位表示に効果的な方法について解説していきます。

 

メルカリは出品した順番で表示される仕組み

メルカリでは、Googleなどの検索エンジンとは異なる上位表示の仕組みです。

メルカリで採用されているのはタイムライン方式の表示なので、

TwitterやFacebookなどのSNSと同じように新しい商品が上位に表示されていきます。

基本的に、上位表示されているサイトや投稿、商品は目に留まりやすくなります。

つまり、メルカリで上位表示されている商品はそれだけ人の目に留まりやすく、

購入される可能性も高まるでしょう。

一方で、出品してから時間が経過していくとどんどん表示は下がってしまいます。

表示が下がってしまえば、人の目に留まる可能性も低下し購入される可能性も低くなります。

メルカリにおいて上位表示させることは商品を売るためにも重要なポイントです。

出品商品を検索上位に表示させるには?

出品した商品を検索上位に表示させることができれば、商品が売れる可能性が高まります。

では、どうすれば出品した商品を検索上位に表示できるのでしょう。

ここからは、検索上位に表示させる方法をご紹介します。

値下げを行う

検索上位に表示させる方法として、値下げを行うことが最も手軽な方法だとされています。

非常に簡単で毎日上位表示もできる方法ではあるものの、

商品の値下げは100円ずつ始めなければならないことから

商品によっては有効ではないとされています。

1,000円の商品を100円値引きして900円とした次の日には、

また100円値引きして800円としていかなければなりません。

値引き後に再度価格を戻したとしても、

このように徐々に100円ずつ値引きしていく必要があります。

しかし、100円値下げするだけで上位表示されれば商品が売れる可能性が高まるでしょう。

再出品も試してみる

メルカリでは値引きされた商品だけでなく、

新しく出品された商品が上位表示される仕組みとしているので

再出品することでも上位表示は可能です。

値下げできる商品であれば、

値下げと再出品を繰り返し行っていくことで毎日上位表示ができるようになります。

再出品自体は何度も繰り返し行うことも可能となっているのですが、

アカウントの評価数によっては出品時の上位表示回数が決められていると言われています。

評価数が30以下であれば8品以下、

評価数30~100までであれば20品以下、評価数100以上であれば30品。

これは、規約などにも一切記載されていないので明確なものではありませんが、

目安として覚えておきましょう。

これ以上やりすぎてしまうと、アカウント自体が凍結されてしまう可能性もあります。

また、再出品に関してはいくつか注意してほしいことがあります。

メルカリはユーザーの販売行動をAIで常にチェック

メルカリでは、AIを使ってユーザーの販売行動を常にチェックしています。

頻繁に値下げと値上げを繰り返していたり、

再出品を繰り返していたりすることでAIに不正をしていると認識されてしまう可能性が高いです。

アカウント自体が不正をしていると認識されてマークされてしまえば、

最終的に凍結されてしまう可能性もあるので注意して活用しなければなりません。

再出品を繰り返したら上にこないことも

評価数の上限目安に関わらず、

再出品を繰り返していると上位表示されなくなってしまうことがあります。

このペナルティは「圏外飛ばし」といい、

同じアカウントで再出品や値下げだけでなく

新規出品をした場合でも上位表示されなくなってしまいます。

大量に出品して販売するような業者が

不正に再出品できないようにするためのペナルティではありますが、

評価数での上位表示回数の目安を超えてしまうことで

ペナルティを受けてしまうこともあるので注意しましょう。

再出品で一番上にしても売れない場合は?

再出品で検索上位に表示させていても、商品が売れないことも十分にあり得るでしょう。

再出品しても売れない場合には、いくつかの改善方法を試してみてください。

検索キーワードを追加する

再出品しても検索したキーワードやカテゴリーにヒットしない限り、

購入者側の検索結果には上がってこないので見てもらう機会が少なくなります。

再出品する際に、まずは検索キーワードを追加してみてください。

検索キーワードは、むやみやたらと追加すれば良いものではなく、

商品に関連するものをしっかりと入れなければなりません。

利用するシーンが想定できる商品であれば「結婚式」や「二次会」、

「母の日」などのキーワードを入れてみましょう。

画像を変更・編集してみる

購入者は基本的に、商品の基本情報・紹介文と商品画像、

価格だけで購入するかどうかを決定します。

とくに商品画像の1枚目は一覧でも表示されるので、

できるだけ綺麗な画像を持ってきてください。

画像の明るさなどを編集してみることも効果的です。

ただし、色を加工しすぎて商品自体の色が画像と全然違う色となってしまわないように

注意しましょう。

また、メルカリでは商品画像でカテゴリーが自動で判別されてしまいます。

商品画像がわかりにくいものだと、

カテゴリーの自動判別が上手くいかず判別されないことも起こり得ます。

より商品が魅力的に見えるよう、再出品時に画像を変更・編集してみてください。

他の商品へ誘導する技も

同じような商品をほかにも出品しているのであれば、

ほかの商品へ誘導してみることも効果的です。

URLのリンクはできなくなっているので、

ほかの商品へ誘導する場合には、ハッシュタグを活用しましょう。

ハッシュタグは青文字となっているので、メルカリの商品ページ内でも比較的目立ちます。

説明文中に、前後半角スペースを入れながら

「#桜色」「#ゴージャス」などとハッシュタグでキーワードを入れておけば、

それをクリックするだけで同じハッシュタグが入った商品の一覧が表示されます。

メルカリは再出品と注目を集める技で売上UPを目指そう

メルカリではタイムライン方式を採用しているので、値下げと値上げを繰り返すか、

再出品をすることで検索上位表示が実現します。

この2つは検索上位表示のための定番の手法として知られていますが、

それなりにリスクも伴っています。

再出品をする際には検索上位表示されますが、それ以前に商品説明が充実しているか、

商品画像が綺麗かどうかなどをチェックして改善してから行うことで、

より商品への注目度が高まるでしょう。

値下げや再出品だけに捉われず、

購入者にどのように見えているのかを考えながら商品自体の注目度を高めていくことが大切です。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。