メルカリで評価されない!出品者・購入者のケース別の対処法

メルカリでは出品者および購入者ともに取引完了後、相手の評価をします。
Amazonやヤフオクのような任意の評価機能と違い、取引の手順の一つとして必ず評価が必要になります。
メルカリの取引の流れは以下の通りです。

  1. 出品者が商品を出品する
  2. 購入者が商品を購入する
  3. 購入者が代金の支払いを完了する
  4. 出品者が商品を発送する
  5. 購入者が商品を受け取る
  6. 購入者が出品者を評価する
  7. 出品者が購入者を評価する

メルカリはフリマアプリであり法人ではなく、個人と個人のやりとりを基本としていることもありこのように評価を重要をしています。
ただ、購入者が評価をしてくれない、出品者が評価してくれない、といったケースがよく発生します。
特に出品者サイドは、「購入者が評価してくれなければ売上金が入らないのでは?」と心配になりますよね。

取引相手が評価してくれない場合、どのように対処するのが良いのでしょうか?
今回はメルカリで評価してもらえない時の対処法や、評価しなかった場合にどうなるかについて解説していきます。

メルカリで購入者から受け取り評価されない場合の原因と対処法

評価をしてもらえない場合、様々なケースが考えられます。
こちらも購入者が評価しない場合、出品者が評価しない場合でそれぞれ見ていきましょう。

購入者が評価してくれない場合に考えられる原因

まずは、購入者が評価をしてくれない場合に考えられる原因からご紹介します。
考えられるパターンを6つ挙げていますので、以下でそれぞれ見ていきましょう。

1.まだ商品を受け取っていない

配送方法によりますが商品を発送してから相手に届くまで数日程度掛かる場合があるため、商品がまだ購入者に届いていない可能性があります。

2.配達済みだが、商品状態を確認できていない

配達は完了しているが購入者の都合で中身を確認できていない・受け取っていない可能性もあります。しばらく自宅に不在で確認できていない場合などです。

3.商品に不備があった

商品は届いて中身も確認しているが、購入者の意図しているものと相違がある(問題がある)場合が考えられます。

この場合は購入者から連絡が来るはずですので、納得してもらうか返品に応じるか等購入者と相談して決めてください。

4.意図的に評価をしていない

こういったケースは少ないと思いますが、取引の過程で自身の対応が悪く、出品者から「悪い」評価を付けられるのを恐れて敢えて自動取引完了を狙っているということも考えられます。(自動取引完了の場合、双方評価は付かないため)

5.受け取り評価のシステムを知らない

メルカリの利用が初めてだったり、メルカリでの取引にまだ慣れていなかったりする場合、受け取り後に評価をしないと取引が完了しないということを理解していないことも考えられます。

こうした可能性がある場合には、「商品が届いていましたら、受取評価をお願いします。」とメッセージを送ってみることで解決するかもしれません。

メッセージを読んでもらえれば、すぐに受取評価をしてくれるでしょう。

6.受け取り評価を忘れている

取引中、商品が出荷された際など時々で通知はされますが、商品到着後に評価をしていなくても、「受取評価をしてください」という旨の通知はされません。
出荷後に商品が届いたら受取評価をしてくださいというアナウンスはあるものの、受け取ったタイミングで通知がされるわけではないため、商品を受け取って満足してしまい、受取評価をすっかり忘れてしまっているという可能性もあります。

この場合も「商品が無事に届いておりましたら、受取評価をお願いします。」とメッセージを入れてみるといいでしょう。

購入者が評価してくれない場合の対処法

続いては、購入者が受取評価をしてくれない場合の対処法をご紹介します。
なかなか評価されない場合には、以下のような方法で対処するのがおすすめです。

  • 商品が到着しているか確認する
  • 数日間待つ
  • メッセージを送る
  • 事務局へ問い合わせる

以下でそれぞれ見ていきましょう。

1.商品が到着しているか確認する

商品が届いてからでないと購入者は受取評価をすることができません。
商品が無事に購入者のもとに届いているかどうか、確認する必要があります。
まずは、「商品は無事お手元に届きましたでしょうか?」とメッセージを送ってみましょう。

追跡機能のない発送方法を選んでしまうと、相手に「受け取っていない」と言われてしまえば対抗できなくなります。
そのため、できる限り追跡機能のある方法での発送がおすすめです。
普通郵便やゆうメールに比べて送料は多少掛かってしまいますが、安心して取引を行うためには必要経費とも考えられるでしょう。

