Shopifyのストアにお気に入り機能を導入するメリットと方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyのお気に入り機能について知りたい
という方のために、Shopifyにお気に入り機能を導入する方法について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyのストアにお気に入り機能を導入するメリットがわかる
  2. Shopifyのストアにお気に入り機能を導入する方法がわかる
  3. お気に入り機能を活用できるおすすめアプリがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyにお気に入り機能を導入する方法について解説していきます。

ショップサイトなどを見てお気に入り商品が見つかると

「お気に入り」に入れる人も多いでしょう。

「いいな」と思う商品があっても、すぐに購入しないケースも少なくありません。

その際にサイトに「お気に入り機能」がないと、

商品を後で再度チェックすることが難しくなってしまいます。

そうなれば、ユーザーがサイトに戻ってくる可能性も低くなってしまうものです。

そのような事態を避けるためにも、Shopifyにお気に入り機能を導入することをおすすめします。

Shopifyのストアにお気に入り機能を導入するメリット

Shopifyストアにお気に入り機能を導入するメリットは、売上アップにつながることです。

なぜお気に入り機能があると売上につながるのか、詳しく解説します。

将来的な売上につながる

Shopifyにお気に入り機能を導入する大きなメリットは、

売上につながりやすい環境を作れることです。

お気に入り機能は、ユーザーが気に入った商品を保存できる機能です。

気に入った商品や気になる商品をサイト上で保存しておけば、商品を再確認することができます。

気に入った商品があっても、すぐに買うとは限りません。

お給料が入ったら・今は欲しくないけど興味はある、

などさまざまな理由で購入を後回しにすることもあります。

その際に、保存機能がないとURLをメモ・コピー・再度検索して探すという手間がかかります。

その手間がかかると、ユーザーは面倒になってしまい、購入しなくなるかもしれません。

また、購入した商品が気に入った場合、リピートする可能性があります。

お気に入り機能があれば、ユーザーは商品を再購入するでしょう。

このようにお気に入り機能は、将来的な売上につながりやすくなります。

お気に入りに入れておくことで購入につながりやすい

お気に入りに商品を入れるということは、買う意思があるということです。

しかし、ユーザーがどれくらい買う意思があるかはわかりません。

もしかしたら、ほかの商品のほうが有力・迷っている・類似品と比較中など、

いろいろな理由で検討している最中ということもあるでしょう。

そのような中、お気に入り機能がなかったら、

どの商品を比較検討していたかわからなくなるといったこともおこる可能性があります。

そういったユーザーの多数は、購入を諦めてしまうかもしれません。

ストアの利便性は購入につながるもの。

ちょっとした使い勝手の悪さが、売上を左右すると言っても過言ではありません。

少しでも便利なサイトであるためにも、お気に入り機能があることは重要です。

マーケティングの参考になる

ユーザーがお気に入り機能を利用することで、マーケティングの参考になります。

どのような商品を好む傾向にあるのか、またすぐに購入するものと検討するものの違いは何か、

などリストを見て分析することができます。

リストのデータが蓄積していけば、

お気に入りに入れて購入につながる商品とつながらない商品の比較や、

