中川瞬の自己紹介とこのブログについて

こんにちは。中川瞬です。

インターネット上に無数にある情報の中で、私のブログに訪れて頂きありがとうございます。

私のブログではこれからインターネットで収入を得たいという思いがある人。

また一歩を踏み出して挑戦してみようと思っている方のためについて書いています。

もしあなたが過去の私のように、自分でビジネスをした経験がなく稼いだことがなくとも、人脈がなくとも、自分で安定した収入を得ることは可能です。

パソコンが苦手で全く別業界の人間がインターネットで収入を得て、好きな時間に働いて自由に生活ができるようになるまでをお伝えさせて頂きます。

中川瞬ってどんな人

はじめまして。中川です。

現在はインターネット使用した物販の会社とシステムの開発の会社を経営しています。

私ももともと自分で、独立したい、会社と作りたいという思いは全くなく、好きな時間に好きな場所で働くということを求めていたら、結果独立をすることになったという感じです。

ガツガツ稼いでいこう!というタイプではなく、自分が求める生活ができるようにコツコツをやって計画的に進めていくタイプの人間で、今は好きな時間に起きて仕事をしています。

千葉県の出身で現在は大阪に住んでいます。

中川瞬のビジネス歴

私はまず最初にインターネットを使用した、輸出の転売から始め。

輸入の転売、国内の転売と進みました。

これまでに販売したサイトは、

Amazon日本 ebay米国
Amazon米国 ebay豪州
Amazonカナダ ebayインド
Amazonメキシコ Ozon(ロシア)
Amazonイギリス Maratoku(ロシア)
Amazonインド メルカリ
BUYMA ヤフーショッピング
BONANZA ヤフーオークション
Etsy メルカトリブレ(南米)
ネットショップ

といったサイトで販売をしていました。

その過程で物販のシステム作成や、SNSのシステムの作成、ホームページの作成などを、得て現在に至ります。

中川瞬のビジネススタートから現在まで

私の前職はインターネットとは無縁である、精神科の病院に勤務する1人の看護師でした。

小さい時から身体が弱かった私は、入退院を繰り返し、病院の中の学校に通学するということもありました。

その頃から病院で働きたいという思いがあり、大学卒業後は関西の病院で働きました。

そのことは子供のころから自分が医療に携わりたいと思っていたので病院で働けることと、その仕事にとてもやりがいを感じていました。

ただその病院を退職し、その職業を辞めることになります。

理不尽な経営争いで病院の給料の支給が止まる

気づけば病院に勤めて6年目になっていました。

当時私が勤めていた病院は、 250床の病院で規模でいえば中規模の病院になります。

ある日病院に行くと全病棟のスタッフが1階に集まり、いつもと様子がちがいました。

そこで聞き取れた言葉は 「今月から給与が支給されな」、「病院が乗っ取られた」 とよくわからないものでした。

あとで理由がわかったのですが、 2人の医師が病院の経営の利権争いで、 結果、病院の銀行口座が凍結したということでした。

私自身病院という職場は安全という認識をしていました。

しかしその利権争いによって、私たちの給料の支給は止まり、スタッフは集団で離職。

追い出された医師は他の医師を引き連れて、記者会見をして集団離職。

最終的には病院が機能しないということで、行政指導入るなど今まで私が勤めていた病院は一気に崩れていきました。

病院に入院して大腸を45cm切除の手術

その私の病院が崩れていく中、これからの自分はどうすればいいのか?

