STORESのインスタ連携方法を解説!!Instagram連携で売上アップ!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
STORESでInstagramを活用する方法について知りたい(わからない)
という方のために、STORESのInstagram連携方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. STORESのインスタ販売連携機能の概要・メリットがわかる
  2. STORESとInstagramの連携方法がわかる
  3. STORESの商品をタグづけしてInstagramに投稿できるようになる
  4. Instagramの審査に通るためのポイントがわかる

それではSTORESのインスタ連携について解説をしていきます。

まだSTORESに登録をしていない方は、10秒で登録できるので登録をしてみましょう!

STORESのインスタ販売連携機能を使ってできること

STORESでは、Instagramと連携することで一日に一回商品が自動的に投稿される機能があります。
最初に設定さえしておけば、Instagramの「購入する」ボタンから簡単にSTORESのショップで買い物をすることができる便利な機能です。

STORESのインスタ販売連携機能のメリット

現在、多くのショップサイトがInstagram連携を実装しています。
Instagramと連携することで飛躍的な売り上げ増加が見込めるというデータも出ており、Instagramからショップへの流入もますます増加傾向です。
また、新規で追加したアイテムやセールなどが反映されるので、STORESでの動きをリアルタイムで発信できるのも大きなメリットといえます。

STORESのインスタ販売連携機能に必要なもの

STORESのインスタ連携は無料で、どのプランを選んでいても利用できます。
また、パソコン・スマートフォンのどちらからでも設定することができますが、連携にはいくつかのステップと審査が必要です。

STORESのインスタ連携機能設定方法

STORESとInstagramを連携するには、
・STORES.jpのダッシュボード(管理画面)の設定を変更する
・Instagramのアカウントを設定
という作業が必要になります。
ここから、順を追ってご説明していきましょう。

STORESのアイテムとFacebookページを連携する

1. STORESの管理画面で、Instagram販売連携機能をONにする
PCの場合、まずSTORESのダッシュボード画面を開き、+マーク(「機能を追加」ボタン)をクリックします。
アドオン一覧が表示されるので、その中の「Instagram販売連携」をONに切り替えます。

スマートフォンの場合は、ダッシュボード右上の四角が並んでいるマークをタップし、同じように+マーク(「機能を追加」)をタップ。
アドオン一覧にある「Instagram販売連携」をONにしてください。

アドオンをONにすると、自動的にストア設定の画面に移動します。
詳細設定の中にある「Instagram販売連携」を選択するとFacebook連携のステップが表示されるので、「アイテム連携を始める」を押します。

2. Facebookの設定画面に進む
新しいタブが開き、Facebookのページが表示されるので、各種設定を行っていきます。
Facebook広告についての説明が出てきますが、これはSTORESのインスタ連携がFacebookの広告サービスを通して行われるためです。
Facebookから勝手に広告が表示されるということはありませんので、安心してください。

「次へ」を押すと、Facebookページの選択画面になります。

3. Facebookページを選択する
ショップのFacebookページがある場合は、そのページを選択してください。

Facebookページを作成していない場合は、「ページを作成」から新しくFacebookページを作成しましょう。
このとき、すでに別のショップサービスなどでFacebook連携を行っている場合、「このページはすでに使用されています」という文が表示されます。
ひとつのページに連携できるのはひとつのストアだけなので、このまま進めると以前連携したストアは自動的に連携解除されてしまいます。
(これまでに連携された商品はそのまま残ります)

4. Facebookピクセルを設定する
このまま進める場合は、Facebookピクセルの設定に移ります。
こちらは、自動生成されるピクセルあるいはすでにあるピクセルのどちらを選んでも大丈夫です。
ピクセルを選択したら「次へ」を押します。

連携する商品数が表示されたら、「終了」を押します。
これで、FacebookページとSTORESの連携は完了です。
(「購入を促す広告を作成」という画面が出ますが、そのままページを閉じてかまいません)
うまく連携できていれば、STORES側にも「連携済み」と表示されます。

STORES で使用するInstagramのアカウントを準備する

次は、Instagramアカウントの設定です。

プロアカウントへの切り替えは無料で行うことができます。
まず、Instagramのホームフィードから三本線のメニューを選択し、「設定」から「プロアカウントに切り替える」へ進みます。

「ビジネス」と「クリエイター」から選べるので、どちらか該当するほうを選択してください。
クリエイターを選んだ場合はさらにカテゴリを選択し、「Facebookページをリンク」からFacebookページを選択します。

Instagramアカウントがすでにプロアカウントになっていて、連携したいFacebookページがリンクされていない場合は
・PC版FacebookからInstagramアカウントをリンクさせる
・一旦個人アカウントに戻してから再度プロアカウントに切り替える
のどちらかを行ってください。

ここまで作業を進めたら、あとはInstagramの審査を待つのみです。
これには数日~1週間程度かかります。
審査が通れば通知が届き、ショッピング機能が使えるようになります。

STORES の商品をInstagram投稿にタグ付けする

審査を通過すると、Instagramオプションメニューに「ショッピング」の項目が表示されるので、ここから製品カタログを選びます。

あとは、通常のInstagram投稿と同じように画像とキャプションを準備し、「製品をタグ付け」から画像と商品を紐づけて投稿すれば完了です。

STORESとInstagramがうまく連携できないときは?

Instagramの審査は、以下の基準を満たしているかどうかがカギになります。
・提供者契約・コマースポリシーに準拠した物理的な商品を販売している
・Instagramのアカウントがビジネスプロフィールに移行されている
・Instagramのアカウントが、自分に所有権のあるFacebookページと連携されている
・Facebookページで「ショップセレクション」を追加、または「ビジネスマネージャ」でカタログ作成をしている

うまくインスタ連携できない、審査に通らないというときは、これらの項目を満たしているか再度確認してみましょう。

まだSTORESに登録をしていない方は、10秒で登録できるので登録をしてみましょう!