商品購入までのプロセスの分析もできるでしょう。

さらにお気に入り商品を把握し、それにあわせてセールをしたり、

関心の強い商品を集めてイベントを開催したりすることで、

ユーザーの心をつかむこともできます。

お気に入りリストを把握すれば、特定の商品へのアプローチがしやすく、

リピーターが増えていく可能性があります。

Shopifyのストアにお気に入り機能を追加する方法

Shopifyのストアにお気に入り機能が欲しい場合は、アプリを導入するという方法があります。

Shopifyには無料・有料のアプリが豊富にあり、

導入することでサイトの利便性を高めることが可能です。

Shopifyのアプリには在庫管理をサポートしてくれる、SEO対策ができるなど、

さまざまなアプリがあり、いろいろなアプリを導入したくなるもの。

しかし、最初からさまざまなアプリを導入しても使いこなせなければ意味がありません。

アプリは厳選して導入しましょう。

Shopify app storeにはたくさんのアプリがあります。

その中でも、お気に入り機能を導入できるWishlist Plusは、

サイトを立ち上げたときに導入したいアプリとして人気が高くおすすめです。

Wishlist Plusをおすすめする理由を、次の章で解説していきます。

ShopifyのストアにはWishlist Plusがおすすめ

お気に入り機能アプリの中でおすすめなのが、Wishlist Plusです。

Wishlist Plusを導入すれば、ユーザーはストアの中でお気に入り商品を保存することができます。

Wishlistの主な機能やメリット、設定方法について解説します。

Wishlist Plusとは?

Wishlist Plusはユーザーがサイト内にお気に入り商品があれば、それを保存できる機能です。

自動でウィッシュリストを一覧で表示できます。

Wishlist Plusは会員登録をしなくても利用できるのもポイントです。

再度サイトを訪問した際に、お気に入りに登録した商品を優先的に表示する機能があるので、

購入にもつながりやすいでしょう。

Wishlist Plusには、14日間の無料お試しプランがあります。

気軽に試すことができるのはメリットです。

どのような機能がある?

Wishlist Plusには次のような機能があります。

• 会員登録なしで利用できる
• 第三者とのウィッシュリストの共有ができる
• SNSやメールとの連動ができる
• デザインのカスタマイズが可能
• お気に入り登録の商品をレポートで確認が可能
• お気に入りに登録された数をストアに表示できる

Wishlist Plusは会員登録なし(ログインなし)で利用できるので、

誰でも気軽にお気に入り登録ができます。

さらに友人や家族とウィッシュリストの共有ができるので、

魅力的な商品を自然と広めてくれる点もメリット。

ストアではユーザーがお気に入りに登録した商品や、

お気に入り登録の回数などもレポートで確認ができ、

マーケティングやデータ分析もしやすいです。

シンプルな操作でデザインもカスタマイズできるので、ストア側も利用しやすいでしょう。

Wishlist Plusのプラン

Wishlist Plusには、プレミアム、プロ、スターター、フリーといったプランがあります。

プレミアムプランは月額利用料が99.99ドルで登録可能な商品数が50,000/月。

• メールでの共有
• SNSでの共有
• 詳細なレポート
• 英語以外のサポート
• リマインドメール
• CRMとの連携
• Facebook Pixelの連携
• 値下げ、再入荷の通知
• カスタマイズ
• カスタムメール
• REST APIのアクセス

