メルカリでおまけがついてきた!お礼メッセージの例文をご紹介!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
おまけに対するお礼のメッセージの書き方ついて知りたい
という方のために、メッセージの例文ついて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. おまけをもらった時の対応がわかる
  2. どのような内容のメッセージを書けば良いかわかる
  3. 取引後のやり取りについてわかる
  4. どこでメッセージを送れば良いかわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではおまけをもらった際に送るお礼のメッセージについて解説していきます。

 

メルカリで商品を購入した際についてくるおまけとは?

誰でも簡単にアイテムの売買ができるフリマアプリ「メルカリ」は、

手軽に利用できることから幅広い層の支持を集めている便利なサービスです。

出品者と購入者が直接メッセージでやり取りを重ね、商品発送までの取引を行っています。

使わなくなったアイテムを出品することで不用品を処分できる他、

お金になって手元に返ってくるといったメリットがあります。

また、出品されているアイテムの中には新品・未使用のものがあったり、

市場には出回っていないアイテムまたは限定のアイテムが販売されていたりと、

商品のラインナップも豊富です。

多くのユーザーに利用されているメルカリですが、

商品が自宅に到着した際におまけが同封されていたという経験もあるかもしれません。

メルカリを利用する上でのおまけとは、商品以外に同封されているもののことを言います。

ここでは、おまけを同封する人の心理についてご紹介します。

出品者の好意・親切心

商品の品質や取引を丁寧に行うのは当たり前ですが、

中には購入者に対して丁寧な対応をしている人がいます。

おまけを入れるという公式のルールはなく、好意や親切心で同封しています。

商品以外に何か入っているとサプライズ感が強く、嬉しい気持ちになる人も多いです。

出品者は「相手が喜んでくれたら良いな」という気持ちからおまけをつけています。

リピーター獲得や評価を上げるためにつける

丁寧な対応だった場合、次回同じ出品者から商品を購入しても問題ないと判断されるため、

リピーターがつきやすくなります。

リピーター確保は安定した収入につながるため、頻繁に出品する人にとって重要です。

また、メルカリには商品到着後、受取評価をするシステムがあり、

「良かった」「残念だった」のいずれかを選択しなければいけません。

これは相手のプロフィールに記載されるため、

過去に「残念だった」という評価をされている場合、

取引上問題があったのではないかと思われてしまいます。

例えば、悪い評価には「梱包が雑だった」「商品発送が予定よりも遅れた」

といったコメントが見受けられます。

このように、受取評価はコメントも添付できるため、

評価が高ければ高いほど信頼度が上がるでしょう。

メルカリのおまけへのお礼メッセージ例文

メルカリを利用している人は、商品到着後、中を開封してから受取評価を行います。

開封後、おまけが同封されていることに気づいた場合、どのような対応をすればいいのでしょう。

一般的には受取評価をする際、一緒にお礼のメッセージをコメント欄に記入し、

出品者に送信します。

感謝の気持ちが伝わるようなメッセージにすると、

受け取った相手も「おまけを入れて良かったな」と思えます。

最近では、おまけを入れる人も増えていますが、

それぞれ内容は異なるため、それに伴いメッセージも少し変更しなければいけません。

もらったものに対して適切なお礼を伝えられるように、

ここでは内容別でお礼のメッセージ例文をご紹介します。

今後、商品におまけがついていることがあれば、ぜひ参考にしてメッセージを考えてみてください。

食べ物・地元グルメのおまけ

出品者と購入者の住所が離れていると、

地元で有名なご当地グルメをおまけとしてつけてくれる場合があります。

そのような時には、相手が住んでいる地域をチェックし、

特徴や魅力を文章に盛り込んでおくのがベストです。

「伝統的な」「自然豊かな」「食が豊かな」など、状況に応じて言葉を添えましょう。

食べ物・地元グルメをもらった際に送る、お礼の例文は以下の通りです。

「今日、無事に商品が到着しました。
丁寧に梱包してくださってありがとうございます。
また、ご親切に○○地域の名物を同封してくださってありがとうございました!
食が豊かな地域で羨ましい限りです。
家族みんなで美味しく頂きました。
この度は、ご丁寧な対応ありがとうご座いました。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします!」

