Shopifyの注文確認メールを変更するメリットや方法について

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyの注文確認メールを変更するメリットや方法について知りたい
といった方のために、具体的なメリットや方法について解説をします。

この記事を読むことで

  1. Shopifyで注文状況をチェックする方法がわかる
  2. 注文確認通知メールへリンクを設置する方法がわかる
  3. お知らせの内容を変更する方法がわかる
  4. 注文状況リンクや内容変更によるメリットがわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyの注文確認メールを変更するメリットや方法について、解説をしていきます。

 

Shopifyの注文確認メールから注文状況をチェックするには

注文状況を正確に把握できていないと、ユーザーに迷惑をかけてしまうおそれがあります。

受注できているつもりでできていない・配送の遅延・誤った商品の配送など、

さまざまな不備が生じる可能性があります。

このような事態を回避するために、注文状況は正確に把握しなくてはなりません。

注文状況を把握するには、Shopifyの注文ページで確認をしてください。

ユーザーがストアで商品を購入すると、注文ページに新しい注文として表示されます。

注文状況のステータスは、

[注文が行われました][注文が支払われました][注文は発送済または支払い済です]

などがあります。

注文ステータスに応じて、とるべきアクションを選択しましょう。

注文確認の通知メールへ自動的にリンクを設置する方法

Shopifyストアに注文が入ると、ユーザーは注文確認の通知メールを受信します。

注文確認通知メールの中には、ユーザーが注文状況ページへアクセスできる、

リンクを埋め込めます。

ユーザーは、注文状況ページのリンクをクリックし、

アクセスすればいつでも状況を確認することが可能です。

では、この注文状況ページへのリンクを自動的に挿入するには、

どのような設定を行えばよいのでしょう。

メールテンプレートの設定

まずは、メールテンプレートの設定を行います。

Shopifyでは、デフォルトで用意されているテンプレートのほか、

カスタムメールテンプレートも利用できます。

注文状況ページへのリンクを設置できるのは、

注文の確認・配送情報通知・配送情報の更新といったテンプレートです。

基本的に、デフォルトのメールテンプレートをそのまま利用しているのなら、

注文状況ページへのリンクは自動的に埋め込まれます。

一方、カスタマイズしたテンプレートは、自動的にリンクが設置されません。

この場合は、管理画面の[設定]→[通知]と進み、

メールテンプレートセクションから注文確認メールテンプレートを選択すれば、

カスタマイズの有無を確認できます。

追跡番号の追加

メールテンプレートの設定が適切に行えたのなら、

注文に対し追跡番号を追加しなくてはいけません。

追跡番号を追加すれば、ユーザーは配達状況をリアルタイムで確認できるようになります。

発送前に追跡番号を追加するのなら、管理画面から[注文]に移動し、

フルフィルメント状況が[一部発送済]もしくは[未発送]の番号を選びましょう。

未発送セクションから[発送済としてマークする]→[フルフィルメント]と進み、

[追跡情報]→[追跡番号]と進んでください。

発送後に追跡番号を追加するのなら、

管理画面から[注文]→[追跡情報を追加する]→[トラッキングを編集する]と進みます。

そのうえで、発送の追跡番号を入力してください。

配送の更新を送信しないのなら、[お客様に通知メールを送信する]のチェックを外し、

[保存]をクリックします。

動作テストを行う

ここまでの設定ができたのなら、最後に動作テストを行いましょう。

動作テストを実施しないと、適切に設定ができているかどうかわかりません。

万が一、適切に設定できていないと、ユーザーに注文の最新情報を伝えるメールを送れず、

ユーザービリティの低下につながってしまいます。

Shopifyには、テスト注文の機能が備わっています。

ユーザーから注文を受けたと仮定し、シミュレーションができるため、

この機能を用いて動作テストを実施してください。

テスト注文を実行する手順を進め、管理画面から注文を発送します。

注文に対し、追跡番号を追加してください。

基本的に、何らかの設定を変更したときには、

テスト注文機能で動作チェックを行うのことをおすすめします。

適切に動作していることが確認できれば、このプロセスは終了です。

お知らせの内容を変更する方法

ユーザーに通知する確認メールの内容を、変更する方法もあります。

タイトルや本文などを変更できるため、

より親しみの湧きやすい文面に変えて送ることも可能です。

具体的な流れとしては、設定画面から通知にアクセスし、

