STORESでハンドメイド商品を販売!!ミンネとも比較あり!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ハンドメイド作品を販売するにあたり、STORESとミンネの違いについて知りたい
という方のために、STORESとミンネの違いについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. ミンネでハンドメイド作品を販売するメリットが分かる
  2. STORESを利用するメリットがわかる
  3. ミンネとSTORESの違いを知ることができる
  4. ハンドメイド作品を販売する際のコツがわかる

それではSTORESとミンネの違いについて解説をしていきます。

まだSTORESに登録をしていない方は、10秒で登録できるので登録をしてみましょう!

ハンドメイドマーケット・ミンネの特徴とメリット

ハンドメイド作品をネットで販売したいと考える人なら、ミンネでの出品を検討するケースも多いでしょう。
ミンネの特徴やメリットを紹介します。

買いたい人と売りたい人をつなぐハンドメイドマーケット

ミンネはハンドメイド作品を売ったり、買ったりできるマーケットです。
STORESと異なるのは、ハンドメイド作品専用のマーケットという点でしょう。
全国60万人以上のハンドメイド作家が参加している、大規模なマーケットとなっています。

作品点数は約1000万点。
その中から自分の欲しいものを見つけ、直接購入できるマーケットです。

ミンネで作品を販売するために知っておきたいこと

月額使用料は無料、販売手数料は9.6%+税です。
自分で制作したオリジナル作品を、作家登録をすることで販売できます。
ミンネからの招待であれば、セレクトショップなど代理出品も可能です。

販売できる作品は19個の大カテゴリーと220個の小カテゴリー。
幅広いジャンルの作品を販売可能です。

例としては、アクセサリー、ファッション、マスク、バッグ、財布、小物、家具、生活雑貨、文房具、おもちゃ、素材や道具、手作りキットなどがあります。
代理出品の許可のないものや転売品、一部の食品や飲み物、法律上化粧品に該当する基礎化粧品や香水、シャンプー、手づくり石鹸などは販売できません。

ハンドメイドに特化したミンネを利用するメリット

ミンネはハンドメイド作品専用のマーケットなので、ハンドメイド作品に興味のある人や購入希望者が集まりやすいのが特徴です。
ネットでハンドメイド作品を売りたい、という人にとっては集客しやすいと言えます。

さまざまな作家の作品をチェックすることもできるので、勉強になるのもメリットです。
購入する方にとっては比較しやすく便利ですが、販売する方にとっては他のいろいろな作品と比べられてしまう点はデメリットにもなるでしょう。
ただし、比較されても負けない作品を作りたい、というモチベーションにつながるとも言えます。

ミンネではそんな作家をサポートする取り組みがあります。
・勉強会を開催
魅力的な作品をつくっていても、ネット上で魅力が伝わらなくては意味がありません。
「minne LAB」では写真の上手な撮り方や値段の付け方などの勉強会を開催しています。

・作家の悩みを解決する「おはよう!minne LAB」
販売をするうえでの悩みなどを解決する場です。
ミンネの作家活動アドバイザーが、作家の抱えるリアルな悩みに答えてくれます。
公式Instagramアカウントでライブ配信をしているほか、過去のアーカイブをチェックすることも可能です。

また、「minne学習帖」ではミンネの作家活動アドバイザーが、作家活動をする上で成長できるような読みものやノウハウをオンラインで届けています。

・ハンドメイド作家として成長をサポートする取り組み
「ものづくりメディア」では、ミンネで活躍する作家・ブランドの紹介や作品の紹介、著名なクリエイターのインタビューや伝統工芸などを紹介しています。
ハンドメイド作家としてのステップアップとして活用できる内容です。

STORESとミンネの比較

STORESはミンネと同じようにハンドメイド作品を販売できるネットショップサービスですが、ミンネとは異なる点もあります。
どちらにもメリットがあるもの。
どう違うのかSTORESの特徴を確認しながら比較してみましょう。

STORESは手数料が安い

ネットショップサービスを利用する際には、月額手数料や販売手数料、決済手数料などがかかります。

先にも述べましたが、ミンネは月額使用料が無料、販売手数料は9.6%です。
一方、STORESは決済手数料と振込手数料がかかります。
STORESのフリープランは月額手数料が無料、決済手数料が5%、スタンダードプランの場合月額手数料が1,980円、決済手数料が3.6%です。
販売手数料はかかりませんが、振込手数料が275円かかります。

数あるネットショップの中でもSTORESの手数料は安い方です。
ネットショップを利用する場合、手数料は安いに越したことはありません。

オリジナルな世界観を出しやすい

ネットショップの雰囲気やデザイン、印象などは購入につながる大切なポイント。
特にハンドメイド作品は自分の世界観を伝えることが重要です。
イメージはもとより、素材感や質感なども購入者に伝わるページづくりが求められます。