気持ちを伝えるために、おまけに対する感想を記入しておくのがおすすめです。

文章の中に自分の地域の特徴や魅力が書かれていると出品者も嬉しい気持ちになります。

ただし、食品は消費期限や開封期限があるため、食べる前には必ず確認しておきましょう。

出品者に悪意がなくても発送や受け取りが遅れた場合、期限が切れている可能性があります。

子供が喜びそうなおまけ

子供の服やベビーグッズなどを購入すると購入した本人宛ではなく、

子供を対象にしたおまけをつけてくれる場合があります。

その際には、「子供が喜んでいる」「とても気に入っている様子」

といった文言を入れると印象が良いです。

例えば、以下のような内容が例文として挙げられます。

「この度は迅速かつ丁寧な対応でお取引をしていただきありがとうございました。
商品も大切に使わせていただきます。
可愛らしいおまけをつけていただいて非常に嬉しかったです!
子供が好きなキャラクターだったので、とても気に入った様子でした。
またご縁がありましたらよろしくお願いします!」

子供の反応、様子を伝えると気持ちが伝わりやすくなるので、

文章に盛り込んでおくのがおすすめです。

また、「可愛らしい」といった言葉も入れておくと、より感情が伝わりやすくなります。

購入した商品と同じブランドのおまけ

最も多いのは、購入した商品と同じブランドのおまけが同封されているケースです。

具体的には、試供品・サンプルなどの消耗品がほとんどで、

感謝を伝える際には取引中の対応についても記入しましょう。

同じブランドのおまけが入っていた場合は、以下の例文を参考にしてみてください。

「先ほど商品が自宅に到着しました。
梱包もとても綺麗です!
取引中に何度か質問・確認をさせていただきましたが、毎回ご丁寧に回答していただきありがとうございました。
開封後、おまけが入っているのを見て感動しました。
とても好きなブランドなので嬉しいです。大切に使わせていただきます。」

出品者は意図的に同じブランドを選んでいると考えられるため、

自分がそのブランドを好きだということを伝えると良いです。

感謝の言葉をところどころに盛り込み、お礼のメッセージを送りましょう。

豪華なおまけ

おまけは気持ち程度に入れる人が多いため、

基本的にはメインの商品よりも豪華なものではありません。

しかし、稀に購入した商品に対して、

同等またはそれ以上の価値があるおまけをつけてくれる出品者がいます。

おまけの質で評価をするのではなく、

あくまでももらったということに対しての感謝を伝えることが重要です。

しかし内容が豪華だった場合、

しっかりお礼を伝えなければ失礼なのではないかと考える人もいます。

そこで、豪華なおまけをもらった際に活用できるメッセージ例文をご紹介します。

「この度はスムーズなお取引ありがとうございました。
本日、商品が届きまして開封してみたところ、購入した商品以外に豪華なおまけが同封されていたのでビックリしました!
とても嬉しかったです。ご厚意に感謝いたします。
また機会がありましたらその時はまたよろしくお願いします!」