の機能が利用できます。

プロプランは月額利用料が49.99ドルで、登録可能な商品数が10,000/月。

カスタムメール、REST APIのアクセス機能以外が利用可能です。

スタータープランは月額利用料が14.99ドルで登録可能な商品数が1,000/月。

利用できる機能は、

メールやSNSでの共有・詳細なレポート・英語以外のサポート・リマインドメールのみです。

月額利用料が無料のフリープランは、登録可能な商品数が100/月で、

メールでの共有のみ利用できます。

また、有料プランを一年分一括払いにすると割引されます。

Wishlist Plusが気に入って使い続けたい方は、

思い切って一年分一括払いで利用したほうがお得です。

Wishlist Plusの設定方法

Shopify app storeからアプリをインストールします。

インストール後、名前とメールアドレスを入力し、利用したい機能とプランを選択します。

プランの変更は後でも可能です。

プランを選択した後は、ウィッシュリストやボタンの設定に進みます。

Launch Button Detailsで、ストア内でウィッシュリストを表示する場所、

カラーの設定などが可能です。

次にButton Detailsでは、お気に入り登録ボタンのデザイン設定ができます。

最後にショップ名・メールアドレス・ショップのロゴを設定して完了です。

初期設定が完了したら、管理画面で確認してみましょう。

管理画面の左上にあるメニューから、ウィッシュリストの編集やデータの管理が可能です。

ダッシュボードでは、お気に入り登録数や登録されている商品を確認できます。

Reportingでは登録された商品・購入された商品・利用しているユーザーなどが

一目でわかります。

プランによってはウィッシュリストのデザイン編集やメールのカスタマイズなども可能です。

ほかにもある!Wishlistおすすめアプリ

Wishlist Plusはシンプルな機能で初心者でも使いやすく、おすすめのアプリです。

しかし、ほかにもおすすめアプリがあります。

ここでは、Wishlist King by AppmateとWishlist Pro by CartKitについて紹介します。

Wishlist King by Appmate

BASICプランが月額4.95ドルで利用でき、低価格で豊富な機能が利用できるのが魅力です。

Shopifyのアプリストアのレビューも高評価が多く、高い人気があります。

Wishlist King by Appmateの特徴

Wishlist King by Appmateの特徴はカスタマイズ性の高さです。

ウィッシュリストのボタンやアイコンのデザイン性も高く、自由なデザインができます。

Google Analyticsと連動した分析が可能で、

マーケティングに力を入れたいストアにおすすめです。

またサポートチームが、無料でセットアップのサポートなどをしてくれるのも安心できます。

コーディングなどの知識がなくても利用可能です。

多言語にも対応し、会員登録なしでも利用できるのもメリットでしょう。

Wishlist King by Appmateの主な機能

Wishlist King by Appmateの主な機能をまとめると、

• デザイン性の高いカスタマイズが可能
• SNSとの連動ができる
• CSV形式のエクスポートによるデータ分析が可能
• Google Analyticsと連動してデータ分析が可能
• ほかのウィッシュリストからユーザーのウィッシュリストを引き継ぐことができる
といった点です。

SNSは、Facebook・Twitter・Pinterest・メール・WhatsAppと連動ができます。

すでにほかのウィッシュリストを利用していても、ユーザーのウィッシュリストのデータを簡単にインポートして移行できるのも便利です。
また、ウィッシュリストの登録数は無制限です。

Wishlist Pro by CartKit

Wishlist Pro by CartKitは無料のWishlistアプリです。

会員登録なしで、個々のウィッシュリストの確認や商品ごとの登録数をチェックできるなど、

便利な機能が無料で利用できます。

Wishlist Pro by CartKitの特徴

無料で便利な機能が利用できるWishlist Pro by CartKitは、

月に100商品までウィッシュリストに登録できます。

一方月額24ドルの有料プランもあり、月に1000商品までウィッシュリストに登録可能です。

さらに、詳細なエンゲージメントレポートサービスやカスタマイズができ、

英語以外のサポートが受けられます。

Wishlist Pro by CartKitの主な機能

Wishlist Pro by CartKitの主な機能をまとめると、

• 複数のSNSとの連動が可能
• 個々のウィッシュリストの確認ができる
• 商品ごとの登録数を確認できる

といった点です。

さらに、Wishlist Pro by CartKitはユーザーのウィッシュリストの追加も上限はなく、

インストールやセットアップも難しくありません。

また、Facebook・Twitter・Email・Pinterest・WhatsAppなど複数のSNSとの連動が可能です。

お気に入り機能を追加して売上を伸ばそう

お気に入り機能を導入することは、将来的な売上アップにつながります。

商品の購入を検討中のユーザーの購入につながり、

さらにデータを分析することで有益なマーケティングが可能です。

お気に入り機能はアプリを導入すれば利用できます。

ウィッシュリストアプリのなかでも、Wishlist Plusがおすすめです。

おすすめのアプリ以外のアプリも、

しっかり確認して自分にあったアプリを選ぶのが大切です。

それぞれの機能や料金を把握し、ウィッシュリストアプリを導入して売上を伸ばしましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事をぜひ読んでください。