Shopifyに動画埋め込みはできる?メリットや方法を解説

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyに動画埋め込みができるかについて知りたい
という方のために、動画を埋め込む方法やメリットについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyに動画埋め込みができるかわかる
  2. 動画埋め込みによるメリットがわかる
  3. 動画を埋め込む方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、

現在、輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、

指導や転売システムの提供をして、忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyに動画埋め込みができるかについて解説していきます。

 

Shopifyに動画は埋め込める?

Shopifyへの動画埋め込みは可能です。

事実、Shopifyで開設したネットショップに、

動画を埋め込んで運営しているケースは多く目にします。

詳しくは後述しますが、Shopifyに動画埋め込みを行うことにより、

さまざまなメリットが得られます。

だからこそ、多くのShopifyストアでは動画を活用しているのです。

今後、Shopifyで動画を活用したいと考えているのなら、

どのようなメリットがあるのか、

どのようにして埋め込むのかを把握しておきましょう。

動画埋め込みによるメリット

Shopifyへyoutube動画やビデオ動画を埋め込むメリットは、いくつも挙げられます。

中でも大きなメリットとして、顧客に商品の魅力を伝えやすくなり、

売上や利益向上につながることがいえるでしょう。

また、自分で撮影したプロモーション動画も流せるため、

独自のプロモーションを展開することができます。

では詳しく見ていきます。

顧客に商品の魅力を伝えやすくなる

Shopifyに動画を埋め込めば、商品の魅力を映像で伝えることが可能です。

視覚的なアプローチが可能になり、消費者の購買意欲をかきたてる効果が期待できます。

テキストのみの商品説明では、伝えたいことを十分伝えられない可能性があります。

商品説明として入力できる文字数には限りがあるため、

消費者に商品の魅力や特徴などをしっかりと伝えられません。

仮に文字数の制限がないとしても、あまりにも長々としたテキストの説明文を読むのは、

消費者にとっては非常に煩わしいものです。

しかし動画ならそうした煩わしさがなく、消費者は最後まで観てくれるでしょう。

結果、商品の魅力や特徴をきちんと伝えることができます。

売上や利益の向上につながる

視覚的なアプローチが実現できるため、商品の魅力を伝えやすくなり、

売上や利益の向上につながります。

これこそ、Shopifyに動画を埋め込む目的であり、最大のメリットです。

ネットショップの運営はビジネスです。

ビジネスである以上、売上や利益を追及するのは当然といえるでしょう。

しかし、物販ビジネスで売上や利益を順調に伸ばしていくのは、そう簡単なことではありません。

商品の選定やプロモーション、マーケティング、

集客などあらゆる部分に注力する必要があります。

動画を活用したプロモーションを加えることで、ライバルに差をつけられるかもしれません。

独自のプロモーションを展開できる

誰もがインターネットを利用し、モバイル端末を所有する時代になりました。

そのような背景もあり、

現在では誰もが日常的にネットショップでショッピングを楽しんでいます。

そのため、ネットショップを開設・運営するライバルも増え、

さまざまな手法でプロモーションを行っているのが現状です。

つまり、ネットを主戦場とした物販ビジネスにはライバルが多いのです。

このような状況だからこそ、独自のプロモーションを展開し、

ライバルに差をつけなくてはなりません。

そして、動画ならそれが可能になります。

たとえば、ただ商品の映像を流すだけではなく、

自分で撮影した動画を流すのもひとつの方法です。

個性的でユニークな映像を撮影できれば、

消費者の購買意欲をよりかきたてられる可能性があります。

魅力的な動画を制作できるよう、映像の撮影や編集についての勉強をするのもおすすめです。

動画を埋め込む方法

Shopifyに動画埋め込みをする方法は2つあります。

自分で撮影した動画と、動画共有サイトにアップされている動画では、

方法が異なるため注意してください。

基本的に、自身がどちらの動画を利用したいかによって覚えるべき方法が異なります。

共有サイトの動画も自身で撮影した動画もどちらも使いたい、

といった方は2つの方法をマスターしておきましょう。

自分で撮影した動画のケース

まずは、自分で撮影した動画をShopifyのブログにアップする方法をお伝えします。

Shopifyにはブログ機能があり、うまく活用すれば独自のプロモーションを展開できます。

動画をブログへ挿入するには、まずファイルにアップロードをしなくてはなりません。

管理画面から「設定」→「ファイル」を選びましょう。

設定メニューの一覧には、「ファイル」の項目があり、ここから画像や動画、

ドキュメントなどをアップロードできます。

あとは、ブログ投稿画面のエディタ表示をHTML表示に切り替え、

動画挿入のコードを入力します。

コードについては、インターネット上で簡単に見つけられるので、

それを利用してください。

なお、商品ページへの動画挿入は簡単で、

管理画面の「メディア」のスペースへ、ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

Youtubeなどのケース

youtubeなど、動画共有サイトにアップロードされている動画を

Shopifyのブログへ挿入する方法をお伝えします。

こちらは自分で撮影した動画を挿入するより簡単で、手間もかかりません。

まずは、ツールエリアでビデオのアイコンをクリックしましょう。

次に、埋め込みスニペットが立ち上がるので、

動画の埋め込みコードを入力してください。

埋め込みコードは、各動画共有サイトで取得できます。

youtubeなら、「共有」→「埋め込み」を選択して取得します。

商品ページへの埋め込みは、管理画面の「メディア」スペースから可能です。

動画埋め込みで稼げるネットショップへ

動画の埋め込みにより、商品の魅力をダイレクトに伝えられるようになり、

売上や利益の向上が目指せます。

独自のプロモーションが展開でき、稼げるネットショップの仲間入りも可能になります。

もちろん、動画埋め込みだけでは劇的な変化は望めないかもしれませんが、

稼げるネットショップへの大きな一歩にはなるでしょう。

動画を活用し、稼げるネットショップを目指してください。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。