STORESの定期便でサブスク売上を得る方法を解説!!

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
安定した売上が期待できるSTORESのサブスクについて知りたい(わかわらない)
という方のために、STORESのサブスクついて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. STORESの定期便についてわかる
  2. 定期購入のメリットについて知ることができる
  3. サブスクを取り入れる際のポイントがわかる
  4. STORESの定期便を利用し安定した売上につなげることができる

それではSTORESのサブスクについて解説をしていきますが、まだSTORESに登録をしていない方は、10秒で登録できるので登録をしてみましょう!

STORESの定期便とは?

ネットショップを利用している人なら、定期購入のメリットをよく知っているでしょう。
定期購入は購入者だけではなく、販売者にとってもメリットがあります。
STORESには定期便という機能があるので、継続的な売上を目指すなら利用してみるとよいかもしれません。
STORESの定期便について説明します。

定期的な商品の発送に便利なSTORESの定期購入

毎月野菜や果物などを発送しているショップや、年間購読の雑誌を取り扱っているショップ、お稽古事の費用が必要なケースなどは、定期購入にすると便利です。
継続的な注文を受けることにもなるので、売上アップにもつながります。

STORESの定期便のしくみ

STORESでは毎週、隔週、1ヶ月毎、3ヶ月毎などのサイクルで商品を発送することができます。
それがSTORESの定期便機能です。
お客様が定期便アイテムを購入すれば、選んだサイクル毎に自動的に発注され、自動で決済も完了します。

定期便はクレジットカードだけでなく、コンビニ決済や銀行振込の場合も利用可能です。
自動で注文され、お客様には注文確認メールが送られます。
コンビニ決済や銀行振込の場合は、メールに記載された支払い期限内に支払いをしてもらいます。
支払い期限が過ぎた場合は、該当月の注文はキャンセルとなりますが、次回の発送は同様に行われる仕組みです。

STORESの定期便機能は無料で利用できる

STORESの定期便機能は、無料で始めることができます。
フリープランの場合、月額手数料は無料、決済手数料が5%、スタンダードプランは月額利用料が1,980円、決済手数料が3.6%です。
どちらのプランでも、定期便機能は無料で利用できます。

STORESで定期購入を始める方法

STORESで定期購入機能を利用するには、定期便商品を登録します。
登録方法は次の通りです。

PCで登録する方法

① 「機能を追加」→「定期便」をONにします。
② 「アイテム」をクリックし、「アイテム追加」→「定期便」を選択。
③ アイテム編集画面で定期便のサイクルを選択し保存します。

スマートフォンで登録する方法

① 「機能を追加」をタップします。
② 「定期便」をON。
③ 「アイテム登録」をタップします。
④ 「アイテムを追加する」をタップします。
⑤ 「定期便」をタップします。
⑥ アイテム編集画面で定期便のサイクルを選択し保存。

STORESのサブスクリプションにおすすめの商品は?

何度もリピートして購入するものや、1ヶ月程度でなくなってしまう消耗品などは定期購入が便利です。
さまざまなアイテムを取り扱うことができるSTORESですが、中でもどのような商品がサブスクリプション(定額制)に向いているのでしょうか。
サブスクリプションにおすすめの商品を紹介します。

お米や水

お米や水など重くてかさばるものは、ネットショップで購入するケースも多いです。
さらに家族構成や食生活にもよりますが、お米や水はなくなってしまうと生活できません。
しかも大量に消費されていくので、まとめ買いをしている人も多いでしょう。

定期購入を利用すれば毎月決まった分量のお米や水が届きます。
買い忘れる心配もありません。
何より、新鮮なお米が定期的に届くため、おいしく安心して食べられるのは大きなメリットになります。

野菜

新鮮なものが毎月届くという点では、野菜も定期購入におすすめです。
季節ごとに旬の野菜が自動的に送られてくれば、料理のレパートリーも広がるでしょう。
野菜キットなど、料理レシピごとに分けられていれば忙しい人も助かります。

旬な野菜は味もよいうえに、栄養価も高いと言われています。
無農薬野菜や有機野菜などにこだわる人も少なくありません。
スーパーではなかなか手に入らない野菜を購入できるメリットもあります。
そのような野菜が定期的に手に入るのは便利です。
さまざまな種類の新鮮な野菜が送られてくるシステムであれば、定期購入が楽しみにもなるでしょう。

また、美容や健康を気にしている人にもおすすめです。

化粧品

毎日使っている化粧品がないと、がっかりしてしまいます。
手入れができず、肌にも悪影響を及ぼす可能性もないとは言えません。
しかし、化粧品の買い忘れは意外と多いものです。
慌てて買いに行ってもたまたま在庫がなくて購入できなかった、ということもあるでしょう。