このままこの病院にしてもいいのか?などを考えている時に、腹痛が続き入院をすることになります。

原因は不明ですが、大腸内に石ができそれが腸を傷つけ浸出液が溜まり破裂して、そのまま腸に穴があきました。

30日間ほど入院をして、手術をしました。

自分の給料が支給されない上に、病院に入院をしてお金だけが減っていく。

このことを体験して、職場だけに依存して生きていては駄目なんだということを強く思いました。

退院をしてから、私は自分がこれからずっと勤めると思っていた病院を退職して、別の病院に勤めました。

その時から働きながら、自分でできる仕事を探し始めました。

ただ私は今まで勤めることで給与という形でしか自分でお金を得たことがないので、何から初めていいのかわかりませんでした。

その時、インターネットでネットで何かないかと探していると、「ebayを一緒にしませんか?」という展示板の書き込みを見つけ、

ebay自体よくわかっていませんでしたがその方に会いに行きました。

最初の先生は6歳以上年下の大学生

提示板に書き込みをした彼は当時20歳の青年であり、 私より6歳以上も年下でした。

彼は大学に通いながらインターネットを使用した転売で、月に30万円の利益を得ていました。

当時私の月収よりも高い金額を大学に通いながら得ていることにとても驚いたのと、自分もやってみたいと思いそこでパソコンを購入して始めることにしました。

最初の利益は500円からはじまる

私が最初に始めたのは世界のオークションサイトであるebayというサイトに、日本の商品を販売する輸出転売です。

普段パソコンなど使用をしないので、専門用語もわからず、文章をタイピングするのも遅い、さらには英語がわからない。

というところからのスタートですが、わからないながらも進めていく中で、商品が1つ売れ500円の利益を得ることができました。

最初に得ることができた利益はこの500円ですが、 給与以外で稼げたことがすごく嬉しかったことと、インターネットで稼ぐことができるということを体験することができました。

この体験で自分でもてきるかもと思い、コツコツと毎日するようになっていきました。

病院に勤めているので仕事から帰ってから、夜勤の時は仮眠の時間を作業の時間に当てました。

半年ほど経つとインターネットを使用した転売の収入が気勤め先の給料を越え、さらには給料の2倍以上の収入を得ることができるようになりました。

その後、私は勤めていた病院を退職して独立をします。

特に仕事が嫌になってやめた訳ではありません。

副業でインターネットでビジネス始めて感じたことは、それはこのままどんなに頑張って勤めていても、その頑張りで評価がされて給料が上がることはないこと。

拘束時間を決められている働き方では、いつまでも自分の時間を自由に使うことができないということがわかったからです。

それが私が独立をする理由となりました。

その後は改めて輸出転売の塾に所属をして、半年後に売上1600万円/利益400万円を超え、その塾のランキングで1位となりました。

その頃から、少しずつ私の周りで「インターネットビジネスを教えて欲しい」「物販をしてみたい」と声を掛けて頂くようになり、

現在は会社員の方や主婦の方を中心にインターネットで収入を得る方法をお伝えするようにもなりました。

もともと教えることは好きであることと、

「転勤がいつあっても大丈夫」、「子供の学費が払える」「お金のストレスから解放された」といった言葉を頂けるようになったこと。

その方々が現在独立して会社を設立して活躍する方も増え、現在も一緒の仕事しています。

初心者でもインターネットで収入を得ることができる内容

このブログは私のようにパソコンが苦手な方でもインターネットで収入を得ることができるように作っています。

昔の自分がこのようなブログがあれば、という思いを今このブログで形にしています。

未経験の方初めてする方でもでもわかるように、書かせてもらっています。

これから何をしていいかわからない方は、まず何をするべきかについてこちらにまとめていますのでぜひ一度目を通してみてください。

中川瞬のサポートスタンス

私はパソコンも苦手でインターネットとは無縁の職業からスタートをしました。

私と同じようなスキルの方や、将来の勤め先に不安を感じているなど、同じような境遇な方もいると思います。

私から言えることはインターネットビジネスは、今まで勤めていた自分の給料の何倍も収入を得ることができます。

さらには自動化して働く時間を最小限にすることもできます。

本気で取り組めば3ヶ月という短い期間でも、一気に変えることができます。

ただ、それには自分がスキルをつけ、実践を繰り返すことでできることです。

今大変でも、今の自分の生活を変えようといしている真摯に行動をする方を、私は応援をします。

そんな私のスタンスに共感ができる方は、LINEでお会いしましょう。

ここでは話していないもっと深いことをお伝えします。