【メルカリ転売】メルカリでブロックをする理由と対応方法

メルカリはネット上で顔や性格など何も知らない、相手とコメントのみでやりとりをして取引をしま す。

意図せずトラブルが起こってしまうことも0ではありません。

今回はメルカリのブロックの方法と、誤ってブロックをしてしまった時の解除方法をお伝えします。

メルカリでブロックする理由

メルカリでのブロックをする理由はメッセージのやりとりでの内容が多いです。

理由についてはこのようなものが多いです。

・嫌がらせのコメントを毎日OO回もされた
・夜中に大量のメッセージを送ってくる
・メッセージで言葉遣いが悪くて不快
・しつこく何度も値下げ交渉をしてくる
・値下げ不可でも値下げ交渉をしてくる
・購入後に入金をせずキャンセルを繰り返す
・理不尽な悪い評価をつけてくる

といった内容です。

多くの方が利用しているので、このようにがマナーを守ることができない購入者が一定数います。

トラブルになる前に、トラブルが大きくなる前にブロックを使用した方が有効な場合があります。

このような一定数の購入者に対応をしていても、時間と労力もかかってしまうのでブロックを活用しましょう。

メルカリでのブロックとブロックの解除方法

メルカリでトラブルがあった時などに、今後その相手を関わらないようにすることができるブロックの機能の使用方法について、お伝えします。

メルカリのブロックの方法

ブロックの手順はこちらになります。

まずブロックしたい相手のプロフィールを開きます。

すると、右上に点が3つ並んでいるので、そちらをタップします。

メルカリ プロフィール

メルカリ プロフィール

すると、「この会員をブロック」という選択が出てきますので、そちらをタップすればOKです。

メルカリ ブロック

メルカリ ブロック

ブロックをすることで、ブロックをされた相手はあなたをフォローすることや、あなたの出品に購入・コメント・いいねなどをすることができません。

ブロックした相手は気づくのか

ブロックをしてその通知ががいくことはありません。

ただ相手があなたの出品にコメントをしようとする。

いい ねをしようとした時にできないことに気づいて、ブロックをされていると気づく可能性はあります。

またあなたをフォローをしている場合はブ ロックと同時にフォローが外れますので、その時点で気づくこともあるかもしれません。

ただ、トラブルを起こすことなく円滑に取引を進めるのであれば、相手が気づく、気づかないの関係なくブロックの機能を使用して構いません。

ブロックの解除方法

間違ってブロックした場合や一時的にブロックをして解除する場合は、「マイページ」から 「個人情報設定」を選びます。

メルカリ 個人情報設定

メルカリ 個人情報設定

下の方へスクロールしていくと「ブロックした一覧」がありますので、そちらをタップするとアカウン トが記載されているので、選択して解除します。

メルカリ ブロックした一覧

メルカリ ブロックした一覧

まとめ

今回はメルカリのブロックについて解説をしました。

もちろんメルカリで販売をする上でブロックをせず、取引が問題なくできることが一番ですが、一定数モラルのない購入者がいます。

自分からブロックをすることに、気が引けることがあるかもしれませんが、トラブルが起こらないように、またトラブルが大きくならないようにうまくブロックの機能を活用しましょう。