2.数日間待つ

追跡機能で商品が到着済みになっていても、たとえば購入者の家族が代わりに受け取っていたり、宅配ボックスに商品を配達していたりで、購入者本人は実際に受け取って中身を確認できていないことも考えられます。
そのため、商品到着(配送済み)のステータスになっていたとしても、5日間程度は待ってみる必要があります。

受け取れていない、なんらかのトラブルや商品に問題があるなどの場合は、受取評価を待つその数日の間に購入者から連絡が来るでしょう。

3.メッセージを送る

数日待っても一向に受取評価がされず、また購入者からなんの音沙汰もない場合、こちらから受取評価を促すようなメッセージを送ってみましょう。
メッセージを送る際は、以下のような文章で送ってみるのがおすすめです。

〇〇様(購入者の名前)
この度は、商品を購入していただきありがとうございました。
配送状況を確認し、ステータス上は「配送完了」となっておりますが、無事お手元に届いていらっしゃいますでしょうか?

商品をご確認いただき、特に問題なければ受取評価をしていただけますと幸いです。
何卒、よろしくお願い致します。

4.事務局へ問い合わせる

さまざまな方法を試しても受取評価がない場合、取引内容によって2つの解決方法があります。

1つ目は指定の時間まで待って「自動取引完了」とさせること。
発送通知をした9日後の13時以降になっても受取評価がされていない場合は、自動で取引が完了するようになっています。

2つ目は、取引画面の専用フォームからメルカリの事務局に取引完了を依頼する方法。
発送通知をした8日後の13時以降、かつ購入者の最後のメッセージから3日後の13時以降になると、取引画面内に専用フォームが表示されますので、そこから取引完了の依頼ができるようになっています。
もし指定の時間を過ぎても取引が完了せず専用フォームも表示されない場合には、メルカリ事務局へのお問合せ方法のガイドを参照し、事務局に取引完了の依頼をしてみましょう。

ちなみに、これらの方法で取引完了した場合は購入者に対する評価や評価コメントはできない仕組みとなっています。

メルカリで出品者から評価されない場合の原因と対処法

こちらが受取評価を行うと出品者の取引画面は購入者の評価を行うよう促す画面となります。

出品者は購入者への評価を行わないと取引完了とならず、売上金も入金されないため、普通で考えれば評価を行わないメリットはありません。
単純に評価を忘れているだけの場合もありますが、取引の内容に問題があり、購入者から「悪い」評価を付けられるのを恐れて自動取引完了になることを狙っているということも考えられます。
届いた商品に問題がなく受取評価をしているのであれば、特に不利益を被ることはありませんので放置しても構いません。

ただし、取引の過程で問題(発送が遅かった、暴言を吐かれた等)があった場合は事務局に連絡を入れておいた方が良いでしょう。

メルカリで受け取り評価を放置した場合ペナルティはある?

メルカリは評価必須ですが、評価をしないでそのまま放置した場合についても基本的にペナルティはありません。

ただし「進行中の取引を放棄する等の迷惑行為を確認した場合、警告や利用制限などを行っています。」と公式にアナウンスされており、評価の放置が迷惑行為であると判断されるケースにおいては、警告や利用制限といったペナルティが課される可能性があります。

例えば、意図的に評価をせずに自動的に取引が完了することを待つと行為は、迷惑行為に該当する可能性があるので注意してください。

参考:受取評価をしてくれない│メルカリ

メルカリで購入者から評価されない場合に売上金はどうなる?

受取評価がされなくても、売上金は入金されます。
ただし、反映されるのは取引終了後。
自動取引完了や事務局での取引完了ができるのは、最短でも発送通知から8日後の13時以降なので、一般的な取引よりも時間は掛かってしまうでしょう。

もしも指定の期間が過ぎても取引が完了せず、売上も反映されない場合は、メルカリ事務局に問い合わせてみてください。

メルカリで評価されない原因と対処法まとめ

この記事では取引をしている相手から受取評価がされない場合の対処法を、いくつかのパターンに分けてご紹介しました。
受取評価がされないと不安でしょうし、特に自分が出品者の場合、評価がされないことで売上にならないのでは?という心配もあるかもしれませんが、取引自体は強制的に完了できるので安心です。

いずれの場合もまずは慌てることなく、最後まで丁寧な対応を続けましょう。