Shopifyでアフィリエイト広告を導入!具体的な方法を解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
ここでは、Shopifyで構築したECサイトをアフィリエイトで宣伝する方法について知りたい
という方のために、Shopifyでアフィリエイトを導入する方法などについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyでアフィリエイトを導入することで生まれる効果が分かる
  2. Shopifyでアフィリエイトを導入するメリットが分かる
  3. Shopifyでアフィリエイト広告を導入する流れが分かる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それではShopifyでアフィリエイトを導入するとどのような効果が生まれるかについて

解説していきます。

 

Shopifyを通じてECサイトを構築したけれど、

なかなか集客できず困っているという方も多いかもしれません。

そんなときにぜひ活用してもらいたいのが「アフィリエイト」です。

この記事ではShopifyで構築したECサイトをアフィリエイトで

宣伝していく具体的な方法などについて紹介していきたいと思います。

Shopifyでアフィリエイトを導入すると得られる効果とは

Shopifyで構築したECサイトを宣伝する方法にはさまざまなものがあります。

しかし、SEO対策は手間がかかる、リスティング広告は費用がかかるため、

どの方法を取っていいのか分からないという方もいたかもしれません。

完全成果報酬型であるアフィリエイト広告を導入すれば、

基本的に商品が売れたときだけ報酬をアフィリエイターに支払えばいいので、

広告費用を圧縮することができます。

また、SEO対策のように地道な作業を自分でする必要がありません。

忙しくてなかなか時間を取れないからSEO対策はできないし、

広告にかける費用も少ないからリスティング広告なんて出せないという方にとって、

アフィリエイトは非常に魅力的な方法と言えるでしょう。

Shopifyでアフィリエイトを利用する具体的なメリット

ここではShopifyで構築したECサイトを宣伝するときに、

アフィリエイトを導入するときのメリットについて考えていきたいと思います。

今までECサイトを宣伝するためにSEO対策やリスティング広告を利用してきたけれど、

費用や労力の割に結果が出なかったという方は、

アフィリエイトのメリットを一緒にチェックしていきましょう。

面倒なメンテナンスを行う必要がない

Shopifyで構築したECサイトを宣伝するときには、

基本的にSEO対策からスタートする方がほとんどでしょう。

しかし、SEO対策は非常に手間がかかるうえに、

Googleのアルゴリズムがアップデートされたら再び対策を行わなければいけません。

その点、アフィリエイトならそのような心配はいりません。

また、アフィリエイトでもアルゴリズムのアップデートなどの仕様変更の際は

設定などの変更を行わなければいけませんが、Shopifyの場合、

専用のアプリをインストールすることによりアップデート対応を自動で行うことができます。

そのため、ほとんど手間がかからないというメリットがあります。

購入時のトラッキングが正確

アフィリエイトにおける報酬の発生条件は、

広告主が指定した条件を達成できたかどうかになるわけで、

その条件を達成できたかどうかを調べるために重要なのが「成果トラッキング」です。

サイトによっては成果トラッキングが正確に行うことができず、

商品が購入されていないのに報酬が発生してしまったり、

また、逆に商品が購入されたのに報酬が発生しなかったりしてしまいます。

しかし、Shopifyの場合なら成果トラッキングを正確に行うことができるアプリが

リリースされているので、そのようなトラブルに直面することはありません。

報酬の発生についてトラブルが発生すると、

その処理は非常にストレスになってしまいますが、

Shopifyならそのような心配をする必要はないでしょう。

専用アプリを利用して簡単に導入できる

ECサイトにアフィリエイトを導入する場合、設定が非常に細かくなってしまうため、

自力で導入することができず、

エンジニアなどに依頼する必要性が出てきてしまうことがあります。

そうなってしまうとエンジニアへの費用もかさんでしまうので、

費用対効果が薄れてしまいかねません。

しかし、Shopifyで構築したECサイトであれば、そのような心配は必要ありません。

Shopifyも今までは他のサイトと同様に細く設定を行わなければいけなかったため、

アフィリエイトの導入をためらっていた方が多かったのですが、

アフィリエイト提携アプリが導入されたので、

アフィリエイト導入のハードルが非常に低くなったのです。

アフィリエイトの導入は難しいという先入観を持っている方もいらっしゃいますが、

Shopifyなら簡単に導入することが可能なのです。

Shopifyでアフィリエイトを導入する流れ

先程はShopifyでアフィリエイトを導入する具体的なメリットについて簡単に紹介しました。

ここでは、ShopifyでECサイトを構築するときに、

アフィリエイトを導入する流れについて解説をしていきます。

Shopifyで構築したECサイトにアフィリエイトを導入しようと考えている方の参考になれば

幸いです。

専用のアプリ「アフィリエイト連携」をインストール

Shopifyで構築したECサイトにアフィリエイトを導入するのであれば、

まずはアプリをインストールしましょう。

アプリの名前は「アフィリエイト提携」といい、

Shopifyにおけるさまざまな開発を手掛ける株式会社ハックルベリーが提供しています。

このアプリを導入することによって、

アフィリエイト導入の際の高いハードルとなっていたタグ設置などを

簡単に行うことができます。

「アフィリエイト提携」はShopifyのアプリストアからダウンロードしてください。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の契約を行う

アプリのインストールを行ったら次はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の

契約に進んでください。

・ASPとは?