STORESでは48種類のテンプレートがあり、背景やロゴデザイン、動画やバナーなどカスタマイズ機能が豊富です。
ページをオリジナルにデザインすることができます。
POPな雰囲気やシックな感じなど、ページの雰囲気づくりが簡単にできるのもメリットです。
オシャレで華やかなトップページ作成もでき、印象に残るサイトづくりができるでしょう。

見やすくわかりやすいページ作成で購入につながりやすい

ページの印象がよく、魅力的なデザインであっても見やすくわかりやすいページでなければ、購入につながりません。
その点STORESではデザイン拡張機能が豊富です。
「SALE」「NEW」「HOT」などのシール機能を利用すれば、デザインのアクセントになるだけでなく情報をわかりやすく伝えることができるでしょう。
ポップアップで告知したい情報を表示できる機能や、ランキング機能もあります。

また、売上アップにつながる機能もあります。
・まとめ販売
商品をセットで購入したり、複数購入したりする際に割引ができます。
「まとめ割」「セット割」を自由に設定可能です。

・Instagram販売連携
自分のInstagramにネットショップの商品を展開することができます。
より幅広いお客様に商品を見てもらうことができ、集客率アップにつながるでしょう。

・SNSリンク設定
自分のネットショップにSNSをリンク設定することができます。
リンク設定をすれば、お客様にフォローしてもらい、家族や知り合いなどにネットショップの存在を宣伝することが可能です。
フォローしてくれたお客様とも密にコミュニケーションが取りやすく、販売促進になるでしょう。

・レビュー機能
商品を購入してくれたお客様に感想や意見を書いてもらうことができます。
商品を手に取って確認できないネットショップでは、レビューを参考にして購入を決めるケースも多いもの。
実際に購入した人の声は、購入する際の参考になります。

・メールマガジンの配信
新しい商品やおすすめの商品、セール情報などを定期的に伝えることができます。
ハンドメイド作品に対する作家の想いやコンセプト、特徴などを読み物として配信することも可能です。

ホームページ作成の知識や技術がなくても簡単にできる

オシャレで印象的なページデザインや、見やすくわかりやすいページ構成、機能などを入れてショップページを作成するのは難しいのでは?と思う人も多いかもしれません。
それができないから、ネットショップは無理、としり込みしてしまうケースもあります。

STORESならその心配は無用です。
オシャレで見やすく、わかりやすいページを簡単に作成できるのがSTORESのメリット。
webサイトに関する知識や技術がなくても、自分で魅力的で使いやすいページ作成が可能です。
操作がシンプルなので、商品ページなどサイトの作成に慣れていない人でも使いやすくなっています。

特にハンドメイド作品のオリジナリティを出したい人にとって、簡単に世界観のあるページ作成ができるのは大きなメリットでしょう。

STORESでのハンドメイド作品を販売する際のコツ

ハンドメイド作品の販売・購入に特化したミンネでは、ハンドメイド作家としての成長を促すサポートが充実しています。
ハンドメイド作品を販売したい人にとっては、モチベーションを高めながら作品を作り販売できるでしょう。

STORESはハンドメイド作品を含め、さまざまなアイテムを販売できるネットショップサービスです。
ハンドメイドに特化しているわけではありませんが、オリジナリティを出しやすく、サイトづくりもシンプルな操作でできるのがメリット。
販売促進や集客をアップさせる機能も豊富で、本格的なネットショップを展開できます。
さらに手数料が安いのも魅力です。

どちらにもメリットがあるので、自分の方向性を決めて適したサービスを選んでください。
ハンドメイド作品をネットで販売するにあたり、注意点やコツについても把握しておきましょう。

販売価格を決める際にはリサーチが必要

ハンドメイド作品は材料費だけでなく、作者の想いも込められているものです。
そのため、価格設定は難しいかもしれません。
安く売りたくないという気持ちもわかりますが、高すぎると売れない可能性も出てきます。
価格設定はリサーチが重要です。
類似している作品などの価格をチェックし、参考にして決めるとよいでしょう。

作品の掲載写真にこだわる

ネット販売で作品の写真は非常に重要なポイントです。
手で触ることができないため、質感や素材感を写真で感じ取らなければなりません。
それを写真で伝えることが大切。
せっかくの高品質な作品も、写真の質が低いと魅力が伝わりません。

写真を見て購入するかしないかを決める、と言う人も多いです。
角度を変えたり、モデルさんを起用したり、魅力が伝わる写真を用意しましょう。

作品のこだわりをしっかり伝える

ハンドメイドは世界に一つしかないオリジナル作品です。
こだわっている点や他の作品との差別化、作者の想いなどを伝えることが大切。
写真も大切ですが、言葉できちんと伝えることも重要です。

自分の想いを伝えやすく、販売しやすいネットショップサービスを選び、楽しく作り、楽しく販売しましょう。

まだSTORESに登録をしていない方は、10秒で登録できるので登録をしてみましょう!