Shopifyのサポートは安心?始める前に知っておきたいサポート体制について

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
この記事ではShopifyのサポートについて知りたい
という方のために、Shopifyのサポート体制について解説をします。

この記事を読むことで、

  1. Shopifyのサポート体制がわかる
  2. Shopifyのサポートに問い合わせる方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyのサポート体制について解説をしていきます。

 

Shopifyのサポート体制はどうなっている?

Shopifyにはいくつかのサポート方法が用意されているのでご紹介します。

それぞれのサポート方法を詳しく知っておけば、問題が生じた場合もすぐに対応が可能です。

メールで問い合わせ

Shopifyではメールでの問い合わせに対応しています。

現在ユーザーが増えているため、回答まで5~10営業日ほど待つ必要がありますが、

時間を気にせず質問できます。

さらにメールサポートなら、既に利用しているユーザーだけでなく、

利用するか悩んでいる人など、まだアカウント登録していない人でも問い合わせが可能です。

ECストアの開設や移行には手間やコストが発生するので慎重に行う必要があります。

中には、利用を検討している段階で疑問が生じることもあるでしょう。

事前にしっかりとシミュレーションし、生じた疑問を早期に解決しておくことは、

事業をスムーズに始められることにつながります。

既に利用している既存ユーザーだけでなく、これから利用を検討している方も、

何か気になる点が生じた場合にはメールサポートの利用をおすすめします。

Shopify Twitterサポートを利用する

Shopifyは開設しているTwitterアカウントでも質問を受け付けています。

わざわざメールするほどでもないけれど、

確認したいことや気になることが出るかもしれません。

そのような疑問や不安を解決する方法としては、Twitterサポートが利用可能です。

公式アカウントなので、正式な回答が得られて安心です。

ただし、Shopify Supportでは英語での対応が必要となります。

あまり英語が得意ではない方は、

Shopifyの開設している日本アカウントのほうへ質問することをおすすめします。

またTwitterで質問する場合、リプライでは誰でも閲覧可能です。

そのため、個人情報などが含まれた内容は控えた方が良いでしょう。

人目につきたくない場合はダイレクトメール機能を使うこともできますが、

メールサポートと違いはあまりありません。

しかし入力する項目が少なくて済むため、

気軽に質問したい方はこちらを利用するのも一つの方法です。

回答までの期間はメールサポートと同様に、時間がかかるのでご注意ください。

コミュニティではユーザーに質問することも可能

Shopifyでは、利用しているユーザーに対しコミュニティで質問できます。

利用していると大なり小なり疑問が出てくるものですが、

中にはヘルプセンターにも解決方法が記載されていないことあります。

ヘルプセンターでも解決できない場合は、

メールやTwitterアカウントから質問する方法のほか、

Shopifyの立ち上げたコミュニティで既存ユーザーに質問も可能です。

コミュニティでは基本的な知識をはじめ、機能についてさまざまなことを質問できます。

オープンな空間となっており、過去の質問内容も確認できるため、

気になる点があれば一度検索してみるのも一つの方法です。

既にコミュニティには80万件以上が投稿されているので、

ヘルプセンターで解決できなかった場合やShopifyについて詳しく知りたいときには、

コミュニティの利用をおすすめします。

デザインサポートを受けるという手段も

Shopifyではベーシックプラン以上に加入していると、

60分間のデザインサポートサービスが受けられます。

ShopifyはほかのECプラットフォームに比べて、高いカスタマイズ性が魅力の一つです。

テーマと呼ばれているテンプレートデザインは無料のものから有料のものまで幅広くあり、

それらをさらにカスタマイズすることもできます。

そして、テンプレートデザインから無料テーマを選ぶと、

60分間のデザインサポートが受けられます。

ECサイトを作るにあたって、商品や集客に合わせたストア作りは非常に重要ですが、

カスタマイズをどうするか悩む人もいるでしょう。

カスタマイズに悩んだら、ぜひデザインサポートを利用し相談することをおすすめします。

有料テーマはそれぞれ異なる開発者が作成しているので、

質問や疑問は開発者に直接問い合わせることが必要です。

テーマによってはサポートドキュメントが付いていますが、

もしそれらを確認しても解決できなかった場合、開発者に問い合わせてください。

Shopifyは充実したサポート体制が整っているから安心!

Shopifyではメールだけでなく、

Twitterやコミュニティなどを利用したサポートを提供しています。

生じた質問や疑問に合わせてサポート方法を選択し、早期に解決していきましょう。

ECはトレンドの移り変わりも激しく、専門的な知識が多く求められる業界の一つです。

常に新しい情報をキャッチし、流行に乗り遅れないためにも、

Shopifyの提供しているサポートを上手に活用していくことが大切です。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。