ASPとは広告主(ECサイト運営者)とメディアを仲介する企業であり、

広告主が提示したさまざまな案件をメディアに提供していきます。

ASPにはさまざまなものがあり、どれに登録すればいいのか迷ってしまうかもしれません。

登録が可能なASPにはとりあえずこの段階で全て登録しておくことをおすすめします。

DNSに関する設定を行い、オファーを作成しASPに登録する

無事ASPへの登録が完了したら、今度はDNSに関する設定を行っていきましょう。

DNSとはアフェリエイト広告の利用の集計を行うためのシステムであり、

アプリがなければ面倒な設定を自力で行わなければいけません。

しかし、専用アプリであれば画面の指示に従ってすすめていくだけなので、

簡単にDNSに関する設定を行うことができます。

DNSに関する設定を終えたら、今度は広告に関する設定を行っていきます。

この広告設定に問題があると、アフィリエイターにしはらう報酬が高額になってしまう

可能性があるので気をつけなければいけません。

なお、広告に関してはASP側が審査を行うため、

申請した広告が配信されるまではそれなりに時間がかかることを覚えておきましょう。

Shopifyで利用できるASPには何がある?

アフィリエイトをECサイトに導入するためにはASPへの登録が必須となるわけですが、

ここでどのようなASPを利用できるかについてチェックしていきましょう。

基本的にはここで紹介するASPには全て登録することになりますが、

ASPにはそれぞれ特徴があります。

ASPと一言で言っても得意分野が変わることもあるので要チェックです。

バリューコマース

ASPにはいろいろありますが、日本でも代表的なASPの一つが「バリューコマース」です。

バリューコマースは日本で初めてASPに関する事業を展開した老舗であり、

90万以上のサイトと提携しているのが強みです。

また、バリューコマースの強みは「LINEショッピング」と提携していることです。

非常に多くのユーザーが利用しているLINEショッピングに自分の製品を

記載することができるので、売上アップが期待できます。

A8.net

ASPの中でもユーザーから特に高く評価されているのがA8.netです。

A8.netの魅力はなんといっても営業力であり、

ショップで販売している商品を掲載してくれるメディアを意欲的になって探してくれます。

ASPの中でもただ営業をするだけのものもありますが、

A8.netの場合は商品の魅力を理解してから営業を行うので、

売り上げアップに繋がりやすいというメリットがあります。

また、アフィリエイト業界で20年以上の実績があるため、安心して利用することができそうです。

ACCESSTRADE

最後に紹介するASPが「ACCESS TRADE」です。

このASPの特徴は、アフィリエイターに対するサポートが非常に手厚いことです。

アフィリエイターに対するサポートが手厚いということは、

それだけサービスの利用者が多くなり、

広告を掲載してくれるメディアが見つかりやすいということになります。

ASPにはさまざまなものがありますが、

重複して登録すること自体は特に禁止されていないので、

登録可能であればひとまず全てに登録しておきましょう。

Shopifyにアフェリエイトを導入するならキャンペーンを狙う!

Shopifyで構築したECサイトにアフィリエイトを導入するのであれば、

積極的にキャンペーンを狙っていきましょう。

基本的にASPを契約する際には、ある程度の月額費用が発生してきます。

複数のASPと契約していると、この契約費用が重荷となってしまい、

ECサイトの利益を減らしてしまうかもしれません。

しかし、ASPの中には契約時にキャンペーンを開催しているところもあり、

契約時の初期費用や、月額費用を減額してくれることもあります。

構築したてのECサイトにはどれぐらいの売り上げが発生するかは未知数なので、

圧縮できる経費はできるだけ圧縮することが大切です。

ASPと契約を結ぶ際は、各種キャンペーンの対象になっているかを確認してください。

Shopifyで広告を利用するときは戦略を立てるべし

Shopifyで構築したECサイトで利益を出すのであれば、

広告をどのように活用するかが鍵となります。

しかし、広告は打てば結果が出るようなものではなく、闇雲に広告を打ったとしても、

それは空振りに終わってしまうでしょう。

せっかくお金と手間をかけた広告が失敗に終わってしまったら、

ショップ運営に大きなダメージを与えてしまうことになります。

そのような結果にしないためには、広告に対して入念な計画を立てることが必要です。

どのような広告の種類が適しているのか、ターゲットとしてどの年齢層を狙っているのか、

そのターゲットに適した媒体はどのようなものか、

このように先回りをして広告に関する計画を立てていけば、

適切な広告を打つことができるのです。

Shopifyでのアフェリエイト広告は上手に使えば効果絶大!

Shopifyで構築したECサイトで結果を出したいのであれば、

広告を上手に活用することが求められます。

この記事で紹介したのはアフィリエイト広告ですが、広告にはさまざまな種類のものがあり、

ときにはそれを組み合わせることが大切です。

ECサイトの広告は結果が出れば効果は大きいですが、

結果を出すまでは試行錯誤の連続となるでしょう。

ECサイトの商品を少しでも多くの方に手にとってもらいたいのであれば、

広告に関する勉強が必要になります。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。