Shopifyにイプシロン決済を導入するメリットと方法

こんにちは。中川瞬(@shun01224)です。

中川
Shopifyにイプシロン決済を導入するメリットについて知りたい
という方のために、導入するメリットや方法などについて解説をします。

この記事を読むことで、

  1. イプシロン決済の特徴がわかる
  2. イプシロン決済導入のメリットがわかる
  3. Shopifyへのイプシロン導入方法がわかる

この記事を書かせて頂いている私は、現在、

輸出・輸入・国内の転売のノウハウをお伝えしています。

時間がない会社員の方や子育てをしている主婦の方に、指導や転売システムの提供をして、

忙しくても副業で収入を得てもらっています。

それでは、Shopifyへのイプシロン導入メリットや、具体的な方法について解説をしていきます。

 

Shopifyにイプシロン決済を導入できる

Shopifyで構築したネットショップには、イプシロン決済を導入できます。

その前に、「そもそもイプシロン決済って何?」と疑問を抱く方のために、

概要をお伝えしましょう。

イプシロンとは、GMOが提供している決済サービスの一種です。

オンラインを介したビジネスにおいては、

代金回収の仕組みをしっかりと構築しておかなければなりません。

イプシロンの導入により、Shopifyで構築したネットショップに、

多彩な決済方法を導入できます。

イプシロン決済の特徴

すでに、さまざまなネットショップが、イプシロン決済を導入しています。

人気が高いのは、それなりの理由があるからです。

決済サービスはほかにもたくさんあるのに、

なぜイプシロン決済に人気が集中しているのでしょうか。

豊富な導入実績がある、スピーディーに導入できる、決済画面がシンプルなど、

ネットショップ運営者にとって安心できるサービスだからこそ、人気があります。

ここからは、イプシロン決済の特徴について見ていきます。

30,000社以上の導入実績

イプシロン決済は、30,000社以上の企業、ネットショップが導入している決済サービスです。

個人事業主から法人、中小から大企業まで、多種多様な企業やショップが導入しており、

たしかな実績があります。

優れた決済サービスだからこそ、多くの企業やネットショップが導入しています。

決済サービスを選ぶうえで、

導入実績が豊富で安心できるというのは大切なポイントとなるでしょう。

最短5日で導入可能

スピーディーに決済システムを導入できるのも、イプシロンの特徴です。

カード決済導入を急いでいる場合、審査が早くスピーディーに運用を開始できます。

サービスを利用するには、オンラインで申し込んで審査を受けなくてはなりません。

これは、どの決済サービスでも同じです。

イプシロンは、審査スピードが早いため、最短5日でのシステム実装が可能です。

いたずらに待たされる心配がないため、すぐにでもネットショップを運営したい、

といった方にも適しています。

決済画面がシンプル

イプシロンの決済画面は、シンプルなデザインと設計を採用しています。

「決済画面はユーザーが使うものだから、運営者には関係ないのでは」

と感じた方もいるかもしれません。

決済画面が使いにくい、見にくいといった場合、商品の購入に結びつかない可能性があります。

わざわざ使いにくいお店で買わずとも、

使いやすいオンラインショップはいくらでもあるからです。

スマホやタブレットにも対応し、誰もが使えるシンプルなデザインを採用したイプシロンなら、

ユーザーの離脱を回避できます。

オプションサービスが充実

イプシロンでは、豊富な種類のオプションメニューを用意しています。

分割・リボルビング・2回締め・セキュリティコードの実装などをはじめ、

3Dセキュア認証支援サービス・決済承認通知メールなど。

ほかにも、不正検知サービス・定期課金サービス・チャージバック保証サービスなど、

実にたくさんのオプションが用意されています。

これら豊富なオプションメニューから、必要なものを選んで利用できます。

万全のカスタマーサポート

決済システムを導入したものの、使い方がよくわからない、システムがうまく作動しない、

といったトラブルに見舞われるケースもあります。

イプシロンなら、このようなときサポートを受けられるため安心です。

イプシロンでは、安心のカスタマーサポートを提供しています。

専任のオペレーターが在籍しており、申し込みから運用まで、

幅広いトラブルに対応してもらえるます。

何かトラブルが起きたときも、丁寧なフォローが受けられるのは、

ショップ運営者として心強いポイントでしょう。

イプシロン決済を導入するメリット

イプシロンを導入するメリットは、いくつも挙げられます。

その中でもっとも大きなメリットは、多様な決済手段を一括で導入できる点です。

また、低コストで導入や運用が可能で、しかも高水準なセキュリティ環境も構築しています。

このように、いくつものメリットがあるからこそ、

30,000社以上の企業がイプシロンを導入しています。