化粧品の定期購入を利用すれば、そのようなトラブルはなくなります。
継続して使うことで、効果が期待できるといったメリットもあります。

日本酒やワイン

毎回決まったものではなく、違った種類のものが送られてくるのは楽しみになります。
日本酒やワインなど、季節に合ったものや希少性の高いものなど、さまざまなものを味わえるのもメリットです。
自分で選ぶ楽しみもありますが、プロが厳選したものを飲むことで、知識や味などをより深く知ることができます。
それは、愛飲家だけでなく初心者にとっても便利なことです。

商品だけでなく、銘柄や飲み方、保存方法など商品にまつわる情報も添えることでお客様のより高い満足感を得てもらうことが可能となります。
時には御猪口やワイングラスなどを添えるサービスもおすすめです。

花や木などの植物

部屋に花や緑があると気分もリラックスするものです。
定期的に季節の植物が送られてくれば、季節を肌で感じることもできます。
近所のお花屋さんでは入手できない種類の花を、部屋に飾ることができるのもお客様にとってうれしいことでしょう。

花や植物の定期便としては、切り花や苗、鉢植えなど種類をそろえ、選びやすくするのも一つの方法です。
商品のほかに、生け方やお手入れ方法、長持ちさせるコツなどの情報を添えるとよいでしょう。

タオルやお皿、グラス

月に1回など、毎月違ったデザインのものが送られてくるのは、プレゼントをもらうようでうれしいものです。
フェイスタオルや小皿、グラスなど今回はどのようなデザインのものが来るのか、ワクワクしながら待つことができます。
お客様に楽しみを持ってもらえるのも、定期購入の魅力でしょう。

STORESのサブスクで継続課金を利用するメリット

サブスクは購入者にとっても、販売者にとってもメリットの多いものです。
それぞれどのようなメリットがあるのか、見ていきましょう。

購入側のメリット

・買い忘れの心配がない
定期購入にすれば、うっかり買い忘れてしまい困ることもありません。
その都度注文する手間も省けます。

定期購入は在庫がなくて買えない、という心配もありません。

サプリメントや化粧品などを買い忘れてしまうと、買いに行く時間がないなどの理由で使用が途絶えてしまうことも。
その結果効果を実感できなくなる可能性もあります。
定期購入にすれば継続的な使用が可能になり、効果も実感しやすいでしょう。

・割引などお得に購入できる
単品購入よりも定期購入の方が割引になるなど、お得に買えることがほとんどです。
定期購入者限定の商品やサービスがあるなど、価格以外のメリットもあります。

販売側のメリット

・安定した売上が期待できる
定期購入は継続課金が期待できるため、安定した売上につながります。
一度定期購入を申し込むと、よほどのことがない限り解約しないお客様も多いので、売上アップが期待できるでしょう。

・売上の予測がしやすくなる
キャンセルなどが続出しない限り、一定額の売上を得ることができるので、売上予測もしやすくなります。
予測ができれば、在庫数もより的確に割り出せるので、在庫をたくさん抱えてしまうなどのリスクを減らすことも可能です。

・単品よりリピート率がアップしやすい
化粧品などは定期的に購入し継続して使用することで、効果が実感しやすくなることもあります。
その結果、再度定期便を申し込むなどリピート率がアップするメリットも期待できます。

STORESで定期購入を取り入れる際のポイント

定期購入は安定した売上が見込める方法ですが、支払い金額も高くなるためなかなか申し込んでもらえないこともあります。
また、一度だけでなく、再度申し込んでほしいものです。

そのためには、快適に、また満足感を持ってもらうことが必要です。
定期購入を取り入れる際のポイントについて解説します。

定期購入による魅力的な特典をつける

割引率が高い、申し込むとサービス商品がもらえるなど、特典をつけることも必要です。
定期購入者だけにしか手に入れられないサービスも魅力的でしょう。

解約条件などをわかりやすく記載する

お客様にとって定期購入は、「もし満足できなかったらどうしよう?」という不安がつきまといます。
その不安のせいで、定期購入に踏み込めないケースもあるでしょう。
そういった不安や心配を払拭するためにも、解約方法や条件についてきちんと記載しておくことが必要です。

ただ記載するだけでなく、わかりやすい説明を意識しましょう。

解約できるタイミングやキャンセル料、全額返金保証などについてきちんと伝えて、安心してもらうことが大切です。

購入者に使いやすい定期便を

定期購入をしたら使い切らないうちに次の商品が届いてしまう、ということもあります。
それが続けば、次の契約はしない可能性が高くなります。

定期購入を選んで損をした、などとお客様に後悔をさせないためにも、お届け間隔を選べたり、休止できたりするシステムにすることが必要です。
ライフスタイルなどを踏まえ、配送する間隔やタイミングをアドバイスするのもおすすめ。
食品など消費期限のあるものは、保存方法や消費しやすいレシピなどの情報を添えてあげましょう。

安定した売上を得るためにも、お客様がどのような定期購入を望んでいるか、不安な点は何か、などを把握し、安心して定期購入を申し込める配慮をすることが必要です。

まだSTORESに登録をしていない方は、10秒で登録できるので登録をしてみましょう!