注文の確認で内容を変更からプレビューで確認、と進みます。

詳しく見ていきましょう。

設定画面から通知へアクセス

まず、現状でどのようなタイトルや文面になっているのかを、確認しましょう。

Shopifyは、デフォルトの状態でも、

そのまま利用できるタイトルや文面が用意されています。

そのまま利用するのもよいですが、後述するようにさまざまなメリットがあるため、

できることなら変更をおすすめします。

変更の方法ですが、まずは管理画面から[設定]→メニューの中から[通知]を選んでください。

通知のセクションでは、運営者側やユーザーに送信する通知の内容を管理できます。

通知をクリックしたら、注文管理のページが表示されるので、

そこから[注文の確認]を選びます。

注文の確認で内容を変更

[注文の確認]では、ユーザーが注文したとき、

自動的に送信するメッセージの内容をチェックできます。

注文の確認ページに移動すると、メールの件名や本文が表示されるので、

内容を確認しましょう。

なお、件名や本文には、プログラミング言語が含まれているため、

そのあたりは触らないでください。

プログラミング言語を使用している部分に触ってしまうと、表示が崩れる、

正常に表示できないといったトラブルが発生してしまいます。

「ご注文の内容」や、「ご注文いただきまことにありがとうございます」といった、

テキストの部分にのみ変更してください。

内容に変更を加えたら、最後に正しく表示しているかを確認します。

表示を確認するには、[プレビュー]を使用してください。

プレビューで確認

内容の変更を行った注文の確認ページ右側には、[アクション]のボタンが設置されています。

まずは、ここをクリックします。

[アクション]を選択すると、[プレビュー]の項目が表示されるので、選択してください。

選択すると、実際どのようにタイトルや本文を表示するのか、プレビューしてくれます。

変更した内容がきちんと反映しているかどうか、確認しましょう。

内容だけでなく、文章のレイアウトが読みやすいかどうかも、あわせて確認してください。

もし、表示が崩れていたり変更が反映していなかったりといった場合には、

何かしら手順や方法が間違っている可能性があります。

ここまでの手順を振り返り、間違いがなかったか確認してください。

注文状況リンク設置や内容変更によるメリット

注文状況リンクの設置や、メール本文の内容変更によって、

いったいどのようなメリットがあるのでしょう。

メリットは大きく2つあります。

ユーザーに親しみを感じてもらえる、状況を確認できるため安心感がある、などがメリットです。

詳しく見ていきます。

親しみを感じてもらえる

オンラインで商品を購入すると、

ほとんどの場合注文完了メールや確認メールが送られてきます。

このようなメールの内容が、

どのショップも似たり寄ったりと感じた人も多いかもしれません。

基本的にこれらのメールには、当たり障りのない文面です。

これでも特に大きな問題はありません。

しかし、どこか味気なく素っ気ないと感じる人もいます。

Shopifyの確認メールも、デフォルトで件名や本文が用意されています。

しかし、どこか味気なく見たことがあるような内容です。

ここに変化を加えるだけで、ほかのストアとの差別化ができ、

ユーザーに親しみを抱いてもらえる可能性があります。

どのような文面にするかは、工夫が必要です。

テンプレート臭さをなくすことで、オリジナリティのある文面に変化します。

このような工夫をすることで、ユーザーと信頼関係が深まるはずです。

状況を確認できるため安心感がある

注文状況を確認できるリンクをメールに設置すれば、

ユーザーはいつでもリアルタイムで状況を把握できます。

そのため、ユーザーは安心して商品の到着を待つことができるでしょう。

これも、大きなメリットです。

オンライン通販の場合、「本当に商品が届くのだろうか」と不安になる方もいます。

特に、普段オンラインで買い物をしない人なら、

このような不安を抱くのは不思議ではありません。

注文状況を確認できるリンクを設置してあれば、

リアルタイムの配送ステータスを確認できため、

ユーザーは安心して荷物が届くのを待つことができます。

注文確認メールに工夫してユーザー満足度の向上を狙おう

Shopifyの注文確認メールにリンクを自動的に設置する方法や、

内容を変更する方法について解説しました。

ちょっとした工夫で、ユーザーに親しみや安心感を与えることができ、

ユーザー満足度の向上につながります。

インターネット上には、数々のオンラインショップがあり、

どこも売上を拡大しようとさまざまな取り組みをしています。

そのような中で生き残るには、小さな工夫や努力は欠かせません。

本記事でお伝えした内容を参考に、ユーザー満足度を高め、売上や利益向上を目指しましょう。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。