それでは、イプシロン導入のメリットについて、詳しく見ていきましょう。

多様な決済手段を一括導入できる

イプシロンの導入により、さまざまな決済方法を一括で実装できます。

クレジットカード決済・コンビニ決済・ネット銀行決済などをはじめ、

電子マネー決済・代引き決済・ウォレット決済・銀行振込・PayPayなど、

13にもおよぶ決済を導入可能です。

多くのネットショップが採用している、あらゆる決済方法を網羅しており、

それを一括で導入できるのは大きなメリットといえます。

どの決済も同じインターフェースなので、決済方法の削除や追加も容易です。

多様な決済方法を導入すれば、あらゆるユーザーに対応できるため、

販売機会の損失も回避できるでしょう。

低コストで導入と運用が可能

決済システムの導入や運用にあたっては、費用が発生します。

決済サービスの提供元によって、必要な費用は異なりますが、

できることなら低く抑えたいと考えるのが普通です。

イプシロンなら、低コストで導入と運用できます。

すべての決済手段において、初期費用やトランザクション処理料が無料であるため、

初期費用を大幅に抑えられるでしょう。

また、月額料金も比較的リーズナブルです。

そのため、ランニングコストも抑えつつ運用できます。

まずはスモールスタートでビジネスを進めたい、と考えている方にも適しています。

高水準のセキュリティで安心

決済サービスの導入にあたり、気になることのひとつがセキュリティ環境です。

クレジットカード情報をはじめ、重要な情報のやり取りを行うため、

セキュリティが脆弱とあっては不安です。

イプシロンは、安心のセキュリティ体制を整えているため、心配ありません。

PCI DSSとISMSに準拠した、高水準なセキュリティ環境を構築しています。

そのため、クレジットカード情報やユーザーの個人情報などが、

外部に流出してしまう心配はありません。

安心して運用を行えます。

Shopifyへのイプシロン導入方法

イプシロンをShopifyへ導入する方法は、さして難しくありません。

まずは、イプシロンへの利用申し込みをして、審査を受けます。

実際に、Shopifyで構築したネットショップへ実装するには、Shopify側での設定が必要です。

ここからは、Shopify側での具体的な設定方法を見ていきましょう。

イプシロンへの申し込み

まずは、イプシロンへの申し込みが必要です。

申し込みは、イプシロンの公式サイトから、オンラインでできます。

流れとしては、オンラインで申し込み→GMOで一次審査→決済事業者による二次審査です。

二次審査まで終わると、審査結果の通知と届き、

イプシロンの管理画面から必要書類をダウンロードします。

審査を無事すべてクリアできれば、必要書類を送付しましょう。

必要書類は、イプシロンの管理画面からダウンロードできます。

書類は郵送のほか、画像を添付したメール、ファックスなどでも可能です。

これで、サービスを利用する準備は整いました。

あとは、Shopify側で設定を進めます。

サービス開始後にShopify管理画面へログイン

審査をクリアできれば、サービスを利用開始できます。

審査結果の内容によっては、利用できないため注意が必要です。

なお、審査を通過できなかった理由について、問い合わせても教えてはもらえません。

また、最短5日でサービスを利用できるのがメリットですが、あくまで最短の場合です。

場合によっては、20日以上待つケースもあるため、注意が必要です。

前置きが長くなりましたが、審査をクリアしてサービスを利用できるようになったら、

Shopifyの管理画面にログインして設定を行います。

なお、設定はとても簡単で数分程度で終了します。

管理画面にログインしたら、決済サービスの登録ページへ移行しましょう。

契約コードを登録

イプシロンの審査を通過したら、契約コードが発行されます。

発行された契約コードを、Shopifyの管理画面から登録しましょう。

契約コードとパスワードを入力し、設定を保存すれば完了です。

このように、設定は簡単かつ短時間で終わります。

なお、契約コードを間違えてしまうと、サービスを利用できないため、

コピー&ペーストで貼り付けることをおすすめします。

多様な決済方法の導入で売上向上を目指そう

消費者によっては、なるべくクレジットカードは使いたくない、できればコンビニ決済がいい、

といった方もいます。

このような層にも対応できるよう、できるだけ決済方法は多く取りそろえておくことが、

利益拡大につながります。

導入は簡単で、なおかつ低コストで運用できるため、

この機会にイプシロンの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

多様な決済方法を一括で導入できるため、売上や利益の向上が期待できます。

物販を実践して結果を出されている方で、丁寧に教えてくれる方をご紹介していますので、

下の記事ぜひ読んでください。