【メルカリ転売】メルカリでのトラブルを販売者と購入者の視点で解説

自分の要らないものをスマホやパソコンで簡単に売り買いできるプリマアプリ。

その代表的なサービスといえば「メルカリ」ですよね。

メルカリは簡単に使えるものの基本的にはお金が絡んでくるため様々なトラブルを巻き起こす可能性があります。

そのため慎重に取引を行いガイドラインや法律に違反しないように心がけなければなりません。

またこの記事を読んでいるあなたがトラブルの被害者になってしまう可能性も大いにあるという事です。

今回はメルカリのトラブルについて、出品者と購入者の視点から解説していきます。

メルカリの出品者のトラブル 

ここでは実際にこの記事を読んでいる皆さんが出品者だった場合に遭遇すかもしれないトラブルを解説していきます。

皆さんの参考になれば幸いです。

商品の代金が支払われない

人によって支払いを購入後すぐに済ませてしまう人と、なかなか支払いしてくれない人がいます

まず、少し支払いが遅いな?そう思った時には一旦取引相手にコメントを送って見ましょう。

大体のひとはそれで対応してくれるはずですが、それでも反応がない時は、取引画面の一番下に「取引キャンセル」のボタンがあるので取引をキャンセルして他に購入を検討してくれる人を探しましょう。

メルカリ 取引キャンセル

メルカリ 取引キャンセル

専用商品にしたのに購入されない

これはメルカリのルールではないのですが、商品名に「〇〇様専用」と入れ取り置きを行うユーザー間での暗黙のルールがあります。

メルカリ 専用出品について

メルカリ 専用出品について

これに関してはメルカリの公式の決まりではないので破ったからどうこうとい言う事は出来ないのですが、向こうから専用にするように頼んできていつまでたっても購入しないという事があります。

なのでしばらくたっても購入されない様なら「〇〇様専用」をけしてこれまで通り他に購入してくれる人を探しましょう。

この場合は事前にいつまでに購入してもらえるのかしっかり聞いておくといいです。

受け取りの評価をしてもらえない

メルカリでは受け取り評価をされなければ代金が支払われないシステムになっています。

もちろんお仕事などが忙しくてそもそも受け取れないという方もいるでしょう。

こういう場合はしばらく待ちましょう。

ただ荷物を受け取っているのにも関わらず、受け取りの評価をしてもらえないというパターンも多々あります。

この場合の一度購入者にメッセージを送りそれでも反応がない場合は事務局連絡してみましょう。

また一定期間、受け取りの評価がされない場合は強制てきに取引を終了されるシステムもあります。

メルカリの購入者のトラブル 

ここではこの記事を読んでいる皆さんが購入者だった場合に遭遇するかもしれないトラブルについて解説していきます。

商品が発送されない

欲しい商品が見つかり実際に購入して代金も支払った。

なのに一向に商品の発送通知が届かない、メルカリではこういったトラブルも十分に考えられます。こういった場合もまずは取引相手にメーッセージを送ってみましょう。

ここでも反応がなければ、取引をキャンセルすることができます。

また取引をキャンセルすれば支払った代金はしっかりかえってくるのでそこは安心ですね。

届いた商品が偽物

メルカリではハイブランドの商品も数多く出品されています。

この中にはハイブランド品なのに数千円などで販売されているような、明らかな偽物もあります。

しかし正規品のような値段設定で届いたら偽物だったというパターンもあります。

メルカリ 偽物 模倣品 レプリカについて

メルカリ 偽物 模倣品 レプリカについて

もちろん出品者自身が本物だと思い込んで出品している場合もあるので要注意です。

もし自分が買った商品が偽物なのでは?と感じた場合にはメルカリの事務局に連絡をきて直接指示を受けましょう。

またこの時に受け取り評価はしないようにましょう。

また偽物を出品して運営側にそれが発覚した場合アカウントの停止を受ける可能性もあるのでくれぐれもご注意を!

商品の返品

商品が届いたけど「なんか思っていたのと違った」「やっぱり使わない」そう思うことがあるかも知れません。ただメルカリでは原則返品はできないことになっています。

しかし先ほどのように偽物が来たときなど特別な理由や受け取り評価を行う前に出品者側と相談した上で決めたのならば返品は可能です。

ただしかなり面倒な作業になる事は明らかなので買う前によく考えてから購入するようにしましょう。

メルカリのトラブルをメルカリボックスに質問 

そこでメルカリでは分からないことや困ったことがあった場合気軽に質問ができるメルカリボックスというものがあるのでここで質問してみるのも一つの手です。

メルカリボックス

メルカリボックス

もちろんトラブルに巻き込まれない事が一番いいのですが、あなたが気を付けていても取引相手がトラブルメーカーだったということが起こらないとも言い切れません。

この記事では複数のトラブルの事例や解決策、そもそもトラブルに巻き込まれないようにするための回避策などついて解説していきたいと思います。

メルカリのブロック機能の活用

ここまでメルカリで考えられるトラブルについて出品者側からのトラブルと出品者側からのトラブルを解説してきました。

メルカリは常に人間同士が取引しているのでトラブルなどのリスクをゼロにする事は出来ません。

もちろん相手の気を悪くしないように丁寧な取引を心がけていく必要がありますが、それでも悪質な取引や迷惑な行動をするアカウントと出会う事はあるかも知れません。そのような時は思い切ってそのアカウントをブロックしてしまいましょう。

 

最悪の場合関わらないことが1番です。

メルカリのトラブルのまとめ

みなさん参考になりましたでしょうか。

この記事で紹介したこと以外にも様々なトラブルがあるかもしれません。

しかしメルカリはマナーを守って取引していれば基本的には楽しく取引する事ができます。

稀に迷惑なアカウントに出会った時、困ったトラブルに巻き込まれた時にこの記事を参考にしてみてはいかがでしょうが。