豪華だと感じた場合には、上記のような文章がおすすめです。

しかし、受取評価は全てのユーザーに公開されるものであるため、

過度なお礼のメッセージは控えましょう。

誰が見ても不快に思わないような言葉を選んでください。

メルカリでお礼のメッセージはどこですればいいのか

お礼にどのようなメッセージを書けばいいのか決まったのであれば、次はいよいよ送信です。

実際にお礼のメッセージを出品者に伝える際には、

どこで送信すれば良いのか、疑問に思うかもしれません。

メルカリはアプリ内での取引になるため、

ユーザーに提供されているサービスを利用して送りましょう。

感謝の言葉を伝えたいからと言って、個人的な連絡先を聞くのは控えてください。

メルカリは、取引が成立するまで相手の住所はわかりません。

LINEやInstagramなどの連絡手段や交流を深めるといった目的があるアプリとは違います。

ここでは、お礼のメッセージをどこで送るのかについてご紹介します。

アプリ内には、相手にメッセージを送れる機能がいくつか搭載されているため、

どこでお礼をすればいいかわからない人は、ぜひ参考にしてみてください。

取引メッセージ

取引メッセージとは、購入手続きをすると出品者と購入者の間でやり取りができる仕組みです。

送信できるのはテキストのみで、画像や動画などは添付できません。

お礼のメッセージを送りたい人は、この取引メッセージというシステムを活用してみてください。

実際に送信する場合は、マイページから該当の商品を選択します。

その後、取引画面下の入力フォームにメッセージを記入し、相手に送信します。

ただし、取引が完了してから2週間以上たった場合と、

取引をキャンセルした場合には利用できなくなるため注意してください。

商品に対する反応はできるだけ早い方が良いので、

手元に届き次第すぐにメッセージを残しておきましょう。

さらに、取引メッセージはアプリを利用するユーザーには公開されないため、

他の人に見られるのが嫌だという人におすすめです。

取引者評価

取引を完了するためには、出品者と購入者の双方が受取評価をしなければいけません。

購入者は必ず商品が手元に届き、開封作業を行ってから評価を付けましょう。

ここまでご紹介してきた通り、受取評価をする際は一緒にコメントも送信できます。

おまけをもらった場合には、コメント欄にお礼のメッセージを添えるという手もあります。

評価とコメントが同時に送られてくると相手も見やすいため、

受取評価を利用するのもおすすめです。

しかし、記入したコメントは全ユーザーが閲覧できるようになっているため、

使用する言葉には気を付けましょう。

相手や他のユーザーが見て不快になるような内容のメッセージは控えてください。

購入後の評価

商品以外に何か入っている場合、感謝の気持ちを伝えたいと思う人がほとんどです。

メルカリ上での取引は個人間で行うやり取りとは違い、

商品が手元に届いたからと言って終わりではありません。

フリマアプリで出品されているアイテムは企業ではなく、

一般人が販売しているものであるため、何か不備がないか開封して確かめる必要があります

出品の際に記載されていた内容と違う場合には、受取評価に記入することで二次被害を防ぎ、

今後同じ過ちを犯さないように対処できるかもしれません。

また、出品されているアイテムは全て新品とは限らないため、

商品の状態がアプリに記載されていた内容と異なる場合があります。

双方が不快な思いをしないように、購入後の評価は慎重に行うようにしましょう。

プロフィールに「おまけつき」と記載がある場合

プロフィール欄に「おまけつき」と記載されているのは、

商品を送る際には必ず同封していることを意味しています。

このような場合は毎回送っていると考えられるため、

お礼のメッセージを送る際には全ユーザーに閲覧されるような場所に書き込んでも問題ありません。

また、他の購入者からの評価を見た時に、

おまけについて触れられているようなコメントが複数件ある場合も、

上記と同様の対応でも大丈夫です。

あらかじめ過去の取引や、出品者のプロフィールをチェックしておきましょう。

特に記載がない場合

プロフィールを見ても特に記載がない場合は、

まず受取評価を見て過去の取引をチェックしてください。

おまけについて触れているコメントがあれば、

全ユーザーに公開される場所に書き込んでも問題ありません。

しかし、何も書かれていない場合は他のユーザーの手前、

はっきりとお礼を伝えるのは控えた方が良いと言えます。

それでもお礼の言葉を伝えたいのであれば、「お心遣いありがとうございます」など、

相手にしかわからないような言葉を選びましょう。

様々な人が利用しているため、取引をしている相手はもちろん、周囲への配慮も欠かせません。

メルカリでおまけもらったら素敵なお礼メッセージを送ろう

今回は、メルカリでおまけをつけてもらった際に送るお礼のメッセージ例文について

ご紹介しました。

自分ではどのような文章を書けば良いかわからないという人も、

例文を参考にするとスラスラ書けます。

どんな内容でも商品以外に好意や親切心で何かを入れてくれるという行為が

嬉しいと感じる人は多く、評価欄にそのような主旨のコメントがあるのを度々目にします。

相手に感謝を伝えるためには、丁寧な言葉でメッセージを送ることが重要です。

また、全てのユーザーが気持ちよくアプリを利用できるように配慮を欠かさず、

正しい使い方をしましょう。

感謝の気持ちがこもった素敵なメッセージを送りたい人は、

ぜひご紹介した例文を参考にしてみてください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。